ページ番号:145, 合計:8934:メッセージ
お名前:アルコ~ル ,2020-06-14 07:46:23 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
日銀はETFの購入枠を年12兆円に引き上げ、大量に買い入れている。

これそのまま市場に撒けばよかったんじゃないのかと

無から企業を変えるから恐ろしい


市場を干からびさせて 安く買いたたく

これ1からやるのかよw


お名前:ドンキ ,2020-06-14 04:04:06 PM
題名: >「え?でもあの国のスポーツ選手たち,とってもカッコいいからつべこべ言わないであの国と仲良くすればいいじゃん」
スポーツ外交は単なる外交の一面のはなし、それ以上でも以下でもない。

特に関心なしではないだろうか?。

お名前:ドンキ ,2020-06-14 03:51:44 PM
題名: 武漢肺炎により娯楽スポーツは停止している
サッカーも行われていない、中国がスター選手を高額で獲得していたのも事実。
どうぞお好きにというだけで、特に感想はない。

日本のサッカーのレベルは、世界から見れば中の下、その程度のチームに世界の強豪選手が来るはずもなく。

野球については、昔の巨人には外人がいなかったし、それが好きで巨人のファンが多かった。
今は外人枠がある、体力や運動神経では外人が勝っているから、日本の野球をという事で外人枠があるが、好みや考え方は人それぞれ。

日本の野球リーグは日本人だけでやってもらいたいものだと私は思うが、最近は野球は時間の無駄と思うようになり、結果だけを見ている。

お名前:嗚呼 ,2020-06-14 02:26:35 PM
題名: サッカー
習近平のサッカー好きは有名で,何年か前に中国サッカー発展強化を目的とした全国青少年園足球(日本で言うJFAみたいなものか?)を発足させた。

公式発表通りであればトレーニング施設を二万,ピッチを七万面国内に配備する計画との事。
この数は,多少割り引いたとしても日本サッカー協会の取り組みと比べれば,少なくともハード面については桁が二つ三つほど違うと言わざるをえない。

サッカー界では欧州景気の冷え込みもあり,ヨーロッパからスター選手が続々とアジアへ進出してきている。

今のところは,イニエスタだトーレスだと騒いでいる日本のサッカーファンを穏やかにみていられる。
しかし,中国がサッカー大国になってスター選手が続々と現れるようになったとしたら少し話は複雑だ。

自分が運よく(?)高齢者になれた時に,中国のスター選手のレプリカユニフォームを孫(まご)の世代が嬉々として纏っていたらどんな心境になるだろうかと思う。

似たようなジレンマは既に東南アジアでおきている。しかも強者の立場は我が国だ。
外資の協力もあり東南アジアでJリーグは気軽に視聴できるようになり,日本人Jリーガーは東南アジアのサッカーファンから絶大な人気を誇っている。

この状況を,被植民地時代を肌で知る東南アジアの高齢者たちはどう見ているのだろうか。

スポーツに国境はなく,それは普遍的だ。
しかしかつての宣教師などのように,暴力からの中立性を担保にして活動している人間が,権力側と利用し利用される関係を取る構図もまた歴史上では普遍的だ。

それはそれ,これはこれと分別がつくならそれにこした事はない。

「え?でもあの国のスポーツ選手たち,とってもカッコいいからつべこべ言わないであの国と仲良くすればいいじゃん」

様々な国の様々な時代で,おじいちゃんが孫の世代に無邪気に言われてきたであろうこの言葉に,将来の私はどう返答すればいいのだろうか。
そんな途方もない空想を繰り返す今日この頃である

お名前:ドンキ ,2020-06-14 07:43:54 AM
題名: >金銭の流通には一定の生産性が要求される。・・・・・・パチンコやパチスロはゼロサム産業
カジノやパチンコ、パチスロ、麻雀は何も生産していないがお金は流れているので間違いのでだと思う。

お名前:ドンキ ,2020-06-14 07:37:13 AM
題名: >金銭の流通には一定の生産性が要求される。・・・・・謎です。
生産=供給=需要=消費、生産と消費の間には金銭が移動していることを指しているのでしょうか?。

日本銀行の買いオペ(金融緩和)や日本政府の国債発行では、何も生産していない。

政府が公共事業の対価として、企業に政府小切手の支払いと、それにまつわる政府小切手の流れでは何も生産していない。

お名前:ドンキ ,2020-06-14 12:47:07 AM
題名: >市場を干からびさせて 安く買いたたく
もう少し具体的に書いてもらいたい、想像が出来ない

お名前:ドンキ ,2020-06-14 12:37:28 AM
題名: >金銭の流通には一定の生産性が要求される。
漠然としていて何を指しているのかわかりません、異端派経済学に解説があるかもしれません。

日本銀行の金融緩和(買いオペ)は、紙幣の発行残高の記録に過ぎない。
日本政府の国債発行は、日本政府が仕事を依頼するためのお金を銀行から借りる行為。

日本銀行が国会の議決を経て、国債を日本政府から直接買い取れば、連結決算では国債と紙幣が相殺されて政府の借金はゼロになる。
国債は紙幣の発行残高で国債が償還されれば紙幣の発行残高は減る、政府が借金返しをしたら世の中のお金が減ってデフレ方向に景気が触れる。

国の場合は税金は財源ではなく借金返しのためのお金、歳出(国債発行)が財源、これが地方や家庭の財源と違うところ。
御用学者はこれを知っていてウソをついている、または知らないでウソをばら撒いている大馬鹿がいるかもしれない。
アナリストや経済評論家、政治家は知らないでウソをばら撒いていると思われる。
主流派経済学と新古典派経済学で論争があり、新古典派経済学の事を今まで信じられていた経済学と180度違う、ガリレオの地動説のように言われていますが、日本の国会の予算成立、執行~確定申告による徴税の仕組みを見ると、新古典派経済学(現代貨幣理論)が正しくその通りのお金の流れになってることが分かる。

お名前:ドンキ ,2020-06-13 11:49:55 PM
題名: > 証券会社などにETFを貸すことで、投資家がETFを機動的に売買する機会を増やす狙いがある。
株主にSSB・WT505234、SSBT505103、JPMC385151、などという見慣れない会社が書かれている、これは例えば大和アセット、野村アセット、日興アセットなのでのような気がします、このアセットというところがETFを作って,ETFを日経平均と連動させるために現物株と何かを組み合わせている,それを証券会社に売っているのではないだろうか?。

xxアセットが現物個別株を証券会社に貸出して、証券会社が空売りに使うのではなかろうか?、証券会社の空売りは企業から株を借りて行ているが、同系列の会社から借りれば早く売買の利便性が機関投資家には広がるし、個人の空売りにも対応できるので使わない手はなさそうに思う。

お名前:ドンキ ,2020-06-13 11:25:10 PM
題名: >証券会社などにETFを貸すことで、投資家がETFを機動的に売買する機会を増やす狙いがある。
個人は日経連動型ETFの空売りが出来るし、機関投資家は日経連動型ETFは板が薄くて使い物になるのかならないのか、株を知らない日銀の思惑通りになるかどうかには、懐疑的に見ています。
分かりませんね、日銀はただ持っているよりも貸して貸し株料金を稼ぎたいのでしょうけれど、はたして需要があるのかないのか?。

お名前:かじかわ , 電子メール : tanabata7@email.plala.or.jp 2020-06-13 09:59:27 PM
題名: 「金銭の流通には一定の生産性が要求される。」
「金銭の流通には一定の生産性が要求される。」と云う経済理論は、新しいものですか??

お名前:アルコ~ル ,2020-06-13 07:33:15 PM
題名: 国民の努力も安値で買いたたける
市場を干からびさせて
安く買いたたく

創造信用で無から日本を買いたたく

大事なことなのに関心が薄い

汗水流して働いて搾取される
国民は正に愚かな奴隷


お名前:アルコ~ル ,2020-06-13 07:31:03 PM
題名: 市場に金を回さず
日銀は11日、保有する上場投資信託(ETF)を証券会社などに12日から貸し出しを始めると発表した。
毎日実施する。
金融機関は現金を担保に最長1年間ETFを借りることができる。
2019年12月の金融政策決定会合で制度の導入を決めており、2月にETFの貸付先として12の金融機関を選定していた。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う金融市場の混乱に対応するため、日銀はETFの購入枠を年12兆円に引き上げ、大量に買い入れている。
日銀によるETFの保有比率が高まり、市場の流動性が低下している。
証券会社などにETFを貸すことで、投資家がETFを機動的に売買する機会を増やす狙いがある。

日本経済新聞
2020年6月11日 17:54
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60248830R10C20A6EE8000/

お名前:ドンキ ,2020-06-13 09:01:04 AM
題名: 武漢肺炎は黄燕玲氏の感染が原因でそれを中国が隠した、その時期は書いてないが2月中旬に世界をこのニュースが駆け巡った、しかし日本で新聞、テレビでは一切報道されていない。
新型コロナ「バイオ兵器説」の裏に隠された真実とは
2020/02/24 07:00JBpress

 フランスの政府系国際放送局『ラジオ・フランス・アンテルナショナル』中国語版によると、この人物は武漢ウイルス研究所に所属する「黄燕玲」という名前の女性研究員で、実験室での研究中にウイルス漏れ事故により感染死。遺体を火葬する際に葬儀関係者にウイルスが感染していった――、と噂されていたという。

 また、中国国内のネットユーザーは武漢ウイルス研究所のホームページ上に黄燕玲の名前が見られたにもかかわらず、なぜか細かいプロフィールが削除されていることも確認している。黄燕玲は2012年に同研究所の修士課程に入学した人物だったのだ(中国でこの手の研究所の研究員は本来、修士課程入学者でもそのまま同じ研究所で勤務を続ける例が多い)。

 いっぽう、北京の夕刊紙『新京報』が2月15日夜に武漢ウイルス研究所研究員の石正麗と陳全姣に対しておこなった電話取材では、2人はともに黄燕玲という名の研究員の存在について「把握していない」と説明。反面、「現時点では研究所関係者で誰ひとり新型コロナウイルス肺炎に感染していない」と回答していた。

異常にナーバスな武漢ウイルス研
 さらに奇妙なのはここからだ。武漢ウイルス研究所は2月16日に声明を発表し、前日の石正麗たちの証言をひるがえす形で、黄燕玲が「2015年に」修士課程に属し、バクテリオファージ溶解素の機能及び抗菌広域スペクトルを研究分野とする研究員だったことを認めたが、彼女は他の省ですでに職を得て武漢には戻っていないとした。

 武漢ウイルス研究所からのデマ訂正メッセージは、あまりにも素早く出されたうえ、中国国内における報道の扱いも大きい(例えば2月17日には『中国網』日本語版で、日本語に訳された内容まで出ている)。中国の報道をウォッチし慣れた者の目にはかえって不自然な印象も与えなくもない。

お名前:LENNON ,2020-06-12 10:15:12 PM
題名: 個人ででかい売買をしようなんて思わないほうが良い
あくまで日々の売り買いを楽しみながら投下資金を増やすのが目的。その方法や銘柄選びは個々の好みや資金力にあった方法で。どんな銘柄でも化ける可能性は有るし化ける事を狙うのは危ない。基本さえ守ってりゃ月に二十パーセントや三十パーセント程度増やすのは難しい事じゃ無い。銀行に眠らせておくなんて勿体無い。値動きに合わせて罠を仕掛けておく罠漁師の方法で充分だ。上を見りゃキリが無いし無駄な努力と時間だね。表計算を使ってシミュレーションでもしてみりゃ良い。寝てても良い方法なんて幾らでも有る。また金融商品も腐る程ある。それらを上手く組み合わせて使うも良し組み合わせも自由自在だよ。銘柄によっちゃ二倍にも三倍にも化ける事も珍しく無い。そしてあまり良くは無いが大恐慌は新しい大金持ちを産む。

お名前:ドンキ ,2020-06-12 08:55:17 PM
題名: >売買なんてコンピューターに任せてりゃ寝てても良い。
機関投資家(証券会社)は大型コンピュータを東証と直接つなぎ、その接続料100万円/月以上払って、高速取引プラグラムでコンピュータによる自動売買を行っている。
小規模の証券会社はそのような費用を掛けられず、人間の取引では利益が上げられずに、潰れたり廃業した証券会社もたくさんある。

個人は証券会社経由で東証と結んでいるので、証券会社が個人の自動取引プログラムを使える出口を用意しなければ、自動売買は出来ず、実施している証券会社はない。

Fx取引では自動売買ができるらしい?!。

という事で、個人の場合はパソコンを手入力しなければならない、原始的にも思える方法です。

ちらっと見たら、昨日から古河電池がストップ高、どこが材料を出すか分かれば億万長者。

例えば2004年ころ、いすゞ自動車が倒産の危機にあり、株価が24円でした。
そこでどぶに捨てるつもりで240万円買って、売らずに持っていると昨年までは、億万長者になれましたね、消費増税10%で株価は下がりコロナで下がり・・・。

トヨタと業務資本提携が出来て倒産の危機が去ったため、株価が上がったのだが、日本航空のように倒産してしまうこともあるわけで、すべては運で、危ないところが改善するか倒産するかはロシアンルーレット。

お名前:ドンキ ,2020-06-12 08:26:01 PM
題名: 報道の自由は有るが嘘で人心を誘導する自由が有る訳じゃ無い。
とても良いことでその通りです。

お名前:LENNON ,2020-06-12 12:25:56 PM
題名: よくテレビショッピングの映像でユーザーの意見が流れ必ず字幕で個人の感想ですと入る
これは個人の感想ですからそれを信じて商品を購入し何か有っても責任は取りませんよ。って表示らしい。報道番組でコメンテーターが喋ってる時にもこの表示を付けて欲しいものだ。そうすれば報道番組に煽られ騙される視聴者も減るだろう。と言うよりマスコミは世論を煽り誘導するのがお仕事だからする訳は無いか?マスコミってのは影響力が極めて大きく嘘は厳しく取り締まって良いと思うのだが。報道の自由を持ち出して抵抗するんだろう。ただ報道の自由は有るが嘘で人心を誘導する自由が有る訳じゃ無い。これもまた法律や制度を悪用してる良い例だと思うが。何れにしても報道は信用しない。との前提に立って見聞きするべきだろう。

お名前:LENNON ,2020-06-12 11:14:56 AM
題名: 今日はアメリカの相場につられ大幅な下げ相場
銘柄は内緒だが理想的な値動きで稼がせて貰ってる。相場ってのは上げて稼ぎ下げて稼ぐ。下げを損失と捉える奴はど素人だ。まあ自分の取引を記録してシッカリ把握してないと理解は無理な相談だが。日本の相場事情は大半が外国人だからね。だからダウやナスダックに影響されるのは仕方が無い。本当は日本人が大半を占め日本人の手で相場形成されるのが理想なんだが。だが、日本人は株式相場や投資については無知に等しい。だから変な新聞に操られる。相場の値動きは実際の数字とチャートを見れば難しい事じゃ無い。そして売買なんてコンピューターに任せてりゃ寝てても良い。金って物は戻って来る事に使えば良いし全ての国民がそれに気付けばもっと豊かになる。対処法をシッカリ知って間違えなければの話だが。

お名前:MH ,2020-06-12 10:59:30 AM
題名: 沖縄の基地解決策
=沖縄の基地問題解決は自国で護る以外に難しい=
下記(毎日新聞より)は沖縄で起きた悲劇の一つである。
『沖縄県のタクシー運転手の男性が2008年、米兵2人による強盗被害に遭った。男性は大けがをして働けなくなり、4年半後に病気で亡くなったが、米側が遺族に補償金を提示してきた時には事件から既に9年が経過していた。その額も後に民事裁判で認められた賠償額に遠く及ばず、日米の取り決めで支払われるはずの補償金は今も支払われていない。「米軍基地があるが故の被害に、日本も米国も向き合おうとしていない」。遺族の訴えの背景に何があるのか――。
 事件は08年1月7日未明に起きた。米軍基地が集中する沖縄本島中部の北谷(ちゃたん)町でタクシーに乗った米海兵隊員2人が、人きのない住宅街にタクシーを向かわせた後、運転手の宇良(うら)宗一さん(当時59歳)の頭を酒瓶や拳で繰り返し殴打。顔や腕にも暴行を加えて現金を奪おうとしたが、通行人が現れたため逃走した。
 宇良さんは前歯10本を折られ、頭部裂傷など全治1カ月の重傷を負った。「父は殴られて自分の歯が飛ぶのが見えたそうです。それからは人が変わったようにしゃべらなくなって」。長男宗之さん(35)は語る。社交的で努力家だったという宇良さん。けがの回復後も心的外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しみ続けて仕事に復帰できず、目標にしていた介護タクシーの事業も実現できなかったという。米兵2人は強盗致傷罪で実刑判決…』『米側が提示した保証額は請求額の10分の1にも満たない146慢円にとどまった。』
この米兵強盗事件で我が国は米国に対して何もできないのはこの上なく悔しい情けないことである。こういった悔しい思いを無くすには、米軍基地を日本国内から無くすこと以外にない。米軍基地をなくし我々日本人の手で日本国を護ればいい。そうすれば多額の装備品(4000億円強)や思いやり予算(2000送円)を無くせるか大幅に減らすことができる。我が国には多くの防備品を製造する技術力がある。
[参考資料]毎日新聞6月⒒日号

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター