画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:186, 合計:11334:メッセージ
お名前:ドンキ ,2020-12-21 09:51:44 AM
題名: MMTは導入するものではありません
財政のマネーストックとマネタリーベースについて考え方を示しています。

その考えは先進国では同じです、細かなところでは違いますが。

MMTを否定することは日本の金融政策、財政政策の仕組みを否定することです。
そして、否定してデタラメを行っているので、デフレ政策(MMTの仕組みで解説)になり、国民が貧困化するのは当たり前なのです。

日本でも暴動がおこることも考えられるかもしれません、さすがにクーデターは無いでしょう

お名前:LENNON ,2020-12-21 09:42:11 AM
題名: ところでMMTとやらを導入して成功してる国はあるのかな?
一国でも実例があれば我先にと取り入れるだろうね。何とか理論に飛び付かないのは日本のお国柄。慎重に石橋を叩いて渡るとか渡らないとか?と言うか経済学者って変なのが多いし。それよりもっと効率の良い制度設計を始める方が先だと思うがね。それと生きた金の使い方をもっと増やせば良いんだが。インフラ強化や拡充に。

お名前:ドンキ ,2020-12-21 07:16:39 AM
題名: ソフトバンク
早くMBOをしなければ、危機が来ると思う、そのためのソフトMBO対策のはず、日銀や政府も対策が必要で、多くの企業に関係しそう

お名前:ドンキ ,2020-12-21 12:58:31 AM
題名: 麻生財務大臣のMMT論の誤りが一つあります?が、分かりましたか?、
麻生大臣はお金のプール論の話でMMTを説明しています、銀行に私が確認しましたら銀行も間違えていました。
日銀総裁が認めているのに銀行が認めない、銀行は知っている人が少ない、知らなくても銀行業務に支障が無いが、日本銀行は知らなければ商売にならないと思った。

つまり誤りはお金のプール論が間違えているのです。

それも、税理士のビデオの仕分けで解説していた、
結局は銀行は日銀との橋渡しをしているので、信用創造は日本銀行が行っている、銀行から会社が1000億借りた場合に銀行が信用創造すると解説されているが、実際は日本銀行が信用創造を行い、その金を銀行が会社に貸すという仕組みになっていると解明してくれている。

簿記の同一科目を相殺して残った結果を見ると、銀行が信用創造を行った形になるので、どっちも間違いではないことが分かる。

お名前:ドンキ ,2020-12-21 12:39:18 AM
題名: 2004年の麻生大臣の財政(MMT論)についてのビデオ、私は昔にダウンロードしたが画質はこんなに悪くはない
https://www.youtube.com/watch?v=lzC6sW4un8E&ab_channel=kstyle

2004年以前の麻生総理の財政(MMT)論を語る、いまから16年以上も前のビデオ。

後ろに、故町村議員が座っているので、町村議員の他界した年代からもこのビデオが古いことが分かる。
2014年に安倍内閣が消費税増税をした時には、麻生総理待望論が多くのコメントとして書かれていた。
今回のコメントには、麻生は誰に脅かされているんだろ言うコメントが目立つ、だれかに弱みを握られて本当のことが言えないダメ大臣という評価が多い。

武村正義氏のことも言っていますね。

お名前:ドンキ ,2020-12-21 12:19:50 AM
題名: >>>三笠宮崇仁は戦犯C級
お前は中国共産党の犬だ、スパイは出ていけ!

戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議が日本では行われていて、アメリカとも共有されている

お名前:匿名 ,2020-12-20 10:10:06 PM
題名: 三笠宮崇仁は戦犯C級
三笠宮崇仁は戦犯C級なのに、偉そうにしていました為、他の方に嫌がらせがございました。
三笠宮崇仁が、テロリストに狙われたならば良かったのに、他の方は、他の方が悪いと思い込まされた為に、テロリストに狙われておりました。
何度も爆弾が送付されていましたのは、三笠宮崇仁以外にでした。
血液型Rh+A型の普通の人間の三笠宮崇仁は、戦犯C級のヒトラー派です。
匿名

お名前:ドンキ ,2020-12-20 08:58:19 AM
題名: 世界中が武漢肺炎で金融緩和と財政出動の大政策を行っている時に日本だけがけちけち財政
世界はグローバルにつながっているのだから、発行したマネーストックが少なければ円高になる事くらい、中学生になれば分かる(学校では教えないから無理だが)。

マスコミはマネタリーベースをみて、お金ジャブジャブと言っているが、日本と世界を混同して言っているので、話が分からない方向になる。

アメリカやヨーロッパ、イギリス、カナダ、オーストラリアはマネーストックもマネタリーベースもコロナの為にじゃぶじゃぶ政策を採っているが日本はマネタリーベースだけジャブジャブになり出口とマスコミは言っている。

このままでは日本の1人負けになるが、菅総理と取り巻きは経済を知らないアンポンタンで、竹中平蔵とアトキンソンのいう事をそのまま記者会見で発言しているから日本は重症。

お名前:ドンキ ,2020-12-20 08:40:22 AM
題名: MMTに熱心ですな?
>>>多分だが財務省もその考え方のシミュレーションくらいはしてるんじゃ無いのかね?二十年三十年程度のデータは持ってる筈だし
・・・財務省も麻生大臣も知っていてウソをついている、既得権益を守るために。

税理士のMMTの簿記による解明を見ていませんね、税理士の知り合いの話が書いてあったので、分かると思ったのだで、簿記でMMTの解明のURLを貼ったのだが。

簿記の計算はコンピューターを使えば早いし、そろばんでも電卓でもできる。

ここで税理士が解明したのは、マネタリーベースの増えるロジックとマネーストックの増えるロジックで、
・お金が無くても国は車が買える、財政出動が出来る仕組みであり、借金でない仕組みの解明。

麻生大臣は麻生ゼネコンの社長なので、帳簿くらいは見ることが出来る簿記の知識はあるし、簿記についても詳しいかもしれない、さらには2004年には財政の仕組みを解説していた,MMTがアメリカから入る前からMMTと同じことを言っていたビデオがある。

・お金が無くても、各諸政策に資金を充てて国の運営ができる。

・なぜ徴税が必要か?、この部分を簿記で解明している。
・このことをしらない国民が多過ぎるのでテレビや財務省に胡麻化されるのが実態、学校で教えないから仕方がないとは言えない時代になった。

アメリカも日本もイギリスもオーストラリアもカナダも財政出動と徴税の方式は同じです、
細かな決まりが国ごとに違っているだけで、大まかな方式は同じ。

架空計上や脱税をしていなければ、簿記で1円単位までの誤りがあばくことが出来るので何百年も簿記が世界中で使われている。

お名前:ドンキ ,2020-12-20 08:00:35 AM
題名: 面白すぎて、面白すぎて、・・・・くたばれNHK、寝ても覚めてもアメリカ大統領選挙
面白すぎて、またまたURLを貼ります。

https://www.youtube.com/watch?v=BqW63YgoHk8&ab_channel=%E3%81%8F%E3%81%A4%E3%81%96%E3%82%8F%E4%BA%AE%E6%B2%BB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E6%94%B9%E9%9D%A9%E5%85%9A%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E5%8C%BA%E8%AD%B0

くつざわ氏は信用できるのか、どんな人か調べたら、逆境の中を這い上がった人ですね。
福島県で動物病院を経営していが、動物病院の注射器の販売で逮捕され離婚され、右翼活動団体に入り、埼玉県で県議会議員、・・その後東京都豊島区で豊島区議会議員、NHKの悪巧みを追及し集金人のインチキから国民を守るテレビ改革党党首を結成して党首になる。

くつざわの名前を出すとNHKの勧誘や集金人が逃げるくらい恐れられる存在。

NHKから国民を守る党とは意見が合わず、喧嘩別れしたとどこかに書いてあった。
埼玉市、東京都でテレビ改革党義員候補、支部長を募集中で、選挙の仕方は指導するのでNHKのガタイの大きな・やくざ風・の怖い人に立ち向かう事の出来る男性を募集していると発信しています。

そんなわけで、女性の応募は原則ダメとの事。

お名前:LENNON ,2020-12-20 07:56:03 AM
題名: MMTに熱心ですな?
麻生財務大臣が以前日本での実験はしないと発言してる。多分だが財務省もその考え方のシミュレーションくらいはしてるんじゃ無いのかね?二十年三十年程度のデータは持ってる筈だし実際にどこにどんな変化が有り影響が出るかなんてコンピューター上で動かして見りゃ結果はすぐ見れる。それでも見通せん部分があるから実験って言葉を使ったんじゃ無いかね?そして日本一国だけで経済は動いてないから他国との情報交換もしてる筈だ。だから経済の考え方を一国だけで先行し変えるなんて事はしないだろうしMMTの導入も見てる筈だよ。政治なんてのは所詮利害調整のためでありそれ以上は期待しない方が良い。そして山本太郎がワーワー騒ぐから導入しないってのもあるんじゃ無いの?そうなら山本がMMTを邪魔してるって事にもなる。人間てのはアイツが言ってるから反対なんて事も良くある。命を狙われる?良いんじゃないの?

お名前:ドンキ ,2020-12-19 02:27:48 AM
題名: 動画を載せました…後ろから前にからコピーして、いらないところを消さないと、コピーが出来ないですね
私のパソコンだけでしょうか?

お名前:ドンキ ,2020-12-19 02:22:19 AM
題名: MMT(モダン・マネタリー・セオリー・)を税理士が簿記で検証
MMTとは国家予算の仕組みを解いた理論で、アメリカから昨年日本に入り、大騒ぎになったもので国会でも取り上げられましたが、麻生財務大臣は否定、日銀黒田総裁はのらりくらり、野党は一部で勉強会、立憲民主党は勉強会に行くのを禁止、デタラメと決めつける、自民党は反対派が大勢。

https://www.youtube.com/watch?v=_koJ5PDpJz4&ab_channel=%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%B6%E3%82%8A%E5%8B%98%E5%AE%9A%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80
簿記など使わなくても、中学程度の算数で証明できるのだが、簿記での検証が面白いので動画を載せました。

MMTについては国会で何度も論議されて、日銀黒田総裁はのらりくらり、麻生副総理兼財務大臣はウソの答弁を繰り返して、頭の弱い国会議員をはぐらかして、国会議員は頓珍漢な面白い経済観念の持ち主ばかりです。
そんな中、山本太郎令和新選組党首のMMTの知識は、安藤裕議員、西田昌司議員、馬淵澄夫議員、松原仁議員、渡辺よしみ議員と同じですが、この議員たちは表舞台には出られない存在です。
山本太郎氏は全国を選挙運動で回っているので、命を狙われそうな予感がしていますし、選挙運動を見ている中にもそのような意見がありある意味で命がけ。

お名前:ドンキ ,2020-12-19 01:31:03 AM
題名: 寝ても覚めてもアメリカ大統領選挙
面白過ぎて大統領選挙を毎日チェックしています、ラジオ日経は焦っているかもしれません。

焦点はトランプ大統領が戒厳令を出すかどうかです、アメリカの州は中国共産党に資金で買収されていて、州裁判所は機能不全、連邦裁判所は責任逃れで逃げた、このジャーナリストは日本政府から呼び出されたと言っています、事実でしょう。以下にtubeアドレスを転記

https://www.youtube.com/watch?v=ig0liCVrxgw&ab_channel=%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%8D%9A%E3%81%AEBookTube%E5%A4%A7%E5%AD%A6

お名前:ドンキ ,2020-12-18 04:41:09 PM
題名: へっぽこ役人の鼻をへし折ってやれば政治家としちゃあ一流になれるかも?
そうですね、期待しているのですが、じれったい、派閥のような老害に対抗できる勢力を作らないと、鼻も引っ掛けられず無視されるのか?。

大物議員事務所は忙しいと電話を切られて全く話にならない日本。

お名前:LENNON ,2020-12-18 01:52:53 PM
題名: 税理士ってのは税金の計算が得意な人の事だね?
俺も税理士や経理士と付き合いはあるが別に経済の専門家でエキスパートって程じゃ無い。金の入と出を間違えずに計算出来て税率を間違えなきゃ誰でも出来るし今は優秀なソフトウェア〜があり入力ミスさえしなきゃきちんと計算してくれるし結構ややこしい分析までこなす。金の流れは入りと出しか無いし算数が出来れば良いだけ。それが国家規模になろうが大した違いは無い。まあ法律の様な屁理屈は通用しないだけマシだが。ただ、それでも税制と言う屁理屈はついて回るが。何にせよ財務省のへっぽこ役人の鼻をへし折ってやれば政治家としちゃあ一流になれるかも?

お名前:LENNON ,2020-12-18 08:46:12 AM
題名: 財務省の精神構造はどんなだかを考えよう
財務省の役人が持つ権限と出身大学に蔓延る考え方を見れば今の精神構造がある程度見えて来る。東京大学ってのは左翼の巣で法学や憲法学の教授の過去の言動を照らし合わせれば日本の力を削ぐ事が良い事だと思ってる節がある。国公立大学もほぼ右に倣えって言うか左に倣ってる。全てとは言わないが多い。綺麗事を並べたて権利がどうの人権がどうのって事ばかりを教え込まれ責任回避の屁理屈も同時に教え込まれる。そう言う役人が日本を強く豊かになんて考える筈も無い。そして予算を絞り緊縮にすると周囲に対する力も増える。財務省に従わなければ予算の減額をちらつかせるからだ。緊縮をすればするほど力が増し周囲に対するコントロールも増す。役人ってのは権限を利用し影響力を増す事しか考えてない。その結果天下りが有利になる。本当は政治が方向性を示し役人に考えさせ政策が間違った場合や結果が思わしくなかった時は問答無用で首を飛ばせば良い。その人事権を非情に行使すれば役人は震え上がりマトモな仕事をする様になる。要は政治家が時には鬼になれば良いだけだ。褒美と恐怖を上手く使うのが政治の役目だ。

お名前:ドンキ ,2020-12-18 06:48:15 AM
題名: ばら撒かなかったら、当たらないでしょ、内閣官房参与・高橋洋一教授(数学者)
ワクチン開発の裏側について語る
https://www.youtube.com/watch?v=VYZNj28lW74

財務省に嵌められても復活して内閣官房参与に

お名前:ドンキ ,2020-12-17 10:50:52 AM
題名: 消費税ゼロ、企業の粗利保証にるv時回復の提案議員、安藤裕議員
https://www.youtube.com/watch?v=m1NxJzCrv84
ちょっと長いビデオレターなので、最初の15分程度でいいと思います。

いろいろ資料をまとめて、説得材料を作っているようですが、京都選出の衆議院議員ですが、税理士なので法学部の多い国会議員には理解できない難しいと思う。

もっと単純ななそもそも論を教えないと、頭の固い老人には理解できない、そもそも論を教えたうえで資料の詳細を言わないと無理でしょう。

公務員給与を下げたらデフレになると言っていますが、国会議員には絶対に理解ができません。

基礎知識で,GDPの構成を話し、
GDP=政府最終消費支出∔民間企業設備+民間最終消費支出∔公的資本形成∔民間住宅+そのた

をさらに、かみ砕かないと国会議員は理解ができないでしょう。

公務員給与は政府最終消費支出になり、消費されることによりGDPが上がるわけです、つまり6割の内需の一部です。
公務員の数は世界一少ないので、世界並みにしなければ、災害対応もできなくなりますし、下げたらGDPがさっがり、民間給与も下がる関係にあります、などなど・・・・。

お名前:LENNON ,2020-12-17 08:26:38 AM
題名: 消費税ゼロにはならんし通貨じゃぶじゃぶにもならん
どちらも財務省が今のままだと絶対に有りええない。全ての経済政策は反日財務省を解体し財務省の力を半減させない限り無理だ。ではその半減作戦は無理かと言えばそうでも無い。国民が正しく財務省の力を知り国民を舐めてるって言う認識を共有すればその一歩は始まる。先ずは己の敵を正しく認識し標的を定め綺麗事を捨て容赦の無い態度を示せば良い。内なる敵と認識しそれを擁護する奴も敵と認識する姿勢が必要だ。国民の敵をブッ殺せれば手っ取り早いんだが法的根拠がない以上無理だ。いずれ選挙が有るんだろうが財務省に近い考え方の奴を叩き落とせば良い。外堀から埋めて行き本丸を焼き落とす事は不可能じゃ無い。何れにしろ内なる敵は絶対に許さんと言う世論形成が出来れば良い。内なる敵は霞が関に有り!

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2022 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター