画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:144, 合計:6305:メッセージ
お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 10:49:06 PM
題名: >国にあるお金の量が一定だとする
お金の量は一定ではない、
間違えたことの前提は、議論にならない。
前にも間違えていいると書いたはず。

お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 10:47:05 PM
題名: 特権富裕層に金を持たせても悪さしかしない こいつらから税収したらいい
消費税とは? その二

2013年 消費税税収は10.8兆円
平成26年 2014年 4月1日に8パーセントに上げた後
2014年 消費税税収は16兆円

☆ 消費税増税が社会保障というのはウソ ☆

自民党は社会保障予算を2015年削減している
消費税増税が社会保障の財源だとかやめてほしい

予算95.9兆円もつかうのに税収が50兆ほどしかない
あとは(未来に負担)借金45兆円ほど(公債金収入)に依存
借金返済の債務償還費(13兆1,383億円)
利子の返済の利払費等(10兆1,319億円)
大企業のへの払い戻しは消費税5パーセントの時で4兆超えたそうな
消費税分は利子だけで消える

消費税増税での財政健全化なんて誰が見ても無理だとわかると思うが
デフレ状況で消費税増税
膨れ上がる借金は1000兆円を超える
このまま進むのは明らかに危険だろ

公務員や議員報酬が上がるのもこの危険な状況で
一緒に国を潰しているとしか思えん

アベノミクス失敗するのわかっててみんな押しているんだよな
恐怖の対象でしかない


お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 10:46:28 PM
題名: >借りた金は返す
借りた金は返すというのは、家庭や地方の行政では当たり前。
よその国に対しても当たり前、アメリカ以外は・・・・ここが重要なポイント。

日本の国債は、国民の資産であり、国債の返済は国民の貧困化につながる。
ここが第2のポイント。
そして国は紙幣を発行する事出来る、打ち出の小槌をある条件下で私用できる。

政治家が財務省に騙されている理由が、お金の仕組みを知らない事。
国民は学校では習わずに社会に出て、社会でも習わないのだから知らなくても仕方がないし、教えることの出来る先生もいない。

あの優秀なジャーナリストの桜井良子氏も間違えているが、指摘できる人物がいない。

現在日本で知っているのは、裏切り者の麻生副総理、黒田日銀総裁、雨宮日銀副総裁、安藤裕議員、西田昌司議員、藤井聡大学教授、山本太郎元議員、
大西つねき氏、三橋貴明氏、高橋洋一教授、長尾敬議員、
アメリカのノーベル賞経済学者、ステファニーケルトン教授など

非常に少ない、知っているのは日銀の人物や、税理士の議員、中小企業診断士を持つ経済評論家、などで弁護士の国会議員は家庭の経済で考えるから、日本はデフレを脱却できない原因がある。

お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 10:45:39 PM
題名: 政治家は全員 詐欺師 犯罪者の集団w
消費税とは? その一

国にあるお金の量が一定だとする
公共事業などで(ばらまく)
お金がたまる(あつまる)所から
税収として回収
また公共事業などで(ばらまく)
お金がたまる(あつまる)所から
税収として回収

と繰り返せば
国の借金は発生しないわけだ

累進課税とはお金が儲かる
人ほど税金を納める

それが嫌だと言うことで税率を変えた
すると当然税収は減る
そこで消費税
所得が低い人ほど税率が高くなる
逆進性という特性がある

一方がため込み
更に低所得からも
税収する消費税の影響で
貧困層は生活に必要なものにしか
お金をかけない
市場にお金が回らなくなる
そのお金を狙って設備投資しなくなる
ますますお金(マネーストック)が増えなくなる

デフレ状態になる

格差とはこれのこと

つまり弱い立場の一般国民ばかり
苦しめられている


お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 10:44:00 PM
題名: うぃw 何度も同じ嘘よくつけるなおまえらw
経済を暗くする原因は国民からの搾取w 消費税に低賃金だろw

特定も何もw

政治家w特権富裕層wの口利き賄賂による腐敗政治なw

経団連会長、10%への消費再増税「予定通り実施すべき」 2016/4/4 16:59
 経団連の榊原定征会長は4日午後の記者会見で、安倍晋三首相が訪米中に来年4月に予定する消費増税について言及したことに関連し、
経団連としては一貫して「予定通り実施すべきだという立場にある」と語った。
その上で、前回(2014年4月)の増税時のように、
税率引き上げで経済に変調をきたすことがないよう「横ばい状態の消費を刺激し、(消費が)上向いた状況で増税を迎えられるよう準備が必要だ」と指摘。
増税に向けて環境整備の必要性を主張した。

 また、政府が経済統計の精度向上に向けて検討を進めているのに対応し、経団連として提言を取りまとめる方針を打ち出した。
榊原会長によると、現在議論を行っている段階で「所定の手続きを経て近いうちに公開したい」としている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕



お名前:LENNON ,2019-11-29 08:51:22 PM
題名: 政治も経済も明るくなれば良いんですが
政治と経済を暗くする原因を完全に取り除ければ良いのですが?何が暗くする原因なのかを特定する所でつまづくでしょうね。政治も経済も何方も利害で動くし綺麗事に隠れた部分は判断出来ない。仮に判断出来ても排除は出来ない。排除はいけない。とか排除の論理だとかって必ず大騒ぎする馬鹿が出て来る。しかも政治の部分であーでも無いこーでも無いと感情剥き出しで議論にならない。国会の質疑を見てれば分かると思うが相手を叩きのめして再起不能に追い込む事はしない。お優しい人ばかりだから。徹底的にってのが全く無い。暗い原因を徹底的に排除しなきゃ明るくはなりませんはな。

お名前:LENNON ,2019-11-29 06:45:00 PM
題名: 借りた金は返す
借りた金は返すと言うのが現在では当たり前。だから国でも国債は償還する。ってのが原則だね。一応債券、有価証券って言う建前だから。だから市場で取り引きが出来る。だから人が買う。この位置付けは崩しちゃいかん。そして今世界中で理解されてる金と言う存在概念と利用法を大きく変えちゃ混乱が起きる。何事もコンセンサスってのが得られないと駄目でしょうな。特に損得が関わる経済ってのは勝手な解釈は許されんと思うが。そして経済理論ってのは実行して時間が経たないと正しいかどうかの判断は難しい。全ての金の流れがリアルタイムで把握出来るようになれば良いのだが。先ずは色んな場合を想定してシミュレーションをしてからですな。多分誰かがしてると思うが。

お名前:MH ,2019-11-29 03:57:48 PM
題名: 政治も経済も明るくしたい!
政治も経済も京都の夜のように明るくありたいものです♬

京都の四条大宮には阪急電鉄の「阪急大宮駅」と京福電鉄の「四条大宮駅」がある。昭和38(1963)年に京都線が延伸され阪急河原町駅が終着駅になるまで駅前辺り一帯は大変賑わっていた、しかし延伸後その賑わいを失ったがそれでも交通の要衝でありそれなりの賑わいがある。
写真は阪急側から見た駅前の夜景!


お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 02:45:06 PM
題名: >使うあての無い金は徴税すれば良いし
微妙な表現です・・・・・、徴税したお金をどうするは大切です。
①再分配する
②国債の償還を行う

①再分配は特定の再分配された業種や国民が潤う、例えば子育てに予算を再分配したら、若い夫婦が助かる。
②国債を償還したら世のなかからお金が消える、現在はデフレ脱却が出来ていないのだから、満期になったのは仕方がないが、満期でなければロールオーバーすればよい。

銀行は日本政府(国会議員)がお金の流れを知らない木偶の坊なので、銀行が世のなかにお金を出すことが出来ず、銀行は経営に苦しみリストラを行っている状況。

誰が悪い?、それは日本政府の経済運営です、
日本に信用創造(マネークリエイト)できる機関は銀行しかありません。

民間銀行と政府にしか日銀当座預金がないから、企業は日銀からお金を借りる事はできません。
銀行は必要で、銀行がなければ世の中にお金は回りません。

ただ、店頭銀行不要論、ネット銀行だけでよいとか、お札不要論、デジタルマネーなどの話があります。

お名前:LENNON ,2019-11-29 02:22:36 PM
題名: 金の動きが本当に把握出来てますかね?
金は使う事で物に変わったりサービスに変わり物に変われば財産資産として換金も可能になる。ゼロになる危険性は少ないから物に変える事を勧める。そして今は再販の市場も充実して来たから尚更だ。無駄に剰余金を溜め込むのは金の動きを停滞させる。使うあての無い金は徴税すれば良いしドンドン国債の償還に回せば良い。また銀行は本来の役目は果たさず質屋になってる。所詮は金貸しに過ぎない。役目は既に終わってる。

お名前:LENNON ,2019-11-29 01:36:54 PM
題名: 中曽根さんと言えば不沈空母で有名だが
不沈空母を邪魔する馬鹿が多過ぎて実現には程遠いですな。早い話が邪魔する連中は感情論ばかりでどうすれば国民と国土を護れるかってのは一言も言わない。早い話が富国強兵を邪魔して周囲の国が攻め易い日本を維持したいって事だ。それだけでも生かしておいちゃ駄目だと思うんだがそう言う言葉は全く出て来ない。結局綺麗事に頭を冒されてるって事だろう。軍備と同時に全国民が退避して死なないシェルターにも誰も言わない。強兵が無くては富国も経済も成り立たない。物事の順序ってのが欠如してる。いや欠如させられてるのかな?

お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 01:25:08 PM
題名: >経済理論ってのは綺麗事中心で欲や損得には触れない
・・・ではなくて、お金の金融の世界から、現実の世界への流れ方を理解していない国会議員が多すぎる。

国会議員が理解していれば、政治家に日本経済を任せておけば良いのですが、
知らない政治家がデタラメを行うから、困るのです。

挙句の果ては、利益剰余金に課税する案が出る始末で、話になりません。

MMTは歳出の流れ、歳入の流れ、金融緩和のお金の流れ、企業の銀行から借り入れたお金の流れ、日銀の金融緩和のお金の流れを解説しただけの物で、
基本には誰かの資産は誰かの借金。

世のなかのお金は、日本政府や企業が銀行からお金を借りることにより、世のなかに発生する・・・別の言葉ではGDPが拡大するという。

日銀の金融緩和は、お金の量を増やして金利を下げて、企業がお金を借りやすくする効果しかない。

お金は金利の高い国で安全な国が買われるので、アメリカドルが買われていて現在は円安に動いているが、日本も金持ちなので国際情勢が不安になると、デフレ国で円高を目指す国の円が買われるのは、自然な流れ。

お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 01:07:52 PM
題名: 中曾根康弘氏が101歳で死去
ご冥福をお祈りします、昔は背筋が伸びていて格好が良かったのですが、寄る年並みには勝てないようで、
人生を全うしたといえる充実人生だったかもしれません。。

お名前:LENNON ,2019-11-29 12:49:44 PM
題名: 理屈より損か得かの判断が経済には必要。そして恐怖も
人間には欲がありその欲で経済は動く。ところが経済理論ってのは綺麗事中心で欲や損得には触れない。それじゃ根本の解決は出来ないし触れてはいけない部分が残る。所詮は不完全な人間のする事だから不完全なのは仕方がない。但し法制度で出来る限りフェアーな状態を作るしか無い。しかしその立法の殆どは役人がしており政治家は説明を聞いてるだけ。その政治家は日本国民が選挙で選んでる。さて何処をどう直せばマトモな経済になりますかね?

お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 12:38:41 PM
題名: 野党は自民党に弱点が沢山あるのに、御用学者に洗脳され手、弱点をつけない大間抜けな事しか言わない
もっと核心を攻めれよとイライラする。

お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 12:35:50 PM
題名: 安倍総理は消費税で借金返し
お金は借金返しをしたなら、世の中から消える。

デフレ下で借金返しの間抜けな事を行っていたのだ。

お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 12:30:42 PM
題名: >デフレとかインフレは単なる上っ面の状態でしょ
前にも書いたけれど、
政治家は金融市場から現実の世界にお金の出し方を知らない、
銀行には金融緩和により、お金が溢れかえり、お金を借りるのに0.003%でお金が借りられるが、企業は借りない。

日本政府はー0.3%で借りられるから借りたらお金がもらえる。
日銀副総裁も当初は、お金がジャブジャブになると、金融の世界からお金が滴ると思っていた。

MMTはそれを否定しているが、岩田喜久雄日銀副総裁も現在は考えを改めていると思われる。

リフレ派は今でもお金が滴ると思っているのだから、困った物である。

日本のデフレは、金融緩和の一本足打法なので、金融市場から現実の世界にお金が流れない事が問題。

自民党の一部はMMTの勉強会を行っているようだが、まだ大きな流れになっていないと思われる。

お名前:LENNON ,2019-11-29 12:00:52 PM
題名: デフレとかインフレは単なる上っ面の状態でしょ
金融緩和でジャブジャブなのにデフレに見えるってのは何処かで金が止まってるって事でしょ。止まった金には容赦無く税を掛けて毟り取れば金を眠らせてる奴は嫌でも使う。但し現金は隠す事が出来るので効果は薄い。だから現金を全てデジタルキャッシュにしてしまう必要がある。今の仕組みじゃ隠してる現金は探せない。金ってのは使う為にありました編める為にあるんじゃ無いって仕組みに変えなきゃいつまで経っても今のまま。そしてデジタルにしてしまえば犯罪に使えなくなるし徴税も自動になる。役人と悪党は必死で邪魔をするだろうが。

お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 11:28:41 AM
題名: >医療費、介護費は未来永劫増え続ける?
日本はデフレでお金が世のなかに足りないのです、
国債でお金を出せばよい、ただそれだけです。

人生は人間の細胞分裂の限界で124歳以上は生きられないと、学者が話しています。
120歳の老人を見たことがありませんが、生きたければ天寿をまっとうしたらよいのです。

インフレで国債の発行が出来ない状況では、大盤振る舞いは出来ませんから、その時には考える必要があるのですが、
政治家の馬鹿共はデフレ政策を正しいと思って行っているので、医療費や介護費くらい大盤振る舞いをして、インフレ率2%を目指すべきと考えます。

消費税を0%に現在行っても、参議員調査室の調査ではインフレ率1.67%までしか上がらないとの試算が出てますから、さらに医療や介護をオ大盤振る舞いして、老人に敬意 をはらう予算はあります。

お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 11:16:23 AM
題名: 表現の不自由展
表現の不自由展
本文 : 愛知トリアンナーレが問題に成り、舌の根も乾かないうちに広島トリエンナーレがプレオープン。 その次が北海道トリアンナーレで、札幌教育文化会館内でアイヌ協会も巻き込んだ催しを、検討している物と思われる。

愛知、広島のコンセプトは同じで、日本及び天皇を侮辱する内容。 北海道の内容は推して知るべしと考える。
テレビでは天皇の写真を燃やして、その灰を踏みにじる映像は映していないし放送もしていない。

河村市長の座り込みのプラカードにもそれが書かれていたが、テレビではプラカードは映さなかった。 民間のやることだから、税金の投入だけはするべきではない。 愛知県知事のような大馬鹿な行動をするかしないかで、今後の真価が問われる。
画像

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been ANZXJE^[ visitors to this page since November, 2008