画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:174, 合計:10772:メッセージ
お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:14:33 AM
題名: ウソは何度ついてもウソ
お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:13:20 AM
題名: 何度書いてもウソが本当にはならないことを知れ
奴らの国ではウソが当たり前で、ウソつきが誇りの国

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:10:43 AM
題名: 何度書いてもウソが本当にはならないことを知れ


お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:10:05 AM
題名: 何度書いてもウソが本当にはならないことを知れ


お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:09:38 AM
題名: 何度書いてもウソが本当にはならないことを知れ


お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:08:55 AM
題名: 何度書いてもウソが本当にはならないことを知れ


お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:08:19 AM
題名: ウソを何度書いてもに日本ではウソが変わることはない ・


お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:07:34 AM
題名: ウソを何度書いてもに日本ではウソが変わることはない


お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:06:11 AM
題名: 何度書いてもウソが本当にはならないことを知れ


お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:05:21 AM
題名: 何度書いてもウソは本当にはならない


お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:04:41 AM
題名: 何度書いてもウソはウソ


お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:04:09 AM
題名: 何度書いてもウソはウソ


お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:02:55 AM
題名: 何度書いてもウソはウソ
朝鮮人、韓国人はウソが当たり前で、日常がウソだらけ、これはすでに知れ渡ってしまったこと。
その訳は、ウソを繰り返すと本当になると信じている頭の弱さ、大統領の末路もそれに起因しているのだろう。


ウソは何度ついてもウソ

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:13:20 AM
題名: 何度書いてもウソが本当にはならないことを知れ
奴らの国ではウソが当たり前で、ウソつきが誇りの国

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:10:43 AM
題名: 何度書いてもウソが本当にはならないことを知れ

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:10:05 AM
題名: 何度書いてもウソが本当にはならないことを知れ

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:09:38 AM
題名: 何度書いてもウソが本当にはならないことを知れ

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:08:55 AM
題名: 何度書いてもウソが本当にはならないことを知れ

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:08:19 AM
題名: ウソを何度書いてもに日本ではウソが変わることはない ・

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:07:34 AM
題名: ウソを何度書いてもに日本ではウソが変わることはない

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:06:11 AM
題名: 何度書いてもウソが本当にはならないことを知れ

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:05:21 AM
題名: 何度書いてもウソは本当にはならない

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:04:41 AM
題名: 何度書いてもウソはウソ

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:04:09 AM
題名: 何度書いてもウソはウソ

お名前:ドンキ ,2020-10-30 01:02:55 AM
題名: 何度書いてもウソはウソ
朝鮮人、韓国人はウソが当たり前で、日常がウソだらけ、これはすでに知れ渡ってしまったこと。
その訳は、ウソを繰り返すと本当になると信じている頭の弱さ、大統領の末路もそれに起因しているのだろう。


ウソは何度ついてもウソ

お名前:アルコ~ル ,2020-10-29 07:51:46 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
汗水流して働いていても搾取される

国民

金を貯めこみ循環を滞らせる

特権富裕層

どちらが経済の役に立っているのでしょうか?


お名前:アルコ~ル ,2020-10-29 07:47:08 PM
題名: 努力なんて簡単に搾取
工作員の頭の出来はこんなもの


お名前:アルコ~ル ,2020-10-29 07:44:49 PM
題名: 一般人はお金を作れません
低賃金に設定されるとどうしようもない


お名前:アルコ~ル ,2020-10-29 07:43:25 PM
題名: 賄賂で政治を買収
政治家に深い考えなどない

売国の本質とは何か?

経団連が外国で荒稼ぎしたい

国民が犠牲になってもどうでもいい
外国の言い分を聞いてやれ

政治家に賄賂

たったこれだけの理由で売国している

画像たった0.02%の資産が増えている


お名前:アルコ~ル ,2020-10-29 07:36:56 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
経団連会長、10%への消費再増税「予定通り実施すべき」 2016/4/4 16:59
 経団連の榊原定征会長は4日午後の記者会見で、安倍晋三首相が訪米中に来年4月に予定する消費増税について言及したことに関連し、
経団連としては一貫して「予定通り実施すべきだという立場にある」と語った。
その上で、前回(2014年4月)の増税時のように、
税率引き上げで経済に変調をきたすことがないよう「横ばい状態の消費を刺激し、(消費が)上向いた状況で増税を迎えられるよう準備が必要だ」と指摘。
増税に向けて環境整備の必要性を主張した。

 また、政府が経済統計の精度向上に向けて検討を進めているのに対応し、経団連として提言を取りまとめる方針を打ち出した。
榊原会長によると、現在議論を行っている段階で「所定の手続きを経て近いうちに公開したい」としている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


お名前:アルコ~ル ,2020-10-29 07:34:44 PM
題名: 一目瞭然 日本国民の言論弾圧を目的としたもの
https://ameblo.jp/ziita1130/entry-12370426711.html
安倍とズブズブの在特会


https://lite-ra.com/2014/09/post-485_2.html
安倍首相にも「在特会」との親密写真が! 自民党とヘイト団体の蜜月


https://mainichi.jp/articles/20161228/k00/00m/040/093000c
川崎市
「ヘイト」事前規制へ…ガイドライン検討 全国初


お名前:アルコ~ル ,2020-10-29 07:31:58 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
【毎日新聞/大阪市】ヘイトスピーチを初認定 デモや街宣など動画3件 在日韓国人・朝鮮人を日本社会から排除する目的だったと認定[03/30]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000090-mai-soci

 大阪市は30日、特定の民族や人種への差別をあおるヘイトスピーチの抑止を目的とした全国唯一の条例に基づき、市内でのデモ行進と街頭宣伝の様子を動画サイトに投稿した計3件が、有識者の審査会からヘイトスピーチと認定されたと発表した。
条例に基づくヘイト認定は初めて。審査会から答申を受けた吉村洋文市長は同日、緊急対応としてプロバイダーに動画の削除を要請する方針を示した。

 答申によると、認定されたのは、2013年に大阪市内であったデモ1件と街宣活動2件を撮った動画を、投稿サイト「ニコニコ動画」で不特定多数が視聴できる状態にした行為。
いずれも投稿者の氏名や住所は特定できなかったが、既にデモの動画は削除された。

 答申によると、動画では差別的な意味で昆虫に例えたり、脅迫したりする発言が繰り返されており、在日韓国人・朝鮮人を日本社会から排除する目的だったと認定。
動画公開は条例施行前だが、施行後も視聴できる状態だったため適用対象となった。デモや街宣活動そのものは条例施行前で、適用の対象外。

 市によると、審査会への諮問と審議は3段階。今回は第1段階で、市から諮問された申し立て事案がヘイトスピーチに該当するか、国際法学者や弁護士ら5人でつくる審査会が調査した。
第2段階で、氏名公表などの措置を取るべきかや発表するヘイト発言の内容について審査。第3段階では実行した措置の内容を発表するか検討する。
今回の事案は投稿者の氏名が不詳のため、ハンドルネームの公表などが想定される。

 条例は昨年7月1日に完全施行。今回の3件を含む計26件が審査にかかり、表現の自由との兼ね合いなどから慎重に審査が続けられていた。
条例では速やかに被害拡大阻止を図る必要がある場合、審査会への諮問は事後で可とする条項があり、これに基づき吉村市長は対応する方針を明らかにした。

 審査会長の坂元茂樹・同志社大教授は「引き続き条例の目的である市民の人権擁護とヘイトスピーチ抑止につながるよう、審議を進めていきたい」とコメントした。【岡崎大輔】


戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2022 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター