ページ番号:104, 合計:8957:メッセージ
お名前:アルコ~ル ,2020-10-06 11:55:46 AM
題名: デマじゃないですか? って 甘利の発言待ちw
https://news.yahoo.co.jp/articles/28513a974b01637f7dee7343d96ec369c50c593c

任命拒否された松宮教授 学術会議中国協力説「デマじゃないですか?聞いたことない」
10/5(月) 18:48配信

 菅義偉首相が日本学術会議から推薦を受けた新会員候補者6人の任命を拒否した問題で、拒否された1人である立命館大学法務研究科の松宮孝明教授が5日、TBS「グッとラック!」にリモート出演し、コメンテーターの橋下徹弁護士らと激論をかわした。

 松宮教授は日本学術会議の役割について「国の科学技術政策をどう持って行くべきかについて、学問の立場から審議し勧告するのが一番大きな使命」「国際的な学術協力の窓口にもなっている」と説明し、「だから単なる民間団体でいいわけがない」「いらないとなると、日本はアカデミーを持たない国なんだなと言われる」と主張した。

 司会の立川志らくが、日本学術会議は戦争を反省して設立され、軍事目的のための科学研究を行わない姿勢を継続する一方で、中国が優秀な外国人研究者を招致する「千人計画」に協力しているとの指摘が国会議員からもあがっている件を問うと、松宮教授は「中国の千人計画というのは私聞いたことありませんけど。それデマなんじゃないですか?いろいろ聞かれますけど。連携委員をやってましたが聞いたことがありません」と語った。


お名前:LENNON ,2020-10-06 08:43:41 AM
題名: 反日狩りを徹底的に進めよう
日本に住んでる奴で反日傾向の強い奴は職業、性別の差無く立場の違いも無く排除するべきだ。日本の国柄、成り立ちによく言うリベラルや極左なんてのは馴染まない。兎に角日本を否定する奴は存在の価値が無い。昔から日本人が認めた事実だけに忠実で妙な屁理屈は害でしか無い。その上で今回の学術会議の騒動だが総理は本当の事を言ってやれば良い。国や国民の未来に役立たずは税金はびた一文使わないと。詳細な理由は個々人が自分の言動を照らして見れば理解出来るはずだ。今の所学術会議でグズグズ言ってる奴はそんな簡単な能力も持ち合わせて無いという証拠だ。少なくとも権威のみで生きてる役立たずは廃除して良い。本当は各大学に自浄能力が有り日本に役に立つかどうかで判断出来るようにならなけりゃ大学その物も生き残れない。いや、生き残しちゃ駄目だ。

お名前:アルコ~ル ,2020-10-05 08:40:12 PM
題名: 死の商人
こういった賄賂が日本人の命の危険リスクを上げる
安保法案成立に経団連会長が歓迎のコメント

エコノミックニュース 2015年9月19日 13時35分 (2015年10月10日 19時31分 更新)

防衛装備品の海外移転を国家戦略として推進すべきと武器輸出を促進する提言を政府に行っている日本経済団体連合会の榊原定征会長は、
19日、安保法案成立に「国民の生命や財産を守ることは国の最も重要な責務である。
わが国を取り巻く安全保障環境は一層厳しさを増している。
このような中で、国会において長時間にわたり真剣な議論が行われ、安全保障関連法案が成立したことを歓迎したい」などとしたコメントを発表した。
合わせて「今後、わが国が積極的平和主義のもとで国際社会の平和と繁栄にこれまで以上に貢献していくことを望む」とした。
経団連は今月、10月1日に防衛装備庁が発足するのを前に「産業界の考えを反映させるためにまとめた」として「防衛産業政策の実行に向けた提言」を行った。
提言は「自衛隊の活動を支える防衛産業の役割は一層高まり、
その基盤の維持・強化には国際競争力や事業継続性等の確保の観点を含めた中長期的な展望が必要である」と軍需産業の役割拡大と需要拡大を見越し、
「わが国の防衛関連企業には、防衛分野(軍需分野)の国際市場における実績がほとんどない。
各国政府間との防衛装備品協定等の枠組みの下、地域安全保障のあり方を含め、相手国の状況に応じた官民による装備品や技術の移転の手続を含む仕組みが必要である」とし
「防衛装備品の海外移転を国家戦略として推進すべき」などとしている。
今後、政府と軍需産業界のつながり強化が予想され、政府の経済財政諮問会議の民間議員の榊原会長と安倍政権のタッグによる「軍事大国」の道への危険性が懸念される。
生活の党の山本太郎共同代表も危惧を示している。
武器輸出については国会の関与がこれまで以上に機能強化されなければならない。(編集担当:森高龍二)


お名前:アルコ~ル ,2020-10-05 08:39:09 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
財界トップ 消費税増税は予定通りに、政府に消費喚起策求める
2016.4.7 22:22更新
外国為替市場で急速な円高ドル安が進む中、財界3団体のトップは、日本経済の基礎的条件(ファンダメンタルズ)は良好な状況にあることを、相次いで強調した。
低迷する個人消費については、政府に消費喚起策の拡充などを求め、その上で予定通りに平成29年4月に消費税率を引き上げるよう求めている。

日本商工会議所の三村明夫会頭は7日の定例会見で、年初来から続く金融市場の不安定な値動きについて「経営者の心理を暗くしている」と述べた。
その上で三村氏は「短期の動きに惑わされないで、じっくり様子をみるべきだ」と強調した。

一方、経団連の榊原定征会長や経済同友会の小林喜光代表幹事は、前回の増税以降、個人消費が回復していないことが、景況感の悪化につながったと分析する。
小林氏は「いいタイミングで財政出動すべきだ」と、政府の消費喚起策を求めた。
また、榊原氏は「現在は横ばいの消費を上向かせることで、消費税増税できる環境をつくるべきだ」と訴えた。



お名前:アルコ~ル ,2020-10-05 08:37:53 PM
題名: 国民を苦しめる元凶に必ず経団連の影がある
https://www.news-postseven.com/archives/20200920_1596557.html?DETAIL

高齢者の生活を破壊するスガノミクス 病院代は2倍に

 経団連の中西会長が委員を務める政府の「全世代型社会保障検討会議」の結論はコロナの感染拡大で年末に先送りされたが、経団連は「高齢者にも応分の負担を求める」と2割負担への引き上げを主張しており、そう遠くないうちに「病院代2倍」の方針がまとめられる可能性が高い。

 一方、介護保険では、今年の制度改革で自己負担の1割から2割への引き上げが見送られ、介護保険利用者や家族はホッと胸をなで下ろした。

 だが、経団連は依然「2割負担」を主張しており、財界の意向に忠実な菅政権は次の改革で介護費用倍増に踏み切る可能性がある。


お名前:アルコ~ル ,2020-10-05 08:34:46 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
日本の経済は国民からの搾取


お名前:アルコ~ル ,2020-10-05 08:33:46 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
消費税還付金 今はもっと酷いと思われる


お名前:アルコ~ル ,2020-10-05 08:32:22 PM
題名: 政治の買収をしているのは経団連 赤の正体は経団連
国民の考えが左右に分かれているわけがない

上下の戦いを誤魔化し搾取の強化を図っている

大本営が経団連


お名前:アルコ~ル ,2020-10-05 08:29:42 PM
題名: LENNONいつもの奴貼ることにしようw
国民が選んでも政治家を買収するシステムがあるので

投票率が低い

国民が投票しても意味がないことを理解していいるからだ

賄賂口利きと言うシステムで独裁が出来てしまう


お名前:別府 ,2020-10-05 11:39:50 AM
題名: 都構想の実態
「大阪市を廃止して4つの特別区にする」いわゆる都構想の実態は;
『都構想の嘘と真』 せせらぎ出版 をお読みください。一目瞭然です!


お名前:LENNON ,2020-10-05 08:25:31 AM
題名: 権力構造の成り立ちを理解してない奴が赤に染まる。
現在の権力構造ってのは国民が選挙で選んだ議員が構成し立法や行政をコントロール出来ている。だから独裁だと言うなら民意が望んだ独裁って事になる。今の政府が独裁だと言うならやり方が非常に甘い。もっと強権を発動しなきゃ駄目だ。現政権が何処まで正しい当たり前を推し進められるかが日本の浮沈に大いに関係する。野党や反日の馬鹿共を如何にねじ伏せられるかお手並み拝見だ。多少の荒っぽさは仕方が無い。昔から終わり良ければ全て良しって言葉が有るが途中の経緯なんかは気にしなくて良い。日本に巣食う馬鹿共が震え上がるくらいで丁度良い。マスコミや一部の学者、弁護士あたりも負け犬の遠吠えで騒ぐだろうがそれもどいつが馬鹿かを判断する良い材料になる。だから一部始終を記録しておこう。

お名前:アルコ~ル ,2020-10-04 08:17:35 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
民主主義者で格差があることは経済が回る事についても

多くの一般国民の生活についても

悪いですが?

金は物とサービスを回すためのツールです

集まった所から取って回す基本です

無駄にため込まさなければいい

資本主義や社会主義だからと言うより

現在でも権力の集中で政府は独裁状態

国民が頼んでいないことを全力でやっています

反日教育だとかは分断工作の手段でとくに政治に影響ない


お名前:LENNON ,2020-10-04 07:12:25 PM
題名: 東証の終日取引停止について
株式売買市場ってのは昔は立会い場で人間同士が売り買いをしてた。どんな事をしてたかと言うと各銘柄を幾らで売るか買うかを人間が取引をしてた。単純な作業だ。その行為をコンピューターに任せしかも証券会社もコンピューターを通じて顧客の注文を受ける。単純に言うと顧客の注文をコンピューターが処理をして記録もするって事だ。その処理件数は膨大だが処理能力の高いサーバーのメンテナンスをしっかりしてりゃ良いって話だ。そして今回のサーバーのダウンだがハードウェアーのメンテナンスがお粗末だったって事が原因だろう。コンピューターの不具合で真っ先に考えられるのがメインメモリーと情報を記録するストレージだ。耐久消費財のこれらの部品は一定期間で交換するのが正しい。また、動作チェックも欠かせない。そしてソフトウェアーは動作チェックを定期的にすればダウンも防げる。また今回は予備のシステムへの切り替えも出来なかった様だがこれは深刻な問題だ。一日の取引で利益が飛ぶが損失と騒ぐほどじゃ無い。最もマズいのは日本の証券市場に対する信用低下だ。マトモなシステムエンジニアなら起き得なかった現象だ。

お名前:LENNON ,2020-10-04 10:52:36 AM
題名: 赤ってのはだな共産主義者や社会主義者の事を指す。ってのは中学生レベルの質問だな
基本的に共産主義や社会主義ってのは格差が悪いって嘘で自分を正当化するんだがそう言う奴は大抵自分は金の亡者って事が多い。共産主義国や社会主義国の人間を見ればよく判る。しかも権力を使い他人の金を奪い取る事に長けている。金が好きなのは悪い事じゃ無いし自由だがその手段が間違っていて独裁に走る事が良くある。そして国力が低下する。歴史が証明してる。だから赤になるのも自由だが社会にはマイナスだ。そんな事より日本の国の中で反日ってのは存在価値も無ければ害でしか無い。反日の存在を国内で許しちゃ絶対に駄目だ。殺すか追い出すかが正しい解決法だ。そのための法整備は急がにゃいかん。

お名前:アルコ~ル ,2020-10-03 09:57:27 PM
題名: 赤ってこいつ等?
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000102974.html?google_editors_picks=true


お名前:アルコ~ル ,2020-10-03 09:55:14 PM
題名: 赤って何だよ?
https://anonymous-post.mobi/archives/3730

元ネタこれかな?


お名前:LENNON ,2020-10-03 07:52:27 AM
題名: 赤狩りが始まったという声があるが赤でも白でも無く反日狩りが正しい
日本で生きるなら反日じゃ生きれない環境を作ろう。但し反政府と言う意味じゃ無い。政府は国民が雇ってやってる使用人だ。だから役立たずは廃除すれば良い。廃除の方法は何でも構わん。日本が強く豊かになる事を邪魔する奴は全て敵だ。そして序でに馬鹿も。何かと他人の所為にする努力をしない馬鹿も日本には邪魔な存在に過ぎん!

お名前:アルコ~ル ,2020-10-02 09:21:23 PM
題名: 国民の声は聞こえないようだ
https://www.sankeibiz.jp/smp/macro/news/201002/mca2010021239014-s1.htm

消費税率引き下げ「考えない」 政府、答弁書を決定
2020/10/2 12:39
 政府は2日の閣議で、新型コロナウイルス感染拡大を受けた景気対策として消費税率を時限的に引き下げる可能性について「引き下げることは考えていない」とする答弁書を閣議決定した。当面は緊急経済対策や補正予算の執行が重要と指摘した。

 答弁書では、昨年10月の10%への引き上げは「全ての世代が安心できる全世代型社会保障制度へと転換していくために必要だ」と説明。「当面は新型コロナ対策に取り組む」とし、将来的な税率10%超への引き上げに関しては「具体的に検討していない」とするにとどめた。


お名前:アルコ~ル ,2020-10-02 08:39:32 PM
題名: 共謀罪問題点など
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/375654

【国会ハイライト】暴かれた共謀罪の正体!「公権力による犯罪」と「賄賂」などの「組織的経済犯罪」が処罰対象から除外されている!? 京大大学院・高山佳奈子教授が衆院意見陳述で暴露! 2017.4.26

お名前:アルコ~ル ,2020-10-02 06:45:02 PM
題名: 「共謀罪」の対象犯罪277 監視して気に入らない奴は逮捕だ
共謀罪とは

政治家が外国資本からも賄賂受け取るスパイなのに
国家権力が国民を監視するという


戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター