画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:21, 合計:7565:メッセージ
お名前:ドンキ ,2020-10-19 08:37:38 PM
題名: >>>>最低賃金1500円・・・・・・・必要だが人気のない職種から賃金を上げていったらいい
これを行ったのが韓国経済、これを推奨しているのが立憲民主党、この政策には致命的な欠陥があり、韓国の商店は、真夏暑さの中で冷房を節約、人員を解雇して失業者続出となった。

経済はぞれ程単純ではない

お名前:アルコ~ル ,2020-10-19 08:33:28 PM
題名: スーパーシティ方案だとか 特区だとか害悪
インフラこそ国営だろ


お名前:アルコ~ル ,2020-10-19 08:29:26 PM
題名: 大阪都構想なり
特権富裕層のやりたい放題が

罪のない日本国民の生活を追い詰める

https://www.youtube.com/watch?v=BJWfGc0WlO0

NHKスペシャル 富の攻防


お名前:アルコ~ル ,2020-10-19 08:17:43 PM
題名: 税収は国でまとめてやって都道府県に再分配する感じ
人口や生産力の補助 その土地の平均賃金など見合わせて

分配する金額を決めたらいい

国は全体的に栄えることになり最大多数の最大幸福ならこの方針になると思われる

かつての護送船団方式のように

まあ大阪都構想は糞だなw

画像は富裕層へ富が集中


お名前:アルコ~ル ,2020-10-19 08:09:40 PM
題名: 同一労働 同一賃金のいいところ
最低賃金も1500円ぐらいにして
必要だが人気のない職種から賃金を上げていったらいい

低所得者の賃金が上がればいろんなとこにお金を使う
結果経済は良くなる

東京からも働き手がばらけて満員電車なんかも緩和されるし
コロナ感染症も追跡しやすくなるぞ


お名前:ドンキ ,2020-10-19 01:04:39 PM
題名: 再掲示
市の稼ぎは市で使うのは良いが、政府からの交付金を減らされたら、サービスは低下し公共料金は上がるのは自然な成り行き。

特に政府は支出を絞っているから、現状で計算するのは捕らぬ狸の皮算用になる可能性が高い。

再度横山ノックのようなどんぶり勘定で大阪府を運営されたら、大阪は倒産するでしょう、北海道の夕張市と同じ運命で日本一高い水道代など住民も逃げだすことになる。

お名前:ドンキ ,2020-10-19 12:47:44 PM
題名: 東京都は青島知事が何もしなかったので、下々がどんぶり勘定で無駄遣いをして大赤字を作ったが、石原知事がバランスシートを作り管理してプラスになった。
現在は東京都だけが日本で政府からの交付金が無くても莫大な黒字になっている、資産2兆円のブラス。

それは黒字の大きな収入のある区があるからで、その区長は莫大なお金で無駄使いをしたい野党系の区長だろうけれども、収入を自由にする権限は区長に無い。

大阪で各市がキチンとバランスシートを作っていれば横山ノック知事や、太田市長が巨額なマイナスを作らなかったはず、その無駄で議員が潤ったという馬鹿垂れごく潰しだたという事だろう。

お名前:ドンキ ,2020-10-19 12:35:05 PM
題名: 大阪が節約して黒字の間だけの事
大阪が赤字になったら、市民生活のすべてが壊れる、目先に飛びつく馬鹿

お名前:別府 ,2020-10-19 11:17:35 AM
題名: 都構想に反対して市民を守りましょう!
大阪都構想のポイント
・特別区は、「おこづかい制」です。
・水道代値上げが懸念されます。
・国と直接交渉ができなくなります。
・大阪市の自前の病院がなくなります。
・東京は特別区をやめたがっている!?

大阪・市民交流会ちらしから


お名前:LENNON ,2020-10-19 10:29:41 AM
題名: 問題が深過ぎる?
問題は深過ぎません。全体が見えるはずも無く見る手段も無いのだから。個々人が自分を豊かにする努力を怠らなきゃ良いだけ。そして議員の選び方を間違えなきゃ良い。それしか出来んのだから。日教組が言う事がどれだけ実現しましたか?反日の連中が言う事がどれだけ実現しましたか?連中にそんな能力も力も持ち合わせて無い。だから徹底無視してりゃ良い。相手にしなきゃ悔しくて何かをやらかすだろう。その時に痛い目に合わせてやれば良い。まあこう言っても騙される馬鹿は居るんだろうが。そんな奴も無視して悔しい思いをさせてやれば良い。本気で無視すりゃ何てこたあ無い。

お名前:LENNON ,2020-10-19 10:14:38 AM
題名: 悪しきブームが起きようとしてる
同一労働同一賃金って奴だ。実に下らん日本の労働市場と人間の本質ヤル気を阻害する、そして経済発展を阻害する。どんな企業や組織でも能力の差で賃金が変わり貢献度で役職や責任も変わる。それが普通で当たり前だ。同一労働でも上手下手が有り貢献度も変わる。それによって賃金も変わる。そう言う当たり前の考え方を破壊し意欲を低下させようとする。早い話が日本人の競争心を削ぎ努力をせずに金を得ようとする薄汚い奴らの考え方だ。そして日本の国力を低下させるのが狙いだろう。こんな事を言い出すのは左巻きの馬鹿だろう。そう言う馬鹿な学者だろう。金が欲しけりゃ努力しろって事だ。誰の言った言葉かは知らんが知恵のある奴は知恵を出せ。知恵のない者は汗を出せ。そのどちらも無い者は黙って此処をされ。って言葉がある。社会とはそう言う厳しい物だ。だから日本の学者は信用出来ん。多分何処かの国の受売りだろうが。

お名前:ドンキ ,2020-10-19 10:02:40 AM
題名: 問題が深すぎる
国民の99%と政治家の90%は経済の考え方を間違えているから、日本は良くならないし、学校では経済の根本を教えない、日教組が反日だし、だれも誤りを正す者がいない。

お名前:LENNON ,2020-10-19 09:26:15 AM
題名: 金を作る権限と機能は持ってるがそれをさせるのは国民。それが国民主権だから
だから国民が起業し消費を喚起したら政府は金を増やさざるを得なくなる。基本的に国防と治安を完璧にしてりゃ良い。あくまで経済は民間主導で行なう物。その為のデジタル化だと言っても良い。と言うより効率化かな。起業を生かすも殺すも消費者次第で政治家も当落を握ってるのは有権者国民だ。全ての判断は国民が握ってるしそれを間違えさえしなけりゃ細かい事はどうでも良いって事。それぞれの国民が自分で稼ぎ色々工夫して生活を良くする。その結果国も豊かに強くなれる。そうした根本を国民が握ってるから左翼の馬鹿共が国民を騙そうとする。だから文句しか言えない役立たずは排除すりゃあ良い。正しい競争原理を踏み外さなきゃ良い。そして効率化も。

お名前:ドンキ ,2020-10-19 07:52:47 AM
題名: 民間が手動で経済を作りその手助けしかさせちゃいけない。そしてその過程でフェアーにと言う事が大切でそれを守らせる法体系が必要だ。
国にお金を作ることが出来る唯一の機関が政府と日本銀行と銀行であり、そこを理解しないと現在のデフレは理解できない。

昨日の簿記でMMTを証明する動画でも政府と銀行と民間のお金の流れ、仕訳を説明している、解説者は税理士事務所の税理士だから分かっているのは当たり前だが、大学教授は分からずにデタラメを政府にアドバイスしているから、今後も日本は成長路線にならず、日本は後進国の道を歩みだした。

そして政府は日本のお金を消費税で減らし物価を上げている、するとどうなる?、日本は滅ぶ。

国が何のためにあるのかの根本にたどり着く。

お名前:ドンキ ,2020-10-19 07:40:26 AM
題名: 政府のやり方が危険と感じたら 国民が人権を取り戻す 完璧な方法が有る
中国で言え、ただし、政府に殺されても補償しないし家族が逮捕される手も感知しない。

お名前:LENNON ,2020-10-18 09:53:46 PM
題名: 世の中に幾ら金を発生させるかなんてのを政治に任せちゃダメですな
それこそ民間が決める事で政府は民間が動き易い環境を法制度で作ってりゃ良い。そんな事を政治に託せば経済その物を牛耳らせる恐れがある。あくまで民間が手動で経済を作りその手助けしかさせちゃいけない。そしてその過程でフェアーにと言う事が大切でそれを守らせる法体系が必要だ。人間はともすると汚い真似をする。原理原則を無視する馬鹿が必ず出て来る。民間でも政治でも人を簡単に信用しないってのが大切ですな。そしてシステムだがAIなんてのは実用化は程遠い。AIっぽいってのは既にあるが。物事の判断まで機械に任せる必要は無い。最後の判断は人間がしなくちゃ。責任の所在が問えなくなる。機械に任せて良い事だけこき使えば良い。システムの不具合の検出やその時の対処もシステムで可能だが何でも機械任せは危険が大きい。機械は現状を人間に報告する迄に止めなきゃ。

お名前:アルコ~ル ,2020-10-18 08:52:08 PM
題名: 政府のやり方が危険と感じたら 国民が人権を取り戻す 完璧な方法が有る
09
保守という概念を正そう

人は集団で暮らす動物
集団で暮らすために
ルール モラル 法律等を作ってきた

 ☆  重要  ☆

☆ 法が一般国民の人権に向いているのか ☆

☆ 一部の特権階級富裕層に向いているのか ☆

自分自身の人権を守るために


お名前:アルコ~ル ,2020-10-18 08:50:57 PM
題名: 政府のやり方が危険と感じたら 国民が人権を取り戻す 完璧な方法が有る
08
☆ 重要 ☆

(賄賂)献金を受けない候補者を立てる

金で政治が買えないを訴える
大多数の支持を得る

ここまで来たらあとは余裕

多分大多数の最大幸福に近づくだろう


お名前:アルコ~ル ,2020-10-18 08:49:44 PM
題名: 政府のやり方が危険と感じたら 国民が人権を取り戻す 完璧な方法が有る
07
マスコミの工作は受けられないが
都知事選で確信した
ネットで可能
まともな政党が出たと
国民に思われたら簡単に勝てる


お名前:アルコ~ル ,2020-10-18 08:48:37 PM
題名: 政府のやり方が危険と感じたら 国民が人権を取り戻す 完璧な方法が有る
06
☆ 重要 ☆

献金受けるともうダメ
同じになる
金で政治が買える

国民に雇われた形の政治家を立てる
ここに独立した意味がある


戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター