画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:1, 合計:47:メッセージ
お名前:MH ,2019-01-15 09:32:04 AM
題名: 関空
 挨拶で回りで1年ぶりに関空へ行ってきたが以前に増して外国人観光客が多かった。4階で昼食その後喫茶店で一息入れたがここでもやはり観光客が多く特にアジア系の人たちが多いように見受けられた。帰りの南海電車車内は大きな荷物を持った外国人で略席は占領されていた!
 関西国際空港( Kansai International Airport)は、大阪府泉佐野市・泉南郡田尻町・泉南市にまたがる会社管理空港。人工島に作られた完全24時間運用可能な海上空港で、日本を代表する国際拠点空港のひとつ。空港の運営は、大阪国際空港(伊丹空港)、神戸空港と一体的に関西エアポート株式会社が行う。(参考資料)ウイキペディア より一部抜粋 書き換え


お名前:MH ,2019-01-11 09:49:38 AM
題名: 京都タワー
 久しぶりに昨日京都駅前に出た。輝いているのは京都タワーでいつ見ても懐かしい。昔はこの場所に木造建築の中央郵便局があった、この建物になってからは大きく変わって入ないので余計懐かしい。
 京都駅烏丸中央口前に大きく聳え立っている。台座となっている京都タワービルを含めた高さは131mあり、京都市内では最も高い建造物である。
 1953年、京都駅北側の土地に建っていた京都中央郵便局が移転することが決まり、移転後の跡地の活用が検討されていた。またこの土地は国際文化観光都市たる京都の表玄関、京都駅の真正面に当たる物であり、それに相応しくまた公共性に富む土地活用が求められていた。京都商工会議所主催の懇談会で株式会社物産観光センター(のちに株式会社京都産業観光センター)の設立が決まり、翌1959年4月11日、創立した。 (参考資料)ウイキペディア


お名前:MH ,2019-01-09 10:09:12 AM
題名: あびこ観音
 6日の日曜日夕暮れ前に参拝した。比較的空いて正月から運が良い、今年も良いことがありそうで猪に負けない様に前進したい!!!
 大聖観音寺(たいしょうかんのんじ)は、大阪市住吉区にある仏教寺院。観音宗総本山。山号は吾彦山。寺号を大聖観音寺と称する。安彦観音寺、我孫子観音、あびこ観音ともよばれる。山門付近の石柱は吾彦観音寺の表記となっている。あびこの名は、この地の豪族、依網吾彦(よさみのあびこ)に由来するといわれる。本尊は聖観世音菩薩。(参考資料)ウイキペディア


お名前:MH ,2019-01-08 10:16:36 AM
題名: JR大阪駅
 西日本最大の駅であり、構内と隣接の商業施設が多数あり一日中楽しめる都会の中の都会である。食べ物店、土産物店、喫茶店、百貨店、書店などなんでもそろっている。ただ無料休憩所や椅子などはお目にかかったことがない、また人の割には手洗い場(トイレ)が狭く且少ない、以前は広い手洗い場が3か所あったが今はただの一か所、JR西日本に考えていただきたい。
 第1回近畿の駅百選にも選定され、JR西日本で最多の乗降客が利用する駅。運賃計算の中心駅となる。また、アーバンネットワークの運行の要衝となる駅で、運行系統の軸をなしている。
 駅番号は東海道本線(JR京都線・JR神戸線)がJR-A47、福知山線(JR宝塚線)がJR-G47、大阪環状線がJR-O11。大阪環状線の各駅には「駅シンボルフラワー」が制定されており、当駅は「バラ」である。各線の梅田駅との乗り換え駅であり、大阪府内に「大阪」と付く駅が多いことから、「大阪(梅田)駅」とも呼ばれている。 (参考資料)ウイキペディア 一部抜粋


お名前:MH ,2019-01-07 10:26:51 AM
題名: 阪急電鉄梅田駅
 久しぶりに阪急梅田駅を利用したが正月も人で一杯だった、大阪に来たなという感じ! やるぞという雰囲気である、
 京都本線・宝塚本線・神戸本線の列車が乗り入れ、終着駅となっている。なお、当駅および中津駅・十三駅は神戸本線の所属である。また、京都本線は十三駅が正式な起点で、十三駅 - 梅田駅間は宝塚本線の急行線(中津駅にホームが設置されていない)を走行している。
 車内放送や駅自動放送においては当駅は「大阪梅田」と呼ばれることが多い。また、阪神電気鉄道(阪神)の梅田駅と区別して、阪急・阪神の両路線が乗り入れる高速神戸駅と新開地駅などでは「阪急梅田駅」と呼ばれる場合もある。 (参照)ウイキペディア 一部抜粋


お名前:MH ,2019-01-04 10:32:47 AM
題名: 神津神社参拝
3日午後阪急十三駅から数分の場所にある神津神社へお参りした。参拝には持って来いの神社で多くの人たちで賑わい名前の通りかみつ(過密)だった(笑)。
神社の歴史は;
神津神社(かみつじんじゃ)
もとは八幡神社と称し、中津川・神崎川の氾濫で旧記録流失し創記年代は不詳。旧地名小島から小島八幡といわれていた。昭和4年(1929年)の社殿改築時に見つかった宝永7年(1710年)銘の棟札には天正年中(1573〜1592年)勧請とある。

明治5年(1872年) - 村社に列せられる。
明治42年(1909年) - 野中の野々宮神社、新在家の東宮稲荷神社、西宮稲荷神社、堀上の稲荷神社、今里の八幡神社、木川の村社産土神社、天満神社、堀の稲荷神社を合祀。
明治44年(1911年) - 小島の猿田彦神社を合祀して、現在の社名に改める。
明治44年(1911年) - 神饌幣帛料供進社に指定される[2]。
昭和47年(1972年) - 社殿を再建。
(参考資料)ウイキペディアより抜粋 


お名前:国際通訳株式会社 ,2018-12-28 04:09:09 PM
題名: 明けましておめでとうございます
謹賀新年
昨年はお世話になりました
今年もよろしくお願いいたします
平成31年1月1日
国際通訳株式会社


お名前:MH ,2018-12-28 09:27:25 AM
題名: 白池地獄
別府温泉の”白池地獄”
 珪藻という下等植物の関係により、猛烈に噴出する熱泉は、一昼夜のうちに白濁の熱湯と化するところから、この称がある。
 神経痛、リュウマチ等に卓効があり、また飲用して胃腸病に特効があるといわれている。
(参考資料)名所カード 尚この写真は今から60年程前のものと思われる


お名前:MH ,2018-12-26 09:23:52 AM
題名: 玉造商店街
聞くところによると、昔玉造駅は、大阪環状線が環状になっていない時代には終着駅(始発駅)で玉造商店街はとても賑わっていたらしい。


お名前:MH ,2018-12-25 04:05:04 PM
題名: 買い物客で一杯!
大阪阿倍野は一杯!
昨日あべのへ行ってきたが買い物客で通路も店内も人人人人人人人


お名前:MH ,2018-12-20 04:36:11 PM
題名: 二見浦夫婦岩
伊勢志摩国立公園
二見を代表するものは夫婦岩である。大きい岩は高さ9米、小さい岩は4米で岸から百米足らずの沖合にある。


お名前:MH ,2018-12-19 09:00:09 AM
題名: なんばグランド花月
 ここはお笑いの殿堂、天下の大大阪は勿論お笑いだけではありまへん、お笑いもその一つでっせ(笑) この辺りを歩くだけでも楽しい、何だか ”湧く” 沸く” 山あり谷あり、飲食店あり、遊技場あり、何でもあり!! 何かに書いてあったが ”適度に楽しむ”こと、無駄使いの無い様にしましょう!

 なんばグランド花月(なんばグランドかげつ)は、大阪府大阪市中央区にある、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが運営するお笑い・喜劇専門の劇場(2007年9月までは吉本興業の直営だった)。通称はNGK(エヌジーケー)。キャッチコピーは「笑いの殿堂」。
(参考資料)ウイキペディア


お名前:MH ,2018-12-18 09:26:26 AM
題名: なんば南海通
 ここは繁華街の中の繁華街で多くの観光客などがこの一帯で見学、買い物、飲食、見世物屋などで楽しんでいる。昔から変わらずの賑わいであるが近年は外国人客がとにかく多い。また昔からあった食べ物屋や居酒屋、スーパーはゲームセンターなどになっている、これも時代の流れか。
 


お名前:未来 ,2018-12-14 09:17:26 AM
題名: 寝たふり!!??
大阪の地下鉄で寝たふり⁉ 知らん顔⁉
今朝地下鉄車内で見かけた;
優先座席にお年寄りと若者青年二人が座っていた、
1人は寝たふり、
もう一人は携帯電話操作に没頭、
その前に1人の杖を突いた老婆が立っていた。
老婆が下りるまで何駅も続いた。
日本の未来が何となく暗い。


お名前:日本再生 ,2018-12-13 10:16:10 AM
題名: 「いずも」空母化
政府はいずも型護衛艦の空母化を容認。
日本を護るためには必要だろう。
空母と言っても2万屯程度。
抑止力に繋がることを願う。
写真は「いずも」(ウイキペディアより)


お名前:MH ,2018-12-12 10:59:28 AM
題名: 宇治市
京都府南部にある宇治市はお茶と平等院で有名です。
とくに京阪宇治駅から平等院に通じる通りは奇麗です。

写真は京阪電車宇治駅


お名前:MH ,2018-12-11 10:34:44 AM
題名: SOUTHEND-ON-SEA
この写真(絵葉書)は60年程前のものと思われる。
サウスエンドはロンドン市(英国)の東側テムズ川の北に位置する保養地である。
一度は行ってみたいところだ。


お名前:MH ,2018-12-10 09:44:16 AM
題名: サボテン園
宮崎の「サボテン園」
この写真は今から60年ほど前のものと思われる。
絵葉書から


お名前:MH ,2018-12-07 10:18:50 AM
題名: 別府温泉・別府港・にしき丸
高崎山の佳麗な姿を静かな海面にうつす別府港に、「にしき丸」の豪華船は楽しい夢を乗せて入港する。
この写真(絵葉書)は今から60年程前のものと思われる。


お名前:MH ,2018-12-06 10:00:59 AM
題名: ナホトカー大阪(横浜)
横浜港とソビエト連邦のナホトカ港(ロシア語版)を連絡していた航路である。日本からヨーロッパへ行くルートに海路・陸路でユーラシア大陸を横断するナホトカ航路~シベリア鉄道があった。その海路である横浜港からソビエト連邦のナホトカ港までをナホトカ航路と呼び、戦前戦後を通してシベリア鉄道への連絡航路として重要な役割を担っていた。太平洋戦争で一旦途絶えたが日ソ共同宣言後の1961年からソ連極東海運(FESCO)が横浜港とナホトカ港を結ぶ定期旅客航路を再開し、1991年、ソビエト連邦の崩壊に伴い翌年に廃止された。航空便が発達するまでは廉価なヨーロッパ行きルートとしての位置づけもあった。(参考資料)ウイキペディア
写真(絵葉書)は当時のものです。


戻る 1 2 3


There have been 5954 visitors to this page since November, 2008

KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2019 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.