ページ番号:94, 合計:8934:メッセージ
お名前:アルコ~ル ,2020-10-14 09:57:35 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
富がたった0.02%に集中

後は大貧困

2017年まで

今はもっと悪いと思われる


お名前:アルコ~ル ,2020-10-14 09:56:52 PM
題名: 誰になに言ってるか分からんので
富がたった0.02%に集中

後は大貧困

2017年まで

今はもっと悪いと思われる


お名前:ヤッホー ,2020-10-14 09:43:07 PM
題名: 日本学術会議問題 日本の民主主義が危ない 
6人の任命拒否は中国共産党の刃向かう奴は粛正だと同じ 
日本の中国化  
 

お名前:LENNON ,2020-10-14 06:40:32 PM
題名: 思考をもう少しポジティブに持った方が良いね
政治家がアホで経済を知らないのはその通りだが、その原因は何か?早い話が財務省の役人こそが邪魔をしてるからだよ。財務相は徴税こそ命であり経済なんて解ってない。そして大学時代に散々左巻き脳に洗脳されて日本を弱体化させる目的の奴が紛れ込んでる。他の省庁も似た様なもんで役人の政治思考をチェックしないとどうにもならんのだが菅さんが二の矢三の矢で行政改革で震え上がらせれば少しはマシになるだろう。こいつら役人も所詮は人間で脅せば大人しくなるよ。そしてネガティブも良いけどそれを払拭する政策を政府がすれば良いだけで今はコロナの対応で手が回らん様だが政治主導を発揮できる様になると思うがね。菅さんは安倍さんみたいに優しく無いから。

お名前:ドンキ ,2020-10-14 03:00:41 PM
題名: 信用創造を知っていれば、日本が日本円の借金で倒産することなどあり得ないことが分かる
日本が借金1000兆円で大変だ、財政再建と言っている池上彰はウソつき、御用学者は確信犯のウソつきで、国会議員は単なるアホ、例えば石破、石原、野田、稲田、立憲民主党など大勢。

日本の倒産は対外純負債が返却不可能のときに起こる、例えば企業の倒産で外貨を稼げなくなった場合。

現在は国会議員が企業を救わないから企業の廃業数が昨年の2倍、2023年の消費税のインボイス導入では企業全体の1/3の企業が廃業すると言われている。

日本のデフォルトが近い将来、経済を知らない大馬鹿国会議員によって起こる可能性があると私は見ている。

お名前:LENNON ,2020-10-14 01:11:28 PM
題名: 銀行は本来の使命が希薄になって高利貸しその物になり社会のお荷物状態だね
でかい小さいは関係無く担保が無ければ融資しない。だから貸し先が消費者金融だったりで銀行の融資を受ける位なら自己資金で賄おうってのが主流だ。銀行はリスクは負わず借主に全て押し付ける。本当なら貸し付けた顧客が繁盛する様にアドバイスすれば多少は顧客を大切にするってもんだが皆無だ。だから他人に金を借りるなんて事は考えるべきじゃ無い。経済は綺麗事じゃ無い。世の中ってのは常にサバイバルだ。

お名前:ドンキ ,2020-10-14 12:29:06 PM
題名: 追記
お金が不足のデフレにおいては、お金を世の中に増やすことが出来るのは、銀行の企業への貸し出しと、
日本銀行の紙幣印刷(国債と引き換えにお金を金融システムに供給)、

そのお金を世の中に出すのは日本政府の仕事で、国債発行による公共事業、医療、福祉、教育、介護などへの支出で世の中にお金が出る。

お金を消すのは企業や政府の銀行や日銀に対する借金返済であり、
国民の消費ではお金は消えないでお金が渡った所の収入になる。

国民が住宅ローンを借りるのはどうなのだ?。。。と疑問が沸くが、信用創造でしょう、個人向け国債も。
あなたの街で半分の世帯が住宅ローンを借りて、銀行がお金が無くて貸せないという事は起こらない。

お名前:ドンキ ,2020-10-14 12:09:42 PM
題名: 金が消えるって?是非そんな方法があるなら公表して欲しいもんだ
信用創造という

企業がお金を1億円銀行から借りると、企業の通帳に1億円と記入される。
銀行にはお金が無くても1億円を企業に貸している、簿記上の仕分けは
銀行の資産に
貸付金1億円
銀行の負債に
現金1億円

当然担保は必要で、担保が無くて倒産したら、銀行の貸付金は0で、負債の1億円だけが残る。

日本銀行の信用創造
金融緩和を10兆円行ったら
お金を銀行の当座預金に10兆円振込み、銀行から国債の購入を行う、…・買いオペ

金融のシステムに10兆円が増えるがまだ世の中にはでない。
政府が10兆円の国債発行をしたら政府に10兆円が渡り、公共事業などで世の中に10兆円が出る。

政府が国債を税金で5兆円返済したら、銀行の資産5兆円の国債は償還されて0になり、銀行の負債5兆円は消えて0になる。

つまり政府が借金を返済したら、日本円が消える。
企業が借金を銀行に返済したら、お金が消える。

物理的に消えてなくなるのです。

これがアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダの金融システム
だから信用金庫に企業が1兆円借りて、お金が無いから貸せないという事にはならない、信用があれば貸すことが出来る。

日本の世の中のお金は、企業の借金や国の借金で世の中に発行されて、世の中のお金が拡大し,GDPが伸びて行く。

これについては日銀総裁黒田氏が国会答弁で述べている黒田氏氏、信用創造と検索すれば詳細が載っている。

ノンバンクはお金を信用創造することはできない、中国のシャドーバンクのようなもの。

これについては、銀行に確かめたことがあるが、銀行員でも知らないようで否定された。

お名前:LENNON ,2020-10-14 10:43:07 AM
題名: 都構想反対は共産党が反対してるから俺は賛成する
何かと言えば金よこせの意地汚い共産主義者が反対してる様だ。金が欲しけりゃ働け!乞食根性の共産主義者は日本には不要だ。日本から出てけっ!

お名前:別府 ,2020-10-14 10:08:10 AM
題名: 都構想は市民を地獄に落とす
<大阪市を廃止しなければこれらができる>

子供医療費助成窓口負担ゼロ  19億円
ひとり親家庭の医療費負担ゼロ  4億円
重度障碍者医療費助成負担ゼロ 13億円
30人学級の実現      102億円
市立大学授業料半額      16億円
介護保険料の17%引き下げ  85億円
保育士(勤続7年以上)給与月4万円アップ 10億円




お名前:LENNON ,2020-10-14 07:28:03 AM
題名: 日本でも遅まきながらデジタル通貨の議論が本格的に始まるらしい
デジタル通貨なんて難しいもんじゃ無い。現行の通貨と何も変わらない。現行の通貨に所有権の移動のデータが付加する程度だ。ただそれが記録されるサーバーの制度や処理能力が必要とされるくらいの物だし個々人の管理や使用法は今よりもっと簡単になるだろう。ただ泣く奴も居る。あらゆる種類の泥棒や詐欺師や賄賂を送る奴受け取る奴だ。金にまつわる犯罪は影をひそめる事になるだろう。支払いや受け取りの全てが記録され証拠となるからだ。多分だがプライバシーがどうとかって言う奴が出て来るだろうがそいつは犯罪者である可能性が高い。無視すれば良い。

お名前:LENNON ,2020-10-14 07:13:30 AM
題名: 金が消えるって?是非そんな方法があるなら公表して欲しいもんだ
ヒョットして火事かなんかで消失するって事なら知ってるんだが。それ以外の消し方が有るなら是非とも教えて欲しい。もしも金が消えるって現象が有るなら見てみたい。呪いとかならその呪文も教えて欲しい。そして金という物の性質や機能を知らないのなら小遣い帳や家計簿や簿記を実際に付けてお勉強をする事を強くお勧めする。多分理解できると思うよ。

お名前:アルコ~ル ,2020-10-13 09:59:19 PM
題名: 金は循環させるもの移動しているだけ消えるものではない
集まった所から税収

そこから財政出動

物とサービスを回すためのツール

一部に貯めこませることが問題


お名前:別府 ,2020-10-13 08:34:08 PM
題名: 都構想は無駄
都構想につぎ込むのが無駄。大阪市は無駄なし、以上です!

都構想につぎ込んだお金は、巡り巡って大阪市民の給与になる、消えてなくなること

お名前:アルコ~ル ,2020-10-13 07:07:32 PM
題名: 金が消えるわけないだろ
移動しているだけ

富める者から取って無いだけ


お名前:ドンキ ,2020-10-13 04:56:35 PM
題名: 国に言ってくれのレベル、企業や飲食店を助ける金は地方にはほとんどない、あるのは東京都だけ。
企業や飲食店の粗利補償を国が行わなければならないし、それを大阪府がつぎ込むと大阪府経済は破綻する。

国がやらないのであれば、大阪は自己防衛で極力国民生活だけでも守らなければならないし、そのためには無駄は少しでも削減しなければならない。

国に言わないと国はまるでやる気がないのだから、大声で言わないとやってくれない。

都構想につぎ込んだお金は、巡り巡って大阪市民の給与になる、消えてなくなることはない。

日本政府に納めた税金は、国債の支払いによりお金が世の中から消える、これが国と地方の違い。

お名前:別府 ,2020-10-13 04:30:36 PM
題名: 都構想を止めなければ明日の大阪はない
確か橋下知事のとき大阪市にお金を申しこんだ、しかし大阪市は断った、その後何が何でも都構想にと。
大阪市は黒字財政、しかし府は赤字、維新は大阪市から巻きあげたお金をIRにつぎ込むのだ、今大阪はコロナ感染で飲食店はじめホテル業界など大変な状況、そんなお金があるなら困っている零細企業を救うべきである。都構想には何百億円ものお金がつぎ込まれる。

お名前:ドンキ ,2020-10-13 01:17:19 PM
題名: 緊縮、節約大好き国政の自民党と地方の日本維新
国政では財政拡大、財政出動を行わないから日本は疲弊し後進国になりつつあるか、既になった。

その間違えた考えの自民党と、地方は財政拡大できないがそれを行い大借金を大阪で作った地方議会の自民党。

節約を大事に掲げて公共サービスの拡充を行っている大阪維新。

国政の方向が地方の自民党よりも日本維新の節約に傾くのも無理はない、節約という観点で一致してしまった。

再度、国政では誤り、地方政治では正解。…・都構想は防衛策で現段階では正しい。

お名前:ドンキ ,2020-10-13 01:05:41 PM
題名: : 大阪市なくしてええの⁉
自民党が国の経済を理解していれば、都構想というのは誤りなのだが、自民党が間違いを20年も続けて、さらに誤りを続けようとしている環境下では、地方は無駄の削減を行い市民サービスに努めるのは正しい(都構想は正しい防衛策)。

結論は自民党の現在の舵取りでは、地方は出来る限りの防衛策を取らなければ、地方サービスが疲弊する。

都構想が失敗したならば、大阪は借金を抱えて倒産としに逆もどりする可能性がある。

日本維新は地方レベルでは正しいが、そのまま国政にあてはめていては、大きな間違い。

お名前:別府 ,2020-10-13 09:15:49 AM
題名: 大阪市なくしてええの⁉
自民大阪市会議員団

【大阪市なくしてええの⁉】
住民投票で問われているのは「大阪市を廃止分割して4つの特別区を設置すること」の是非です。
5年前には、橋下(当時)市長は「大阪市は廃止されない」と言い、つい最近まで松井市長が「大阪市はなくならない」と主張されていましたが、投票用紙に「大阪市廃止」と明記されることで真実が明確になりました。
大阪市という名称がなくなるとか、大阪市役所がなくなるだけとか、そんな軽いものではありません。
政令市・大阪市がなくなるということは、市民にとっては大きな不利益となるのです。市民を守ってきた大阪市の持てる財源(お金)や権限(仕事をする力)が損なわれることは、市民が損することに直結するのです。


戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター