画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:157, 合計:6809:メッセージ
お名前:ゆめかざり ,2019-12-22 10:55:07 PM
題名: 信用創造
市民は知らなくても良いかも知れませんが、経済をつかさどる政治家が知らないのは問題です。
しかし政治家も、数年前までは市民だったり、弁護士だったりで経済の仕組みを知らない素人ですから、そこに問題があります。

誰が知っているんですか?、と言う事ですが日銀と民間銀行の上層部だけということで、最近では税理士の国会議員も含むとなるわけで、殆どの人は知りません。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-22 10:45:14 PM
題名: 信用創造
銀行はA企業がお金を借り気来ると、担保補償の基に銀行にお金がなくても企業の口座に、例えば100億円と記入します。
これにより世のなかに100億円が発生しました。
企業は100億円で、設備投資をします、
B社から製造装置を100億円で買います、
B社はBB銀行に100億円を預金します。

BB銀行はC社に100億円を貸す銀行業務を行います。

するとB社もC社も100億円を使えるのです、世のなかのお金が200億円になった瞬間です。

A社もC社も借金を返済すると、世のなかの200億円は消えて0になります。
安倍総理はそれを知らないから、消費税で借金返しをしていたのです、
外交は1流だが経済には頓珍漢総理だったのです。

立憲民主党の枝野代表はアドバイザーが御用学者でウソを言うので、頭の中はデタラメで直らないようです。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-22 10:29:58 PM
題名: 信用創造
信用創造はアダムスミスと言う金商人が、発見した事なのです。
昔は金本位制でした、金の量には自ずと制限がありますし、日本は江戸時代は米で年貢を納めていましたし、小判などで金本位制でしたが、改めたのは昭和に入ってからです。

アダムスミスは何を発見したかです、
アダムスミス社は、金の宝飾品を作っていたので、金が盗まれないように大きな金庫を持っていました。
市民は金を家で保管して泥棒に入られて、盗まれることが多く、
金持ちはアダムスミス社に金を預けて、借用書を受け取っていました。

金を仮に来る客もいて、土地などを担保に金を貸しました。
物を売ってその金を受け取った業者は、金をアダムスミス社に預けて、預かり証を受け取りました。

あるときにアダムスミスは気が付いたのです。

金で買い物をしても金を受け取ると、保管が大変で盗まれる心配があり、保管にやってくる。

そのうちに、金ではなくアダムスミス社の預り証で、市民は買い物を行っている事に気が付いたのです。

これが現代のお金です。

アダムスミスに土地などを担保に金を借りると、金の保管依頼を行い預り証の発行をお願いするのです。
金が1しかなくても、10人が土地などを担保に預り証を受け取りに来ると、預り証を発行します。
これが信用創造で、世の中が金本位制を廃止しました。

つまり、お金を借りる事によりお金が世の中に発生し、出回るお金の量が増える。
返済するとお金が消える。

このことを国会議員の安藤裕議員が日本銀行に確認した国会答弁です。

金本位制でなくなったにもかかわらず、日本の学校で教えないから、国会議員が日本銀行に、お金の仕組みを確認する事になるのです。

日本銀行は知らないわけがありませんし、民間銀行の上層部は当然知っています。
しかし、市民や政治家、経済評論家などには知らない人が多く、適当なコメントを行っています。

お名前:LENNON ,2019-12-22 12:00:43 PM
題名: 理論が正しいかなんてやって見なきゃ分からんよ
理論なんてのは所詮誰かの頭の中での事で完全無欠な物なんてこの世には無いと思うけどね。実践して結果が出るまではね。信じる信じないは自由なんだがその結果に責任を誰が持つかってのが無いと誰も信用しないと思うね。ただ言える事は法律ってのはコンピューターを動かす為のプログラムその物だって事で何処かに瑕疵があればえらい事になる。現実にはプログラムは動かして見て不具合を直し完全になった所で採用する。法律も本来そう言う物なんだが立法府がグズグズの状態じゃ無理だろうね。少なくとも邪魔で無能な奴を強制的に排除出来なきゃ。今の所はそれさえ無理で国益も国民益も主権者が口を出せない。どの辺を指して民主主義と呼んでるんだろうかね?実に不思議な国だね?

お名前:ゆめかざり ,2019-12-22 11:26:08 AM
題名: 訂正 信用創造

お名前:ゆめかざり ,2019-12-22 11:25:16 AM
題名: https://www.youtube.com/watch?v=VFE1LjY5X5A
アドレスを入れ忘れ、
国会中継で、親よう創造の質問

お名前:ゆめかざり ,2019-12-22 11:17:11 AM
題名: 信用創造を銀行が行っていると言う事実が正しいかと言う問い合わせを、日銀に行い議事録に留めている。
これ以降,MMTがデタラメと言う国会議員の数が減った、 しかし立憲民主党はこれを認めていない、俗に言う堅物なのか大馬鹿者なのか?。

安藤裕議員は税理士でもある数少ない国会議員。

お名前:LENNON ,2019-12-22 10:09:39 AM
題名: 早い話が癌は誰か?
必要な資金を邪魔したり、その調達を牛耳って支配した気になってふんぞり返ってるのは誰なんだろうね?その権限を持ってると思ってる奴が反日だったらどうなるか?まさか反日が日本を牛耳ってるなんて事は無いだろうね?もしそうだったら刑法だの犯罪がどうだのってレベルじゃ無いよね?今直ぐぶっ殺さにゃって事にならないのかね?それが分かってて何も手を打たない奴も同罪だね?結局そう言う害になる奴を見つけ出して排除する荒っぽさが必要だって事だね。今の日本人じゃ無理かも知れんね?

お名前:ゆめかざり ,2019-12-22 03:55:33 AM
題名: >面白い事が出来そうですな。ただ無駄だって声が凄まじい規模で起こりそうだが。
需要が国内に無くてデフレの時には、歴史的にはニューディール政策(公共工事)を行い、景気を復活させた。
不景気を好景気に出来るのは政府だけなのです、 極論ですが、仕事なら無駄でも何でも良くて、
単に穴を掘って埋めるだけでも政府が予算を付ければ、不景気の改善につながります。
現実には必要な公共事業を行わなければ、日本国民は納得しませんし、必要な事業であるべきと考えます。

その意味ではリニアコライダー構想が、日本政府の誤りで中止になったのは、とても残念な事です。

画期的な新たな技術が産まれたかも知れないし、世界の学者が数百人単位に集まって日本の北上山地に集まって素粒子を研究する学者の集まる村が、山の中にできる素晴らしい構想で、多くのハイテク企業が素粒子のために投資をするはずだったのです。 工事の総額が1兆円、 この予算がネックでした。

お名前:LENNON ,2019-12-21 02:51:37 PM
題名: 成る程。豊かさの測り方の問題ですな
経済その物の捉え方考え方次第って事ですな?って事はどうにでもなりそうですな。イカサマでも何でも通用しそう。人間の欲求からじゃ無くても単なる見せ掛けの発展でも構わんって事だね。一番手っ取り早いのは軍備の倍増だね。ミサイルや弾薬を10年20年分の継戦能力や食料備蓄100年分とか地下都市を構築するとか海底都市を構築するとか色々面白い事が出来そうですな。ただ無駄だって声が凄まじい規模で起こりそうだが。理論上の豊かさの為には無駄だろうが何だろうがやるしかありませんな。こう言う手法なら諸手を挙げて大賛成をするけどね。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-21 11:29:07 AM
題名: >日本は経済発展出来ませんか?
発展には中央銀行や民間銀行の信用創造が不可欠です。
そして、昭和20年代から見ると日本は5000倍から10000倍のインフレに成っていますし、他の国も同様です。

信用創造とは銀行のお金が万年筆マネーである事の由来で、日本政府が借金をおおよそ返却は、日本経済が昭和20年ころの小さな経済国になると言う事です。

政府の舵取りで日本が発展も衰退もできるということです。

GDP=国内消費+企業の設備投資+企業の生産活動+純輸出(輸出-輸入)

給料が上がるためには、企業が設備投資を行って生産活動を活発にする必要があります。 ところが政府の緊縮で企業は国内に需要がないので設備投資をすると過剰投資になる為に投資しません。

生産しても需要がないし、消費税増税で国民の可処分所得が減っている(1人/年15万円も消費税に消えています)。

物が買える量が減っていますから、生産量も減らす必要があり、給料も下げる必要があり、物価も下げなければ売れません。 しかし消費税分物価は上がりますから、物は売れません。 デフレスパイラルに完全に日本は入ったと思われます。

望みは純輸出ですが、為替次第です、円高になると輸出も失速します。 家電は円高でパソコンや、、テレビ、白物家電からは撤退しました。 円安になれば大復活する事は間違いありません。

政府の舵取りで日本は大きく変わりますが、現在の政治家に望むのは無理ですし、国民もメディアに騙されているから、原因が分りませんので、日本が滅ぶまで分らないかもしれません、そのような事が無い事を祈るのみです。

お名前:LENNON ,2019-12-21 10:00:34 AM
題名: 日本は経済発展出来ませんか?
別に企業はシッカリ動いてる様だし消費者もシッカリ消費してる様だが?何を持って発展しないと仰るのか解りませんが。どうして発展しないと断言出来るのか不思議ですね?

お名前:ゆめかざり ,2019-12-21 08:36:18 AM
題名: >日本の銀行は銀行として成り立っていない
構造上日本に銀行がなければ、日本は経済発展が出来ないから、銀行は必要。
ただし、現在のように店舗を構える銀行である必要はなく、ネット銀行で十分かもしれない、その辺は分らない。

お名前:LENNON ,2019-12-21 08:19:08 AM
題名: 日本の銀行は銀行として成り立っていない
だから潰れて当然。今の銀行は単なる口座の管理がお店な仕事。本来融資、金貸しが主な業務だがその担保を取って金を貸す質屋と同じ事しかしていない。デカイ小さいに関わらず融資に消極的でハッキリ言って役立たずの存在だ。潰れるのは自業自得ってもんだ。リストラも当然で別の仕事を探せば問題無い。銀行から金を借りるのは馬鹿だと言っても過言では無い。

お名前:ゆまかざり ,2019-12-21 08:18:38 AM
題名: 今朝のニュースで、歳出が最大の102兆円、段階の世代で増え続ける社会保障
財政健全化をどうするのかのようなニュースが流れていたが、それのどこが問題?。

全く分らない、NHKは経済部はあるかも知れないが、経済を知っている者はいない、財務省や新聞社のペーパーをそのまま読んでいるだけと思われる。

新聞社とて同じ構造で、金儲けが出来ればよいだけの事でしょう。

財務相には国税庁という警察権力がありますから、逆鱗に触れると何かの罪で逮捕されるとも限らない。

道の左側を歩くような些細な事でも、スピード違反3キロでも、・・憶測だが些細な事で拘束される可能性がある。

経済評論家は痴漢罪で捕まるから電車に乗れない、と言って気をつけながら財務省に歯向かった内容を国民にメディアで発信していたが、なんとDV容疑で1週間の拘束。

放送関係の仕事は干された。

しかしながら視聴者からの要望が大きく、自分でネット番組を立ち上げて、ネット配信しているし、全国を飛び回り講演活動を行っている。

お名前:LENNON ,2019-12-21 08:02:30 AM
題名: よく分かってらっしゃる
政治権力と言うのは一般的には政治家が握ってると思われてるが行政権ってのが権力の実態だってのを知らない人がいる。権力の行使は行政にあり政治家は立法と一部大臣や副大臣又は政務官等で役人の人事権を握ってるに過ぎない。そして立法府でも法案作成やその根拠となるデータは役人が握っており集計や法案の説明等は全て役人が行う。そのデータ等は役人次第でどうにでもなるし事実かどうかの検証は出来ない。信用するしか無いって事だ。早い話が政治家に真実を告げてるかどうかの保証なんて無いに等しい。本来有権者が選んだ政治家が適正に役人をコントロールするのが民主主義の基本中の基本だが本当に機能してるだろうか?そして既得権益って事が言われて久しいがその権益が集中してるのが省庁である事を疑う人は居ないだろう。多分だがそこに失ってはならない護らなくてはならない利益が有るのだろう。少し冷静に考えれば誰でも思い付く事だ。そこを正さなければ何も問題は解決しないだろうね。長年に渡って積み重なった汚れのように。この大掃除が出来るかどうかに日本の将来が掛かってると断定しても良い。役人も人間だから善意も悪意も欲も必ず有る。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-21 07:56:56 AM
題名: 緊縮財政により銀行がリストラの嵐、及び倒産の危機で再編成が進む
それだけでも大変なのだが、世界一金持ちの日本が倒産する、デフォルトするかも知れない。
日本国の対外純資産は約900兆円ドル換算、対外純債務は600兆円ドル換算、を基軸通貨のドルで持っているから、ドル円(為替)により変動はするが、ざっくりと324兆円(ドル換算)の純資産を民間銀行や郵貯、民間会社、政府日銀が持っている。

日本円ではデフレ政策で、銀行収益が悪くて倒産する場合は日銀が日本円を資本注入をすると再生できるが、ドル資産の損失を大量に出すと、銀行を救えなくなるし、政府が連帯責任の場合は日本がデフォルトする。

日本政府の緊縮政策で、銀行が国内で稼ぐことが出来ずに、地方銀行は倒産の危機が半分の銀行に迫っているが、
都市銀行やJAバンク、郵貯はアメリカのジャンク債に手を出している。

ジャンク債はリスクが大きな商品なので、金利が高く償還時には大きな利益がある。
そんな商品を多く買っているから、対外純資産900兆円の大半が紙くずになるリスクがある。
それがCLOといわれるCDSの派生商品で、これによりドイツ銀行が倒産の危機にあるが、日本も規模は違うが同じ構造。

基軸通貨のドルで借金することにより、日本は倒産することにも成りかねない。

ドルがなくなれば、食料の輸入は出来なくなるから餓死者も出る自体が想定される。

CDS派生商品の額はサブプライムショックの100倍の額と世界的に言われていて、ギリシャを破綻させれなかったのは、これが弾けて世界的に大変な事になるからとも言われている。
私の考えではギリシャの大統領がユーロを離脱すると言う公約で、なったにもかかわらず、途中でユーロの支援を受ける政策に切り替え、国民が反発したのには裏があったと思っている。

ギリシャは需給率100%なので、倒産しても国民は餓死しないのは日本と全く違う。
ギリシャがユーロを脱退して通貨をドラクマに戻すと、財政が行き詰まり倒産するが、ギリシャ国民の生活は輸入品が入らないだけで、生活には困らない。

ギリシャが倒産すると、ドラクマが世界的に暴落するが、国内的にはドラクマの価値は変わらずに流通する。

世界から見ればドラクマが格安なので、ギリシャのホテルが安い、物価が安い、観光地が安い、観光旅行が格安で出来る、
どこかの国と似ていませんか?、それはデフレの日本です、物価が世界の1/3の国の日本。

デフォルトすればその比ではありません、もっと安くなります。
ギリシャは観光立国で、ギリシャに観光で大勢がが訪れ、ギリシャ経済は大復活しますが、
真実を突きつけられて、大統領が脅かされたのです・・たぶん。

ギリシャが破綻したら、国の倒産確立を証券化したCDS派生商品が高価を発揮して、銀行は財産の一儲けが出来るはずでした。

その商品を大量に証券化して売り出したため、倒産するとその支払いを行う保険会社が倒産してしまう支払いできない事態が発生しているのです、するとCDS派生商品は紙くずに成ってしまうので、それを大量に持っている、ドイツ銀行や日本の都市銀行,JAバンク、郵貯は倒産する。

ようやく金融庁も気が付いたようですが、手が打てるかどうか難しそうです、対策が打てなければ、日本は戦後の度貧国になります。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-21 07:05:35 AM
題名: >その嘘がどういう環境から産まれてるかを突き詰めなきゃ
諸説あるが、これが分れば既に日本はデフレ脱却が出来ている。
説の代表的なもの
①財務省の規律統制は軍隊並みの統制で、先輩官僚に逆らう事は許されない、つまり後輩は先輩が白と言えば黒も白と言う事になる。
緊縮財政がバブル以前から引き継がれ、二度とバブルを起してはいけないと言う暗黙の了解で、省内の緊縮財政の考えを改める者がいない為に止まらない。

②財務省の設置法第3条の健全な財政の確保義務を解釈により緊縮が正しいと上層部が思っていることによる弊害、
第3条を明確な表現に改めなければならないと言う意見。
これは誰が出来るのでしょうか?、

民主党政権時に党是として、税金の取りッパグレヲ無くす為に歳入庁の設置があったが、財務省の逆鱗に触れて民主党は財務省の脅しに負けて党是から歳入庁を外し、現在でも立憲民主党や国民民主党は歳入庁に触れていない。

日本維新の党が歳入庁の必要性を国会で発言している。
野党は脛に傷のある議員ばかりだから、財務省から脅かされると政治生命を断たれるのでひれ伏す議員が多いし、それが党是から外した原因とも思える。

ひとまずはここまで・・・

お名前:LENNON ,2019-12-21 01:28:03 AM
題名: ゆめかざりさんの言い分は概ね正しいんだがその嘘がどういう環境から産まれてるかを突き詰めなきゃ
嘘を吐くのは人間だね。その人間が嘘を吐く原因は何だろうね?嘘を吐く事で誰かが利益を得てその利益が無くならないように誤魔化し続けてる。それは誰だろうね?理論が正しいとか間違ってるって事より誰が何の為に嘘を吐いてるのかを暴き出さなきゃ先に進まんだろうね。それが明らかになれば対応策や改善策が導き出せる。批判は良いんだが、それだけだと良からぬ連中に利用されるからご注意を。世の中には薄汚い奴がゴロゴロ居るからね。俺は理論とかより大事な部分に人間の関与を排除するシステム作りが先だと思う。嘘を吐くのも悪さをするのも人間だから。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-20 10:07:11 PM
題名: ニュースウォッチ9、来年度予算案が閣議決定 私たちの税金の使いみちは
NHKの番組で思いりウソを放送していた、
・歳出は過去最高の102兆円になった、・・・・これは正しい
・家計に例える・・・国家予算を地方の財政や家計に例えてはならない、ここが大間違いで、家計に例えて話を進めていたが、前提が間違えているから、説明に成っていない。
・国債102兆円は借金だから返さなければならない・・・・これも大嘘で家計やとほう財政とは違う。

このような大嘘を国民も政治家も信じ込まされてきたので、昨日の投稿になる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の経済政策、自民党の失敗がもはや後進国になった日本、日本はアジアの中でも物価や賃金が安い、サンフランシスコは物価も給料も日本の3倍
日経新聞「米国では年収1400万円は低所得」が大炎上 日本は貧乏になっているのか? それでも幸せか?
J-CAST会社ウォッチ / 2019年12月19日 19時0分

30年間、物価・家賃・賃金が変わらない「奇跡の街」東京(写真はイメージ)
日本経済新聞の「年収1400万円は低所得」というショッキングな見出しの記事が話題になっている。日本では賃金や物価が上がらない負の連鎖が深刻になり、どんどん貧乏になっているという警鐘を鳴らす記事だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その結果が20台代の60%、
30代~50代の40%が貯蓄ゼロの貧困で、結婚できずに小子化の日本にになっている。
2017年には小子化が国難で、衆議院を解散しているが、その結果は良い方向に日本経済は向わなかった。

全ては、国民の経済に対する考えの無関心と、メディアのウソに仕方ないと思って思考停止の国民が日本をダメにしている。

日本人をだまし続けているのが、新聞とテレビ、経団連、財務省。
ネットをスマホで見ている若者は気が付き始めたが、情報弱視やの50代以降は、いまだに分っていない。

正しい事をテレビで話すと放送事故になるので、生放送には出られない大学教授や政治評論家が多数いる。
録画番組ではディレクターのカットと言う声が飛ぶらしい。

何のためにウソを付くのだろうか?、
おそらくコミンテルンの仕業で、日本を乗っ取るための布石かも知れない。


戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been ANZXJE^[ visitors to this page since November, 2008