画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:191, 合計:7320:メッセージ
お名前:ゆめかざり ,2019-12-07 10:55:22 PM
題名: 中国、人民を殺害し臓器収奪&移植ビジネスの疑惑…病院地下に4千人仮死状態との証言
6月17日、ロンドンで開かれた「民衆法廷」で、ある大きな国際的疑惑に対する最終裁定が出た。約1年にわたり中国の臓器収奪問題について50人以上の証言と調査の結果を審議し、議長(元検事総長ジェフリー・ナイス卿)は、中国では移植手術の供給のために臓器収奪が行われているとの事実を、ほぼ認定した。さらには、各国の政府や企業などに対して、共産党政権の中国における国家的な人道に反する罪を認識するよう呼びかけている。
 この日、有罪と断じられたのは、中国で継続して行われている移植のための強制的な臓器摘出、いわゆる「臓器狩り」だ。
新鮮な移植用臓器がたった数週間で用意されている
 中国では十数年前から臓器移植の件数が急激に増加している。いまやアメリカに次ぐ世界第2位の移植大国だ。ところが、ドナー(臓器提供者)の報告がされることもほとんどなかった。しかも、外国人患者向けの臓器移植のあっせん(売買)サイトが多数存在し、肝臓=1000万円~、腎臓=600万円~、心臓=1300万円~、角膜=300万円~などと臓器別の値段を明示し「若くて新鮮な臓器が、早ければ数週間以内に見つかる」などとアピールしている。
 移植大国・アメリカの10分の1程度の金額、しかも他国では2年も3年も待たなければならない適合臓器が、「たった数週間で見つかる」との謳い文句に各国から移植希望者が殺到している。もちろん、日本からの移植希望者も相当数含まれている。こうした状況は、かなり早い時期から国際的な注目を浴び、疑問視されていた。
 しかし、中国国内の状況は非常にわかりにくく、一部の人権団体や調査機関などもその実態解明に取り組んでいたが、2006年初めから中国の収容施設での臓器収奪を告発する内部関係者の証言が相次いだ。
 事態を大きく動かしたのは2006年3月、元中国医療関係者の女性が米国で自らの体験を証言したことだった。女性は遼寧省蘇家屯の病院に勤務する医療事務員で、夫は脳神経外科医。病院地下には5000~6000人の法輪功学習者を監禁しており、そのうち約4000人が薬物注射で仮死状態となり心臓、肝臓、腎臓、角膜などが摘出され、その後、身体を病院近くのボイラー室で焼却しているという。

記事の一部を抜粋


お名前:ゆめかざり ,2019-12-07 10:45:16 PM
題名: >徳仁、雅子、文仁、紀子は民間人の子供
ウソを書くな、
きちんと調べて本当のことを書きなさい。

お名前:LENNON ,2019-12-07 06:22:35 PM
題名: TBSの報道特集って馬鹿番組が
未だに桜を見る会にジャパンライフの元会長が招待された事についてあーでも無いこーでも無いと一見綺麗事の屁理屈を捏ねまくっている。政府はこう言う番組の取材を一切拒否すれば良い。番組の中で三人が喋っている言葉だけで見ると日本が心底から嫌いなんだなあと感心する。この際TBSは国会や各省庁から完全に締め出す事を政府にはお勧めする。視聴者の一人としても別にこんな番組が無くても全然構わないし無ければ無い方が清々する。

お名前:匿名 ,2019-12-07 05:28:26 AM
題名: 徳仁、雅子、文仁、紀子は民間人の子供
1945年から民間人の美智子の子供だけが、皇族になりました。
美智子、徳仁、雅子、文仁、紀子、は民間人でございます。

2018年8月以降に、
徳仁、雅子の即位には、文仁、紀子には、
テロ活動がございました為、国事行為自体がキャンセルされました撮影物でございます。

徳仁の殺人罪は5700回、雅子の殺人罪は3100回には、恩赦はございません。
日本全国の殺人罪、強盗殺人罪、強姦罪には恩赦はございません。

鑑宮禮代尊女王殿下への御尊重と御長寿を賜りたく御願い申し上げます。
よろしく御願い申し上げます。
天皇

お名前: ,2019-12-06 04:55:31 PM
題名: 桜より大事な事
高い給料取りは桜しか知らないのか、何のための政治家か、ただの政治屋でしかない。国のためにもっともっと大きな大事なことを考えることができないのか。

お名前:LENNON ,2019-12-06 02:50:44 PM
題名: 桜を見る会が行政のシステム問題に
シンクライアントと言うネットワークに関わる情報にまで及んで来た。システム上の事は言及も質問に答えても駄目だ。文書の公開、非公開の政府の判断だけ言及しその理由なんか説明しなくて良い。公開すべき情報は政府が進んでHPで公開し、非公開は何年後に公開すると法に規定しておけば問題無い。特に防衛、外交に関わる文書は全て非公開にするのが当然だ。勿論関係者の守秘義務と罰則も付けて。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-06 01:55:07 PM
題名: >そう言う勢力を完全排除するまでは経済の復活は望めない。
財務省には国税庁という警察権力があるから、日本一力があり国を動かしている。
国会議員や総理は財務省の操り人形。

国土交通省が財務省と同等の力かあったことがあるが、財源を財務省に取られて力を失い、岡本財務官が、日本政治を裏で操っている。

その勢力は強大で、その気になれば玉木党首だの石破氏などを失脚する事は簡単だと思われる。

野党は脛に傷があり過ぎると思うので、政権を取ったら週刊誌にスキャンダルの嵐が起る気がする。

次がテレビ、新聞の存在で日本経済については要所でデタラメを書いているので、国民の大半が誤魔化されていて、手の打ちようがない。

お名前:LENNON ,2019-12-06 01:51:14 PM
題名: 裁判員裁判の見直しって言うより裁判官の質の見直し?
裁判員裁判は旧来の裁判に国民目線を取り入れたって言う制度上の事なんだが。それをどう見直せばより良い結果になるのやら?全ては制度がって事より裁判官の質の問題だと思うけどね。裁判官ってのは司法試験の上位から順に採用し検察官、弁護士と続く。国家試験の常としてその試験は人間の質を評価し証明するものじゃ無いって事だ。試験で人間の質は分からない。実際に業務をしたその結果や態度や成果に現れる。

お名前:LENNON ,2019-12-06 01:15:20 PM
題名: 財政問題は有るんですよ。財務省が言ってる限りはね。
有るかどうかじゃ無くて気にするかどうかじゃ無いですかね?普通に言えば国債ってのは政府が発行して政府以外が所有してれば債券としての価値が有るが政府が日銀が買い戻した時点で債券の効力は消滅するってのが普通の見方だと思うが。財務省ではそうじゃ無いらしい。だから財務相を黙らせない限り財政問題は有り続ける。財務省の中に反日勢力が混ざってるとしか思えない。て事はそう言う勢力を完全排除するまでは経済の復活は望めない。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-06 12:49:17 PM
題名: >また一人馬鹿な裁判官が 、
裁判員裁判の見直しの時が来ている、

お名前:ゆめかざり ,2019-12-06 10:22:26 AM
題名: ベネッセの進研ゼミ
公明党 「国数記述式」延期要請、萩生田文科相“年内がリミット”

国語、数学の試験を選択式から記述式に変更する、
その採点をベネッセの社員が行う。

採点はテストケースで人により20%程度の採点のばらつきがあることが分っているし、ベネッセには官僚の天下りがある。

進研ゼミの拡大を狙っていると思われる。

行う事の本質が見え見えで、改善に成っていない。


お名前:ゆめかざり ,2019-12-06 10:03:28 AM
題名: たぬきの名言
日本経済について

経済不振の原因は 需要不足が原因です。 
誰かが この不足分を埋めないとどうにもなりません。
 事実として20年間の緊縮財政でほとんど経済成長していません。
世界最低水準ですね。 
 日銀が国債を500兆円保有しているのも事実ですから 財政問題など存在しないですよ。 政府は補正予算も必要ですが 10年計画で、インフラ整備、科学技術投資、防衛整備をするべく 200兆円規模の巨額の予算計画を立てるべきです。

 確実に景気は回復しますよ。 
財政問題ですけど、 現在の日本に存在しない以上、そしてマイナス金利なのですから200兆円くらいの基金をつくって インフラ整備科学技術振興をするべきです。マイナスで調達できるんですよ。
 本予算でいままでと同じ事をやっていても同じ事の繰り返しです。

 再度いいます 日本に財政問題はありません。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-06 08:01:14 AM
題名: またやっいぇrしまった
名前が入っていなかったので、全て消えた

お名前:LENNON ,2019-12-05 10:29:25 PM
題名: また一人馬鹿な裁判官が
子供を含めて六人を殺した奴を死刑判決を破棄して無期懲役なんだと。その理由が心神耗弱などと言う非科学的な理由でだ。逮捕時に命を狙われてると発言してたからだそうだが科学的な証明なんて不可能だ。犯罪者は自分の罪を軽くする為にどんな嘘でも芝居でもするもんだ。精神鑑定なる物も一応したと言うアリバイ作りの為にする様な物であり科学的な根拠とは言い難い。まともな判断の出来ない裁判官は死刑で良い。

お名前:LENNON ,2019-12-05 05:52:43 PM
題名: 一週間程愛国無罪と言うか刑法を停止しては如何かな
一週間もあれば立憲民主党くらい全滅出来るだろうね?序でに共産党も。そうすりゃ馬鹿な議員も目を覚ますだろう。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-05 04:46:05 PM
題名: 税金泥棒がまだ桜をやっているようだ、
今度の問題は何?、
はじめが5000万円、
次が・・・・
直近がシュレッダー、
それも問題がなくて今度は何?。
何も日本の為に成っていない。

論点が7回変わったようだが、8回目は何、また5000万円に戻る。
国会議員をやめちまえ

石垣のりこ立憲民主党議員が、高橋洋一氏のことをレイシスト呼ばわりして、ツイッターが炎上したのも先週から今週に掛けてでしょうか。
石垣のりこ議員は仙台で民法の女性アナウンサーをしていて、今回立憲民主党から当選した美女。
本人は高橋洋一教授の事は知らないでしょうから、立憲民主党の口車に乗ってツイッターに書き込んだのでしょう?。
事に切っ掛けは、無所属の馬渕澄夫議員と令和新選組の山本太郎氏が開いている、消費税減税を考える会の第2回目の講師が、嘉悦大学教授の高橋洋一氏で、
立憲民主党は消費税減税を考える会に出ないように党内を引き締めていた。

石垣のりこ議員も2回目は欠席し、その理由として高橋洋一氏はレイシスだからとツイッターに書いて炎上した。
高橋洋一氏はテレビでも消費税増税派の土居丈朗慶応義塾大学教授や名だたる教授を論破していて、彼とはテレビで討論する教授はいない。

立憲民主党も消費税増税派だから、高橋養洋一氏に毒されるなと言うのも理解できるが、私から見たら経済の件がえ方はクズ以下の汚物。

お名前:LENNON ,2019-12-05 01:24:15 PM
題名: そうね。日本の罪は大きい
そうした罪の大きい連中は日本人が自ら裁ける制度を作ると良いのだが。愛国無罪と言う言葉が以前中国で言われていたが、これだけは日本が取り入れるべき考え方だ。日本国民は大人しく怒らないと政治家も役人も思ってる。国民を舐めたらどうなるかを思い知れば少しはピリッとするんだろうが。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-05 12:51:45 PM
題名: >アメリカの判断ミスから常任理事国に入れたのが間違いの出発点だ
天安門事件で中国は世界から孤立した、

そこに救いの手を差し出したのが日本で、主席を日本に迎えて天皇に合わせた。

中国が発展すると民主化すると思ったし、アメリカもその様に思った、
日本が世界に誤ったメッセージをそのときも送っている。

切っ掛けはアメリカではなく日本の誤りで、再度繰り返そうとしている。

お名前:LENNON ,2019-12-05 10:46:19 AM
題名: 中国を共産主義から救うには
中国を共産主義から救うには安全保障理事国から追放すれば良いのです。第二次大戦のアメリカの判断ミスから常任理事国に入れたのが間違いの出発点だ。その当時の大統領が大馬鹿だったって事だ。そして常任理事国の欠点が拒否権があり良い方向の結果が出せないという事だ。この際拒否権を廃止し多数決にすれば多少は改善するだろう。悪いルール、慣習は正す事を恐れてはいけない。

お名前:LENNON ,2019-12-05 10:30:51 AM
題名: この医師のしてる事は本来は国家事業なんだがね
アフガニスタンは内戦が続き政府が灌漑にまで手が回らんってのは理解出来るが海外に渡航した邦人の安全は外務省の責任範囲だしアフガニスタンの事業の支援も民間人の団体に任せっきりってのが意味が分からん。アフガンの政府とこの事業の警護をアフガンスタンの軍に依頼するとかは出来た筈だ。この件でも外務省の無能が浮き彫りになる。役人てのは屁理屈で自分を正当化し護る事は得意だが国民を護る事には関心が薄い。根性を叩き直す必要がある。叩き直しても駄目な奴は叩き出せ。こんな奴を税金で喰わせるのは無駄でしか無い。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター