画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:199, 合計:7565:メッセージ
お名前:ゆめかざり ,2019-12-14 10:16:30 AM
題名: >賃金とは何だ
分り易く書いたのだが、名前を入れ忘れで消えてしまったので、カンタンに書きます。

国の場合は歳出で予算付けを行い、歳入でインフレ防止の為の徴税をします。
その様な経済環境の中で、利益率の高く販売力の大きな企業が賃金と消費税を払っても利益が出せる。

しかし1/3の企業は、賃金を抑えても消費税が重くて、60%の企業は消費税を滞納しているので、企業の1/3は消え行く運命。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-14 10:07:09 AM
題名: 大塚家具がヤマダ電機の子会社に
ヤマダ電機も消費税8%で調子が悪くなリ消費税10%で危機感を持っていて、家具との相乗効果を狙ったが、結果はいかに?。

ヤマダ電機は埼玉の郊外型の電気店だったが、首都県のサトウ無線を買収して、サトウ無線の優良店を改装し、首都圏に大型店舗を出店攻勢。

飛ぶ鳥を落とす勢いだったが、消費製8%とamazonにシェアを取られ苦しんでいる。
ライバルだったコジマ電気は消費税5%の2010年ころ、失速して、ビックカメラの傘下に入った。

大塚家具も外国のイケアや日本のニトリの競争に負けて、生き延びる道がこれだった。
イケアは欧州の世界的に強い気具店、ニトリは自社工場と外国の自社工場で生産しているから、消費税や消費税による物価の値上げには、他社より優位的立場。


靴屋については次回に。

お名前:LENNON ,2019-12-13 11:04:22 PM
題名: 大英帝国の復活なるか
イギリスの総選挙で与党が大勝利。これでEU離脱もスムーズに?そもそもEUは何の為に結ばれた連合だったのか?初期は戦争、紛争防止だったのだが経済的な要素が強くなりその挙句渡航の自由やその他諸々に膨らんだ経緯がありドイツのヨーロッパ支配に変わって来た。間抜けと言えば間抜けな話なんだが各国の主権さえ曖昧になった。国家が存在する以上条約が必要なら二国間で結べば良い。それが正しい外交ってもんだ。多国間の条約は貿易又は防衛等の問題に特化した方が分かり易く守り易い。そして綺麗事で騙される事が無いように注意しなければ。外交とは騙し合いだ。

お名前:LENNON ,2019-12-13 09:31:32 PM
題名: 情け無い国にしてるのは情け無い人間が居るから
情け無い人間がこの国に一人も居なければどうなりますか?情け無い国になんかなりようが無い。と思うのですが。ではどうするか?話は簡単で情けない奴は無視する。又は追い出す?死んで貰う?何れかの選択肢を選んで貰えば良いのじゃ無いですかね?

お名前:LENNON ,2019-12-13 07:23:38 PM
題名: 賃金とは何だ
賃金って何だろう?労働者って言う呼称がそもそも間違いの元だろう。企業は従業員を雇ってその組織が得意とする業務で誰かの役に立ち対価を得て利益を得てそのコストとして従業員に労働の対価を給与として支払う。余った金が利益だ。従業員とは企業が果たす役割を労働力を企業に売りその対価を給与と呼ぶ。ところが給与の捉え方は商取引きの一部では無く権利として捉えられてるのが一般的だが労働力の売買も一般的な商取引きと何等変わらない。従業員と企業の間で雇用契約を結び対価を得ている。だから個々の雇用契約に瑕疵が有ったり契約違反が有れば個別の問題として裁判なりで決着を付ければ良い。それを労働組合なんぞと言う組織が出しゃばって物事をおかしくしている。この際組合なんて物は廃止又は禁止するのが経済にとって良い方向に進むだろう。面倒臭がらずに。

お名前:LENNON ,2019-12-13 11:32:05 AM
題名: CO2温暖化は昔のノストラダムス騒動の匂いがする
地球が崩壊するとか様々なデマが飛び交って結局何も起きなかった。こう言う騒動を起こして利益を得たのは誰だろう?当時も賛否に関わらず色んな出版物が出て、色んな評論家が現れ、出版界とマスコミは潤った。その経験則から考えると今回も科学的根拠は薄く人間の感情だけに訴え混乱だけが表に出る。人の不安を煽りそれに乗じて一稼ぎするって言うのは文系の科学に縁が無いアホウの手口そのままだ。こう言うデマの裏側にある物を探り暴いて痛い目に合わせる方法を準備しておこう。そして乗せられた馬鹿共に赤っ恥を描かせてやろう。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-13 11:28:55 AM
題名: 訂正  核、   、飛んできたら伏せるようにと国民に伝えている。
新潟は迎撃用のアシュアの配備に反対しているが、北朝鮮が狙うとしたら、三沢基地か?、
制度が低いと思われるので、東北や北海道のどこに落ちても不思議では無いし、原発に落ちたら核爆発の被害が出る。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-13 11:23:24 AM
題名: >そんな物踏み倒しゃ良いんでないの?
いまや軍事力が世界ナンバー3くらいまで力を付けていて、アジアに特化しているので、アメリカは日本に軍事協力を、依頼しているが、憲法がありアメリカの期待に応えられない状況。
アメリカは世界的に展開しているので、中国のアジア侵略を現時点では抑えられないと思われる。

ロシアは大陸間弾道弾の調停違反を行っているので、アメリカがロシアとの中距離核戦略破棄条約を破棄した。
さらに中国は中距離核戦略破棄条約には反対していて、核の強化を行っているし、昔から書くが日本を狙って配備されている。

北朝鮮の弾道弾について、管官房長官は、全てを打ち落とす事はもはや無理なので、飛んできたら触れるようにと国民に伝えている。

このような情け無い日本でよいのか?、

そして国の領土を占領されている多くの国々は、国力が強ければ踏み倒せるが、軍事力の弱い国ばかりなので、アメリカやイギリス、フランスのような強国が救わなければ無理と思われる。

お名前:LENNON ,2019-12-13 10:43:14 AM
題名: 中国の借金?
そんな物踏み倒しゃ良いんでないの?港の使用権なんて無視しても構わんしそれでゴネるなら国連に提訴すれば良い。借金してる各国と協力して追い出す方法を探ろう。多分反対する国はいないだろう。思い立ったら即実行だよ!

お名前:ゆめかざり ,2019-12-13 09:26:28 AM
題名: 中国が勢力拡大、外堀を埋める
西サモア諸島を中国は議員のお金による買収で、中国指示にして台湾と断行させて、中国指示にした。
さらに、中国が国の発展に寄与する替わりに、島の一部を中国が占領する約束をした。
西サモア諸島7カ国と伝えられている、

ツバルは中国の手口を分っているので、中国の支援を断わった。

セイロン、現在はスリランカだが、ここは支援を受けた替わりに港を100以上返済するまで中国に占領された。
中国から借りたお金が高利で返済不能の為。

同じ手口でアフリカの領土も手にいれて、中国人が大量に移住している。
選挙権を手に入れて国を乗っ取ることも考えていて、日本もその標的、40年後には日本を乗っ取る(日本はなくなる)と言ったのは、・・・・誰だったかな?。

アルゼンチンはインフレに悩んでいて、極左政党が政権に就き,IMFの支援を断わり中国の支援を決定。

IMFは緊縮を迫る事はいつもの事で、以前はそのために破綻している、アルゼンチン債のデフォルトが数年年前にあった。

第2列島線を飛び越えてその外側を占領し,オーストラリアと日本、台湾の分断工作に着実に動いている。


お名前:ゆめかざり ,2019-12-13 07:03:18 AM
題名: 川崎でヘイトスピーチに刑事罰を適用する条例が採択された・・・確定
市長はシバキ隊ではないのか?、

インターネットでシバキ隊と検索して頂きたい、日本の朝鮮共産主義者

お名前:ゆめかざり ,2019-12-13 03:31:10 AM
題名: 文字訂正 ・・・ 効率

お名前:ゆめかざり ,2019-12-13 03:28:48 AM
題名: »北海道大荒れ 吹雪で視界が・・・、足場倒れ 風車は制御不能に
日本は国土の特徴を活かした地熱発電を行うべきと考えているのだが、温泉などの利権や観光地の外環重視の考えで、不安定な風力や太陽光を進めて来た。

しかし安定電源にならず、実際には使い物にならず、全道が停電になった時には、安定電源の送電が本州から確保できてからの利用になった。

つまりは使い物にならないと言う事だと考える。
高率のよい地熱発電であれば、日本の地熱は有望と考えるのだが!?。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-13 03:18:13 AM
題名: パソナといえば、竹中平蔵氏が会長の人材派遣会社で、外国人の受け入れなどを産業競争力会議で決めたダーティーなイメージがsるのだが、今回は正社員・・・・その心は?。
パソナ“就職氷河期世代”300人採用へ
2019年12月12日 20時17分

パソナ“就職氷河期世代”300人採用へ

人材派遣大手のパソナグループはいわゆる就職氷河期世代の人、300人を来年4月から正社員として採用していくと発表した。

対象は雇用環境が厳しかった1993年ごろから2005年ごろに就職活動を行った30代後半から40代後半くらいの人で、来年4月からの1年間に合わせて300人を採用する。

採用者は、パソナが兵庫県淡路島などで行っている地方創生事業に携わり、仕事内容は企画や営業、ホテルや飲食店などでのサービス業、農業などのほか、テーマパークで働くダンサーや歌手など多岐にわたる。これまで定職に就いたことがない人も積極的に採用する方針で、採用者全員にビジネスマナーや専門知識を学ぶ6か月間の研修を行うという。
パソナは今年度から65歳以上の採用も始めており、今後は新卒の採用枠を半分程度にしぼり、シニア層、ミドル層の採用を広げていきたい考え。


お名前:ゆめかざり ,2019-12-13 03:05:38 AM
題名: 税制改正大綱、“攻めの税制”実現は?
税制改正大綱、“攻めの税制”実現は?
 自民・公明の両党は来年度の税制改正大綱を12日午後、正式に決定します。与党が主張していた景気を後押しする“攻めの税制”は実現できたのか。小川記者の報告です。

 注目される議題がないことから「裏年」とも揶揄された今回の税制改正は、景気減速への危機感を表すものとなりました。

 過去最高となった企業の内部留保を活用する税制は、条件を満たせば大企業などがベンチャー企業に出資した際、出資額の25%を課税所得から差し引きます。次世代の通信規格5Gの導入促進については来年度から2年間、投資する金額の15%を法人税から控除するなどとしています。

 こうした改正の中には当初、目標としていた減税幅に届かない政策もありました。消費増税の反動や米中の貿易摩擦など景気減速のリスクが高まるなか、今回の改正だけで、企業が狙い通りに動いてくれるかは不透明です。民間企業からお金を引き出して景気の浮揚をはかろうとする今回の税制改正ですが、実際に効果が出るのか、疑問符が付きそうです。(12日10:25)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>企業が狙い通りに動いてくれるかは不透明です。民間企業からお金を引き出して景気の浮揚をはかろうとする今回の税制改正ですが、実際に効果が出るのか、疑問符が付きそうです。(12日10:25)

全社が横並びで同じ事を書いているが、馬鹿ばかりで分っていない、
需要が有れば、政策に乗るが需要がない時にこのような政策を行っても企業が動くわけがない。

政治家が雁首そろえて考える事は、目抜けだ。


お名前:アルコ~ル ,2019-12-12 11:34:44 PM
題名: 詐欺師のゆめかざりに質問wwwwwwwwwwww
特権富裕層から大税収

国家予算を超えたら政府の借金を返済

簡単にwお前らの大嘘インフレを抑制できるぞw

どおだwwwwwwwwww


お名前:アルコ~ル ,2019-12-12 11:22:31 PM
題名: 政治家は全員 詐欺師 犯罪者の集団w
金が集まるところから税収←これは基本

どこに?何に?財政出動するかで実はどんなことでもできる
騙されるな日本人

幸せを取り戻せ


お名前:アルコ~ル ,2019-12-12 11:14:57 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
物とサービスを回すため大きな策を打つため
金が集まった所から税収する
これが基本

デフレインフレもアクロバットな飛んでも嘘

一部だけが金を貯めこみ大勢が金を持っていないので
物があっても循環しないサービスの値を下げても利用しない
一般人は生活に必要なもの以外に消費できなくなる
超一部の金持ちだけはどんな贅沢も悪事も出来る

↑これが今の(デフレ?)状態

ゆめかざりは嘘つき工作員


お名前:アルコ~ル ,2019-12-12 11:12:48 PM
題名: 低賃金から容赦なく税収するのに特権富裕層は免税かよwゆめかざりは悪質な工作員
生活に必要な金を得るため労働力を提供
なんで特権富裕層から取らないんだ?
国家予算の10倍の金を貯めこんでいる

言い分がおかしい
どうせ悪さしかしないんだからこいつらから税収しろ
こいつらを優遇する正当性は無い


お名前:LENNON ,2019-12-12 02:51:43 PM
題名: 良く言われる説明責任とは
野党とマスコミは口を開けば説明責任って言うけどマスコミも野党も人間である以上自分のした事への説明責任はある。別に与党だけに限ってある訳じゃない。野党は特に民主党政権時代の景気減速をさせた説明責任は未だに果たしていない。マスコミも特に朝日新聞は慰安婦問題のうそきひが原因だがその反省もそれに至った説明責任は果たしていないどころか知らん振りだ。自分等の責任を果たした上で他の責任を追及するのが筋だろうに。まあどちらも日本人じゃないからそんな道理は通用せんのだろう。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター