画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:126, 合計:7882:メッセージ
お名前:ドンキ ,2020-05-04 10:22:11 AM
題名: 感染者の少ない34県で経済活動の再開を明日にも宣言
西村経済再生相が発表

お名前:ドンキ ,2020-05-04 10:10:58 AM
題名: 官僚内閣制
安倍首相を叱りつける最高権力者・今井秘書官 - 情報スクランブル
安倍官邸の最高権力者」の異名を持つ今井尚哉首相秘書官(政務担当)兼首相補佐官と安倍晋三首相の「一心同体」関係は、これまで何度もメディアに登場しているが、最近の極秘情報では今井氏が首相を叱りつけている場面が少なからずあるという・・・・

情報スクランブルの宣伝になりそうだが?。

弁の立つ市民が内閣府に丁寧に電話で申し入れを行ったが、高圧的な態度で言いくるめられ、普通の人では電話しても無理だと感じる会話が、YOUTUBE上にあります。
安倍内閣では、いろんな人から電話を受けるでしょうから、そのくらいの人を用意しないと弱味を握られると危機感があるのかもしれないが対応が、それは国民の何パーセントの意見だ、などリズメで応えられないとそんな意見は受けられないなど、最初から受ける気がなく難癖をつけるのが仕事のようだ。

結局は安倍内閣には意見が上がらない構造になっているかもしれない。


お名前:LENNON ,2020-05-04 09:00:29 AM
題名: トクダネのMCのジジイは馬鹿だね
こいつは思考その物がネガティブの様だ。と言うよりあーだこーだどうでも良い事を口にして偉いんだぞぶってるんだね。人間の行動ってのは基本的に自己責任だ。病気になろうが何だろうがマスコミが可哀想だと思う人が居ればお前らが助けてやれ!法律で禁止されてないんだから。口じゃ何とでも言えるって典型だよ。河川敷でバーベキューをしてる連中に止めろというわけでもなく遠目で映像を撮って流してる。その映像であーだこーだと無駄話をして番組の尺だけ稼いでる。どうも日本人の精神性を壊してるのがマスコミと言うかテレビの報道番組の様な気がする。こう言う間抜けな番組が日本から一掃される日を願って止まない。ドラマ以外は流すな!自粛しろ!

お名前:LENNON ,2020-05-04 06:18:54 AM
題名: 中国共産党製ウィルス感染者の日々の発表だが
この中国共産党製ウィルス感染者数の発表にはタイムラグがあると言う事実を合わせて言う必要がある。そうじゃ無いと検査に要した時間のズレを知らずにリアルタイムに増えた減ったと間違って捉える馬鹿が居るからだ。そしてその間違った認識で行動したり又は悪用する馬鹿も必ず出て来る。情報と言うのは正確に伝わらなきゃ害にもなる。マスコミってのは意図的に間違えたり嘘を盛り込んだりとやりたい放題が出来る商売だ。人の話を都合の良い様に切り取ったり編集する事で悪用が出来る商売だ。しかもその結果何が起きても責任は取らない。少なくとも間違った報道が有れば謝罪と害が及べば損害賠償を義務付けなきゃ駄目だ。今は何をしようが悪用しようが野放し状態だ。だから反日勢力が報道を思うが侭に利用してる。

お名前:LENNON ,2020-05-04 05:31:45 AM
題名: 誰も言わないから書くんだが
雇傭助成だの給付だので国民側が手続きをしなきゃ受け付けないと言う行政の姿勢がそもそも間違ってる。受け付ける人間が本人かどうか?資格が有るかどうかは役所側が調べて判断する事だ。その為の書類やなんかは役所同士がオンラインで確認し合えば済む事だ。それを申請者に書類を用意させ添付させるのは意味が無いどころか時間を掛けて邪魔をする行為だ。これも役所のデジタル化が一向に進んでいない能無しの集団だと言う証明に他ならない。デジタル化をして省力化を嫌がる組合と言う存在が進化の妨げをしてる。それ程難しい事じゃ無いしプログラム次第でどうにでもなる。申請者が窓口に行って本人確認が済めばそこで終わる話だ。

