ページ番号:113, 合計:8957:メッセージ
お名前: ,2020-09-05 04:41:15 PM
題名: 二重行政はない
維新の会が言う、大阪府と大阪市の二重行政は存在しない(松井市長がそう言っている)。ならば大阪都構想は無駄以外何も無い!

お名前:元 九郎 ,2020-09-05 12:08:16 PM
題名: 政府の財政政策に対する疑問?
 政府はインフレ率2%を目標にするため、日銀黒田総裁に金融緩和や量的緩和など様々やらせてきたが、インフレどころか、ずっと「デフレ」のままではないか?日銀が市中の国債を買っても国内に資金が回らない。何故か、企業が設備投資のために銀行から金を借りない(借りる必要がない)。消費者も買い控えている。これは、消費増税をやり、コロナショックで更に消費マインドが冷え込んだからではないか。これは20年以上に亘る明らかな政府の失政である。この誤った政策を修正できないのは何故か疑問しかない。
 需要がなければ企業は投資しない。ならば、政府がインフラや、教育、福祉に大胆な財政出動をして、景気を刺激するしかないと思うが、政府は、緊縮財政の方向でしか動かない。これでは、格差が拡大し、日本経済は沈没する。日本政府に「国民総貧困化計画」をやらせている経団連、増税派国会議員、化石化した古い経済学者を一掃しなければ日本は沈没する。

お名前: ,2020-09-05 07:56:30 AM
題名: 都構想に断じて反対
都構想に反対
大阪都構想に市民一人当たり16万円負担することになる。都構想に断じて反対する。

お名前:アルコ~ル ,2020-09-04 11:30:11 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141025-00000033-jnn-int

日韓議連が共同声明、慰安婦問題にも言及

TBS系(JNN) 10月25日(土)18時22分配信
 日本と韓国の国会議員連盟がソウルで合同総会を開き、両国の関係改善を目指す共同声明を発表しました。

 共同声明では、北朝鮮問題に対して緊密に連携していくことや、永住外国人へ地方参政権を与えることを目指すこと。さらにヘイトスピーチの防止などが盛り込まれました。

 そして最大の懸案である慰安婦問題については、「正しい歴史認識のもと当事者たちの名誉回復と心の痛みが癒される措置が早急にとられるよう努力する」と明記しました。(25日17:11).
最終更新:10月26日(日)12時35分


お名前:アルコ~ル ,2020-09-04 11:23:11 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
上下の戦いを誤魔化し 搾取強化のために分断工作


お名前:アルコ~ル ,2020-09-04 11:21:35 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
上下の戦いを誤魔化し 搾取強化のために分断工作


お名前:アルコ~ル ,2020-09-04 11:20:56 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
上下の戦いを誤魔化し 搾取強化のために分断工作


お名前:アルコ~ル ,2020-09-04 11:19:36 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
ずっと前からやってます


お名前:アルコ~ル ,2020-09-04 11:19:02 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
ずっと前からやってます


お名前:アルコ~ル ,2020-09-04 11:18:28 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
ずっと前からやってます


お名前:アルコ~ル ,2020-09-04 11:17:01 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
分断工作のほとんどはカルト

ヘイトをしている人種が実は同一

普通に考えて右と左の対立なんて何だこれって感じだよな

https://ameblo.jp/ziita1130/entry-12370426711.html
安倍とズブズブの在特会


https://lite-ra.com/2014/09/post-485_2.html
安倍首相にも「在特会」との親密写真が! 自民党とヘイト団体の蜜月


https://mainichi.jp/articles/20161228/k00/00m/040/093000c
川崎市
「ヘイト」事前規制へ…ガイドライン検討 全国初


お名前: ,2020-09-04 09:14:18 PM
題名: 都構想に反対
大阪都構想に市民一人当たり16万円負担することになる。都構想に断じて反対する。

お名前:山田慎太郎 ,2020-09-04 05:54:24 PM
題名: 菅総理に不安!
私は、菅さんの人柄が大好きですが総理大臣としては、残念ながら知能が低く過ぎるのではないでしようか。昔は東大法学部の首席卒業者(福田・宮沢など)やそれに近い人達が務めていましたが、最近では二流程度の私大卒業者でもその席を十分果たせることが判っています。しかし菅さんではどうでしょう、とても心配です。きっと安部さんも心配してるでしょう。

お名前: ,2020-09-04 11:47:10 AM
題名: 税金を選挙に使わず市民のために使うべき
大阪都構想で多額の税金を選挙に使うのではなくコロナウイルス対策に使うべし。
維新の会や公明党は何を考えているのか。
知事や市長の本当の目的は何か? 椅子か

お名前:アルコ~ル ,2020-09-03 10:02:21 PM
題名: 韓国の搾取 日本の搾取のように特権富裕層がかなり残忍 そりゃ同じ勢力ですから
韓国は一切市場に(国民に)金を投下しない
日本以上の受験戦争でも
国内に金がないので
チキン屋に就職
その上
カジノとローンを蔓延させ
国民を借金漬け
借金を和らげてやると
騙して
今度は人権まで奪った
今共産主義な

日本も明日は我が身です


お名前:アルコ~ル ,2020-09-03 09:49:59 PM
題名: 韓国の搾取 日本の搾取のように特権富裕層がかなり残忍 そりゃ同じ勢力ですから
韓国も深刻な賄賂口利き
一方、韓国の所得分配の不平等さを表すジニ係数は、アジアの他の国に比べて低かった。韓国のジニ係数は1990年の32から2013年には31にやや減少した。同じ期間で中国は33から53に、インドは45から51に、日本は27から31に上昇した。アジアの国々の所得の不平等は深刻だが、高速成長に支えられ、1日の所得が1.25ドル以下の「貧困層」の割合は1990年から2010年までに55%から21%に急減した。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「それなのに韓国政府は財閥の味方」
「これが韓国の現実。李明博(イ・ミョンバク)前大統領と朴槿恵(パク・クネ)大統領に任せた韓国の7年間を返してほしい」

「アジアで1番?そこまで深刻だとは思わなかった」
「われわれの選んだ政治勢力が作り出した法によりこの結果が生まれたのだから、不満を言ってはいけない」

「はあ…。豊かな国ではなく、良心があり、市民意識の高い国に生まれたかった」
「韓国人の人生は生まれた時点ですでに決まっている。お金持ちの家に生まれれば楽して幸せになれるが、平凡な家に生まれてしまったら、どんなに頑張っても幸せになれない」

「本当に45%?実際はもっと高い割合を占めているだろう」
「金が金を産み、欲が果てしない欲を産んだ結果。不平等の解決は国民の意識を変えることから」


お名前:アルコ~ル ,2020-09-03 09:48:20 PM
題名: 韓国の搾取 日本の搾取のように特権富裕層がかなり残忍
2016年3月16日、韓国・YTNによると、韓国の上位10%の所得が全体の所得に占める割合が45%にまで増え、アジアの国の中で最も高いことが分かった。

16日、国際通貨基金(IMF)の報告書「アジアの不平等分析」によると、上位10%の所得占有率が最も高い国(2013年基準)は韓国(45%)で、2位以下にはシンガポール(42%)、日本(41%)、ニュージーランド(32%)、オーストラリア(31%)、マレーシア(22%)が続いた。

韓国は1995年の29%から18年間で16%も上昇した。アジア全体の平均が1〜2%の増加にとどまっていることと比べると、韓国の上昇幅は圧倒的に大きい。

報告書は「上位階層の所得占有率が増えると、国内総生産の増加率が中期的に減少するが、所得下位階層の占有率が増えると高成長を呼ぶ」と明らかにした。



お名前:アルコ~ル ,2020-09-03 09:45:31 PM
題名: 右翼も左翼も同一勢力 日韓議員連盟は韓国国民を奴隷にした韓国政府と同じ勢力
http://rakukan.net/article/465165808.html
韓国で最低賃金引上げ→ムン・ジェイン「仮想の人々の生活の質を上げる!」→40代アルバイトの賃金が20%下落


「最低賃金引き上げ効果……さて?」第1四半期のアルバイト所得20.9%ダウン(プライム経済・朝鮮語)
今年の最低賃金が大幅に引き上げたが、2018年第1四半期の40~50代のアルバイトの月平均所得成長率は前年同期四半期比大きく下落したことが分かった。

17日アルバイト専門ポータルアルバ天国が発表した「2018年第1四半期のアルバ所得指数の動向」の結果によると、前年同期四半期比2018年第1四半期のアルバイト月平均所得成長率は0.7%にとどまった。40~50代のアルバイトの収入の減少が影響を及ぼしたこと。

今回の調査は、市場調査専門企業エムブレイントレンドモニターが進行しており、2018年1月~3月のアルバイトの収入が全国の男女計3818人を対象に月平均総所得と労働時間を調査・分析した。

年齢別前年同四半期比月平均所得増減率は、10代で最も大幅に増加(14.5%)しており、40代で最も多く減少(-20.9%)した。

昨年第1四半期40代と50代の週間平均労働時間は、それぞれ25.3時間、29.5時間であったが、今年の第1四半期の40代と50代の週間平均労働時間は、それぞれ7.8時間、10.9時間ずつ減少した。

アルバイト天国の関係者は、「中高年のアルバイト生が増加し、40~50代のアルバイトの収入の成長率も毎年増加傾向を見せたが、今年の場合大幅に減少した」とし「40~50代の週間平均労働時間が大幅に減ったことが所得成長率に影響を及ぼしたものと見られる」と分析した。
(引用ここまで)

 韓国で最低賃金が引き上げられて4ヶ月。アルバイトの収入減少した、ということが確認されたようです。
 なにが辛いって、40代の賃金が20%減っているっていうのが本当にしんどい。
 この原因は週の平均労働時間が減らされていること。
 10代の収入が14.5%上昇したというのは、就業時間が少ないからそのまま最低賃金の引き上げが適用されたとみるべきでしょう。
 40~50代は主婦のバイトか、サオジョン(実質45歳定年制)を潜り抜けられなかった労働者でかつ、自営業にならなかった人たちが生活のためにバイトをしている、ということでしょうからね。

 ムン・ジェインに限らず、大統領候補が押し並べて「最低賃金を1万ウォンにする」という公約をしていたのは、こういった困窮するであろう労働者の生活の質を上げようという意味があったのでしょうけどね。
 ま、求めていたことと効果は真逆になっているというのが、左派政権のパラドクスとでも言うべきかね。
 「5年かけて1万ウォンに近づける」でもいいのに、2020年までに1万ウォンと言ってしまったものだから周囲の反対も押し切ってやってしまう。どうせこれまでも韓国の大統領候補の公約なんて守られてこなかったのですから、努力目標くらいにしておけばいいものを。
 ムン・ジェインは「自分は他の大統領とは違うのだ」っていう部分を見せようとしすぎなのですよね。
 そのあたりも含めてホントに経済にうとい。「経済を支配しよう」くらいのことを考えている節がありますよ。


お名前:アルコ~ル ,2020-09-03 09:44:21 PM
題名: 右翼も左翼も同一勢力 日韓議員連盟は韓国国民を奴隷にした韓国政府と同じ勢力
http://rakukan.net/article/465165839.html
韓国経済:最低賃金引き上げ等のムン・ジェインの経済政策が最下層の生活を狙い撃ち→所得格差は過去最大に

【社説】所得主導成長の素顔が表れた最悪の所得分配=韓国(中央日報)
【コラム】国民がついに韓国政府を心配し始めた(朝鮮日報)
「経済の新しい枠づくり1年!いま私の生活を変える変化が始まります」。文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足から1年を迎え、政府が2週間前に経済部門の成果と課題を整理した資料の題だ。政府は最低賃金引き上げで低賃金労働者の生活の質が向上したと強調した。その根拠として提示されたのが、昨年10-12月期の家計実質所得が9期ぶりに増加に転じ、低所得層中心の所得増加で所得分配指標の5分位倍率が8期ぶりに改善したという統計だった。所得主導成長の成果として包装したのだ。5分位倍率とは最上位20%の第5分位階層の平均所得を最下位20%の第1分位階層の平均所得で割った値だ。この数値が大きいほど所得分配が不平等であることを意味する。

しかし統計庁が昨日発表した今年1-3月期の家計所得資料は政府のバラ色楽観論を打ち砕くことになった。1-3月期の5分位倍率は5.95倍と、1年前(5.35倍)より悪化した。5.95倍は2003年に関連統計の作成が始まって以降最も大きい。家計の所得増加は続いたが、上位20%の家計の名目所得は1年前に比べて9.3%増加した半面、下位20%の名目所得は8%減少した。上位20%の所得増加幅も、下位20%の所得減少幅も過去最大だった。

政府は最低賃金引き上げの影響を見せる意味のある統計がまだないと主張する。しかし昨日発表された1-3月期の家計所得資料こそが国民が毎日体感している最低賃金の現場であり、政策当局者が留意すべき統計ではないだろうか。(中略)金副首相の最低賃金速度調節論が今ごろになって出てきたのは残念だが、政策転換の良いきっかけになる可能性がある。
(引用ここまで)
大統領府が現政権の発足1周年を自己評価する報告書を出した。そこには思わず目を疑うような部分がある。「困難な対外諸条件にもかかわらず…」。この報告書は過去1年間の経済環境が厳しかったと主張している。事実と異なるこじつけだ。外部環境は決して悪くなかった。世界経済は金融危機以降、最も好調だ。韓国の輸出相手国は軒並み好況だ。韓国は経済成長の60%以上を輸出に依存している。世界の経済状況が良ければ当然、韓国にとってもいいはずだ。対外環境が厳しいどころか、不平不満を言うのが難しいほど良かった。

 その後に続く文はさらにあきれる。同報告書には「(経済が)驚くべき記録を立てた」と書いてある。何が驚くべきなのだろうか。この報告書は根拠として、昨年の成長率が3.1%だったことを挙げた。同期間、世界経済は3.8%も成長した。他国の平均との差はいっそう広がっている。 (中略)

 現政権の楽観論は佳境に入りつつある。あらゆる指標に赤信号がともっているのに、政府だけが「大丈夫だ」と言っている。口さえ開けば「ベース効果」(=Base effect、昨年の指標が良かったので相対的に悪く見えるということ)と言い訳する。一時的な現象だとして、すぐに改善されると話す。対策を問うと、税金を財源に金をばらまくという方法からまず始める。
(引用ここまで)

 1日のエントリのすべてを同じ項目で占めてしまうのは趣味ではないので、最後に経済ネタを。
 2017年の第4四半期に所得で20%ずつ5つの層に分けた統計で、上位20%と下位20%の所得格差の倍率が減少した≒貧富の差が縮まったということがあったのですよ。
 韓国ではこの5分位、もしくは10分位の統計をよく用いています。

 現政府は貧富の差が縮まったことをもって「我々の政策は間違っていなかった。これからもこの所得主導成長政策を推し進める」とぶいぶい噴き上がっていたのですよ。
 散々、経済学者から「こんな政策がまともに通用するわけがない」だのなんだの言われていたので、気分的には理解できなくもないのですが。

 実際の評価は最低賃金を引き上げた2018年の第1四半期の数字が出てからのほうがよかったでしょうね。
 第1四半期の数字は上位20%の所得は9.3%増加、下位20%の所得は8%減少。
 まあ、40-50代のアルバイト収入が20%減少した、という統計があったので当然でしょうね。
 最低賃金を一気に引き上げたことでフォローするつもりだった所得で見た時の最下層こそが最大の被害者になってしまったというオチ。
 やる前から充分に警告され、分かっていたことをやったのですからこうなるべくしてなっている。
 むしろ、こうして最下層の生活を破壊することこそが目的だったのではないかとすら思えるほど。

 見る人が見れば線がつながっている、直結しているのが分かっているからこそ「このボタンを押すと爆発するから押すなよ! 絶対に押すなよ!」って言っているのに、ムン・ジェインは「このボタンを押すことが弱者救済となるのだ!」とばかりに押してしまったのですからね……。
 まあ、「救済」だったのかもしれませんが。オウム真理教的な意味において。

 ちなみに記事中では「5.95倍は過去最悪の数字だ」とあるのですが、2009年には上位20%の所得と下位20%の所得倍率は8.68倍になったことがありました。
 んー、統計の取りかたが違うんですかね?


お名前:アルコ~ル ,2020-09-03 09:41:04 PM
題名: ウィキペディアから最近消された記事
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141025-00000033-jnn-int

日韓議連が共同声明、慰安婦問題にも言及

TBS系(JNN) 10月25日(土)18時22分配信
 日本と韓国の国会議員連盟がソウルで合同総会を開き、両国の関係改善を目指す共同声明を発表しました。

 共同声明では、北朝鮮問題に対して緊密に連携していくことや、永住外国人へ地方参政権を与えることを目指すこと。さらにヘイトスピーチの防止などが盛り込まれました。

 そして最大の懸案である慰安婦問題については、「正しい歴史認識のもと当事者たちの名誉回復と心の痛みが癒される措置が早急にとられるよう努力する」と明記しました。(25日17:11).
最終更新:10月26日(日)12時35分


戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター