言語掲示板
 Language Board


画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:31, 合計:732:メッセージ
お名前:松村 ,2014-06-16 02:47:12 PM
題名: エネルギーを失えば国が亡ぶ
古代文明では「薪炭」、「牛馬」「人力」が主要なエネルギー源であった。次は石炭、そして石油に代わり、間もなく原子力に変わろうとしている、これが世界の趨勢である。今日本も考えるときがきている。文明にせよ国家にせよ、エネルギーを失った主体は滅んできた。
(参考資料 平成26/6/11産経)

お名前:M.H. ,2014-05-14 09:08:37 AM
題名: 国産品を求める
国産品を一点でも多く買っていただくようになれば、景気はおのずとよくなるでしょう。

お名前:松村 ,2014-04-24 04:40:28 PM
題名: 安心して暮らせる国造りのために
   【安心して暮らせる国造りのために】
 よりよい日本にするために、国はお金が必要である。そのお金は私達の税金で賄われている。誰もが安心して暮らせる国造りには多額の予算が必要である。そのために、私達(=企業)は出来るだけ沢山税金を納める必要がある。納めるには、利益を生み出す企業育成、その方法の一つがこのプレゼンテーションである。

私達のプレゼンテーションの趣旨
― 企業の売り上げ増、招致(企業や催し物等)の成功を目ざす ―
方法;
1.参加者が、仕事や企画、新商品等のプレゼンテーションをする。
2.人と人、企業と企業を引き合わせる(=ビジネスマッチング)に繋げる。
3.プレゼンテーションの練習や名刺交換等をする。

 余録として、希望者には食事やお茶を一緒にする機会を設けている。
そのことにより信頼関係ができ、人脈が広がり、結果として、お互いに潤うことになる。
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=kyoyo_happyp_rensyu

お名前:Y.K. ,2014-04-23 05:56:01 PM
題名: 国内旅行に重点を
黄金週間には海外旅行よりも国内旅行に重点をおけばいかがだろうか、そうすれば日本は少しは潤う!

お名前:Y.K. ,2014-04-23 01:07:43 PM
題名: 生産性のないもの
可能な限り生産性のないものにお金を使わないようにすること。例えば薬とう治療費。

お名前:M.Y. ,2014-04-17 11:28:04 AM
題名: 人で不足?
人手が足りない分野は確かにあるでしょう。その解決の一つは、定年退職後も元気な人に働ける環境作りではないかと思います。

お名前:M.H. ,2014-04-14 05:32:24 PM
題名: お金の使い方
日本の経済活性化は、お金を使う事、出来れば日本産のものを一点でも多く買っていただくことです。そうすれば日本はよくなる。

お名前:T.M. ,2014-04-11 05:11:43 PM
題名: 経済上向けに貢献
「エネルギー基本計画」を閣議決定した。原子力発電を「重要なベースロード電源」位置付けた。このことにより少なからず日本経済に貢献するだろう。

お名前:Miyazaki ,2014-04-04 05:07:14 PM
題名: 消費税を吹き飛ばそう
動き回ってお金を使いましょう! そうすれば景気が良くなる、無駄のものを買う必要はなし、楽しむことが肝心です!!

お名前:XYz ,2014-03-27 05:42:18 PM
題名: 駆け込み需要
消費税増しで駆け込み需要! これも売れに売れて経済が良くなる!

お名前:太郎 ,2014-02-20 03:56:26 PM
題名: アベノミクス
アベノミクスを応援することは経済再生につながります。一緒に応援しましょう!

お名前: 国際通訳株式社 ,2013-12-27 04:53:45 PM
題名: 謹賀新年
謹賀新年

  昨年中は格別のご厚情にあずかり、心より御礼申し上げます。

  2014年もみなさまのご期待に添えますよう社員一同誠心誠意心をこめてサービス向上を目指していく所存です。

  今後とも何卒宜しくお願い致します。

国際通訳株式社

お名前:松村 弘 ,2013-12-12 11:43:09 AM
題名: 泉北鉄道を外資に売却してはならない
―大阪の泉北高速鉄道の売却問題―

沿線利益かそれとも大阪府資金確保か

外資は儲けるために名乗りを上げている、
後は南海が高値で買わせる、そうすれば運賃がほとんど下がらない、
だから外資に売却すべきではない。
大阪府は目先の資金のために間違っても外資に売却してはならない、
沿線住民や利用者すなわち府民のため、南海電車に売却すべきである。

お名前:松村 弘 ,2013-11-20 01:56:48 PM
題名: 日本は医療費の重みで潰れてしまう
    <国民医療費>
―日本は医療費の重みで潰れてしまうー

□23年度の医療費の総額:38兆5850億円。
     国民一人当たり:301,900円

□国民所得に占める割合:11.1%
・65歳以上:21兆4497億円―全体の55.6%を占める。
・75歳以上:13兆1226億円―全体の34.0%を占める。

□国民や企業負担する保険料:18兆7518億円―全体の48.6%。
      患者の自己負担:4兆7416億円―全体の12.3%
     公費(国+地方):14兆8079億円―38.4%

□国家予算:92兆4千億円(内国債発行額44兆円)
([参考資料] 産経新聞11月15日号)

毎年増え続ける医療費、消費増税では決して追いつかない医療費増!!
このままでは国は破産する。

どうすれば増え続ける医療費を回避できるか?

それは簡単で難しい、しかし私達にできないことはない。
回避の一つは;
1.病人の病院通いや薬漬けからの脱却。
  (病院通いや薬の量を減らす工夫、食事の工夫)。

2.病人予備軍を減らす工夫。
 (薬に頼らず、食事や運動を重視する)。

3.予防医学や体力つくりに力を入れる。
 (食べ物や運動の重要性を知る)。

この日本国存亡の危機を救うために、皆さんならどうされますか?

私が政治家なら上記(1.2.3.)に力を入れ、病人を減らし、予備軍を減らし、
一人でも健全な国民育成に力を入れ、医療費削減に取り組みますが・・・。

お名前:松村 弘 ,2013-07-25 10:37:13 AM
題名: 一流国であり続けるために
日本は大国、世界に貢献中、頑張れ大日本!

国民の皆さん、
自民、民主、公明、みんな、共産、維新、社民、生活、改革、諸派、無所属の皆さん、
日本は一つになって諸外国と戦わねばなりません。

我が国は貿易立国です、これ以外では一流を維持することは極めて困難だと思われます。
1.基本は第二次産業、製造業、すなわち「物つくり」です。
1.もう一つは「農林水産業」です。
乗り物や電化製品がなくても生きられますが「食料品」なしでは生きられません。
1. 第三次産業も勿論大事です。
第三次産業とは商業・運輸通信業・金融業・公務、その他のサービス業が含まれます。
第三次産業をさらに力強くするために、第二次産業、第一次産業を確かなものにしておくことが不可欠です。足元を固めつつ第三次産業に力を注ぐことがこの上なく重要であることを認識しておく必要があります。札を刷るだけで景気が良くなるほど、世の中は決して決して甘くありえません、断じてありえません。私たちはそのことをよく踏まえて行動せねばなりません。

お名前:憂国防衛隊 ,2013-07-07 10:18:57 PM
題名: 日本の大赤字の原因は
他先進国に類を見ない金持ち優遇税制が原因である。
消費税もアベノミクスも不用!
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220.htm

お名前:松村 弘 ,2013-07-01 10:51:29 AM
題名: 日本を追いかける韓国! しかし?
日本は大国、世界に貢献中、頑張れ大日本!

―日本を追いかける韓国―
しかし追いつけない、
それは、
1. 礼儀
2. 正直
3. 理性
4. 誠実
5. 信頼性


珍しい自己省察である。
コリア・ヘラルド英字新聞より

こういう風に韓国人が学ぶ努力をすれば日本に近づける可能性がある、
いかがでしょうか。

(一部抜粋、加筆、書き換えた[参考資料]産経新聞2013年6月29日)

お名前:松村 弘 ,2013-06-24 06:23:57 PM
題名: 日本は一つ
次は参議院選挙!
頑張れ保守!
頑張れ野党!
保守も野党も日本は一つ、協力して国難を乗り越えよう!
そして世界一の日本にしようではありませんか!
頑張れ大日本!!

お名前:松村 弘 ,2013-06-21 05:30:52 PM
題名: 大阪は日本一!
「あべのハルカス近鉄本店」集客順調!!
高さ300メートル:日本一
百貨店売り場面積:日本最大級
レストラン街:日本最大級
近鉄大阪阿部野橋駅:利用者前年同期比6.8%増し
JR天王寺駅:利用者25%増し

頑張れ大阪、頑張れ近鉄
私は近鉄から一銭ももらっていませんよ(笑)

お名前:松村 弘 ,2013-06-12 11:17:10 AM
題名: ワオ! ワオ!!
ワオ! ワオ!!
獅子でもライオンでもない、
何と医療費が
30000000000000円!!!
病院、医師、薬を減らし、病人を減らし日本再生を! !!
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=kokyaku_kenkokakumei

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37



KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been ANZXJE^[ visitors to this page since November, 2008