画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:135, 合計:7833:メッセージ
お名前:ドンキ巣ごもりで ,2020-04-24 11:49:49 AM
題名: 今の下げは消費量の影響が大きく先物相場とは関係は薄い
いやいや、、なんの、確かに受給だが、

アメリカのWTI先物価格や欧州のブレント原油物価格に比例してガソリン、灯油、天然ガスの値段が乱高下する。

そして世界中が巣ごもり中により、飛行機が重油をたれ流してかして飛んでいたが、今はほとんど飛んでいない。
またサウジの勝手に湧いてくる原油も需要がなくなり余っているが、保管庫が小さくて保管できずに困っているという、減産するでしょう。

保管できない原油は単なる粗大ごみと揶揄されている。

現在はアメリカWTI価格・1バーレル17ドル62セント、
昨年は1バーレル160ドルまであり、ガソリン価格がリター170円近かった。

現在は地元のセルフで111円、満タンに入れた時より25円下がっている。

お名前:ドンキ ,2020-04-24 11:24:02 AM
題名: そして余り知られてないが油も製品になると腐る
ポリ容器に入った灯油は、7から8ケ月は大丈夫だが、古い灯油になると灯油ストーブが壊れるという、
昔の灯油ストーブで引火する部分が石綿のものであれば壊れないのでしょうけれど。

ポリ容器ではなく、灯油ストーブのタンクや、金属の灯油容器であれば1年以上は大丈夫らしい。

お名前:ドンキ ,2020-04-24 11:13:18 AM
題名: コロナ治療薬レムデシビル
ギリヤドサイエンス(GILD)は、抗ウイルス剤「レムデシビル」の中国での新型コロナ治験初回が失敗したと英FTが報じ急落した。

治験失敗との報道に対してギリヤドは声明を発表し、「世界保健機関(WHO)が誤ってウェブ上に中国の治験情報を時期尚早に公表したことは遺憾であり、不適切だ」と強調した。「レムデシビル」の治験は米国でも重篤な患者と比較的軽症の患者に分けて実施されており、その結果を見極めたい。

※先週の金曜日にトランプ大統領はレミデシビルが良好との結果を受けて、アメリカ経済を3段階に分けて始動させると発表した。

レムデシビルの臨床試験は世界は中で行われていて、中国発表の失敗という報告の信ぴょう性が問われているが、アメリカはやきもきしているはず。

お名前:LENNON ,2020-04-24 10:42:42 AM
題名: 今の下げは消費量の影響が大きく先物相場とは関係は薄い
影響とすれば消費量の推移と現物価格と小売価格の相対関係。そして余り知られてないが油も製品になると腐る。だから製品になると出来るだけ早く消費すると言う意識が働くそうだ。これも消費経済のメカニズムらしい。友達の石油小売の社長の談。ただロシアが疲弊するのは良い事だ。

お名前:ドンキ ,2020-04-24 09:49:41 AM
題名: 先物取引は完全なマネーゲームだからそれ程脅威にはなり難い
なんのなんの、
ガソリン価格が下がり、久々に満タン給油したし、灯油価格がリター20円以上下がり、まだ下落中なのはうれしい。

ロシアはこのままでは破綻する、ソビエトはこれで崩壊している。

お名前:ドンキ ,2020-04-24 09:44:12 AM
題名: 銀行の形態が変わる
クラウドファンディングが銀行を変える

お名前:LENNON ,2020-04-24 09:40:06 AM
題名: 何の市場でも同じだが先物取引は完全なマネーゲームだからそれ程脅威にはなり難い。
先物取引ってのは権利の売買で実態にはそれほど影響はしない。大口の売り方が大量に売り注文を出すとそれにつられてパニック売りが殺到する。普通の株式市場でも前場と後場の開始時に良く見られる。波乱含みに見えて全然そうじゃ無い事が多い。市場参加はあくまでも損をしない事を重視して値動きに合わせて罠を張って涼しい顔で眺めるのが儲けのコツだ。欲を張るとロクな事は無い。

お名前:ドンキ ,2020-04-24 09:29:10 AM
題名: 中国製のマスクを客席に積んで旅客機が着いたようだが
日本のサプライチェーンのあり方を再構築して、必需品の国産化が認識された、のど元過ぎれば熱さ忘れ、とならないことを願う。

お名前:ドンキ ,2020-04-24 09:24:04 AM
題名: 中国がWHOに新たに“32億円”
WHOのテドロス事務局長は中国の飼い犬で、国連のWHOやユネスコは中国に乗っ取られている。

中国としては当然の判断だが、日本アメリカは脱退するべき

お名前:LENNON ,2020-04-24 09:22:03 AM
題名: 中国製のマスクを客席に積んで旅客機が着いたようだが
最も警戒しなきゃならん国からマスクを輸入するって奴の気が知れん。俺は一切買わんし周囲にも買わんように促してる。何処の馬鹿が思い付いたか知らんが日本を破壊する意図が有るようだ。もしも買った人は殺菌消毒を一応してから使おう。本来なら中国製品は全て購入対象から排除してるが。政府は中小零細企業にマスクや防護服やエプロンなど医療に使う全ての製品を自国産に切り替えるべきだ。中国人が製造出來る物なら日本で作れない筈が無い。一品たりとも中国から輸入すべきじゃ無い。完全に手を切る準備を着々と進めよ!

お名前:ドンキ ,2020-04-24 09:03:12 AM
題名: 原油価格が暴落、一時原油先物価格がマイナスに
これで困ったのはサウジ、イラン、ロシア、アメリカのシェールオイル。
シェールオイルの証券化商品が紙くずになり、サブプライムショックが起こる懸念もあるが、需要を増やすのは簡単で、昔から行われてきた。

つまり、原油安の対応を間違えると戦争勃発で、原油安の解決を探る動きになる。

アメリかは基軸通貨なので安易な判断はしない筈だが、イラン、ギリシャ、サウジなどの中東戦争にロシアの参戦などきな臭い。

お名前:ドンキ ,2020-04-24 08:56:15 AM
題名: 営業続けるパチンコ店「要請に応じなければ施設名公表
全国チェーンの大手パチンコ屋は殆んど営業中なので、各県が対策を発表し、国も対策を発表

お名前:LENNON ,2020-04-24 08:45:41 AM
題名: そうなんです。金が高騰してます。売り時を模索中。
世の中は市場経済で成り立ってます。だから様々な市場価格は注意して見ておく必要があります。ただ儲けたいって事じゃなく損をしない為にも。日本人は学校で投資に就て全く教わりませんからね。実に間抜けな話ですな。基本は人から教わるんじゃ無く自分で疑問を調べて理解するってのが正しいんでしょうな。市場に参加するのは誰でも自由に参加出来るしそれを邪魔する法制度は有りません。但し自己責任って言う大原則が有りますが。本当は学校で投資のメカニズムや市場で価格が決まるメカニズムを教えるべきです。そうすれば経済全般のメカニズムも理解出来るはずです。それを教えない意図や思惑は何処に有るんでしょうな?考えさせない様にするって意図が働いてるんですかね?まあ知りたく無い人間には教えても時間の無駄でしょうが。

お名前:ドンキ ,2020-04-24 12:54:43 AM
題名: アメリカも日本も金価格が最高値
新型コロナの影響で金の小売価格が最高値更新

お名前:LENNON ,2020-04-24 12:50:01 AM
題名: 人間の遺伝子情報は約CD一枚分の情報量らしい
多分ウィルスの遺伝子情報量なんて多く無いだろうから分析は簡単だろう。ウィルスのワクチンって言うより人間の体の壊れた部分の修復をする薬剤開発が進めばもっと良い結果になると思うんだが?まあウィルスのワクチンにしてもその一部として捉えれば良いのかも知れんが。それはそれとして中国をどうやって葬るかの方が関心事では有るが。中国人しか発病しないウィルスってのが出来れば良いのだが。

お名前:ドンキ ,2020-04-24 12:45:09 AM
題名: 箱根・小田原「観光に来ないで!」、GWに向け呼びかけ
緊急宣言後も箱根市や小田原町は観光で混雑している、小田原町と箱根市は合同で来ないで下さいと呼びかけている。

また神奈川県の黒岩知事も江ノ島の海に来ないで下さいと呼びかけ、海に入ら名で下さいとの看板の設置を行った。

お名前:バカの壁 ,2020-04-24 12:30:21 AM
題名: 2019年06月27日 21時00分 ソフトウェア. 女性の写真を1クリックで裸にしてしまう「DeepNude」というAIソフトがアメリカで開発された。
女性の人権侵害という非難が世界中から発生して、ソフトの変換部分を削除したが、大勢が削除前のソフトをダウンロードている。

DeepNudeオンラインソフトがあり、ダウンロードしなくてもお金を払うと変換するようだが、ウイルス感染が一番怖い。

メリーランド大学のロースクールに勤めるダニエレ・シトロン教授は、「(DeepFakeやDeepNudeのような技術は)性的プライバシーの侵害です」と語っています。加えて、「本物の陰部が写っているわけではありません。しかし、他の人たちは(DeepNudeが作った裸の写真を見て)あなたが裸になったのだと思うでしょう。DeepFakeの被害者たちは私に『何千人もの人々が自分の裸を見て、自分の体はもはや自分のものではないかのように感じた』と語りました」と述べています。



お名前:ドンキ ,2020-04-24 12:07:13 AM
題名: 企業への粗利補償の大切さを語る
安藤裕衆議院議員はBS放送2社に出て、粗利保証の大切さや財政に問題がないことを話したし、ラジオ放送でも発信をした、今週はBS放送の出演があるのでそこでも国民に訴えて正しい理解を広め、国会では予算の成立を目指す。

ネットでは正しい理解が広まっているが、地上波ではまだまだ広がっていない。

お名前:ドンキ ,2020-04-23 11:57:30 PM
題名: 企業の救済
西田昌司議員は安倍総理や岸田大臣と会談し企業への固定費の補償の大切さについて話して理解を求めた。

お名前:ドンキ ,2020-04-23 11:53:11 PM
題名: NECはAIによって新型コロナの遺伝子情報を解析、 ワクチン開発へ
数千種類のコロナウイルス遺伝子を解析済みで、製薬会社や大学と共同でワクチン開発に乗り出す。


戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター