言語掲示板
 Language Board


画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:35, 合計:732:メッセージ
お名前:松村 弘 ,2012-01-10 11:08:36 AM
題名: 消費税
消費税、消費税ということなかれ! 国民から税金を取ること以外に方法を考えるべきではないか。いくらじたばたしても、歳入は決まっている。
消費税を上げれば購買力が減り物は売れなくなる。高所得者は多額の税金を納めている、大企業然り、この人達やこの企業がなくして零細企業だけで日本はどうして外貨を稼ぐことができるのか、どうして原油、鉄鉱石、食料を賄うのか。高所得者や大企業にさらなる増税を求めれば、結果として税収は減るだろう。
解決方法はある、それは医療費を減らす、いくらでも減らせる。すなわち病人を減らすこと。何も難しいことではない、現在の間違った「食生活を改める」ことである。

お名前:松村 ,2012-01-04 04:47:27 PM
題名: どうして癌を治せないのか
学者(医学者)は、小学校6年、中学校3年、高校3年、大学4年、博士前期過程2年、博士後期過程3年、計21年間勉強してきた。さらに現役で最前線の研究をしている、しかしながら例えば小児癌に罹った幼い子供が辛い治療を受け続け、ついに力尽きて次々と命を落としていく、なんということか、地獄というほかに言い表せるだろうか。どうして癌一つ治せないのか、学校で習わなかったのか、それとも治さないのか、一体全体何のために学問をしたのか。学問をするということは「国、人のために役立つ者になる、そのことに他ならない」。人名を救うために何もかも貫く、何がなんでも治すという信念がないように思えてならない、思うのは私だけでしょうか。
しかし世の中は狭いようで広い、現に癌を普通に治している医師がいる、その医師の話に耳を傾ける心の大きさがある方なら是非お問い合わせいただきたい。私の切なる思いである。

お名前: 国際通訳(㈱) ,2011-12-30 02:03:37 PM
題名: 新年
明けましておめでとうございます

旧年中はお世話になり御礼申し上げます 

新年は4日より営業します

本年も引き続き宜しくお願い申し上げます

平成24年元旦

国際通訳(㈱)

お名前:松村 弘 ,2011-12-29 09:07:37 AM
題名: 解決の一つの方法
「日本の経済をよくするには」の私の考えの一つです⇒100円店等で中国製品等安価な製品で埋まっています。
(1)外国製品を買えば買うほど日本製品は売れません。
(2)日本製品が売れないと日本の企業で働いている人達が余ってきます。
(3)人が余れば辞めてもらうか賃金を下げないと企業がなりたたなくなります。
(4)ものを買う人達のお金が減少します。
(5)だから益々ものが売れなくなり景気が悪くなる悪循環です。

ゆえに、日本の経済をよくするには⇒⇒日本製品を少しでも買うようにすれば経済はよくなります。
賢明な皆さん、どうかこれを見られたときから例え一つでも日本製品を買っていただくようにお願いします。そして経済を良くしていきましょう! そうすれば消費税を上げなくても大丈夫になります。

お名前:質問者 ,2011-12-28 04:22:21 PM
題名: 日本の経済をよくするには
日本の経済を良くするために私達に何ができるのでしょうか。

お名前:松村 弘 ,2011-11-25 12:48:23 PM
題名: 「医療費削減」最終回 治療する医師と治す医師
「癌にならない方法、治す方法」

あとがき
 私は医師でも何でもありません、ただ健康には最も注意を払っている一人です、また医者(歯科医は別)に掛かったことは60年間近くありません、事実は事実であります。上記は健康に関する書籍を100冊読んで知ったこと、医師に教わったこと、新聞やテレビで読んだり見たり、自分自身のこと、またお見舞いに行ったりして知りえたことを纏めたものです。
 病気にならないためには、上記の生き方をするように勤めること、不足している微量元素(ミネラル)水飲用ではあるまいか。運悪く病気(生活習慣病)になってしまった方も上記を参考にしていただき微量元素(ミネラル)水飲用が適っていると思います。
不安とか何かありましたら野島先生にご相談されたらいかがでしょうか、きっと希望と夢を叶える一筋の光が見えてくるに違いありません。野島先生曰く医師は病気を治療するのではなく治すこと、とおっしゃっています。先生こそ病気を治す医師達の一人であると信じてやみません。
最後に、このホームページが皆様の健康に関することで少しでもお役にたてるなら望外な喜びです。
なにか御座いましたらお気軽にお問い合わせください。kokusai@kokusai.ne.jp

最後まで有難う御座いました。

お名前:松村 弘 ,2011-11-24 10:55:30 AM
題名: 「医療費削減」その6 治療する医師と治す医師
Ⅵ. 癌の原因を見つけた医師
 私(野島医師)と超遺伝子ミネラル水溶液との出会いは、千葉県保健所で所長を務めていた時である。ガンで余命数カ月と宣告された町長が、このミネラル水による療法を試したところ、徐々に体調が回復し、数カ月ですっかり健康を取り戻した時には「凄い」の一言に尽きるほどであった。これがきっかけとなり、本格的に「超遺伝子ミネラル療法」の研究に取り組むことになったのである。
 約数億年間、地下数千メートルの海底に埋もれていたものが出没。東北阿武隈山系の小野町から採掘される鉱石(花崗岩)で、豊富なミネラル分を含んでいる。この岩石を特殊製法によりイオン化し、純粋で甘味料、味付け、防腐剤等の添加物を一切使用していない(濃縮ミネラル)超遺伝子ミネラル水溶液の誕生である。
[参考資料]『超遺伝子ミネラル 遺伝子からのメッセージ』医師・医学博士 野島尚武著

続く

お名前:松村 弘 ,2011-11-23 11:21:35 AM
題名: 「医療費削減」その5    「治療する医師と治す医師」
Ⅴ.病気にならない方法。
1.「少食の勧め」 人は人類誕生以来ずっと飢えとの戦いの連続であったと考えられる。現在でも世界の広い地域で満足に食べられない人たちがどれくらい多いことか、日本、欧州、北米等は例外といってもよい。それで人間の身体は長い長い長い歴史の過程で食べ過ぎるより少食の方がよいようにできているようです、反対に食べ過ぎは万病の元であるらしい(腹八分で医者知らず、腹十二分で医者足りず、あるいは断食が健康によいのも何となく解かりますよね!)。そうそう、丸々太った豚(トン)ちゃんは何と腹6分らしいですよ、腹一杯食べている人、豚ちゃんにも劣る、なんだか恥ずかしいですよね。しかしこれを読まれている方は上品な方ばかりだから腹八分と信じています、安心してくださいね!
1.「人間は地球の分身である」と考え動植物やものを大切にする心が芽生え命を大切にすることができる。
1.「人は生かされている」ということを知り己の分際を知ることになる。
1.「自然に合わせて生きる」様にすること(早寝早起き等)。
1.「体を冷やさない」こと、冷やすのは頭のみ(冷えは万病の元)。
1.「身体を暖かくする」こと、但し頭を暖めないこと(暖めればお目出度い人になる、くれぐれもご注意を!)
1.「哺乳類が食べないものは摂取しない」様にすること(煙草や麻薬等)。
1.「運動不足にならない」様にすること(昇降機や自家用車等の使用を減らし歩く様に心がける。昇降(しょうこう)機を常用していると病気の症候(しょうこう)群の一つになり最後には焼香(しょうこう)してもらうことになりますよ! 桑原桑原!)。
1.「薬は飲まない」様にすること(薬は例外なく毒である、副作用のない薬はない。その証拠にクスリを後ろから読めばリスク(危険)である、十分に注意しましょう)。
1.「歯に合った食べ方」をする。
穀物・芋・木の実:6割強(20本(62.5%)が臼歯)
野菜・根菜類・果物:3割弱(8本(25%)が門歯)
肉・魚・卵:1割強(4本(12.5%)が犬歯)
1.最も不足している「微量元素を補う」こと。
これを書いている私は、短所はあっても長所はあまりない、が自慢できることが一つある、それは60年近くの間に医者を見たことは何度もある、が診てもらったことは一度もない! 医者泣かせである(私はお客さんでないから!)。それは上記のような生活をしているからに他ないと思います。

続く

お名前:松村 弘 ,2011-11-22 04:36:01 PM
題名: 「医療費削減」その4 
治療する医師と治す医師
Ⅳ.宇宙誕生から現在まで
137億年前宇宙超大爆発で星が誕生し、地球は46億年前に誕生した。人間の身体は水素、炭素、窒素、酸素の4大元素で9割5分以上出来ている、これらの元素は137億年前宇宙に存在していた。即ち地球は宇宙の分身、生物は地球の分身、人間は生物の分身ということになる。動物も植物も鉱物も皆親戚!喧嘩や戦争しているときではないでしょう、政治家の皆さん、頑張って下さいね(集金や票を取るためではないですよ!)。
700万年前に人類誕生以来恐らく全人類は太陽が昇れば起き、沈めば寝るという生活だったと思われる。行灯が一般的に普及したのは江戸時代、貧乏人は太陽が沈み暗くなったら寝る、明るくなったら起きるという生活だったはずだ。その行灯の明るさは電球の50分の1程度といわれている(蝋燭も似たり寄ったりである)。だから明かりがあったといっても費用や明るさの加減等で毎日遅くまで起きていたとは考えにくい。
我国で電灯の普及が始まったのは精精5、60前である。その頃から少しずつ就寝時間と起床時間は変化してきたと思われる。
今から40年ほど前から国内農業は有機栽培から大量の農薬を使用する無機栽培に代わってきた。そのため土地はやせ、結果として身体に不可欠な微量元素(ミネラル)とビタミンの少ない見栄えだけのよい農作物が市場に出てきた。同時にそれを原料にした添加物漬けの加工食品が市場を牛耳ってしまった(本で読んだか聞いた話かよく覚えていませんが海外での話です、人が死ねば腐敗するがただ日本人は腐敗しない、だから日本人を探し出すのは腐敗していない死人を見つけること! それだけ日本人は添加物の入った食べ物を食べているということでしょうか、恐ろしい!)。現代の人は栄養失調だといわれています。日本は飽食時代です、どうして栄養失調なのか、それはビタミンやミネラルが農作物から激減した食べ物を食べているからに他ありません。

続く

お名前:松村 弘 ,2011-11-14 02:57:38 PM
題名: 「医療費削減」その3 「治療する医師 と 治す医師」
Ⅲ.癌を治す方法
現在の医学では癌の原因がわからない(らしい?)、特定できない、それでも医師は治療しなければならない。癌(ガン)になれば名前の通りガンガン痛い、だから患者は病院へ行く、するとA病院では手術、B病院では抗癌剤投与、C病院では放射線照射。しかし病気は悪化すれども治らない、それゆえ医者はこれでもかこれでもかと切りまくる、これでもかこれでもかと抗癌剤投与、これでもかこれでもかと放射線照射、これでもかこれでもかと薬を出す。医師は必死で治療する必死(必死=必ず死ぬ)になればなるほど患者さんは次々と天国行へ行ってしまう。それも苦しい思いをしながら、多額のお金を支払って、なんと気の毒なことか。これでは堪(たま)ったものではない、貯(た)まるのは借金のみ!
これでは製薬会社、病院、薬局、医者は潤う。その証拠に製薬会社の多くは大企業があり、病院や薬局は全国に、医者は高級車に乗り帰宅すればそこは城、恥ずかしいながらこれが現状である。会計士、弁護士、警察、刑務所が繁盛する世の中はよくないのと同様、医者、薬局、病院、製薬会社が繁盛する世の中はよくない、それは生産性も娯楽性もない。
患者さんを待ち受けているのは、注射(=痛い=怖い)、クスリ(=リスク=危険)、手術(俎板の上の何とか)、死の恐怖と借金のみ。
大航海時代に多くの船員が壊血病にかかった、原因は野菜、果物が船上になかった、即ちビタミンCの欠乏であった。日本帝国海軍では脚気で船員を悩ませた。原因は麦飯を食べなかったのでビタミンB1の欠乏であることが分かった。同じように多くの人が癌に掛かる、最初原因は分からなかったが微量元素水を投与すると改善か治癒される。故に壊血病はビタミンCで、脚気はビタミンB1で、癌は微量元素水で改善か治癒する。
最後に皆さんに質問です。病気を治すのは誰(何)だと思いますか、
「医者?」 
「薬?」
「漢方薬?」  
「病院?」
「祈祷師?」
「健康食品?」
「補助食品?」
「気功師?」
「指圧師?」
「整体師?」
「念力?」
「手当て?」
「ヨガ?」
「呼吸法?」
「正露丸?」
「梅肉エキス?」
「葛根湯?」
「どくだみの葉っぱ?」
「鉄道療法(Railway Therapy)?」
「神のタバコ?」
「手かざし?」
いやいやまだまだ沢山あります、しかし全部一理あります! いや二理も二理半もあるかもしれませんね(笑)。読者に下駄を預けますよ、譲りの精神をもって!

お名前:松村 弘 ,2011-11-11 09:09:10 AM
題名: 「医療費削減」その2
Ⅰ.宇宙の歴史、地球の歴史、これ即ち人の歴史
1.紀元前137億年頃に宇宙超大爆発(BIGBANG=ビッグバン)が宇宙を誕生させた。
2.紀元前136億万年頃に水素が集まり最初の星が誕生。星は、その内部で核融合反応を起こし、水素→ヘリウム→炭素→窒素→酸素と軽い元素から順に次々と生み出していく。
3.紀元前46億年頃に太陽と地球が同時に誕生。水素とヘリウムが集まって太陽に、小惑星が10兆個ほど衝突と合体を繰り返して地球になった。
4.紀元前43億年頃に生命の素となるアミノ酸などの有機物が作られた。やがて遺伝子を作るという、生命誕生の前段階となる重要な化学進化が行われた。
5.紀元前40億年頃に最初の生命が誕生した!
6.紀元前30億年頃に前代未聞のバクテリアが現れ画期的なシステム「光合成」を生み出した。
7.紀元前24億年頃にシアノバクテリアは酸素を作り続ける。
8.紀元前2億年頃に哺乳類の出現。
9.紀元前700万年に「人類」が誕生。
10.紀元前1万6000年~3千年頃に人類は農耕や牧畜を覚える。
11.紀元前5千年頃に文字ができ国家という形のものができ、人類の文明が始まる。
12.50年前頃に電灯の普及、電気製品の普及。
13.40年前頃に有機栽培から無機栽培に移り始める。
14.30年前頃に生活習慣病(癌、糖尿、脳梗塞等)が増え始まる。
15.20年前頃にコンビニ店等が出来24時間営業店が始まり昼夜逆転の生活を始める人が増え始める。
[参考資料]http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/nenpyou.htm 

次回に続く

お名前:松村 弘 ,2011-11-10 12:56:46 PM
題名: 医療費削減
治療する医師 と 治す医師

ー癌にならない方法、治す方法ー
<はじめに>
病気に罹(かか)りたい人は誰もいません、しかし病気に罹る人がたくさんいます

。それでは病気に罹らないためにはどうすればよいのか考えていくことにしましょう


 罹らない様にするための一つの方法は食生活と健康、運動と健康等の因果関係を調

べ、病気に罹る原因を減らす様に努めることはないでしょうか。もし病気に罹れば原

因を探し出し治療する。
 例えばある山で立ち枯れがおきたとしよう。その場合、その立ち枯れの木のみを見

て山を見ない、枯れ枝や枯れ葉のみを見てその木を見ない。これでは正しい立ち枯れ

の原因を探すのは難しい。即ち全体を見ること、俯瞰して見なければ正しい判断は下

せない。
 病気も同じで悪い一点のみを診るのではなく身体全体を診なければならない。でな

ければその一点の正しい治療は出来ない場合がある、また治療してもあまり意味がな

い場合もあると思う。その一点の治療で治るものと治らないものがあることを知らな

ければならないと思う(医者でない分際で失礼します!)。
 人間の身体の構造は口から肛門まで一続きの管で繋がり、その周りに五臓六腑等が

くっつき、全身には血管が張り巡らされている、自動車が部品の集まりで成り立って

いるのとは大きく違う点である。
 さらにもっと理にかなったことは病気に罹りにくい身体をつくることではあるまい

か、即ち予防医学を進めることである。宇宙大爆発から地球誕生、人類誕生の過程を

見ていけばよりよい回答が見つかるに違いない。

次回に続く

お名前:松村 弘 ,2011-10-27 04:47:24 PM
題名: 福島県の皆様安心してください!
放射線の年間許容量は1mSv(ミリシーベルト)と決められている。

しかし皆さん、世界は広いです、大量の放射線を浴びているのに普通に生活している人たちがたくさんいます!

[例]
□日本:平均年0.43ミリシーベルト、最高値年1.26 ミリシーベルト。

□中国の陽江地域:平均値年3.5 ミリシーベルト、最高値年5.4 ミリシーベルト。日本の3倍以上!

□インドのケララ地域:平均値は年3.8ミリシーベルト、最高値は年35 ミリシーベルト。日本の3倍以上、最高値35倍!

□ブラジルのガラパリ地域:平均値は年5.5 ミリシーベルト、最高値は年35 ミリシーベルト。日本の5倍以上!

□イランのラムサール地方:平均値は年10.2 ミリシーベルト、最高値は年260 ミリシーベルト。日本の10倍以上、最高値260倍!

[参考資料]
http://www.taishitsu.or.jp/genshiryoku/gen-1/1-ko-shizen-2.html

お名前:松村 弘 ,2011-09-01 03:03:54 PM
題名: 病を減らすには
<医療費削減>
医師により癌の原因は全部違います、下記が癌の原因らしいです。
下記に気をつければ果たして癌にならないのでしょうか。

交感神経の緊張状態、
無理をする、
交感神経緊張、
塩分のとりすぎ、
脂肪のとりすぎ
ストレス、
煙草、
高濃度食塩の過剰摂取、
肝炎ウイルス大腸、
動物性脂肪の摂取量増加、
強い紫外線、
高脂肪の食事、
ピエローマウイルス、

 私は「健康に関する専門書」を100冊、他に雑誌や新聞を読んで言えることは、ど

の医師の言っていることも全部正しい、決して間違っていません(医者でない私がい

うのはどこかおこがましいのですが・・・)。 しかし現実問題として、医師、医療

費は増え続けています、だが患者は一向に減らず増加の一途です。医療費はなんと3

0兆円で国家予算の3分の1に達し財政破綻寸前です。皆さんも何か可笑しいと思う

でしょう。

 これは間違いなく栄養障害です、やせた畑から収穫される農作物には鉱物質(ミネ

ラル)含有量は、50年前の1/2~1/3であると言われています。農業を変えれば病

人は激減するでしょう。
 直ぐには難しいでしょう、取りあえず栄養障害を克服するには「超ミネラル水」を

飲用されることでしょうか。

お名前: ,2011-08-30 05:11:17 PM
題名: 医療費削減

不安のどん底で悩んでいるガン患者を救うため、野島医師は全国で講演活動をしています;
http://kokusai.kir.jp/cancer/iryouhisakugen.html

お名前:松村 弘 ,2011-07-07 04:30:12 PM
題名: -癌は怖くないです(^^)-
癌の原因は何だろうか、原因が分かれば治す方法があるに違いない。丁度、蜂に刺さる、犬に噛まれる、骨を折る、原因が分かっているので適切の治療ができて治る。
 だが現在原因が定かでない癌、糖尿、脳梗塞等は対称療法でやるしかない。治療方法は医者によってまちまち。癌になれば名前の通りガンガン痛い、だから病院へ行く、しかしある病院では手術、別の病院では抗癌剤投与、別の病院では放射線照射、ある病院では幾つかを併用。原因不明だから悪い言葉で言えば自分の経験等当(適切な治療でない?)に治療している。だから病気は悪化すれども一向に治らない、だから医者はこれでもかこれでもかと薬を出す。結果として次々と患者さんは天国行きである。クスリを後ろから読めばリスク=危険である、だから薬と書かずクスリと書くのかもしれない(定かではない!)。  
 これでは製薬会社、病院、医者は潤う。その証拠に製薬会社は大企業が多い、医者は高級車に乗り帰宅すればそこは城、恥ずかしいながらこれが現状である。会計士や弁護士が繁盛する世の中はよくない状態である、同様に医者、病院、製薬会社が儲かる世の中は悪い方向に進んでいる、このまま進み続けると必ず日本国は破綻する。現在我国は破綻に向かっている、抜け出すのは正しい方向に舵を取り直すこと以外にない。
その方法は講演会で!
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=kokyaku_ishi-koenkai

お名前:匿名太郎 ,2011-06-09 01:10:56 PM
題名: 消費税を下げるために
医療費を減らせば、消費税は不要!
癌・糖尿・脳梗塞・難病でお困りの方はまず無料相談をご利用下さい!
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=senmonkanikiku

お名前:松村 弘 ,2011-05-07 10:13:32 AM
題名: 憲法記念日
下記は「たちあがれ日本」のメールマガジン転載です(許可をもらって掲載しております)。
■憲法記念日にあたって

今回の東日本大震災と福島原子力発電所の事故は、民主党の政権担当能力の不足を浮き彫りにしただけではない。

「想定外」、つまり大規模自然災害を始めとする緊急事態に対応する国家の仕組みが極めて未熟であることも示すことになった。

その背景には、「想定外」の緊急事態に対処する規定が、最高法規たる現行憲法に存在しないという問題に行き着くことになる。

一方、防衛省のシンクタンク防衛研究所はこの四月、中国軍の活動範囲が東シナ海や南シナ海まで拡大しているため、今後、自衛隊と中国軍との間で不測の事態が発生する可能性は否定できないと指摘している。

現に尖閣諸島周辺海域で、中国海軍艦等による領海侵犯が相次ぎ、沖縄の漁業関係者に大きな不安を与えているが、自衛隊は法令の不備のため、何ら対応できない。

このためわが党は、自衛隊が平時においても領海警備を実施できるよう法改正を求めているが、そもそもこうした法令が不備であるのも、自衛権行使を制限している現行憲法にその根本原因がある。

大規模災害や外国からの領海侵害行為から、わが国の平和と安全、国民の生命と財産を守る体制を構築するためには、個別の法制を整備すると共に、最終的には、国家の基本原則を示した憲法を改正する必要がある。

よって、わが党は憲法記念日にあたって、各党に対し、今通常国会において「憲法審査会」を始動させ、党派をこえて自主憲法制定をめざした論議を開始することを呼び掛けるものである。

たちあがれ日本 代表 平沼 赳夫


■天皇皇后両陛下の被災地御訪問

東日本大震災はまさに国難です。

振り返ってみれば、元寇、幕末から明治維新、大東亜戦争終戦という国難に際し、日本民族は皇室を中心に、国民が心をひとつにして乗り越えてきました。

今回も天皇皇后両陛下は、避難されている被災者の人々を都内の避難所や被災現地をご訪問され、膝をつかれて一人ひとりにお声をかけられ、心を通わされお励ましされておられます。
被災者の人々はどれだけ精神的に勇気付けられたことでありましょう。

「松上雪」昭和天皇御製昭和二十一年
ふりつもるみ雪にたへていろかへぬ
松ぞををしき人もかくあれ

今上陛下もこのような御心でお祈りくださっているのではないでしょうか。

今回の国難も天皇陛下を衷心に日本人が心をひとつにして必ずや克服することができる。そう信じます。


■平沼赳夫 動画メッセージ

5月2日「天皇家の祈りと共に国難を乗り越えてきた日本」
http://www.hiranuma.org/new/message/message20110502.html

4月18日動画メッセージ
「統一地方選直後になぜレベル5からレベル7にしたのか?菅総理の姑息な手段」
http://www.hiranuma.org/new/message/message20110418.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
衆議院議員
平沼 赳夫 事務所
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
平沼赳夫HP
http://www.hiranuma.org/
平沼赳夫HP e-mail
info@hiranuma.org
たちあがれ日本URL 
http://www.tachiagare.jp/
たちあがれ日本e-mail
info@tachiagare.jp
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お名前:松村 弘 ,2011-04-27 11:23:51 AM
題名: 夏時間導入について
■ 導入をすべきでない
1. 導入しても電力最高使用時間帯がずれるだけ
1. 時計の針を動かすこと自体に相当の時間と費用が掛かる
1. 1時間針を進めるのなら1時間早く仕事を開始すればよい
1. 上記の方が時差出勤になり電車の混雑が緩和される
1. 道路の混雑も緩和される


お名前:松村 弘 ,2011-04-15 09:43:09 AM
題名: 福島原発の放射能は安全の範囲内です!
福島原発の放射能を心配しないで下さい、下記の、
ユーチューブで稲 恭宏先生の講演をお聞き下さい。
1人でも多く、国民の不安が軽減されることを願っています。(多くの人たちに事実を知っていただくために掲載させていただきました)。

http://www.youtube.com/results?search_query=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%AE%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E7%9A%84%E7%A7%91%E5%AD%A6%E7%9A%84%E7%9C%9F%E5%AE%9F%EF%BC%9A+%E7%A8%B2+%E6%81%AD%E5%AE%8F%E5%8D%9A%E5%A3%AB+%E7%B7%8A%E6%80%A5%E7%89%B9%E5%88%A5%E8%AC%9B%E6%BC%94

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37



KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been ANZXJE^[ visitors to this page since November, 2008