お名前:ドンキ ,2020-05-04 01:04:49 AM
題名: アルコ~ルは日本語を知らずに書いている
くだらない切り貼り

お名前:ドンキ ,2020-05-04 01:02:10 AM
題名: お粗末な 緊急事態条項コロナ工作 本題 緊急事態条項 今回 朝日ありがとう
これも、
何が問題なのかといえば、99%もへったくれまなくて、国民が憲法改正の投票を一度も行ったことがない、これ自体が大問題でそれ以上でも以下でもない。

朝日新聞は信頼がなく、購読者も激減し地に落ちた。

お名前:ドンキ ,2020-05-04 12:58:46 AM
題名: 案外 まともに広まってるのな きちんと説明したら 99パーセントは反対だと思うけどねw
何が問題なのかといえば、99%もへったくれまなくて、国民が憲法改正の投票を一度も行ったことがない、これ自体が大問題でそれ以上でも以下でもない。

お名前:アルコ~ル ,2020-05-03 07:40:45 PM
題名: 案外 まともに広まってるのな きちんと説明したら 99パーセントは反対だと思うけどねw
自民党が改憲案に盛り込んだ「緊急事態条項」も尋ねた。大災害時に内閣が法律に代わる緊急政令を出し、国民の権利を一時的に制限するなどの「緊急事態条項」の創設について3択で聞くと、「いまの憲法を変えずに対応すればよい」57%(同55%)、「憲法を改正して対応するべきだ」31%(同28%)、「そもそも必要ない」8%(同10%)だった。


お名前:アルコ~ル ,2020-05-03 07:38:42 PM
題名: お粗末な 緊急事態条項コロナ工作 本題 緊急事態条項 今回 朝日ありがとう
改憲議論「急ぐ必要ない」72% 朝日新聞世論調査
2020年5月3日 5時00分

世論調査―質問と回答
 憲法を変える機運がどの程度高まっているかを4択で尋ねると、「大いに」2%と「ある程度」19%を合わせた「高まっている」が21%(昨年調査は22%)に対し、「あまり」58%と「全く」18%を合わせた「高まっていない」は76%(同72%)だった。
 自民党が改憲案に盛り込んだ「緊急事態条項」も尋ねた。大災害時に内閣が法律に代わる緊急政令を出し、国民の権利を一時的に制限するなどの「緊急事態条項」の創設について3択で聞くと、「いまの憲法を変えずに対応すればよい」57%(同55%)、「憲法を改正して対応するべきだ」31%(同28%)、「そもそも必要ない」8%(同10%)だった。
 自民支持層では「憲法を変えずに対応」51%、「憲法を改正して対応」42%、「そもそも必要ない」4%だった。
 いまの憲法を変える必要があるかどうかを尋ねると、「変える必要がある」43%(同38%)、「変える必要はない」46%(同47%)とほぼ並んだ。
 9条を変えるほうがよいかどうかについて、「変えないほうがよい」は65%(同64%)を占め、「変えるほうがよい」は27%(同28%)。自民支持層は「変えない」53%、「変える」40%に対し、無党派層は「変えない」72%、「変える」20%だった。
 いまの日本の憲法が全体としてよい憲法かと聞くと、「よい憲法」63%(同62%)、「そうは思わない」27%(同25%)だった。この調査が始まった2013年以降、「よい憲法」が一貫して過半数を占める。
 調査は3月上旬から4月中旬にかけて、郵送で行った。


お名前:アルコ~ル ,2020-05-03 07:36:50 PM
題名: お粗末な 緊急事態条項コロナ工作 本題 緊急事態条項 共同とNHKも信用できない
改憲議論「急ぐ必要ない」72% 朝日新聞世論調査
2020年5月3日 5時00分

国会での憲法改正の議論を…

 3日の憲法記念日を前に、朝日新聞社は憲法を中心に全国世論調査(郵送)を実施した。国会での憲法改正の議論を急ぐ必要があるかを尋ねたところ、「急ぐ必要はない」72%が、「急ぐ必要がある」22%を上回った。安倍晋三首相は改憲議論の加速を訴えてきたが、有権者の意識は高まっていない。
 自民支持層の64%が「急ぐ必要はない」と答え、「急ぐ必要がある」は32%だった。無党派層では「急ぐ必要はない」75%、「急ぐ必要がある」18%だった。
安倍政権のもとで改憲「反対」58% 朝日新聞世論調査
与野党差「小さいほうがよい」77% 朝日新聞世論調査


お名前:アルコ~ル ,2020-05-03 07:34:02 PM
題名: ロビー活動も大人しくなっていたのに 一斉捏造 グーグルでも普通に検索すると出ないw 朝日の調査
安保法制で自衛隊を戦地に送り
既に最前線で戦争は出来る
なのに憲法改正にこだわる理由は

緊急事態条項を通したいから

憲法9条はフェイクです
左翼も右翼もどうでもいい憲法9条にこだわることが
実はどちらも同じ勢力で
マッチポンプだという証拠です

☆ 緊急事態条項 とは?

「緊急事態の宣言」が簡単に出せる
「法律と同一の効力を有する政令を制定」できる
「財政上必要な支出その他の処分」
「地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる」
緊急事態中
基本的人権の「尊重」であるため「保障」ではない
ぶちゃけ人権侵害もおk

緊急事態宣言中

三権分立 無視
地方自治 指示出来る
基本的人権なし

☆事実上の内閣独裁です☆

そしてw

宣言が効力を有する期間、衆議院は解散されない


お名前:アルコ~ル ,2020-05-03 07:29:50 PM
題名: 読む気の失せる駄文の下げ荒らしだなw
強制力と保障がペアなんて誰が決めたの?

まあw 普通に民意と逆行してると思うぞw

1月1日 華南海鮮卸売市場を閉鎖
1月7日 新種のコロナウイルスであることを確認
1月9日 最初の死亡者
1月10日 国立感染症研究所と国立国際医療研究センター原因不明肺炎への医療機関の対応提示
1月16日 新型肺炎 日本で初確認
1月20日 広東省でのヒト-ヒト感染が確認
1月23日 武漢市が人の出入りの制限を始める ☆武漢閉鎖☆

1月24日 安倍首相「更に多くの中国の皆様が訪日されることを楽しみにしています」と祝辞を述べる
     武漢の旅行者も受け入れる ☆安倍春節大歓迎☆

1月26日 広東省政府は公共の場でのマスク着用を義務付け違反者に対する罰則を導入。
     北京市政府が市境を超えるすべてのバスの運行を停止すると報じた
1月28日 野党が対策本部設置 1月30日 政府が対策本部設置


お名前:LENNON ,2020-05-03 01:03:26 PM
題名: 誰の説に心酔しても良いんだがネガティブに取り憑かれると良い事も普通の事も見えなくなるよ
俺は長く左翼の連中を観察してるが彼奴らはネガティブで洗脳され先を見る時にネガティブしか見えなくなってる。そして周りをネガティブにして仲間に引き込む。中には保守層にも不安ばかりに駆られて先を見失う奴もいる。ネガティブとポジティブの両方の意見をバランス良く取り入れた方が良い。そして出来るだけ自分の手の届かない事は余り気にしない方が良い。世の中はなるようにしかならんしなるようになる。

お名前:LENNON ,2020-05-03 10:55:09 AM
題名: 言いたい事は良く分かる、しかしコロナも経済もだが反日分子との戦いの方が重要
だから政府が慎重になり過ぎ、ましてや財務省の暴走を止める必要がある。荒っぽい手を日本じゃ使えないってのが最大のネック。今の役人共を見せしめに首を切るのが手っ取り早いんだが中々タイミングが難しい。官僚の制御を取り戻せれば後はどうにでもなる。そして倒産した企業を中国が買いに来るって?べらぼうな値で売りゃあ良い。本当は法律で禁止せにゃならんのだが。ただ中国はこれから袋叩きに遭いそれどころじゃ無くなるよ。中国の封鎖が始まる。と思うがね。俺は何も心配して無い。

お名前:ドンキ ,2020-05-03 10:40:07 AM
題名: 未来が推測できない人の方が幸せ、悩むことは寿命を縮めるし頭が回転しなくなり老化が進む。
生き残れるのは、先をお見据えず目前の事を黙々と行う人間だろう、だけど私の考えでは相受け入れない。

お名前:ドンキ ,2020-05-03 10:29:15 AM
題名: 中国は宗教を禁止している
仏教のチベット、イスラム教の東トルキスタン(ウイグル人)、キリスト信者に人権はなく医療のモルモットになる。

お名前:ドンキ ,2020-05-03 10:26:31 AM
題名: 倒産した会社はどうなるか
中国が買いに来る、日本は中国共産党に飲み込まれて、中国共産党が支配した日本が生まれる。

日本の憲法も中国と同じになる。

お名前:ドンキ ,2020-05-03 10:23:30 AM
題名: ②は致命的な欠陥がある
致命的な欠陥
アメリカは武漢コロナ克服のためにFRBがお金を300兆円発行するし、さらに無制限に発行するとコミットしている。

日本が高々30兆円程度の一次補正では円高が進みドル円で現在がドル円が1ドル117円だが、リーマンショックの50円台をさらに下回り円高になり、日本の大企業(輸出)が倒産の危機になる。

トヨタ、日本電産、ソニー、村田製作所、富士通、日本電気,JR東海,JR東日本、全日空、日本航空、書ききれませんが。

円高で潤う企業もある、ニトリ、致命的な欠陥
アメリカは武漢コロナ克服のためにFRBがお金を300兆円発行するし、さらに無制限に発行するとコミットしている。

日本が高々30兆円程度の一次補正では円高が進みドル円で現在がドル円が1ドル117円だが、リーマンショックの50円台をさらに下回り円高になり、日本の大企業(輸出)が倒産する。
どのみち一緒でした。

トヨタ、日本電産、ソニー、村田製作所、富士通、日本電気,JR東海,JR東日本、全日空、日本航空、書ききれませんが。

円高で潤う企業もある、ニトリ、ABCマート、船井電機、あとはどこでしょう?、数少ないがある事は有る。

お名前:ドンキ ,2020-05-03 10:06:53 AM
題名: 100兆円の第2次提案書を党に若手議連28名が提出
①200兆円政府が出せば今年度のGDPが300兆に落ち込むことを防ぎ、日本の産業を守ることが出来る。
コロナ後は通常の経済運営が出来る。

②上記の様なことをせず、自粛要請をしないこと、自粛要請を行ってはいけない・・・①と②は真反対の政策で中間をとることは中途半端でデタラメだから現在のようなことを行ってはいけない。

日本のインフルエンザの死者は3000人、

日本の昨年の自殺者は最低人数で2万人をわずかに超えた、
自殺未遂者は年間50万人、自殺とは遺書を書いて死んだ数で、遺書がなければ自殺にならない。

今年の自殺者はおそらく5万人以上10万人以内でしょうから、武漢コロナの自粛自体が誤りで、大勢が武漢コロナに係り8割に免疫が出来るので今後は武漢コロナに強くなる、死者の数は8万人程度だから今年の自殺者予測と変わらない。

であれば、政府は国民にお金を配る必要はない(マスコミは騒がしておけばよい)。
普通に今まで通りの経済運営でよいし政府が口出しするべきでない。


戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター