画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:1, 合計:279:メッセージ
お名前: ,2020-07-06 01:45:34 PM
題名: 長居植物園
午後の長居公園
天気が良く涼しく公園を歩くには絶好の日だった。
人は少なめで、特に植物園はかなり空いていた。


お名前:大大 ,2020-07-03 09:40:25 AM
題名: 「大阪都」よりも「100,000円」!
「大阪都」よりも「100,000円」!!
都構想は無駄、徒労に終わる!
維新の会は、
・大阪市営地下鉄の民営化
・万博誘致の成功
・府大と市大の統合
などやって来たことを誇らしげにしている。これが大阪の成長に繋がるというなら、巨額の税金を次ぎこんで大阪都にする必要がどこにあるのか、現に大阪は良くなってきているではないか。
「大阪の成長を止めるな」と言っていたがコロナウイルスで止まり、市民は困窮している、都構想に使うお金を市民一人あたり10万円贈る方がはるかに大阪発展につながる!
細やかな昼食をしながら考えた! 10万円入ればたまにはご馳走にありつけるのに!


お名前:成功者の条件 ,2020-07-02 04:10:28 PM
題名: 勉強会
コロナ後の
「零細企業と個人事業主の進むべき方向」
について勉強会を考えています。
興味のある方のご連絡をお待ちしております。
日時:7月の平日予定
場所:難波の喫茶店予定
費用:無料(飲み物代実費 500円程度)
主催者:成功者の条件(異業種交流会)


お名前:まつむら ,2020-06-30 10:34:40 AM
題名: University of Osaka
University of Osaka(大阪公立大学)はいかがなものか?
大阪府大と大阪市大が統合して「大阪公立大学」、
英語名は、「University of Osaka」

しかし英語名はOsaka University(大阪大学)が既にあり、
英語表記は酷似していて、紛らわしい。

吉村知事と松井市長は「都構想で頭が一杯」でここまで考えていないのではないか、
都構想はほどほどに、何事においても「地位と給料」に見合う仕事をしていただきたい。

参考までに、日本海は、
Japan Sea
Sea of Japan
どちらも同じで正しい。
外国人がOsaka UniversityとUniversity of Osakaの違いが分かるか??

お名前:MH ,2020-06-29 02:22:50 PM
題名: 鶴橋駅
鶴橋駅
この頃は滅多に下車しない鶴橋駅(JR、近鉄、地下鉄)を昼前久しぶりに下車、環状線沿いに玉造方向に向かった。以前とあまり変わりがない様子、ちょっと安心、しかし人は少ないように思われた。しかし飲食店街だから夕方来ればまた楽し!


お名前:国際通訳株式会社-MH ,2020-06-26 05:06:04 PM
題名: 国際通訳のオンラインセミナー動画配信!
国際通訳のオンラインセミナー動画配信!
★★★6月末頃配信決定!!!★★★
【在宅受講可能!】★50人限定、3日間限定配信★「通訳・翻訳ってどんな仕事?」
現役で活躍している、通訳者・翻訳者がお仕事の心得などを伝授します!
おうち時間を有効活用するために、今後のキャリアの準備をしませんか?
単純に通訳・翻訳のお仕事に興味を持っていただいた方も歓迎いたします。

このような方におススメです
言語スキルには自信があるし、活かしたい
通訳・翻訳のお仕事に興味があるけど、どんな仕事なんだろう??と思っている方
通訳・翻訳者として駆け出しでいらっしゃる方

☆☆詳しくは、https://www.kokusai.ne.jp/seminar

お名前:MH ,2020-06-25 10:13:44 AM
題名: 狂犬病の怖さ
=狂犬病の怖さ忘れないで!=
■予防接種率は年々低下
■飼い主の義務「自覚を」
■狂犬病は発症後の効果的な治療法はなく、その場合の致死率はほぼ100%に至る。
予防接種はお済ですか?
[参考文献]産経新聞6月24日号


お名前:成功者の条件 ,2020-06-24 10:04:07 AM
題名: 零細企業と個人事業主の進むべき方向
コロナ後の
「零細企業と個人事業主の進むべき方向」
について勉強会を考えています。
興味のある方のご連絡をお待ちしております。
日時:7月の平日予定
場所:難波の喫茶店予定
費用:無料(飲み物代実費 500円程度)
主催者:成功者の条件(異業種交流会)


お名前:MH ,2020-06-23 04:30:15 PM
題名: ネット配信の件
お詫び;
先日掲載しましたネット配信(通訳)の件です。
出来栄えが今一で今回は中止になるかも知れません。
大変失礼しました。

お名前:国際通訳株式会社-MH ,2020-06-23 09:14:46 AM
題名: 通訳のセミナー
現役の、英語の通訳者・中国語通訳者2名のお話を聞くことができます。

フリーランスで長年やっていくために、実際にお二人が実践されていること、経験されたことなど中身の詰まった40分。

通訳・翻訳者を目指す方はもちろん、ビジネスパーソンから現役通訳者の方にも聞いていただきたい内容です。

予告編はこちらからご覧ください!

<a href=https://filmuy.com/kokusai-tsuyaku/video/429874878"></a>

お名前:国際通訳株式会社-MH ,2020-06-19 04:42:39 PM
題名: 通訳のセミナー
現役の、英語の通訳者・中国語通訳者2名のお話を聞くことができます
にやにやした顔

フリーランスで長年やっていくために、実際にお二人が実践されていること、経験されたことなど中身の詰まった40分
ビデオカメラ

通訳・翻訳者を目指す方はもちろん、ビジネスパーソンから現役通訳者の方にも聞いていただきたい内容です
笑顔とハート3つ
予告編はこちらからご覧ください!
https://filmuy.com/kokusai-tsuyaku/video/429874878

お名前:国際通訳株式会社-MH ,2020-06-19 04:40:18 PM
題名: 通訳のセミナー
現役の、英語の通訳者・中国語通訳者2名のお話を聞くことができます

お名前:MH ,2020-06-16 10:59:46 AM
題名: づぼらや
=づぼらや=
大阪の老舗で有名な「づぼやら」が後3カ月で閉店になるとのこと、昨日15日午後5時半頃新世界の店前を通った。この辺りは普段人通りは多いが昨日はかなり少なく、辺り一帯の店も開店休業か閉まっていた。有名な「くいだおれ」「づぼらや」が閉店、残るは「かに道楽」だけとなった。生き残るのは大変なことである。
写真は「づぼらや」


お名前:MH ,2020-06-15 04:22:13 PM
題名: 東京都知事
小池東京都知事の学歴
『現職の東京都知事の経歴について、疑惑が取り沙汰されている。随分前からささやかれていたことではあるけれど、「女帝 小池百合子」という本が出版され、話題となってから奇妙な盛り上がりを見せている。
暴露本は好かないが、この本は丁寧な取材と客観的な事実と、そこに至っていない推察をフェアに表現しているので素直に読める。そして、その内容はあまりにリアリティーがあり、ゾッとするような怖さをも感じる。
小池百合子都知事はエジプトのカイロ大学を首席で卒業したと言っているが、その学歴について、事実ではないと思わせる事柄が、この本の中で写真とともにいくつも示されている。アラビア語で日常会話ができたとしても、文語で行われる講義を理解することは不可能に近いという解説もある。小池氏がカイロ大学に通っていたとされる時期に同居していた女性が、小池氏は日常会話ですらおぼつかなかったと証言している。』 6月13日毎日新聞より引用
小池知事はカタカナ語が多すぎる、オーバーシュート、クラスター、ソーシャルディスタンス、ステップスリー、ステップツー、ステップワン、テレワーク、トーキョーアラート、パンデミック、ロックダウン、だから何を言わんとしているのか分かりにくい。
英語のできる人はカタカナ英語をあまり使用しません。英語のできない人ほどカタカナ英語を使用する傾向がある。
何人かの知り合いに聞きました、「なぜカタカナ英語をそんなに使うの?」と、知り合い曰く「カタカナ英語を入れないと馬鹿にされるから」・・・。似たようなことはいくらでもある。昔「舶来」という言葉に日本人は弱かった、舶来=高級品、だったんでしょう。英語ができる人=偉い人、なんでしょうね(笑)
日本を代表する人の一人であれば、だれもが理解できる正しい日本語で発信していただきたいです。増してや知事ともなればは一言一言の発言に重みと責任がある筈です。


お名前:MH ,2020-06-10 10:13:31 AM
題名: 禁煙でコロナ死減らせる
=禁煙で命が助かる可能性大=
 我が国の「たばこ事業法」に、第一条「我が国たばこ産業の健全な発展を図り、もって財政収入の安定的確保に資すること」書かれているが、このような法律を有する国は全くない。国は税金を取るために煙草を国民に勧めているのか。
 現在、国際会議などの議論ではタバコ会社は「公害企業」「死の商人」とまで位置づけられている。この死の商人の株を国は3割以上保有している、即刻売却すべきである。
 「新型コロナ」は、喫煙・受動喫煙により、慢性閉塞性肺疾患や免疫力への被害などからも、肺炎罹患や重症化の危険性があることが判明している。喫煙者は非喫煙者よりも集中治療室入院、人工呼吸器装着、死亡の危険性が3倍となることも指摘されている。是非この機会に、貴方・家族・周りの人達のために禁煙をお勧めします。
[参考資料]毎日新聞6月4日号 一部抜粋、書き換え、加筆しています。

お名前:MH ,2020-06-08 11:57:31 AM
題名: 十数年ぶりの散策
=十数年ぶりの散策!=
昨日天気がこの上なく良かったので十数年ぶりに大和田駅を下車し付近を散策しながら萱嶋駅へ向かった、小一時間の懐かしい旅(笑)だった。日曜日で大半の店は閉まっていたが大和田駅前の通りは以前より綺麗になった様子。十数年歩かないと忘れていることが多かったが歩いていると次々思い出してきて結構楽しかった。
写真は大和田駅


お名前:MH ,2020-06-04 11:14:14 AM
題名: 始めに言葉ありき
=「始めに言葉ありき」=
言葉とは大切な思いを伝える神聖なもの

■テークアウト⇒持ち帰り
・なぜ、弁当の持ち帰り、をテークアウトとに置き換えるのか
・テークアウトと言っても日本人にも外国人にも分からない
・言い出したのは誰か知らないが
■東京アラート、ステップワン、ステップツウ、ステップスリー
・どうしてカタカナ英語に置き換える必要があるのか
・英語を習ってない人達には伝わらない
・ことば遊びでは感染者は減らない
・担当者は余計なことをしないで本業に没頭せよ!
■リスク⇒危険、危険性
・なぜカタカナ表現にする必要があるのか
■コスト⇒費用
■ハザ-ドマップ⇒?

書き上げればきりがない

「始めに言葉ありき」
言葉が乱れると何もかも乱れる
自国の文字を持たない国で繁栄している国はあるか?

神聖な日本語を一緒に使いましょう、そのことが私たちの幸福に繋がるでしょう。


お名前:MH ,2020-06-03 10:44:23 AM
題名: 独立国になれば
=日本が真の独立国になるために=
 なぜ警察官には武術が求められるのか、それは、最後には腕力がものをいうから。核保有を狙う北朝鮮やイラン等も同じ事、何に増しても核が“ものをいう”ということ。
世界の国々を見回しても、真の独立国は経済力や軍事力、文化等がある。経済力だけでは限界がある、ドイツ然り日本然り。軍事力がなければただの商人の国、国民を護れず、カネを吸い上げられ、国を蝕まれていく。
我が国に欠けているのは国民を外国の脅威から護れないこと、だから恥ずかしいながら米国に護ってもらっている。そのことにより基地周辺で米兵と問題が起きる、しかし日米地位協定で米国のいいなり、我が国は何もできない。我が祖国をわが国で護れることが出来るなら基地問題、オスプレイ問題、米兵問題等多くの問題が解決すると思われる。

お名前:MH ,2020-06-01 04:33:20 PM
題名: 我が国の安全保障
=日本の安全保障のために=
 我が国にとって生命線である「インド太平洋の開かれた海」が必要不可欠であることはいうまでもない。それを維持していくためには米国や豪州、印度並びに欧州(特に英仏)との協調は重要である。それで香港問題や世界保健機関問題、新型コロナウイルス対策等で価値観を共用する欧米等と密に連携していくことである。

お名前:MH ,2020-05-28 10:43:18 AM
題名: 禁煙者増加中
=禁煙挑戦者が急増中!=
 新型コロナウイルス感染症で煙草(たばこ)が重症化の危険要因と指摘されていることを受け、禁煙に挑戦する人が増えている。(医学界では、喫煙は新型コロナによる肺炎の重症化の危険性になるとの指摘が相次いでいる。)
 このコロナウイルス問題で、喫煙者が減り禁煙者が増えることは、怪我の功名というか、禁煙者と喫煙者双方にとって嬉しいことである。受動喫煙で常に健康被害を受ける可能性のある市民には有難いこと。また街も奇麗になるでしょう、信号のある交差点には必ずといっていいほど煙草の吸殻が落ちている、この吸殻が減ることはこの上なく有難いことだ。
[参考資料]産経新聞5/27号夕刊
健康で清潔な街にしましょう(^^♪
写真はあべのハルカス


戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14



KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been ANZXJE^[ visitors to this page since November, 2003