ページ番号:9, 合計:8934:メッセージ
お名前:LENNON ,2021-05-27 09:41:54 PM
題名: 過ぎた事をいつ迄言ってるんでしょうかね?
過去の失敗が大きいのは解るけど終わった事。それより制度や法の何処が不味くて何処を如何直せば良いかを考え実行すれば良いだけの事。そして組織を分けるなんて言うけどそんな事が可能かな?早い話が今の選挙制度で選ぶ人間を厳しく選別し、行政の内部に混ざってる反日を追い出しまともな人間に入れ替えた方が早い。そしてイチャモン症候群に罹ってる学者の言葉を鵜呑みにせず自分で調べ自分で考え、そして評価する癖を付けた方が良い。基本的に政治ってのはドロドロした世界で個人の意見や考え方は通用しない。通用するには数が必要でその数を増やす努力をしなきゃ屁の突っ張りにもならん。そして経済は企業と消費者が作る物で役人や議員が作るもんじゃ無い。そしてもう一つ各界各層に反日が紛れ込んで邪魔をしてる事を知っておくべきだよ。その反日が生きて行けない環境作りをして駆除するのが先だね。多分見せしめは必要になる。荒っぽい事もしなきゃ如何にもならんが。

お名前:ドンキ ,2021-05-27 08:18:48 PM
題名: 別組織
別組織も国民が選挙で選ぶのも良いかもしれない、選挙演説など必要が無く、実績や考え方をテレビで放送するだけで良い。

経済の考え方などたくさんある分けが無い(民主主義では)。
財政の話を聞くと、国民生活や企業活動がどうなるかが国民にも分かるようになる。

いまの政治家は財政の仕組みをを知らないから、選挙では財政政策を語らないところにも問題がある。

共産党や立憲民主党は財政の考え方がまるで違うので,学校教育も必要になるのだが。

お名前:ドンキ ,2021-05-27 08:05:20 PM
題名: 別組織
別組織は政府ではなくて、政府が任命する別組織、その任命された任命者(有識者)は裁判官の様に国民が選挙の時に罷免出来るようにすれば、国会議員の思い通りの人選は出来なくなるしウソを先導する学者も選挙時に罷免するとが出来る。
25年にも及ぶデフレを絶つことが出来る。

お名前:ドンキ ,2021-05-27 07:58:08 PM
題名: 政府の財政責任を放棄
政府の財政責任の放棄の事であり、政府の仕事全部ではない、財政の決定は政府の仕事の一部であり、そを別機関が枠を決めて、大枠の決まった予算の細かい使い方を政府が決めれば良い

お名前:LENNON ,2021-05-27 05:23:44 PM
題名: 放棄?誰が?不平等?何処が?
妙な事を仰いますな?政府、国会が決めるからこそ民主主義だと言えるんじゃ無いの?何ならいっその事国会は法案作成から審議までにして国民投票に法案の決議権を委ねるならまだしも別組織に任せるなんてのは社会共産主義になりかねん。そうじゃ無くても財務省には左翼が紛れ込んでるのに。政府が政府がと言うが主犯は財務省の役人なのに。奴らの思い通りにさせる詰もりなのかな?かなり何か変な考え方に汚染されてませんか?

お名前:ドンキ ,2021-05-27 12:55:23 PM
題名: 政府の財政責任を放棄してはならない
責任を放棄するのならば財政の決定権を別組織にゆだねなければならない、政府が不平等な税制を今後も行い国を亡ぼすのであれば、考を巡さなければ成らない。

現状では政府から取り上げて、財務省と国税庁に任せるのが責任をもって行うはず。

財務省は知っていて何かの不満んでへんな指令を出しているが、個人向け国債の記述は実に正しい。

お名前:LENNON ,2021-05-27 10:06:07 AM
題名: 心配し過ぎですな
製造業が衰退する原因は物を作り過ぎて飽和状態になり国外に活路を求め過ぎた事も関係してる。車でも何でもだが国の殆どにものが行き渡れば売れなくなる。食料のように消えて無くなる物なら別だが、家電にしろ車にしろ新品の需要は限度がある。その上、中古市場も活発で益々市場規模は厳しくなる。また、所有権が移動する販売形態にも変化が必要になる。業種業態は変化して当たり前でしがみ付くってのは危険だ。これは商売の基本。円高なら円高に適した業種があるしその逆もある。そう言う変化を感じ取ってどんどん変化させれば良い。それが経営陣の責任ってもんだ。昔は活況で規模も大きかった業種が消えて無くなる事もある。炭鉱が良い例で今どこを探しても操業してるところは無い。製造業は何処にも無い物を作り出すしか無い。徐々に出始めてはいるが。

お名前:ドンキ ,2021-05-27 07:39:43 AM
題名: 日本凋落の象徴
政府の財政政策の誤りで円高になり、ハイテク電機メーカーが業態変更を行って来た。
ソニーは保険会社で生き残りの成長を行い、ブランドを活かして電気自動車部門にい舵を切るし、今までの部門も継続できるのだろう。
シャープは鴻海(台湾の会社になり)に吸収され、下請け企業は台湾や中国企業と置き換わり日本の下請けの倒産も有ったでしょう。
パイオニアが倒産の危機にあり。オンキョウ―に吸収合併されたが、音響も倒産の危機で音響部門をシャープっとアメリカの合弁会社に売却し、電気自動車に業態変更?。

テレビのバックライトで世界一だだった東証1部のサンケン電気が、テレビメーカーのテレビ部門売却により赤字になり、業態変更を行い車関連の企業になりうまくいったかい見えたが、最近は業績がさえないようにも思うから業態変更は簡単ではない。

全ては日本の財政政策の誤りによる円高で、台湾、中国、韓国に価格競争力で負けて、その部門を中国や台湾に売却した結果の日本がある。

パソコンもテレビも今は日本では作っていない、一社だけマウスと言うパソコンメーカーが日本でパソコンを組み立てているというのが正解だろう。
富士通のパソコンはレノボのOEM?,NECはDELL?、…いずれにしても日本は製造業が優位の国なのだから、円安になる政策でなければ生き残れない。
輸入をアメリカからするにはドル通貨が必要になるので、自国通貨を売ってドルを買う必要がある、すると自国通貨安になり、農業国などは自国通貨安で苦しむことがある。

日本は自国通貨安の方が電気や自動車メーカーにとっては望ましいが、円高政策で車までが日本から無くなってしまう、日本存亡の際にあるように見える。

電気自動車になれば、為替で日本が負けることが見えていてトヨタも倒産か業態変更を迫られるし、日本に主力企業が無くなる。
農業国や原油などの一次産業国は自国通貨が高く成る政策が必要で、それを失敗するとロシアの様に何度も国が倒産(デフォルト)するのだがロシアはルーブルを高くするのは産業上難しいかもしれない。

お名前:LENNON ,2021-05-27 06:55:36 AM
題名: 日本の行政は間抜けだからね
時短要請を拒否する様な業者は潰せば良い。飲食店は営業許可で動いてる。その営業許可を取り消せる様な法整備または条例を作りゃ良い。また、マスゴミの馬鹿が飲食店ばかりを取り上げてさも弱い物いじめと印象をばら撒いてる。飲食店は元手が少なくて開業でき利益率も高い。それでいて補償が如何たらなんて巫山戯てる。潰れるのは力が無いからで補償がどうのって事じゃ無い。政府ってのは保険会社じゃ無い。人間個人を助けるのは有りだが企業を助ける必要は無い。放っといても潰れる様な店はトットと潰れりゃ良い。ワクチン摂取が進んで社会が平常になれば黙ってても開業する店は出て来る。企業も人間も甘やかしちゃダメだ。常に競争して這い上がって大きくなれば良い。

お名前:ドンキ ,2021-05-27 02:14:26 AM
題名: 高橋洋一大学教授で内閣官房参与が辞任
これに対しては、日本の特に財政についての改革者がいなくなって残念と思っていたが、内容が私の思いとずれていたので,????と言う感じではあったが、数学者で記憶力抜群、さすがに公務員試験を1番で大蔵省に入社した頭の機転考え方が、私とはまるで違う事を思う内容だったので、本人の話をそのまま貼ります。

https://www.youtube.com/watch?v=2R3e52qQiLE

お名前:ドンキ ,2021-05-27 01:42:34 AM
題名: ダイヤモンドダイニングと東京都の闘い
東京都は非常事態宣言で都の時短要請に従わない26店舗に過料を科す命令を出した。
ダイヤモンドダイニングはこれに対して違法だという事で、東京都を相手に裁判を起こした。

最新5月26日の記者会見(TBSニュース)もありますが、なかなか眠くて要件が頭に入らない。
裁判当初の内容は、時短要請するのであれば粗利補償をしなさいという内容だったと思う、粗利補償がされないので会社が潰れてしまう為に、時短要請に応じないとして裁判を起こした。

東京都はそれには言及せずに、26店舗に対して過料を科すと言ってきたために、それに対し裁判の記者会見と思います。

裁判が2件起きてるのだと思われます。

東京都が非常事態宣言を出しているが、社長は非常事態だと思っていない状態での要請で不当とも言っています。

私も非常事態ではないと思っているし実際もマスコミの煽り過ぎで、非常事態ではないので東京都はこれに対しては反論していないようです。

東京都も大弁護団を結成して、裁判に備える事でしょう、百合子も負けるわけにはいかない、都知事は総理大臣を目指すステップなのですから。

私の内容が違う可能性もあるので、もう少しだけ確認します。

お名前:LENNON ,2021-05-26 03:01:53 PM
題名: 中国に良い様に騙された結果だよ。そして朝鮮半島にも。
要は騙されてる事に気付かず良い人ぶってた結果だな。中国、朝鮮半島とは縁を切ってコツコツ出来る事をやってりゃ良い。それと同時に国防とネットセキュリティーを強化して情報を盗まれない様にする事。中国、朝鮮が逆立ちしても追い付かん分野の技術があるしその連中の為に働いてる馬鹿を完全に排除する事だな。排除の仕方も色々有るしよりどりみどりだよ。手っ取り早いのは見せしめで殺す事なんだが、法も制度も無い。個々の企業や個人が気を付けるしか無い。イスラエルのハマスやCIAレベルの諜報組織を作るしか無い。そして任務の中に暗殺ってのも入れて。ヘタレ揃いの政治家にゃ無理かもな?

お名前:どんき ,2021-05-26 03:00:12 PM
題名: インフレ、デフレ
日本政府の財政コントロールを書いたが、外国を見てみよう。


>>学者が屁理屈捏ねる様な単純な物じゃ無い。全ての金と物の動きが分析され始めて経済のなんたるかが見えて来る。過去の経済学なんて多分こうだろう?って言う妄想のレベルだよ。

ジンバブエのハイパーインフレはなぜ起こったか?、これは政府の財政政策の失敗、日本とは理由が違う。
パンを買うのもカバン一杯のお金でも買えない状態、大統領が経済を知らない馬鹿だったからに他ならない。

政府の財政舵取りが大切で日本はジンバブエの逆でデフレに苦しむ、共通点は経済を知らないこと。

お名前:ドンキ ,2021-05-26 02:40:03 PM
題名: デフレだインフレだと騒ぐのはナンセンス。
25年を超えるデフレで世界に追いつかれ、追い越された説明をどのようにするのかですね。

また平均の国民の収入が年収550万円だったのが400万円程度まで所得が下がったし、台湾や韓国、中国から見たら日本の物価が安いので、インバウンドでアジアから観光客が押し寄せた。

日本は物価が安くなった。
昔のように台湾、中国フィリピンに行けば100万円あれば外国で1年贅沢が出来るという時代は昔の出来事になった。

1990年から1995年頃までは、日本企業が世界の資産のナンバー20の中に10社以上が入ってたが、
現在はトヨタだけが世界のベスト15くらい入っている。

日本に変わりは入ってきたのが中国企業で、アメリカと中国が多くを占めている。

お名前:LENNON ,2021-05-26 02:07:26 PM
題名: 物価ってのは物の価値を金額で示した物だな
売れるってのは買った人間がその値段を適正だと認めたって事。仮に物価が下がって消費者は喜び浮いた金で他の物を買うか若しくは予備として複数買う事も有るだろう。そうすりゃ売れる数が増える可能性も上がる。物価ってのは不思議な物で消費ってのは気分で変わる。だから景気と言う。同じ価値の物を買うのに高い方が良いか安い方が良いかって事だな。だから物価の水準だけでデフレだインフレだと騒ぐのはナンセンス。そして製造業は日夜コスト削減と効率化の為に努力してる。経済ってのは物価や人件費、その他のコストの全てが絡み合って作られる。その辺の学者が屁理屈捏ねる様な単純な物じゃ無い。全ての金と物の動きが分析され始めて経済のなんたるかが見えて来る。過去の経済学なんて多分こうだろう?って言う妄想のレベルだよ。

お名前:ドンキ ,2021-05-26 01:57:50 PM
題名: 塩分について
厚生労働省は1日の塩分量を6グラムと決めて周知している、これは日本人の一般的な基準だと思う。

菓子パンは0・9グラム程度が記述されている、ところが日本人が大好きなラーメンは8グラムから12グラムが記述されている。

つゆを全部飲むのは体に悪過ぎる。
保健師さんは食パン1枚当たり1グラムだから2枚づつ3食、食パンにすると食パンだけで6グラムになるから、他のおかずなどを食べると8~10グラムで取り過ぎになるというが、最近の食パンは0.5グラム程度に調整している。

カレーパンが塩分濃度が高い、

塩分を気を付けてもカロリーの取り過ぎも大きな問題で、主食は320キロカロリー~400キロカロリーに抑えて全体で500キロカロリー~600キロカロリーにコントロールする必要がある。

ただし運動選手や肉体労働者は別で、もっとカロリーが必要だし、塩分も汗で出る事を考えると6グラムでは足りなくて貧血を起こすかもしれない。

お名前:ドンキ ,2021-05-26 12:00:58 PM
題名: 塩が高血圧の原因という誤解。。。。塩が高血圧症の原因と言うのは誤解だと思う。
塩は血圧を上げる作用があるが高血圧症の原因とは言えないと理解している。
私は医者じゃないけれども私の考え。

世の中にのウソには過敏で
血圧145以下、疾患のある方は135以下となっているが、実際の適正値はもう少し高い様だが、適正値が分からない。
私は135以下を基準にしている。
血圧基準を下げたのは、医者が高血圧の薬で、儲けるためともいわれている。

しかし血圧が200を超えると、脳出血やくも膜下出血で死ぬリスクが言われていて死ぬレベル。

高血圧のメカニズムは誰もが知っていて、血中の塩分濃度が上がると水の補給が必要になり、それにより血液の量が増える事により血圧が上がる。

血圧を下げる薬には、蛇の毒を生成して血圧を下げる薬(アダラート)と、血管を広げて血圧を下げる薬(アジルバ)がある。
寒いと血管が細くなり、そこを一定量の血液が流れるので血圧が上がるし、寒ければ余計な水分の排出で尿として水分を体外に出して調整をしている。

塩分が不足すると、血圧が下がり常時100を切っている状態では脳梗塞のリスクが高まるし、血圧の高い方が70を切ると死ぬこともある。

病院内であれば緊急の処置レベルになる。

塩分は大切なものだが、取り過ぎると体に悪い。
すべての食べ物に当てはまり、食べ過ぎ、飲み過ぎなどいくら大事な食べ物にも限度があるということでしょう。

お名前:ドンキ ,2021-05-26 11:29:27 AM
題名: 先の金を如何使うか
その先の金の量が600しかなければ,600の奪い合いになる。
700にする、または500に減らす作業が政府の作業で、590に量を下げればお金の価値が上がる、

500に量を減らせば、さらにお金の価値が上がる、お金の価値が上がるから土地や建物の価値は下がり、物を買わなくなる。

明日の方が安い物が買える、ジュースも100円だったのが98円になり95円になる、生産は落ちて給料が下がる。

デフレの仕組みでまた書きました。

インフレにするには公共工事などで、お金の供給量を増やす作業、景気が過熱したら多く税金を取って、国民の所持するお金を税金を増やして減らす作業が、政府の景気コントロール。

それを放棄した政府から財政政策を別組織に移管するべき。

お名前: ,2021-05-26 11:01:34 AM
題名: 塩の重要性再確認をお願いします
私たちの健康のために一言書かせてください;
=塩が高血圧の原因という誤解=

 何千年という人類の歴史の中で塩が悪くいわれたのは戦後40~50年だけである。
 塩は、「ある実験」「ある統計」「ある調査」により高血圧の元と戦後になって発表されて以来、塩=高血圧の原因=悪い物質とされ、燎原(りょうげん)の火のごとく全世界に広まったのでした。人類はなんのお疑いもなく単純に塩こそ高血圧の元であると。
戦後まで人類は長いこと塩を大切に思い、塩の有難さ、塩の恩恵を至る所で歴史の中に記し、残してきたのです。そのいくつかを報告します。
・大昔の古代の人々は、塩のあるところに群れをなして村を作った。
・海から遠い地域に住む人は塩を貴重品として扱った。
・ローマ時代の兵士の給料は何と塩であった。
・六世紀頃の砂漠の商人にとって、塩は金と同じほどの価値があった。
・ルイ十六世の頃、塩の税が高くなりそれが不満となってフランス革命の引き金となった。
・1930年頃の印度では英国が塩にあまりの税をかけたのでマハマト・ガンジーは自分たちの手で塩を作ろうといって遠い海岸まで塩の行進をした。
・中国・前漢書「食貨志(しょっかし)」には、「夫レ塩ハ食肴 ( しょうこう )之将ニ酒ハ百薬之長ナリ」と記されている。この意味は山海の珍味がいくら沢山並んでいても一番最高の食べ物は数々のご馳走ではなく、塩こそ最高のまさに対象と呼ばれるものである。酒も同様、百楽の長であるという意味。
・敵に塩を送る。
・忠臣蔵の大元の原因は塩だった。
・マタイ伝による福音書より、『あなた方は「地の塩」である。もし塩の効き目がなくなったら何によってその味が取り戻されようか。もはや何の役にも立たずただ外に捨てられて人々に踏みつけられるだけ。あなた方は世の光である。』
・マルコ福音書、『塩は良いものである。しかしもし塩の味がぬけたら何によってその味が取り戻されようか。あなた自身の内に塩をもちなさい。そして互いに和らぎなさい。』
・米南北戦争終結の最大の原因は塩であった。

塩はこの様にとても大切のものです。ただし精製塩ではなくミネラルたっぷりの天然塩である。
[参考文献]『新・食物養生法』鶴見隆史 2003 第三書館

お名前:LENNON ,2021-05-26 09:46:18 AM
題名: GDPとかPBなんて経済用語なんか単なる指標でクソの役にも立たん
その先の金を如何使うか?法制度を如何変えるか?どこが悪いから如何変えるかに言及しなきゃ何にもならん。学者の連中や評論家の連中にはそれが無い。細かい部分に触れると差し障りが出て責任を問われるからビビって言わないんだろう。こいつらの共通点は綺麗事に終始して専門用語を時々入れる事で専門家ぶってるだけに過ぎん。ここが教育水準が低いと言う一つの現れだろう。と言うか学者如きが将来の日本のビジョンなんて示せる訳も無いし思い付く訳も無い。どうせ本でも出して印税の計算をしてるに違い無い。脳の回路が文系化してる様にしか思えん。人間てのは感情に流される生き物だから致し方無いが。しかし一般の日本人は状況に応じて上手くやって行く知恵が有るから心配は要らんが。そしてもう一つ言うと金に纏わる役人の意識だが、予算は俺たちが握ってるんだから使いたければお願いに来い。って上から目線で言ってる。気に入ったらくれてやるくらいの気分なんだろう。だからする事なす事遅いお役所仕事で遅々として進まん。役所の事務手続きなんてデジタル化してしまえば一分も掛らん。財務省の役人には相当数の赤が混じってる様に見える。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター