画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:101, 合計:7875:メッセージ
お名前:LENNON ,2020-06-01 12:23:58 PM
題名: 対中国の封じ込め作戦
先ず香港だが返還時の取り決め違反として香港人を英国籍としその保護の為英陸軍の特殊作戦部隊を進駐させる。特に空港を占領し後続の部隊の受け入れと国境警備の拠点とする。結局は中国に騙された英政府が返還を破棄し再占領すれば香港の人々は護られるだろう。そして南シナ海の人工島だが期日を指定し撤退しなければ空爆し島に近い国ベトナム、フィリピン、インドネシア等が管理する。その上で南シナ海と言う呼称を南アジア海とでも変えれば良い。その上で国際法を変更し如何なる国も人工島を作り領土とする行為を禁止すると共に違反行為は武力で撃退すると規定すれば良い。また占領地であるチベットやウィグル、南モンゴル等の統治権の剥奪も。そして台湾を独立国と認め台湾共和国とでも名称を変え共産主義者に文句を言わせない仕組みを作る事が必要だ。それらの事を戦争覚悟でやり遂げる意思表明と宣言が必要だ。共産主義者が何を言おうと無視し強硬に押し付ける事が不可欠だ。

お名前:ドンキ ,2020-06-01 09:57:41 AM
題名: 当然の結果なのだが、親中派の出方に注目
トランプ政権は対中問題への対応で以下を決定:
1WHOとの関係打ち切り
2中国の留学生、研究者の入国を保留
3米国証取上場の中国企業の会計調査
4香港の優遇措置を撤回

より厳しい以下の措置を今後、中国の出方次第で決定していくと見られる。
1高官対象の制裁、金融資産凍結など
2第1段階米中貿易協定の撤回

その他のニュース
G7サミット、9月以降に延期 トランプ氏意向、ロシア・韓国も招待
2020年05月31日14時18分

30日、ワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地に向かう機内で記者団に話すトランプ米大統領(中央)(AFP時事)
30日、ワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地に向かう機内で記者団に話すトランプ米大統領(中央)(AFP時事)

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は30日、ワシントンで6月中の開催を目指していた先進7カ国首脳会議(G7サミット)を9月以降に延期する意向を明らかにした。また、日本など正規の参加国に加えてロシア、韓国、オーストラリア、インドの各国を招待する考えを示した。
安倍首相、帰国後は隔離? 来月のG7サミット―新型コロナ

 トランプ氏は記者団に、現在の国際課題に対応する上でG7が「時代遅れの集まりだ」と述べ、新たな枠組みを構築する必要があると指摘した。大統領報道担当官はサミットで中国問題が話し合われるとの見通しを示した。
 トランプ氏は9月中旬にニューヨークで始まる国連総会の前後にサミット開催が可能と述べる一方、11月3日の米大統領選の「後になるかもしれない」と語った。韓国政府高官はロイター通信に「招待については認識している」と述べ、詳細は今後米側と話し合う予定という。

お名前:LENNON ,2020-06-01 09:43:15 AM
題名: 十万円給付が鈍い理由
オンラインで申請して振り込みに約十日間掛かる理由。オンラインでしんせいした個々のデータをワザワザ紙に印刷しそれを職員が台帳と一件ずつチェックしてるんだそうな。データベースのままチェックすれば数秒で終わる事を人間の手でするらしい。そりゃ時間がかかるわな。折角デジタルで申請したのをアナログに直して作業の非効率化をするんだから頭の程度が知れるわな。職員がデータベースの機能なんか知る由も無いんだろうが。それにしてもお粗末過ぎる。間抜けにも程がある。IT後進国の汚名返上は果たしていつになる事やら?

