画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:58, 合計:7336:メッセージ
お名前:ドンキ ,2020-06-26 10:00:47 PM
題名: >池上彰
左翼テレビ局の言いなりの放送をしているだけに見える、信用するに値しない人物と評価、
真実の内容に嘘をちりばめて世論誘導。

お名前:アルコ~ル ,2020-06-26 09:56:15 PM
題名: 尖閣問題はアンテナ立てたら終了
ヒラリー国務長官の「尖閣は日米安保の範囲」発言
下記ニュースについて
元航空自衛官(三等空佐)で評論家の潮匡人氏に聞いた話だが、以前、
日米防衛事務レベル協議の席上、日本側が「次に、日本へのテロ攻撃が発生した場合の日米共同対処について話し合いたい」と述べたところ、
米側から、そのぐらい自分で対応してくれと撥ね付けられたという。当然だろう。


昨日、ヒラリー国務長官が、記者会見の場で初めて、尖閣諸島は日米安保条約第5条の適用範囲に入ると明言した
(”Let me say clearly again that the Senkakus fall within the scope of Article 5 of the 1960 U.S.-Japan Treaty of Mutual Cooperation and Security.”)
ことがニュースになった。
が、安保条約の発動には幾つものしばり、条件がある。
まず、尖閣諸島が「日本国の施政の下にある領域」でなくなれば、適用範囲からはずれる。
中国は、安保発動の要件となる「武力攻撃」以外のあらゆる手段を動員して実効支配を狙ってくるだろう。
さらに、武力攻撃を受けた場合でも、日本が手をこまねいているなら、米軍が動くという保証はない、というよりまず動かないだろう。
特に、日本政府が普天間合意を事実上反故にし、ただ海兵隊を邪魔者扱いする状況下、
「そんな国が、自ら守る意思もない離島のために、なぜうちの息子の命が危険にさらされねばならないのか」
と私が米軍兵士の父親なら、国防長官宛てに手紙を書くだろう。
結局ヒラリー発言は、現在尖閣諸島は日本の施政権下にあると認めた、という以上のものではない。
今後については、まずは日本自身でしっかり対応してくれという話だ。


お名前:ドンキ ,2020-06-26 09:54:29 PM
題名: 米倉弘昌会長、ボケ老人だろう
コアラのの友達か?。

10年の前とは世の中が変わっているのだ、古いニュースの価値はない事を自覚せよ、アルコ~ル

お名前:アルコ~ル ,2020-06-26 09:53:31 PM
題名: 中国が攻めてくるマッチポンプで緊急事態条項と敵地攻撃能力が欲しいようだが
尖閣に対してなら一番残念なのは自民だよ

2012年4月に当時の都知事石原慎太郎が東京都による尖閣諸島購入計画を発表
これなら一番良かった

野田内閣により尖閣諸島が国有化された

9月15日 : 日本政府による尖閣諸島3島の国有化を受けて、中国各地の50以上の都市で
日中国交正常化以降最大規模となる反日デモが発生した。

安倍自民 経団連の反発か?何もせず

12月21日 : 前日20日のアメリカ下院に続いてアメリカ上院でも「2013会計年度国防権限法」が可決された。
この国防権限法では「第3国のいかなる行為によっても尖閣諸島に日本の施政権が及んでいるという米国の認識は変らないこと」、
「日本の施政権下にある地域が侵略される場合には日米安全保障条約が適用されること」が明記された。
尖閣諸島が日米安保の適用内であるということがアメリカの公文書に明記されることは初めてのことである。
またジム・ウェッブ上院議員(上院外交委員会委員長)が
「日本の施政権が尖閣諸島に及ぶとの米国の立場が脅迫、強要、軍事的行動によってゆらぐことはない」との声明を発表した。


お名前:ドンキ ,2020-06-26 09:49:34 PM
題名: >日本で「敵基地攻撃能力」が注目されていることに対し、中国政府は「専守防衛の約束を真剣に履行するよう促す」と牽制(けんせい)しました。
信用できない国の話をまともに聞いているのは馬鹿のする事

国際法で認める防衛ラインを実行に移す。

もはやミサイルを打ち落とすことは神業であり無理だ、
発射直前に基地を叩くことが必要なのは明らかな事実。

ポンコツミサイルでも相手国内まで飛んでくるとマッハのスピードで軌道を変えるから、迎撃が出来なのは当たり前。

発射直後のミサイルはゆっくり上昇するので、それを打ち落とすのは、発射する時間が分かってい
手出来ることだが、当然ながらいつ発射するなどという事を言うわけがないのだから、発射の気配で敵基地を叩くのが正解になる。

問題は移動式発射台からまたは潜水艦からの発射になるので、気配があれば無条件に基地を叩く必要があると思われるし、同時に移動式の基地も静止衛星で確認して破壊する必要がある。

静止衛星にレーザービーム機能の搭載も素人ながら考える。

お名前:アルコ~ル ,2020-06-26 09:49:05 PM
題名: 中国で儲けたい経団連と賄賂漬けで言いなりの政治家
2012/10/09(火)
時事通信 10月9日(火)19時1分配信

 経団連の米倉弘昌会長は9日の定例会見で、日本政府の沖縄県・尖閣諸島の国有化をめぐる日中関係の悪化について「経済界として困惑している。日本サイドの行動で引き起こされたことは非常に遺憾だ」と改めて批判した。

 その上で「国有化が悪いのではなく、理解が得られるように説明をしなかったのが問題だ」と指摘。「外交上、早急に解決してもらいたい」と注文を付けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000115-jij-int


お名前:アルコ~ル ,2020-06-26 09:46:30 PM
題名: 水源地危ないとかそういうマッチポンプ演出してるの自民で 中国の権力者と結託してるの経団連
http://www.asahi.com/special/t_right/intro/TKY201209280717.html
理解しがたい」 経団連会長、政権の尖閣対応を批判

米倉弘昌経団連会長

 経団連の米倉弘昌会長が27日の会見で、尖閣諸島をめぐる野田政権の対応を批判した。「領土問題は存在しない」と突っ張る政権の姿勢が、中国にいる邦人や企業を危険にさらしているという憤りが背景にある。
 「中国がこれほど問題視していることで、日本側が問題がないというのは理解しがたい。民間の交渉なら通らない。あまりおっしゃってもらいたくない」
 27日に北京で中国共産党の賈慶林(チアチンリン)・全国政治協商会議主席らとの会合を終えた後、会見した米倉氏は、こうはっきりと言った。


お名前:アルコ~ル ,2020-06-26 09:27:53 PM
題名: 確かに 防衛よりも
ICBMやSLBM保有した方が戦争に巻き込まれない

インド パキスタン 中国の関係見ると一目瞭然

巨大軍隊の意味もなくなるので巨大軍隊は消えて
戦争は更に起きなくなる


お名前:ドンキ ,2020-06-26 09:25:16 PM
題名: >水源地が危ない
日本政府の本気度が問われている

お名前:アルコ~ル ,2020-06-26 09:23:44 PM
題名: 日本政府内では敵基地攻撃能力を保有すべき へえ
日本の「敵基地攻撃能力」議論に中国政府が牽制
[2020/06/25 13:10]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000186994.html

 日本で「敵基地攻撃能力」が注目されていることに対し、中国政府は「専守防衛の約束を真剣に履行するよう促す」と牽制(けんせい)しました。

 「イージスアショア」の計画停止を受けて、日本政府内では敵基地攻撃能力を保有すべきとの考えが浮上しています。これについて中国外務省は「一部の日本人が外部の脅威を誇張し、安全保障政策の限界を破ろうとたくらんでいる」と批判しました。さらに、「日本の軍事動向は常に国際社会やアジアの近隣国の関心事だ」と牽制し、日本独自の防衛構想である専守防衛について「歴史の教訓を真面目にくみ取り、専守防衛の約束を真剣に履行するよう促す」なとど注文を付けました。


お名前: ,2020-06-26 08:39:46 PM
題名: 水源地が危ない
多くの水源地が中国人に買われている。政府は直ぐにでも手を打たねば大事になる。

お名前:LENNON ,2020-06-26 01:59:28 PM
題名: 敵地攻撃能力を含む国防の議論が始まった様だが
国防に議論の余地なんて有るのだろうか?基本的に攻撃されたら相手を殺すってだけなんだが。攻撃されてからやり返すってのが専守防衛で殺られる可能性がハッキリしたら殺される前に相手を殺すってのが主軸らしいが。どうも政治家共は殺す殺されると言う言葉を使いたがらない。だからいつもピントがボケた話に終始するんだが。綺麗事でお茶を濁す性癖が染み付いてると言うか平和ボケと言うか間抜けが過ぎる。死にたく無ければ先に相手を殺すって言う当たり前の事が理解出来てない。国防に絵感情論を入れるから間違う。起きた事実と起きるであろう事実だけを考えれば良いだけの事だ。

お名前:LENNON ,2020-06-26 01:19:29 PM
題名: 半島情勢が騒がしいマスコミのいつもの大騒ぎだが
爆破騒動に続いてあれやこれやで妄想を撒き散らしている。たかだか半島での事に如何してマスコミの連中は気になるのか不思議だ。元々喧嘩状態の北と南が如何しようが如何なろうが日本は関係無い。有るとすれば拉致で連れ去られた国民を取り返せずにいる事だけだ。そして日本を敵視する国の人間が日本国内で生きている現実だ。これこそが内なる敵の根本なのだがマスコミは触れようとしない。トットとドンパチを始めて殺し合えば良いのにとつくずく思う。白黒ハッキリさせろよ!ヘタレ民族が!

お名前:LENNON ,2020-06-26 12:31:11 PM
題名: 宅配での不在時の再配達を防ぐには各戸に宅配ロッカーを配置すれば良いのだが
荷物の受け渡しにも認印なんて無駄があったが最近はサインで済む様になった。これは一歩前進。宅配ロッカーは未だに遅々として進まない。この様な事こそ受益者負担で家主、宅配業者、住民等による設置に一定の補助金を付け設置を急がせる必要がある。要はロッカーが留守番をしてる様なものだから。荷物の受け取り部分だけが昔ながらのアナログのママだ。関係者がほんの少し知恵を出せば解決する問題なのだが。

お名前:ドンキ ,2020-06-26 10:57:25 AM
題名: 治安のよい日本ならではのサービスだと思うが、政治経済で国民を貧困化させるとこのサービスもできなくなる恐れがある
ヤマトが「置き配」本格スタート、不在時もOK 写真で確認

6月25日(木)16時37分 TBS


 宅配大手のヤマト運輸は、玄関先などに荷物を置くよう指定する「置き配」のサービスを始めました。

 ヤマト運輸では新型コロナウイルスの感染拡大を受け、在宅の場合に限り、置き配が可能でしたが、このサービスでは不在時でも利用できます。荷物が置かれると、利用者には写真が届く仕組みです。

 まずは、アパレル通販の「ZOZOTOWN」の配送で利用でき、今後サービスを拡大していく予定です。(25日15:28

お名前:ドンキ ,2020-06-26 06:49:19 AM
題名: 国民の意識を変えるためには、まずNHKと東大を潰すべき!
NHKと東大を潰すべき!と教授が配信しているが、そのように思っている国民は多い。

私も思っているし、過日にLENNON氏も発言している、これは稀な事ではない。

お名前:ドンキ ,2020-06-25 02:31:01 PM
題名: 音楽関係者が密でコンサートができない、何とかしてほしいという要望があるがどうにもならないらしい、
サザンは数万人のコンサートを行っているから、その被害はものすごい。

サザンが無観客コンサートをネットで行い、見るには3000円係る有料配信という事で、音楽関係者の注目が集まっているらしいが、詳細はわからない。

ちなみにy氏もコンサートが出来ずにインターネット配信をyoutubeで行っているが、再生回数が1万回以下では、収入にならないでしょう、

お名前:ドンキ ,2020-06-25 01:48:53 PM
題名: : 狂犬病の怖さ
海外で噛まれて日本で今年1人死んでいますよね。

お名前:MH ,2020-06-25 01:42:31 PM
題名: 狂犬病の怖さ
政治経済からは少々ズレますが、
この場をお借りして。

=狂犬病の怖さ忘れないで!=
■予防接種率は年々低下
■飼い主の義務「自覚を」
■狂犬病は発症後の効果的な治療法はなく、その場合の致死率はほぼ100%に至る。
■愛犬家のみなさん、予防接種はお済ですか?
[参考文献]産経新聞6月24日号


お名前:ドンキ ,2020-06-25 12:44:10 PM
題名: 私は古い人間で
キャッシュレスは歓迎するが、引き落としには人間が介在すると間違えた引き落としがあり、クレジットマスターが闇で売られていて、クレジット番号が世界的にランダムで使われるので、チェクしなければ知らないうちにお金が盗まれることもある。

オンライン取引専用の郵貯通帳を作ろうとしたら、昨年から郵貯の通帳を2種類作れなくなったというし。
信金の通帳でも良いのだが、ここではて?と考える、デビットカードで買い物ができない。

クレジットカードでなければ、昔からクレジットカードは持たない主義で、ポイントカードがいっぱいあるが煩雑で・・・・。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター