言語掲示板
 Language Board


画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:30, 合計:732:メッセージ
お名前:M.H. ,2014-11-12 04:23:38 PM
題名: 解散になるかもしれない
解散になるかもしれない、なぜか?
それは景気が芳しくないから。
景気がよくなるために私達ができること;
■お金を使うこと
□ ただしなるべく日本製品を買うこと
□ 可能な限り生産性のないものにお金を使わないこと
  例えば、薬や賭け事など
そうすれば景気は必ず良くなる♫

お名前:yu ,2014-10-30 11:15:56 AM
題名: 国は規制をしなければ
大規模太陽光発電で富を得るために外資参入などで電気代はどんどん上がる。こんな国はない、手遅れにならないように、今のうちに早く手を打つべきである。結局思いつき始めたのであろう。

お名前:M.H. ,2014-10-17 12:50:28 PM
題名: 再生エネルギー買い取り制度見直し
理由は、①契約申し込みが急増、②全てを受け入れると大規模停電が起こる恐れがある。また目標通り自然エネルギーを増やした場合、電気料金が毎月700円程度高くなる可能性あり。しかし何れも最初からある程度分かっていること、計算が甘かったのではないか。何れにせよ電気料金が上がるのは家庭や企業にとって大きな問題である。考えられるのは、太陽光、風力、地熱、波力発電など研究を続けていくと同時に、現在稼働している水力、火力、再開待ちの原子力発電所等を有効利用する。安定供給のためには、節電に取り組み、必要ならば新発電所の建設である。
[参考資料] 産経新聞10月16日号

お名前:松村 ,2014-10-16 01:33:57 PM
題名: リニア中央新幹線
リニア中央新幹線、東京―名古屋間の工事着工を目前に控えた、いよいよだ。♪ 問題は名古屋―大阪間で京都と奈良の綱引き、しかし奈良を通ることは既に確定済みである。VSIT JAPAN大使後藤氏の発言の様にリニア新幹線はJR東海に、そして東海道新幹線の運行主体をJR東日本(私は一貫性のことを考えるとJR西日本が望ましい)にする。そうすれば競争原理も働き、大阪―東京に鉄道の2大幹線ができ日本はさらに発展するだろう、勿論京都も奈良も栄える! 県単位の小さいことを考えずに日本全体のことを考えることが肝要ではないか。それが政治家であり大企業の社長の仕事である。
[参考資料] 産経新聞10月15日号

お名前:M.H. ,2014-10-15 05:41:39 PM
題名: 後期高齢者の医療費増
75歳以上の後期高齢者の医療費が2016年から段階的に上がる。しかし後期高齢者がこれをいい機会ととらえ、運動や食事等を工夫すれば病院に行く回数や医療費が減り、よりよい健康な生活が持続出来ると思う。そのことにより国難の一つである医療費削減に繋がるのである、皆さん一緒にがんばりましょう!♪♫

お名前:M.H. ,2014-10-09 09:33:44 AM
題名: 日本を元気に!
日本が元気になるには
1.皆さんに儲けてもらう
2.お金を使ってもらう
3.結果として税金を支払っている
4.国が潤う
皆さん、もうけて、使いましょう♫

お名前:M.H. ,2014-09-24 11:06:58 AM
題名: 大阪の百貨店は寒い夏だった!
大阪の百貨店は寒い夏だった!
理由は、過当競争・増税・天候不順
阪急百貨店やハルカスも振るわず
売り上げを増やすには、全大阪で団結して作戦を立てること!
全大阪で知恵を出せ!!
参考:産経新聞

お名前:M.H. ,2014-09-16 04:29:54 PM
題名: 代々木ゼミナール
代々木ゼミナールは来春校舎の7割閉鎖、それはいってみれば当然の成り行きである、不必要なものはなくなる、これが自然の掟である。決断がもう少し早ければさらによかったであろう。次の一手、今後の進路を見たいものである。

お名前:MM ,2014-08-06 01:48:41 PM
題名: 経済をよくする
経済をよくすれば私達も潤う、経済をよくするためにはいくつかの方法があります。一つは日本製のものを買うことです。


お名前:M.H. ,2014-08-03 01:57:07 PM
題名: 節電+無駄
節電、節電と列島は大騒ぎ!節電は大切ですがこの時期無駄も省きたいものである。例えば道端やパーキンゴエーリア、駐車場に止めた車内で昼寝はいかがなものか、休憩所があるところではできるだけその場所を利用していただきたいものです。私は昼寝をしません、現在車を運転しないから(笑)

お名前:松村 ,2014-07-29 05:03:18 PM
題名: 自然エネルギーで日本は成り立たない
SOS 日本が危ない! 貿易赤字前年の1.6倍、1~6月半期最大7.6兆円。原因の一つは火力発電燃料輸入が拡大、自然エネルギーは極わずかで代替はほぼ無理。
[参考文献]産経新聞

お名前:松村 弘 ,2014-07-17 04:05:18 PM
題名: 神様の警笛
神様の警笛(松下幸之助氏)
【没後25年 見えぬ国家経営】
1.幸之助は言う。「経営者がいかに努力しても、政治が悪ければ、すべて水没に帰してしまう」。
1.PHPの活動について「直接の政治運動ではないが、政治の基礎運動である」と話している。
1.88歳の誕生日を翌日に控えた幸之助は、「国家の現状を考えると、何とかしなければいかんという気分が私にもわいてくる、20歳若返って日本のために働きたい」と切々と訴えた。
[参考資料]産経新聞 平成26年4月22日

お名前:M.H. ,2014-07-16 04:58:30 PM
題名: USJの力
USJのハリー・ポッターはどこまで人ものかねを動かすか。

お名前:松村 弘 ,2014-07-10 10:23:31 AM
題名: 人口減を制す簡単な方法
  このままでは、確実に進みゆく人口減少問題が大きな社会問題になります。しかし止めるのはそれほど難しいものではありません。難しく考えるから難しくなるので、極めて簡単です;
それは、「日本の若い男女の大多数がしかるべき年齢のうちに結婚し、2、3人の子供を産み育てるようになれば、それで解決です」。
いつの時代でも子育てが鼻歌混じりの気楽な仕事だったためしはないのです。しかし当時は、私(長谷川三千子名誉教授)も近所のお母さんたちもフーフー言いながら2、3人産み育てていた。それが当たり前だったのです。もしこの当たり前が、もう一度当たり前になれば、人口減少問題はたちまち解決するはずです。ところが政府も行政も、それを国民に大々的に呼び掛ければ、たちまち「政府や行政が個人の生き方に干渉するのはけしからん」という声がわき起こってくるからである。
 実は「性別役割分担」は、哺乳動物の一員である人間にとって、きわめて自然なものなのです。妊娠、出産、育児は圧倒的に女性の方に負担がかかります、だから生活の糧を稼ぐ仕事は男性が主役になるのが合理的です。ことに人間の女性は出産可能期間が限られています、それでその時期の女性を家庭以外の仕事にかり出してしまうと、出生率が激減するのが当然です。
 そして昭和47(1972)年のいわゆる「男女雇用機会均等法」以来、政府、行政は一貫してその方向へと「個人の生き方」に干渉してきたのです。政府も行政も今こそ、その誤りを反省して方向を転換すべきでしょう。それなしに日本の明日はないのです。
                                                     [参考文献]産経新聞 26.1.6

お名前:Y.K. ,2014-07-04 04:50:19 PM
題名: 経済再生
日本の経済をよくするためには何が必要か。一つには中小企業を元気付ける政策ではないか。企業が困っている一つは電気料金の値上げである。それで値下げできる環境作りだ。

お名前:Y.Y. ,2014-07-03 05:41:21 PM
題名: 経済の上向き
どうすれば日本の経済はよくなるか -> めいめいがよくなることでは。」

お名前:松村 ,2014-06-30 10:25:14 AM
題名: プレゼンテーション
=未来を切り開くプレゼンテーション=

日時:7月2日(水)午後7時~9時

【 趣 旨】
企業の売り上げ増、招致(企業や催し物等)の成功を目ざす。
1.事業内容や企画、新商品等のプレゼンテーションをする。
2.人と人、企業と企業を引き合わせる(=ビジネスマッチング)に繋げる。
3.プレゼンテーションの練習をする。
4.名刺交換をする。
  食事やお茶を楽しむ機会を設けている(希望者のみ)。そのことにより
 信頼関係ができ、人脈が広がり、結果として、お互いに潤うことになる。
  企業が潤えば、当然雇用増に繋がり、日本再生に貢献できると確信する。

【会 場】
名 称 大阪中央公会堂  地図
住 所 大阪市北区中之島1丁目1番27号
最寄駅
京阪中之島線「なにわ橋」駅 1番出口徒歩1分  
京阪・地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅 1番出口徒歩5分
京阪・地下鉄地下鉄堺筋線「北浜」駅 22番出口徒歩5分

時 間 : 午後7時~9時
費 用 : 1000円(1回)
定 員 13名

     【お問いあわせ、申し込み】
電 話 06-6631-3838 (平日 午前9時~午後6時 国際通訳㈱内)
FAX : 06-6631-9771 
メール : annai@kokusai.ne.jp
ホームページ:
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=kyoyo_happyp_rensyu

お名前:S.S. ,2014-06-27 05:24:59 PM
題名: エネルギー同盟
EUが「エネルギー同盟」、日本もエネルギーについて深く考えなくてはならない。

お名前:M.Y. ,2014-06-24 03:52:46 PM
題名: 原子力発電は必要では
よくお知りのように、日本は高い燃料を買わされている。もう少し安く輸入するためにも、原子力発電の活用は必要ではないだろうか。

お名前:M.H. ,2014-06-20 04:25:34 PM
題名: 石炭の活用
日本には石炭がある、輸入石炭も比較的安価である。活用すべきである。発電所に!

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37



KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been ANZXJE^[ visitors to this page since November, 2008