お名前:ドンキ ,2020-06-01 07:01:53 AM
題名: >何とかホットラインなんて本当に約に立ってるって思ってる?
政府批判になるし冷やかしになりそうで、聞く質問が難しい、またホットラインが政府の対応を問題にする可能性があり、政府に働きかけろよと怒りが沸くかもしれないし、各都市によっては個人を助ける制度などもあるかもしれないので。その辺の助言であれば役立つかもしれない。

オリーブの木の朝霞市議会議員が朝霞市の困った方への救済制度を詳細に述べていたので、困った方はワラをも掴みたいでしょうから、役に立てばと思っています。

お名前:LENNON ,2020-05-31 09:26:04 PM
題名: 何とかホットラインなんて本当に約に立ってるって思ってる?
殆どが正義の使者ぶって何の役にも立ってないと思うがね。役に立ちたい本当に思ってるなら金の世話を焼いてやれば良いし連帯保証でもしてやれば良いのに。特に組合系は眉唾だと思うよ。結局はこれも選挙対策の一環。又は商売のネタ。俺は絶対に信用しないがね。何とかユニオンなんて裏を調べてからじゃ無いとね。

お名前:ドンキ ,2020-05-31 07:44:32 PM
題名: どのような対応をしているのか興味がありますね、
2020/06/01 休業補償・解雇・倒産電話相談ホットライン
5/31・6/1 休業補償・解雇・倒産電話相談ホットライン 開催のお知らせ

1、ホットライン概要
(1)名称:休業補償・解雇・倒産電話相談ホットライン
(2)日時:5月31日(日)10時〜20時、6月1日(月)15時〜21時
(3)対象:全国の労働・生活相談を抱えている方。学生や外国人の方も対応可です。
(4)参加団体:さっぽろ青年ユニオン/仙台けやきユニオン/みやぎ青年ユニオン/日本労働評議会/首都圏青年ユニオン/全国一般東京東部労働組合/東ゼン労組/総合サポートユニオン/首都圏学生ユニオン/ブラックバイトユニオン/NPO法人POSSE外国人労働サポートセンター/名古屋ふれあいユニオン/大阪全労協/連合福岡ユニオン/反貧困ネットワーク埼玉/外国人労働者弁護団など
(5)電話番号:0120-333-774(相談無料・通話無料・秘密厳守)

2、主催団体概要
【趣旨】生存のためのコロナ対策ネットワークは「すべての人の生存保障を実現することなくして感染拡大の防止は不可能である」との認識のもと、労働組合、NPO、学者、ジャーナリストが集まり、政策提言を行うとともに労働・生活相談を受けています。

【参加者】稲葉剛(つくろい東京ファンド代表理事)、今野晴貴(POSSE代表)、藤田孝典(ほっとプラス理事)、竹信三恵子(ジャーナリスト)、岩田正美(日本女子大学名誉教授)、後藤道夫(都留文科大学名誉教授)、布川日佐史(法政大学教授)、大内裕和(中京大学教授)、指宿昭一(弁護士)、新里宏二(弁護士)、猪股正(弁護士)など。

お名前:ドンキ ,2020-05-31 07:37:10 PM
題名: 日本経済を止めたのだから、コロナ切りが起こるのは当然の話、国民が生き延びるには政府の政策しかないが、ボケ老人には緊急度が理解できるわけもない、心でくれと言っているに等しい
いきなり雇い止め・・・“コロナ切り”電話相談
31日 17時03分
 新型コロナウイルスの影響で、派遣切りや雇い止めにあった労働者などへの無料の電話相談会が行われています。

 「あなたも派遣ということで、そこで派遣切りにあっているということですかね」(電話相談員)

 相談会は労働組合など21の団体が全国で行っていて、「5年間働いた職場から突然、雇い止めにあった」「非正規雇用であることを理由に休業補償を払ってくれない」といった電話が寄せられています。

 「いわゆる非正規雇用で働いている人たちは、ほとんど休業補償が得られなかったり、雇用そのものを喪失する人たちが非常に増えています」(東京東部労働組合・須田光照書記長)

 電話相談会は6月1日も全国で行われます。

【“休業補償・解雇”相談ホットライン】0120-333-774

お名前:ドンキ ,2020-05-31 07:27:50 PM
題名: >朝ナマの録画を見てたんだが
朝生はクソ番組なので最近は見ていないし、武漢コロナと言えない時点で朝日新聞の忖度が働いていると思われる。
ガンコ爺の田原総一郎が変わらない限りつまらない番組だ。

お名前:ドンキ ,2020-05-31 07:20:38 PM
題名: >献金受けるともうダメ
経団連と経済同友会、連合の体質改善と言ってほしい、方法は難しい

お名前:ドンキ ,2020-05-31 07:15:42 PM
題名: >候補者はガチでこれかわさないとダメ 職歴は出来るだけ変な組織に関わった事がない感じで、、そのようなことはない、福島みずほ、辻本清美…変な組織との関係議員がいっぱいいる
国会議員になるには、、選挙で当選するためには、「ジバン(地盤)、カンバン(看板)、カバン(鞄)」の3つのバンが必要。
さらに財務省に逆らうと、スキャンダルに巻き込まれ政治生命が絶たれる。

お名前:アルコ~ル ,2020-05-31 07:13:30 PM
題名: 逆転それ自体理屈は簡単です あとはやるだけ
保守という概念を正そう

人は集団で暮らす動物
集団で暮らすために
ルール モラル 法律等を作ってきた

 ☆  重要  ☆

☆ 法が一般国民の人権に向いているのか ☆

☆ 一部の特権階級富裕層に向いているのか ☆

自分自身の人権を守るために

一国一国籍制を死守し
国家の枠組みで
国と国民自分自身の人権を守る

二重国籍だと法と人権を破壊して
逃げるところがあるので
政治に参加させてはいけない

二重国籍や移民は
一部の特権階級富裕層が
一般国民の人権削除のために利用される


お名前:アルコ~ル ,2020-05-31 07:11:08 PM
題名: カルトの本質 賄賂口利きを献金と言えばおk 洗脳詐欺を布教と言えばおk w
現政党は全て一つと言っていい
なんせ金で買える
一部の富裕層が搾取してため込んだ金で
政治を買い人権すら削られる

 ☆ 怒りを怒りを感じたなら 立ち上がろう ☆

富裕層1パーセントvs貧困層99パーセント
数は断然多い

書くいう自分も何の力もない一般国民だ
まずは周知活動
献金禁止(賄賂禁止)天下り禁止
政治を金で買えないようにする

金はかけない数が欲しい
また考え方に賛同でき決起してくれるなら
協力し合いたい

もう一度
恐らく
解決法は他にない


お名前:ドンキ ,2020-05-31 07:07:59 PM
題名: 政党への献金は認められている
特に問題なし

お名前:アルコ~ル ,2020-05-31 07:07:40 PM
題名: 逆転それ自体理屈は簡単です あとはやるだけ
世間見てわかる通り
突然情報公開されて地獄に落ちる
芸能人なりスポーツ界なり
ずっと監視されてて
タイミング見計らって
ハニトラ マネトラ
にかかるようじゃ論外
電話もネットも監視されてる
盗聴器仕掛けられてるなんて余裕

マスコミ暴露で社会的に抹殺する
この戦略がお得意だよなCIA組織って

候補者はガチでこれかわさないとダメ
職歴は出来るだけ変な組織に関わった事がない感じで
高学歴じゃなくてもいい
普通の一般日本人という印象がいい

ところがこれがクリアされると 後は余裕
金じゃないw信用で99パーセント貧困層
を味方につければいいし数で腐敗政治を正せる

まずは体制作りだな カリスマじゃない説明力だ
普通の一般国民で(●`・ω・)ゞ<ok!なんだ
ネックは監視されることだ

これが平気ってやつがいい 多分これ以外に対策はないw


お名前:アルコ~ル ,2020-05-31 07:06:45 PM
題名: 逆転それ自体理屈は簡単です あとはやるだけ
口利き賄賂と天下りがまず
腐敗政治の温床
これを訴える ☆ 候補者 ☆ を大勢で押す
金はかからないが
人手は要る

☆ 重要 ☆

献金受けるともうダメ
同じになる
金で政治が買える

国民に雇われた形の政治家を立てる
ここに独立した意味がある

マスコミの工作は受けられないが
都知事選で確信した
ネットで可能
自民も公明もまともな政党が出たと
国民に思われたら簡単に吹き飛ぶ


お名前:アルコ~ル ,2020-05-31 07:05:51 PM
題名: 今日は一度 原点に返る
搾取している特権富裕層が政治を買収

消去法でも選択肢がない
結局
金で政治が買えるため
どこも同じになる
左右ではなく階層なんです

献金を受けない候補者を立たせて
我々が押せば
簡単に逆転できます
金も要らない
99vs1パーセント
大多数の最大幸福に近づくと思われる

☆ 重要 ☆

(賄賂)献金を受けない候補者を立てる
これが第一段階

金で政治が買えないを訴える
大多数の支持を得る
これが第二段階

ここまで来たらあとは余裕

多分大多数の最大幸福に近づくだろう


お名前:アルコ~ル ,2020-05-31 07:04:47 PM
題名: 逆転それ自体理屈は簡単です あとはやるだけ
経済ってお金で物とサービスを回しますが
循環をとどめてる元凶が

税金を払わない富裕層

特権富裕層が国民から搾取した金で政治を買収

どの政党も消去法でも選択肢がない
結局
金で政治が買えるため
どこも同じになる
左右ではなく階層なんです

献金を受けない候補者を立たせて
我々が押せば
簡単に逆転できます
金も要らない
99vs1パーセント
大多数の最大幸福に近づくと思われる


お名前:アルコ~ル ,2020-05-31 07:02:53 PM
題名: 逆転それ自体理屈は簡単です あとはやるだけ
搾取国家から99パーセント貧困層が逆転する方法

分断工作の基本戦略が右と左そして搾取強化

現政党は全て一つと言っていい
なんせ金で買える
一部の富裕層が搾取してため込んだ金で
政治を買い人権すら削られる

 ☆ 怒りを感じたなら 立ち上がろう ☆

富裕層1パーセントvs貧困層99パーセント
数は断然多い
まず賄賂は受け取らない
どんな奴もCIAは監視しているので
監視されても悪い情報が出ない
そういいうやつを立候補させて
我々が全力で支持する

これ以外にない

無血で出来るぞ

異論があれば受ける


お名前:アルコ~ル ,2020-05-31 07:01:38 PM
題名: 記事はTwitterだとかが豊富だな どうしよ今度 貼ろ
日本人vs朝鮮人でもありません
左右の対立でもありません
全てマッチポンプ
上下の戦いです
選挙の意味がない?

☆ 賄賂システム ☆

政治家は嘘ついて当選
政治家は日本国民から搾取しまくっている
特権階級から賄賂を受ける
日本国民が頼んでんない
売国を全力でやる

さて問題です
どおやって止めたらいいでしょうか?


お名前:LENNON ,2020-05-31 04:52:36 PM
題名: 朝ナマの録画を見てたんだが
出席した政治家も、野党与党双方、田原も評論家もコロナウィルスが中国から広がったと言う事実をとうとう最後まで一言も発言しなかった。流石はテレ朝。聞いてりゃピントのずれた綺麗事ばかりでクソの約にも立たん番組だった。中には田原が人間が野生動物の生息域に踏み込んだから起きたなどと言う中国から目を反らす説を言い出す始末だ。まあ徹底的に反日のテレビ局だからさもありなん。って事だ。クソ番組の中のクソ番組。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター