ダリア アナビアン

テヘラン生まれ。古美術商の両親と来日する。神戸の国際学校カナディアン・アカデミー、ニューヨークのファッション専門学校フレンチ・アカデミーを卒業。1988年に帰国後、NHKテレビ番組「シルクロードロマンの旅」のレポーター、ABCラジオ「旅のハーモニー」のレポーターなどを務める。1997年以降は、主に警察署、検察庁、裁判所、入国管理局にてペルシャ語通訳、またクルドやアフガン難民の支援活動を行う。
 江上波夫、井上靖らとも親交のあった祖父ラヒム・アナビアンがイラン・イスラム革命までに収集したペルシャの歴史遺産などを日本各地で展覧会を通し、流暢な関西弁で紹介する。ペルシャ文化の持つ他宗教異文化の融合を求めて、イランの現状について、アメリカやイスラエルでも講演活動を行う。
 2003年「NHKウィークリー・ステラ」にエッセイ連載。2007年、ホテル日航茨木・大阪にて共同開発のペルシャの伝統菓子「ダリア・オリジナル・デザート」を販売。2013年「千夜一夜のおもてなし ダリアのペルシャ料理」(アートダイジェスト発行)を出版。
 英語、ペルシャ語、ヘブライ語、日本語の4ヶ国語を駆使する。
講演内容 ペルシャ文化、料理
学歴 ニューヨークのファッション専門学校フレンチ・アカデミー卒業
職業 ペルシャ文化伝道士
講演料 ご相談の上
居住地 大阪
出張
推薦 上品な人柄
備考 著書:『めぐり合う魂』翻訳 1995年