画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:161, 合計:11558:メッセージ
お名前:ドンキ ,2021-03-18 03:46:08 PM
題名: 小泉が馬鹿でレジ袋の有料化、プラスチックスプーン、ストローの有料化を決め、環境税、炭素税の検討をしている。
メガトン級の予算から献金が流れていそうな気がしてならない。証拠はないので想像だが。

お名前:ドンキ ,2021-03-18 03:40:24 PM
題名: メタンハイドレートを太平洋の深海で、政府の予算を入札して日本海洋掘削(東証一部)が開発していた
深海で海底の底を掘って砂交じりのメタンハイドレートをくみ上げる高度な技術で、
石油メジャー(海外)は採算に合うわけがないと笑って見ていた。

採算が合わない技術には東大の学者も協力する、政府から予算が出る間は東大の学者は飯のタネになる。
技術が確立したら、東大の学者は飯の種を失う。

今の大好物は、地球温暖化、CO2削減と海洋のプラスチック問題でクジラと言われるメガトン級の予算で潤っている。
全てはインチキと私は思っている。

8年前に日本海洋掘削は倒産した、会社更生法で再生をかけていたが、引き続き太平洋の深海の砂交じりに取り込んでいたから、完全に倒産したかもしれない、調べていないので分からない。

お名前:ドンキ ,2021-03-18 03:19:01 PM
題名: 日本版のLINEが必要、富士通やNECが作ってスマホで運用すれば良い事なのだが。
出来れば政府が予算を付けて発注し日本のメーカメーカーに入札し、開発すべき。
指名入札が望ましい。
日本の技術があれば容易に作ることが出来るし、このような事件があればだれもが乗り換えることは、明らか。

お名前:LENNON ,2021-03-18 02:34:13 PM
題名: オリンピックの開会式のディレクターが辞任したらしくテレビが騒いでる
なんでも渡辺直美を豚に見立てたらしく、ここでも女性蔑視だのをこじ付けてるらしい。しかし、公の場所での発言では無くLINE上での発言らしい。って事は閉鎖された空間での発言を誰かがチクった事が発端らしい。秘密の漏洩と言っても良いだろう。電波法には通信で知り得た情報は漏らしてはならないって条文がある。LINEが通信の秘密に当たるかは知らんが漏らした奴のレベルが低い。そしてキムチ集のキツイLINEなんか使ってる奴も同様に。しかも、個人情報はダダ漏れらしい。ヨリによって中国の企業に運用を任せてたらしい。まあ朝鮮と繋がってる企業なんてこんなもんだろうよ。

お名前:LENNON ,2021-03-18 02:06:42 PM
題名: さて経済問題だが
経済ってのは国民の経済活動の自由度をもっと加速し投資活動や新しい方法や停滞してる部分へのテコ入れを加速すればもっと加速する可能性は持っている。従来通りの考え方で躊躇してる古い人には退場して貰い新しい力の開拓や流入が必要だ。業種業態には関係無く。ビジネスチャンスはそこら中に転がっておりニーズも多種多様に広がっている。コロナでウーバーイーツや出前館なんてのも出て来たし、出前専門のゴーストレストランなんてのも出て来た。要は消費者のニーズに合わせて如何商売を切り開くかだ。ネットの世界でもベンチャーと言われる新しい動きも増えて来てる。何にしても世間の動向を早く察知しそれに合わせて変化出来る柔軟性が求められる。そしてそれを邪魔するのが既存の企業や役所なんだが、それを阻止する手立ても必要になる。失敗を恐れて何もせずに居れば何も変わらん。一応投資家の端くれの俺としちゃあ投資先が増える事は歓迎する。今年に入ってからだが資産運用は満足のいく結果は出てる。

お名前:LENNON ,2021-03-18 12:56:20 PM
題名: 三重県沖は学者が研究対象にしててコストがどうとかって二の足を踏んでるらしい
日本海側は氷柱の様に海底から突き出してる様だ。ただどちらも採集方法をどうするかが課題の様。まあヒットマンなんかは罠にかけて返り討ちにしてやれば良い。罠を仕掛けて嵌めてやるくらいすれば面白いんだが。ゲームとして。

お名前:ドンキ ,2021-03-18 11:29:18 AM
題名: 三井海洋開発が三重県沖でメタンハイドレートの実用化を目指す
三重県沖にもあったんだね?。

お名前:ドンキ ,2021-03-18 10:41:47 AM
題名: >>どんな手法でどう言う事に使えば国益に叶うかのシナリオくらいは作っておくべきだね。
新潟と大阪、兵庫だったか?の首長とメタンハイドレートを都市ガスのパイプラインに供給するテストを4年くらい前に始めたはずなのだが、どうなったのだろう。

良質のむき出しのメタンハイドレートが日本海の浅瀬の新潟県沖、兵庫県沖、太平洋側の和歌山県沖にあることが分かっている。

お名前:LENNON ,2021-03-18 10:24:03 AM
題名: 石油メジャーなんかにビビってちゃ駄目だな。
天然ガスの採取や実用化は先の事だとしても工法やどんな手法でどう言う事に使えば国益に叶うかのシナリオくらいは作っておくべきだね。商社がどうとかなんてのはどうにでもなるし利害調整を本格化させるのなら石油メジャーを一枚噛ませても別に問題も無いだろう。要は国民がどう判断するかが重要で企業がどうとかなんて大きな問題じゃ無い。ビジネスってのは倫理だけじゃ成り立たんし綺麗事だけでも成り立たん。ただ日本の政治家に度胸や腹の座った男が見れないって事か?人の良さや人柄や学歴なんかで選んでる今の日本じゃ無理かも知れない。ただ、誰にも知れずに秘密裏に進めるくらいは出来そうなんだが?

お名前:ドンキ ,2021-03-18 10:09:03 AM
題名: 誤変換
腸でも増殖するので、便からも大量に出てくる。

お名前:ドンキ ,2021-03-18 10:07:24 AM
題名: >>ウィルスが増殖するのは主に肺だと認識してるがそのウィルスを体外に出すのはどう言う状態かを考えりゃ素人でも解る話で咳、くしゃみ、会話だ。
腸でも臓移植するので、便からも大量に出てくる。
家庭内感染の場合トイレでの感染も無視できないし、下水が発達していない国では伝染し放題という事。

これは日本で分かっているのに報道しない、家庭内感染と同様に、国民が動揺すいるという理由なのかもしれない。
本当のことを言わない日本のメディア。

お名前:ドンキ ,2021-03-18 10:00:45 AM
題名: >>>何が悪くて何が邪魔をしてるのかの情報も少ない。
調べたことがある、国内では三井造船が反対していた。
一般的に言われているのは、東大学者が反対している、さらには日本の商社(丸紅や三菱、住友、伊藤忠、双日)が大反対している。
アラブで石油採出権を買っているから、それが棄損することは会社の生存の危機という事。

さらに世界の石油メジャーが反対していて、ヒットマンなどを雇って銃撃する事くらいは考えられる。

青山繁晴参議院議員が独立立研究所の社長時代から10年以上取り組んできたが、全く政府の取り組みは進まなかった。

参議員議員になり少しづつ進みだしていたが、最近では情報を発信しなくなった。
施耕大臣から命を狙われるからやり方を変えなさいと言われても、抵抗していたが気配を察知したのかもしれない。

お名前:LENNON ,2021-03-18 08:45:23 AM
題名: 緊急事態宣言が解除されそうだ
ワクチン接種も始まった様だしそろそろインフルエンザと取り扱いを同じにする検討を始めたら如何だろう?速い話が感染対策は個々人がするしか無いし私権制限に後ろ向きな政治じゃ押さえ込みは無理だ。そして医者がテレビに出て色々喋ってるが要領を得ない。ウィルスが増殖するのは主に肺だと認識してるがそのウィルスを体外に出すのはどう言う状態かを考えりゃ素人でも解る話で咳、くしゃみ、会話だ。マスクは当然付けてるし手洗いも当然してるし、手洗いも当然、又手指の消毒も当然だ。食事や出歩く事、移動は感染には関係無い。ただ、会話さえしなきゃ万全だと思われる。買い物や普通の生活で喋らざるを得ない場面は多々有る。そこでだ俺はスマホのメモアプリに其々の場面で必要な台詞を用意し相手に見せている。相手も今の状況は理解して納得してる様だ。要は筆談と同様に無言で用が足せれば良いだけだ。又コミュニケーションは電話での通話やメールで事が足りている。

お名前:LENNON ,2021-03-18 08:05:29 AM
題名: 素朴な疑問
日本近海にメタンハイドレートが埋蔵されてるのは周知の事実だ。しかしその実用化は遅々として進んでいない。何が悪くて何が邪魔をしてるのかの情報も少ない。一応こう言う事の専門家も研究者も居るらしいのだが本気で進める気が有るのかも定かでは無い。氷状に固形として取り出せるのか又は気体として取り出すのかは埋蔵状態に依るのだろうが個体での採集に拘ってるのであれば難しいだろう。メタンガスが圧力と温度で固体化したのがメタンハイドレートでその条件が変われば気体となりメタンガスとして採集出来る。海底に採集する為のドーム状の設備とパイプラインが陸上まで繋がれば天然ガス田を日本が持ち支える事になる。長い間資源のない国として輸入に頼ってきた日本にとって非常に嬉しい存在となる。後はコストをどう抑えるかの問題が残るが技術大国の日本にとっては難しい事では無いだろう。又ハイドレートが融け気体となり空中に放出されればCO2どころじゃない温暖化の効果になる。色んな企業間の軋轢やら利害関係が有るだろうが、そこは政治主導で進めて欲しい。政治なんてそこにしか存在感は発揮出来ないんだから。

お名前:ドンキ ,2021-03-18 06:18:33 AM
題名: >>>2+2の協議が行われて日米同盟は安泰の様だ
妨害しているのは赤羽大臣?、茂木大臣、親中派公明党と親中大臣の存在の危機感の無さの弊害。

お名前:LENNON ,2021-03-18 05:43:51 AM
題名: 2+2の協議が行われて日米同盟は安泰の様だ
海警法に強い懸念を示したまでは良いが海上保安法の変更が求められる。許可無く領海に侵入した船舶への拿捕や武器使用にはまだ実効性が有るとは言い難い。本来なら領海侵犯には停戦命令、拿捕、抵抗すれば射撃をする権限を海保に与えなければ駄目だ。権限を与えると同時に出航したと同時に発砲許可を与え実際の判断は現場に任せなければ海保の隊員に逆に危険が及ぶ可能性がある。海保にしろ海自にしろ同様で現場から一々許可を求める様な事では任務遂行は不可能だ。法律の条文は解りにくく解釈次第では躊躇すると思われる。本来なら防衛や秩序維持での武器使用はネガティブリストにして執行に躊躇する事が無い条文が必要だ。これは警察官の武器使用も含まれる。結局、現場を知らない無責任な立法が原因だ。又左巻きや法律専門家と称する馬鹿共の反対も無視するべきでましてや海保の所轄官庁は国交相であり中国様の言い成りになってる公明党が大臣を歴任してる事も原因だ。そろそろ公明党とは縁を切り維新と取っ替えれば多少は良くなるかも知れない。政治のバランスを上手く取るのは国民に与えられた義務であり権利だ。

お名前:ドンキ ,2021-03-18 01:48:30 AM
題名: 誤字訂正
存在感を現わしている

お名前:ドンキ ,2021-03-18 01:46:37 AM
題名: >>>トリクルダウンは存在せず「富裕層を支援しても貧困層は豊かにならない」という研究結果
研究結果などという未知のものではなく、トリクルダウンなどデフレ下では起こるわけがないのは経済の仕組みを知っていれば当然の事。

證券業界の解説を聞きいていると、今でもトリクルダウンを信じている者がいるし、金融緩和の出口などと出口論を言う馬鹿が多い。

金融庁にも野村證券から日銀審議委員になってる者がいるが、多くの者が考えを間違えている、三菱Ufjの片岡剛士氏は證券業界にいては珍しく正しい判断が出来ていてリフレ派として日銀で孫代官を現わしている。
麻生をはじめ菅など内閣はバカの自乗ってやつだ。

お名前:ドンキ ,2021-03-18 01:34:40 AM
題名: >>李明博のブレインだった 残忍な嘘つき
思想から見て、竹中平蔵ではなく金子勝教諭、土居丈郎教授ではないかと思うが確認をよろしく

お名前:ドンキ ,2021-03-18 01:31:11 AM
題名: >>竹中は日本人じゃない実は(外国人)何で通名なんかあるのか
日本には世界で稀な戸籍がある。
外人かどうかは戸籍を調べればすぐにわかる仕組みになっている、通名は誰でも名乗ることが出来るし、日本共産党幹部は本名ではない事は知られている。
勝手に名乗ってもなんも問題は無い。

歌手の加山勇三は作曲家としての名前がある、作曲家の中山大三郎氏はレコード会社ごとに別の名前がある。
歌手の殆どが本名ではない。

ちなみに和田アキ子は韓国人、その他大勢の韓国からの帰化した日本人がいるが、戸籍を調べればわかる。
野球解説の張本、ソフトバンクの王貞治しは有名な韓国から帰化した日本人。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2023 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター