画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:114, 合計:7571:メッセージ
お名前:ドンキ ,2020-05-01 10:25:11 AM
題名: 日本国の純資産とは
日本政府の純資産+日本企業の純資産+日本国民の純資産

日本国は豊かなのでドル資産を340兆円、純資産で持っていて世界一金持ち。
韓国も純資産はプラスだが、外国資本がたくさん入っているので、ウオンが安くなるとドル資産が目減りして配当を企業が払うと重しになり韓国純資産が赤字で、輸入が出来なくなり韓国がデフォルトする可能性がある。

そのレイトがドル/ウォン1300ウォンと言われていて、3週間前に280ウオンまでウオン安になり、韓国倒産?まで言われていた。

お名前:ドンキ ,2020-05-01 09:59:50 AM
題名: 再度書きます
経済が止まっている現状では、日本銀行がお金を印刷して、日本政府が国民のために使え良いのです、それを行ったのが高橋是清、軍部の若者将校に暗殺されたのが226事件、金の恨みは恐ろしい。

今の日本政府は勘違いで怠慢です。

お名前:ドンキ ,2020-05-01 09:51:08 AM
題名: どうもその辺の本質を勘違いしてる評論家やエコノミストやジャーナリストが居るのは残念だ
私が書かなかったでしょうか、日本は金本位制ではありません、
慶応義塾大学教授金子勝氏も間違えているし、土居教授は知っていて嘘を言っているし、そのほうが罪は重い。
家庭の財政は歳入以上に使うと破産する可能性があるが、日本政府の財政は国の純資産が黒字の間は、日本円をいくらでも日本銀行が印刷して、日本国の予算にできる。

インフレ率が300%になるとハイパーインフレというがお金の印刷にはインフレ率2%の縛りを設けている。

精密機械ではないから2%でぴったりで止めることは出来なので、インフレ率が10%になっても良い、最終的に2%になれば良い。

そのために税金がある。

これを財務省の私利私欲のためにメディアを使って国民騙されて30年にも及ぶデフレに日本はなり、そのために少子化まで生まれた。

国民の力ではどうにもならない、日本政府のかじ取り人りで日本は変わるのです。

もう一度書きます、国債発行は日本国中にお金を供給すること、
税金は日本国中からお金を減らす操作(インフレ防止のため)、だからいつまでたってもインフレ率が1%を超えない。

これを知っているのは渡辺よしみ、馬淵、山本太郎、国民民主党玉木、安藤裕、西田昌司議員

京都大学院教授藤井聡元内閣官房参与、本田悦朗元内閣参与、経済評論家三橋貴明氏、嘉悦大学教授高橋洋一元財務省課長、国民民主党党首・元財務省主計局エリートの玉木氏、上武大学教授田中秀臣氏などがいるが多勢に無勢。

アメリカではFRB理事長のグリーンスパーン氏やイエレン氏など、昨年は日本にステファニーケルトン教授、その他ノーベル賞経済学教授の多くが来日して講演しているが、日本では都合が悪いので報じられなかった。

お名前:LENNON ,2020-05-01 08:29:32 AM
題名: 給付金と言う名称だが本当は国民が預けた税金の還付ってのが正しい名称だと思う
国庫に入ってる金は全て税金だ。様々な税が集められた物で、それを必要に応じて国民に返還するってのが正しい。給付金なんて他人に恵んで貰う印象を植え付けたいのかどうかは知らんがどうも間違ってる気がする。補助金、や助成金などの名称もそうだ。こう言う名称の誤りが国民に金を貰いたいなどと言うさもしい根性を植え付ける物だろう。税金は管理を国に任せてるので有り政治家や役人に所有権が有るんじゃない。国家国民の為に有意義な使い方を託している。どうもその辺の本質を勘違いしてる評論家やエコノミストやジャーナリストが居るのは残念だ。学者も含めて。

お名前:ドンキ ,2020-05-01 02:19:29 AM
題名: アルコ~ルの長文は何を言いたいのか分からない、ことわざに下手の長談義というのがありますが
下手の長談義です、

出来れば最初に結論や伝えたいことを書いてください、
文章がのんべんだらりんで、

例えばテドロス語録を書くにしても、言いたいのはWHOを解体せよ、とか日本、アメリカ、イギリス、オーストラリアはWHOやユネスコから脱退して、新たな組織を作れ、その背景は・・・・、のような書き方。

テドロス語録は面白いが、それがどうしたの話しでくだらん。

安倍のマスクも何を説明したいのか分からない。

台北時事】台湾政府で新型コロナウイルス対策本部のトップを務める陳時中・衛生福利部長(日本の厚生労働相に相当)は11日の記者会見で・・・・・
文章を読むと今までメディアが言っていることと同じで、新しい内容はないが正しい。

それにつけたタイトルと、それ以降の文章に整合性がなくて、タイトルが邪魔。

非常事態ってどう言う条件があって宣言されたのか?を考えりゃ解るだろうに。←そうだね
タイトルを見ても、それに続く説明文を見ても、簡単な対処例が書いてない、何をしたいという具合的な考えが無い、または考え付かないのか・・であれば・・・やめた

お名前:ドンキ ,2020-05-01 01:58:04 AM
題名: ドイツ、イギリス、フランスの政策が正しい
日本は緊縮(1回だけ10万円支給)のまま巣ごもりだが、世界は給料を政府が数ヶ月支給して巣ごもり。
産業の進んでいる国だけが出来る特権ですが、日本のバカ政治家は知らないのです、
ネットではかなり政治家のSNSが違うと攻撃されて炎上しているようですが、テレビを見てるボケ老人は今でもボケ政治家を信じています、これが日本の不幸です。
スエーデンは国民に免疫が出来たということで経済の再開を行う、

これは冒険に思えるし、危なっかしく思えるが国の判断なので注視して、上手くいけば参考にできます。

お名前:ドンキ ,2020-05-01 01:42:02 AM
題名: 児玉龍彦医師のお話は参考になります
経済について金子勝教授は立憲民主党の顧問の様ですが、考えに間違いがあり財務省にも毒されています。

最初のアメリカの経済指標はとても参考になりましたが、日本の借金の話で聞く価値なしとなりました。

経済学では経済について金子勝教授は立憲民主党の顧問の様ですが、考えに間違いがあり財務省にも毒されています。
経済学では現代経済学の信仰者ですが、これには信用創造の考え方がないので金本位制でない現代では間違いです。
さらに、日本の借金と日本政府の借金を混同しているのが最悪です。

どちらの経済学も汎用性を持たせるために、数値で表現していない、数学的な証明をしていないので、経済学を学んでも役に立たないと言われています。。
新古典派経済学(ケインズ経済学)は簿記で証明できる。

お名前:アルコ~ル ,2020-05-01 12:25:21 AM
題名: 日本の馬鹿ども 自民統一教会 公明創価学会
「ユースビオ」の樋山茂社長(58)はこの日、福島市内の事務所で取材に応じ「ウチはマスク自体は作っていない。ベトナムのマスク会社と契約して輸入している」と説明。
社名を非公表とされた展開に「何でウチが最後の公表になったのか分からない。それは厚労省に聞いてくれ。(今月上旬に)国から“名前を出していいか?”と聞かれたので、僕はすぐOKしましたよ」と戸惑いを隠せない様子だった。

 政府は、介護施設などへの配布用に調達した2000万枚の介護用マスクのうち、50万枚をすでに妊婦向けに配布。妊婦向けの受注企業に関しては、これまでに興和(愛知県、契約額54億8000万円)、
伊藤忠商事(東京都、同28億5000万円)、
マツオカコーポレーション(広島県、同7億6000万円)の3社(計90億9000万円)が公表され、残る1社は非公表となっていた。菅氏は配布が確認できた3社だけを公表したとした上で、週末に「改めて確認し、ユースビオも配布が確認できたため公表した」と述べた。

 樋山氏によると、会社は2017年設立で「拠点はベトナムとインドネシアに置いてある」という。介護用マスクは2月下旬から3月初旬にかけて福島県から発注を受け、その後、国との契約に切り替わったという。輸入したのは、ポリエステル65%、綿35%の立体型マスクで「ブリーフマスク」と呼ばれている。
350万枚を1枚135円で受注しており、単純計算で4億7250万円。厚労省の担当者も「5・2億円で契約した」と認めた。このマスクに不良品は確認されていない。なお、マスク輸入は初めてだったため、今月10日に定款変更の登記申請を行ったという。

 介護用マスクは、この4社のほかに横井定(愛知県)も受注。立憲民主党の大串博志衆院議員は「ユースビオは他の4社と比べ、企業規模も実績も違いすぎる。なぜ随意契約したのか疑問が残る」と指摘。

だが、樋山氏は事務所内に貼られた公明党のポスターを横目に「私は学会(創価学会員)の3代目。国との癒着は一切ない。あったらもっと高い値段で売っている」と言い切った。大串氏は、28日の衆院予算委員会で政府に説明を求める考えだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200428-00000057-spnannex-soci


お名前:アルコ~ル ,2020-05-01 12:21:16 AM
題名: これ 拾ってきた
<WHOテドロス語録>

「人から人への感染リスクは少ない」(1/19)
「緊急事態には当たらない」(1/22)
「WHOは中国政府が迅速で効果的な措置を取ったことに敬意を表する」(1/28)
「中国から外国人を避難させることは勧めない」(1/28)
「国際社会は過剰反応するな」(1/28)
「渡航や貿易を不必要に妨げる措置をするべきではない」(1/31)
「人の行き来を維持し国境を開放し続けるべきだ」(1/31)
「中国の対応は過去にないほど素晴らしい」(1/31)
「中国の尽力がなければ中国国外の死者はさらに増えていただろう」(1/31)
「中国の対応は感染症対策の新しい基準をつくったともいえる」(1/31)
「習近平国家主席のリーダーシップを他の国も見習うべきだ」(1/31)
「中国国外の感染者数が少ないことについて中国に感謝しなければいけない」(1/31)
「大流行をコントロールする中国の能力に信認をおいている」(2/1)
「武漢は英雄だ」(2/4)
「致死率は2%ほどだから、必要以上に怖がることはない」(2/8)
「特定の地域を連想させる名前を肺炎の名称とするのは良くない」(2/12)
「中国のたぐいまれな努力を賞賛する」(2/13)
「新型ウイルスは致命的ではない」(2/18)
「パンデミックには至っていない」(2/24)
「中国の積極果敢な初期対応が感染拡大を防いだ」(2/27)
「感染予防にマスク着用不要。マスクをしていないからといって、感染の可能性が必ずしも上がるわけではない」(WHO 2/28)
  
↓ 

「われわれは最初の機会を無駄にした」(3/25)
「1か月前か2か月前に対応していなければならなかった」(3/26)
「マスクを使うべきかの指針に変更を加えるべきかどうか見極める」(4/3)
「マスクは特効薬でない。パンデミックを止めることはできない」(4/7)
「このウイルスを政治問題化しないでほしい」(4/8)
「攻撃は台湾から来た。台湾の外交部は知っていたが、何もせず、むしろ私を批判し始めた」(4/8)
「われわれは天使ではなく、人間なので間違えることもある」(4/9)
「みなさん、ハッピーイースター!」(4/13)
「当初からヒト・ヒト感染に重点置いた」(4/14)
「我々は隠し事はしていない」(4/21)
「我々は最初からコロナは人類が立ち向かう悪魔だと言ってきた」(4/21)
「各国はコロナを政治利用するな」(4/21)
「1人の命も無駄にできない。今こそ声をあげよう、もうたくさんだ!」(4/21)
「私たちはウイルスと長い間つきあうことになる」(4/22)
「世界は私たちがいた元の姿に戻ることはできないでしょう。『新しい日常』になるはずです」(4/23)
「世界はあの時、WHO(の忠告)に注意深く耳を貸すべきだった」(4/27)
「WHOが最高の科学と証拠に基づき当初から適切な忠告を出してきた」(4/27)


お名前:アルコ~ル ,2020-05-01 12:14:14 AM
題名: 台湾がまともだった件 WHO加盟国は全滅 日本は強欲統一教会日本会議
【台北時事】台湾政府で新型コロナウイルス対策本部のトップを務める陳時中・衛生福利部長(日本の厚生労働相に相当)は11日の記者会見で、 新型コロナの世界的感染拡大で国際社会から批判されている世界保健機関(WHO)に対し、「これ以上、過ちを犯さないでほしい」と苦言を呈した。 WHOトップに厳重抗議 「個人攻撃」と名指しされ―台湾  陳氏によると、台湾は昨年12月31日、中国湖北省武漢で原因不明の肺炎にかかった人がいることについて、 現地の報道に基づいてWHO側に電子メールで通報。「複数の患者が隔離治療されている」として、人から人への感染の可能性を示唆し、警告したものの、無視されたという。  WHOはこのメールについて「人から人感染の可能性には触れられていない」との立場を示している。陳氏は「専門家が素人を装っている。 隔離治療が警報でなければ、どんな状況が警報なのか」とWHOを批判した。台湾は「一つの中国」原則を主張する中国の圧力で、WHOから排除されている。(2020/04/11-18:07)


お名前:アルコ~ル ,2020-05-01 12:07:23 AM
題名: 非常事態ってどう言う条件があって宣言されたのか?を考えりゃ解るだろうに。←そうだね
生物兵器であったことを謝って
国民に保障で救って
経済体制をしばらく変更だろ

外国やお仲間反社会組織へのばら撒きを辞め
正しい経済の回し方をやれよ



『1/23 武漢閉鎖』
『1/24 安倍春節大歓迎』←全てはココ

『1/24の時点で、一斉鎖国しとけば』
『今年4月はいつものように暮らせてた』


お名前:アルコ~ル ,2020-04-30 11:59:47 PM
題名: WHOテドロス事務局長「世界は元に戻らない」 世界は私たちがいた元の姿に戻ることはできないでしょう。
WHOこれは生物兵器と言えよ

インフラ以外の経済
観光だとか繁華街だとか経済はしばらく復活できないかも?

これ危ないウイルスと国民に教えて方向転換した方がいいんじゃないの?

集団免疫は集団自殺だろ?


お名前:LENNON ,2020-04-30 11:46:15 PM
題名: 非常事態宣言の延長か解除か?って話が飛び交ってるが
非常事態ってどう言う条件があって宣言されたのか?を考えりゃ解るだろうに。出された条件が解消されるまでは延長されるのが当たり前で考えるまでも無い。間抜けなマスコミは考える力が無いのか政府に文句を言いたいだけなのかは知らんが、多分後者だろう。要は馬鹿だって事だ。政府にしても意味も無く延長したいとは思って無いだろうし医療関係者だって同じだろう。また企業もこんな状況下で活動を続ける事で別のリスクを生む事も当然考えてる筈だ。そして今回の騒動を教訓にして打開策や回避策を考えてるだろう。考えてないとしたら経営者がアホだと言う事になる。そして騒動が終わった時にどんなチャンスが生まれるかを考え準備もしてるだろうから。世の中ってのは色んな事が起きるしそれに対処出来ない場合は淘汰される。ヒョットしたら戦後の好景気の再来となる可能性も無いわけじゃ無い。経済ってのは人の欲が作るもんで理論だのが作るわけじゃ無い。日本人から欲が全く無くなれば別だが。

お名前:アルコ~ル ,2020-04-30 11:38:06 PM
題名: 打ち直し よく言われている アビガン
お勧め動画です
初めから見てもいいかも
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=biRtZzoM9NA&feature=emb_logo
13:20秒 アビガン厚生省にコネがある人はみんな飲んでます

お名前:アルコ~ル ,2020-04-30 11:35:26 PM
題名: よく言われている アビガン
お勧め動画です
初めから見てもいいかも
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=biRtZzoM9NA&feature=emb_logo
13:20 アビガン秒厚生省にコネがある人はみんな飲んでます

お名前:LENNON ,2020-04-30 11:02:15 PM
題名: アパート経営をする位の人は他の投資や商売もしてると思うがね
自己所有の土地が有り他に資産の有る人じゃ無ければアパート経営に手を出さんと思うよ。建物も償却され価値は下がる。何十年も同じ価値と収入が保証されるはずが無い。どんな商売でもリスクは付いて回るしその為の保険も当然考える。商売ってのは色んな可能性の組み合わせで成立するし儲からんからって文句を垂れるのは御門違いだろうね。ただ制度が古かったり時代に合ってないのを放置してるんであれば大喧嘩をするべき。徹底的に。基本は日本は市場経済でそれは誰かの思う様には動いてくれん。知恵を使って切り抜けるしか。

お名前:ドンキ ,2020-04-30 07:25:01 PM
題名: サブリースの問題はあったが、今はもっと大きすぎる問題で、かまっているいられないのが事実。
今の問題は、日本経済が止まってしまい、給料がもらえない人、倒産しそうな会社が無数にあり個人では解決できない問題。

経済は人を殺す。

国会のボケ老人にお願いする国民は情けないが仕方がない。

お名前:ドンキ ,2020-04-30 07:18:50 PM
題名: サブリース問題
レオパレス24の問題はどうなったのでしたか?。

台東区のシェアハウスかぼちゃの馬車倒産はそれ以降どうなったのでしたか?。

お名前:acalanatha ,2020-04-30 06:03:28 PM
題名: ◆サブリース賃料減額を規制しない国交省が、主犯者である
◆サブリース賃料減額を規制しない国交省が、主犯者である
◆アパート建設を需給で規制しない金融庁が、共犯者だった
◆オーナーを消費者として認めない消費者庁が傍観者のまま

◆サブリースのアパートは全国で数100万戸
◆そのオーナーが約200万人と仮定し、オーナーの家族等を含めると影響は数倍に
◆サブリース賃料減額を法規制しなければ、数100万人の生活が破綻するのは必定

アパート経営のトラブル”家賃減額”の例「あなたのアパートは大丈夫?」より - 土地売却奮闘記
https://totibaikyaku.com/2020/03/apart-trouble.html
NHKBS1の「あなたのアパートは大丈夫?~岐路に立つ投資用不動産ビジネス」(19日夜放送)の最初に紹介されたのが、茨城県水戸市のアパートオーナー羽石秀則さんの事例です。
大幅な家賃の減額にあっている茨城の羽石さん。
10年目に家賃の改定があって、63000円だった家賃が、50000円に大幅に減額されました。
10年で20%以上下がり他の部屋も軒並み減額されたのですが、羽石さんは家賃の値下げを全く想定していなかったといいます。
契約時に業者が提案した事業試算書で、一番最初に家賃はずっと下がることがないからと説明されました。
そこには、35年後まで変わらない家賃収入が記されていました。
そして、周辺でもアパートの建設が相次ぎ、家賃相場は下落、羽石さんの家賃も減額されました。
大幅に減った家賃収入は、ローンの返済保険料などを引くと赤字になる計算です。
どうやって返すって、実際、返せないですよね。自分の銀行ローンは自分が死ねば、全額返済になります。自殺でもその道しかないですよね
サブリースのアパートは全国で約420万戸、その数は10年で2倍近くに増えています。
:
羽石さんと同じような境遇のオーナーはたくさんいるということを、スルガ銀行の被害者弁護団にも関わった加藤博太郎弁護士が、番組の最後に話しました。
■サブリース契約の問題点 弁護士解説
サブリースのトラブルを多く扱う弁護士三浦直樹さんは、最近出ている問題が家賃の減額をめぐるトラブルだと言います
契約した時はずっと賃料が一定ですよと約束したはずなのに、途中で賃料を下げてくると。
ひどい場合には賃料の減額をオーナーが飲まなければ契約を解除しますと契約書に盛り込んであったりします。そうするとオーナーは大幅な賃料減額の要求を呑むかサブリース業者が撤退するのを甘受するかということになってしまう。
ローンを抱えて破産せずを得ないと覚悟する人もいます
■サブリース業者の家賃設定の仕組み
一般的なサブリースビジネス業者が儲ける仕組みは、当初の建築費用を割高にしておく。ここでたっぷりでお金が出る。
サブリース契約の見直しの時期になるとガクンと額が下がり、その時に初めて気付いて、”なんなんだこれは”ということになる
死ぬか集団訴訟で改善してもらうか。どっちかしかないでしょ。
会社に対する不信感は拭えず、今後は加藤弁護士に相談しながらこの問題を社会に問いかけていこうと決意。
同じ境遇の方と一緒にこれから戦っていくつもりです。

あなたのアパートは大丈夫?NHKBSでサブリース投資用不動産特集 - 土地売却奮闘記
https://totibaikyaku.com/2020/03/apart-nhksp.html
https://totibaikyaku.com/wp-content/uploads/2020/03/02.jpg
・家賃収入が大幅に減ってしまったアパートオーナーの事例
・「死ぬか集団訴訟で改善してもらうか」ローンを抱えて自己破産へ
・賃貸住宅会社の元社員たちの苦悩
サブリース契約に大きな問題があることが発覚し、破綻する人が続出。
いちばん大きな問題が、受け取れる家賃収入が減ってしまうという問題です。
管理運営会社による家賃減額で破綻する人も出ています。
■「死ぬか集団訴訟か」家賃激減のオーナー
朝日新聞の番組予告では、衝撃的な「死ぬか、集団訴訟で改善してもらうか」という言葉を、苦境に陥ったアパートオーナーが、家賃減額を迫る賃貸運営会社の担当者に対して述べた場面も伝えられています。
番組では、老後の安心を求めて苦境に陥ったアパートオーナ―への現状ばかりでなく、「顧客にリスクの高いアパート経営を勧めたことを悔いる賃貸住宅会社の元社員たち」、そして、NHKの取材した管理会社からの回答も登場します。

空き室だらけのアパートが売れない実例「あなたのアパートは大丈夫?」より - 土地売却奮闘記
https://totibaikyaku.com/2020/03/akisitu-apart.html
https://totibaikyaku.com/wp-content/uploads/2020/03/Dsc09732.jpg
■「50万円が死ぬまで入る」と説得
1か月50万円が死ぬまで入る、そういう言い方でした。
■「全財産5000円で死のうかと思った」
今だって全財産5000円しか持っていない。私、死のうかと思いましたよ-命断とうかなと
■「根拠のない話でアパートを契約させた」
会社の自分の立場を守りたいあまりに、お客に根拠のない話をして契約をいただいた。本当にこの賃貸業界全体的に、「いいやいいや」でどんどん建てろ建てろで行ってきたので、そのツケは必ず来ます。--高橋さん
渋谷さんは今銀行ローンの支払いができず、光熱費の支払いにも苦労する状況となっています。
騙されたほうが悪いと言われた。
アパートの販売を行ってきた高橋さんは会社を辞め、今は、無償で家賃減額を受けたアパートオーナーと会社との交渉にあたっているといいます。
この10年に建設されたサブリースのアパートはおよそ230万戸、その多くでこれから家賃の見直しが始まります。

”レオパレス銀座”三重県津市のアパートオーナーの例「あなたのアパートは大丈夫?」 - 土地売却奮闘記
https://totibaikyaku.com/2020/03/leo-ginza.html
■「30年を約束します」の文句にひかれて
騙されたと大崎さん。「30年入ってきます」と言われたわけなのです。
■自己資金は100万円で2億2000万円を借り入れ
アメリカの投資銀行リーマンブラザーズのグループ会社です
リーマンブラザーズは、サブプライムローンの債権を金融商品にして販売していました。
2008年にそのサブプライムローンの焦げ付きが発端となり、リーマンブラザーズが破綻、いわゆるリーマンショックが発生したのです。
■サブリース問題の本質
「30年間安心」と言われて、アパート経営に乗り出した人がほとんどです。
しかし現実には、10年の家賃保証期間が過ぎると、補償されていたはずの家賃は減額されます。

サブリースアパートはこうして増加した!「あなたのアパートは大丈夫?」 - 土地売却奮闘記
https://totibaikyaku.com/2020/03/sub-haikei.html
https://totibaikyaku.com/wp-content/uploads/2020/03/Dsc09657.jpg
https://totibaikyaku.com/wp-content/uploads/2020/03/Dsc09653-2.jpg
賃料減額に悩むオーナーが多発する中、なぜ、このような事態が起きたのか、NHKの放送から、サブリース契約の成立した背景部分について専門家の解説を交えて紹介します。
■サブリース契約のアパートなぜ増加
老後の収入相続税対策などで多くの人々が業者にお任せのアパート経営に乗り出していましたが、その数はおよそ420万戸と言われています。
■困窮するサブリースのアパートオーナーたち
「死ぬか集団訴訟で改善してもらうか、どっちかしかないでしょう」
家賃減額を受けたアパートオーナーの声は切実です。
■国会でサブリース問題を指摘
増え続けるアパートの問題を国会でも山添拓議員が指摘。
アパートのオーナーが、家賃減額について契約時の話と違うという点を説明。
オーナーの多くがそれまでの生活とは一転して苦境に陥ることになってしまったのです。

お名前:ドンキ ,2020-04-30 01:49:26 PM
題名: レムデシビルが認可されるかどうかが注目される
安倍総理が世界一速く投与できる可能性を発言していたレムデシビル。
臨床結果が公表された、

投与数1063名
薬投与により治った日数の中央値11日
偽薬投与㋨中央値15日

薬投与の死亡率8%
偽薬死亡率11.6%

人体は不思議でプラセボ効果があるのです、数%は偽薬でも効果を表すことがあるのです、
原因として、くすりを飲んだという安心感が、体にひそむ自然治癒力を引き出すためと見られています。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター