言語掲示板
 Language Board


画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:29, 合計:732:メッセージ
お名前:松村 ,2015-11-10 04:07:42 PM
題名: 関空運営に光
 関西国際空港と大阪空港の運営権の優先交渉権をオリックスとバンシ・エアポートの企業連合に与えることを発表した。
 これで新関西国際空港会社は建設債務から離れ収益力が高められることが期待できる。
毎日新聞参照

お名前:松村 ,2015-11-06 01:08:36 PM
題名: 血液のアルカリ性化
「医療費激減の秘策-13」
 血液が酸性になる大雑把な条件すなわち「陽の条件」というのは、文化生活(肉食、美食、酒、煙草)や精神の動揺、イライラ、交感神経緊張(短気、働き過ぎ)、汚れた空気、目まぐるしい社会生活などあげられる。しかし現在の私たちの生活を見ればここから抜け出すことはほぼ不可能である。
このことを考えると人類の血液は次第に「酸性化」(陽性化)の傾向をたどっている。これでは健康になれないし長寿も難しくなる。
 反対に血液をアルカリ化するための「陰の条件」は、正しい食生活や精神の安定、副交感神経の生活、きれいな空気、安定した社会生活などである。
 血液の酸性化(陽性化)は究極的に見れば陰電子の不足である。それで外から「陰電子」を補給してやれば、血液アルカリ化の目的を達することができる、次回に!
 皆さんの生活から考えていただいて、血液の酸性化につながっていませんか。
次回に続く
[参考文献]『無病長生術』昭和50年 伊藤賢治 健友館
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=hiroba_120_2

お名前:松村 ,2015-11-05 11:10:49 AM
題名: 国内総生産600兆円
 安倍晋三首相が掲げる国内総生産(GDP)600兆円は可能か。
 多くの関係者は難しいとの発言。しかし出来ないという人たちはできない要素をあげる、これでは実現不可能です。
 可能にするには出来ることを前提に進める、そうすれば必ずや実現するだろう!!

お名前:om ,2015-11-02 05:01:23 PM
題名: 未来志向
日韓会談を成功させ、両国にとって未来を明るいものにしていきたい。

お名前:松村 ,2015-11-02 03:22:08 PM
題名: 医療費激減の秘策
「医療費激減の秘策-11」
=薬では長生きできない=
「神経痛の速攻療法」「高血圧はもう大丈夫」「長生きするにはこれで」・・・等々。そんなに薬が効くなら、どうして年々現代人の病気がうなぎ上りに増えていくのか。この薬が効くという実証があるならば、どうして次から次へと違う薬がたくさん造り出されるのか。
「我々が使う病薬は、ことごとく毒物であるから、一服ごとに患者の活力を削減するものである。医師たちは病気を治療するという名目のもとに、かえって甚だしい害を与えている・・・」、これはアラング・クラーク博士の書いた本の中の一節である。
 現代医学は、もともとドイツのウィルヒョウの「細胞病理説」やフランスのパスツールの「細菌病理説」が基本となり発達したので、細菌を発見したり殺したりすることには威力を発揮するが、細菌によらない病気、例えば、高血圧、脳卒中、がん、心臓病、神経痛などの成人病に対しては全く無力に等しい。それは現代医学発達の過程が「細菌を殺す」ことに集中された結果にほかならない。
 薬物もまた、主として「細菌を殺す」ことに力を注いで研究されてきたため、確かに結核、肺炎、各種伝染病、化膿性疾患などには、素晴らしい効果を発揮する。だが細菌とても、「生き物」である、これを殺すためには毒物を用いなければならない、つまり「毒をもって毒を制す」という考えから出発したのが薬物である。だから薬には必ず毒性があると思っていいのである。
 こうみてくると薬でながいきできるはずがないことがお分かりいただけたでしょう。薬をできるだけ控えましょう! このようなことを書いていると製薬会社や薬局などに怒られるかもしれません、どうかがご容赦ください(笑)

次回に続く
[参考文献]『無病長生術』昭和50年 伊藤賢治 健友館

お名前:ほへと ,2015-10-29 03:37:55 PM
題名: 日本が元気になるには
日本が元気になるには
1.皆さんに儲けてもらう
2.お金を使ってもらう
3.結果として税金を支払っている
4.国が潤う
皆さん、儲けて、ドンドン使いましょう♫ 
ただし、借金までして使わないように(笑)
http://www.kokusai.ne.jp/economics/?lang=

お名前:ほへと ,2015-10-29 02:55:37 PM
題名: 敵を知り己を知れば・・・
文句を言う前に勉強をすることが不可欠である。敵を知り己を知れば百戦百勝! TPPや輸出も輸入も同じこと。知恵を出せば改善される可能性は高い。

お名前:松村 ,2015-10-21 05:51:45 PM
題名: TPP 市場開放
市場開放による明暗。
我が国の即時撤廃は51.3%、最終的な撤廃は81.0.である。この機会を逸することなく前向きの思考で物事にあたれば我が国にとって得るものが多いだろう。国とともに関係分野の方々は大いに知恵を出していただきたいものである。「案ずるより産むが易し」である。皆さん頑張りましょう!

お名前:松村 ,2015-09-28 05:44:41 PM
題名: 医療費激減の秘策
「老人一人に若者二人」ということがある。若者というのは世話をする人の意味である。
 こうなると何のために生きているのかわからなくなるし、もっと大きく考えれば、社会全体の労働力を削減していることになる。これは大変な問題に違いない。
 だから、とにかく何でもかでも長生きすればよいというものでは、本当の長寿の意義が薄れてしまうのである。そればかりではない。場合によっては、長生きすることによって、かえって人間の不幸を招くことにもなりかねない。
 そうかといって、「年寄りは早く死ね」などといってはならぬ。それこそ人文主義(人道主義)に反する由々しき大問題になるだろう。
 と、いうようなわけで、多くの人々は、このむずかしい問題に頭をかかえている。何分にもことがことだけに、「あちらを立てれば、こちらがたたず・・・」ということになり、社会全体の労働力、経済力の面だけを考えて対策を建てようとすれば、とんでもない現代版“姥捨山”が出現するだろうし、個人の人情だけに頼っていると社会にとっては少なからぬ損失になる。
 ところが、実は、為政者もホトホト困りぬいているこの大きな社会問題である“老人対策”も、私にいわせれば、きわめて簡単な解決策があるいえるのである。
 それは一口に言えば「老人の若返り」ということ。つまり老人たちが、いつまでも健康で若々しくなる方法を講じればよいということだ。すべての老人が元気で働けるようになれば、こんな問題はたちどころに解決してします。しごくあたりませのはなしである。
次回に続く
[参考文献]『無病長生術』昭和50年 伊藤賢治 健友館
https://www.facebook.com/hiroshi.matsumura.5494

お名前:ACE ,2015-07-17 04:29:39 PM
題名: 法案可決
何のための法案か。
自民・公明多数で可決した。
国民を守るための法案である、憲法憲法ではたして日本は護られるのか、だれが護るのかよくよく考えるべきではないだろうか。

お名前:松村 ,2015-05-21 10:53:00 AM
題名: 国の後押し
中国は中南米浸透を図る、社会資本の建設で関係強化に乗り出す。国会で政府を追及する必要もあるだろうが、海外進出には国の後押しが不可欠である、是是非非でやっていただきたい。

お名前:佐藤 ,2015-05-20 03:14:31 PM
題名: 電気料金
電気料金が軒並み高くなってきている。これは、国民と企業にとって大きな問題である。電気代が高くなれば家庭を直撃、また企業も負担増で経営に少なからず影響を与える。企業にとっては海外との競争もあり国は何とかする必要がある。
エネルギー問題問題の解決の一つは原子力発電所の早期再稼働である。

お名前:山川 ,2015-05-14 09:20:59 AM
題名: 円安
円安になっています。一つはこの円安を利用すること。円安を生かした仕事をはじめて雇用にいかすこと。

お名前:あいうえお ,2015-04-13 11:12:58 AM
題名: 日本を元気に
日本を元気にしましょう!
皆さんの努力次第で日本は元気になります!

お名前:松村 ,2015-04-03 05:29:32 PM
題名: 大阪市を活気ある街にする

それは、
大阪市を解体しないこと
市民が知恵を出し合うこと

大阪市は明治22(1889)年から現在まで連綿と126年間続いている。解体してはならない。
その大阪市を廃止していいのか。
廃止すれば二度とふたたび大阪市には戻れません

お名前:yu ,2015-04-01 05:28:15 PM
題名: 働けることは素晴らしい!
国が何かをしてくれるのではなく、
私達が国をよくするのです。
すなわち働くことが最も大事です。
一生働けるほどいいものはありません!!

お名前:oo ,2015-03-27 05:55:22 PM
題名: 安倍政権を応援しましょう!
日本がよくなるためには、さらなる税金を国民が納めねばなりません。医療費が追いつきません。安倍政権を応援して、
よく働き、
税金を少しでも多く納めて、
日本を元気にしていこうではありませんか!!

お名前:M.H. ,2015-03-17 05:06:30 PM
題名: 日本が元気になるには
日本が元気になるには
1.皆さんに儲けてもらう
2.お金を使ってもらう
3.結果として税金を支払っている
4.国が潤う
皆さん、儲けて、ドンドン使いましょう♫ 
ただし、借金までして使わないように(笑)
http://www.kokusai.ne.jp/economics/?lang=

お名前:国際通訳株式会社 ,2015-01-05 12:00:05 PM
題名: 謹賀新年
謹賀新年
今年もよろしくお願いいたします。
平成27年元旦
国際通訳株式会社

お名前:松村 弘 ,2014-11-18 01:36:52 PM
題名: 経済をよくするには
経済とは物(=財)やサービス(=客に対するもてなし、接待、奉仕等)をお互いに交換するしくみ、即ち生産して消費する仕組みです。
生活するには、物(=財)やサービスが必要です。その物やサービスを企業が生産したり、サービスを提供したりします。国や都道府県などは社会資本(=道路や水道等)等を提供します。その物やサービスと消費の仲立ちをするのがお金です。その仲立ちをする場所が市場、すなわち買い手(消費者)(=需要)と売り手(生産者)(=供給)が出会う所です。
家庭は、企業から物やサービスを購入し、企業にお金を支払います。企業はそのお金を設備投資や社員の給料に当てます。また、国や県、市町村に税金を支払います。
経済活動は、お金を媒介して物やサービスが交換されていく活動で、不景気というのはこの活動が鈍る事、言い換えれば物があまり売れなくなること(=需要が足りない状態、世の中の金回りが悪くなること)です。

ゆえに経済をよくするためには、今までより少しでも収入を増やし、必要な物を買い、必要なサービスを受け、毎日充実した生活を送ることです。避けることは多額の税金が投入され国の重い負担になる医療費(病院通い、薬代、介護等)には出来るだけお金を使わない様にする。そして誰もが健康で楽しい毎日が送れる予防医学に力を入れる事ではないでしょうか。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37



KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been ANZXJE^[ visitors to this page since November, 2008