画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:259, 合計:9606:メッセージ
お名前:アルコ~ル ,2020-03-21 08:25:54 PM
題名: これ もっと報道してほしいな
 立憲民主党の山尾志桜里衆院議員は12日、同党などでつくる野党統一会派の会合で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、首相による「緊急事態宣言」を可能とする改正案の採決で反対することを表明した。同日の衆院本会議で同党は賛成する方針で、山尾氏が造反を宣言した形だ。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正案が採決予定。「緊急事態宣言」をめぐって、野党は、権限行使に一定のハードルを設ける必要があるとして、改正案に「国会による事前承認」(緊急時は事後承認)を明記する修正を求めていた。

 だが、与野党の断続的な協議を経て、立憲や国民民主党は改正案の付帯決議に「国会に事前に報告する」という文言を盛り込むことで妥協。党としては、賛成に回ることを決めた。

 立憲の安住淳国会対策委員長は11日、賛成に回る理由として、少数である野党に法案をひっくり返す力がない以上、賛否を採決する「事前承認」も、ただ報告するのみの「事前報告」も事実上同じだという趣旨の発言をしている。

 この日の山尾氏は、枝野幸男代表や安住氏を前に「承認があってもひっくり返せないというなら、私たちはほとんどの法案でひっくり返せることはない」と指摘。さらに「それでも真摯(しんし)に質疑に立って、必要があれば与党を説得し、頑張って修正を勝ち取ろうと努力する。その結果がおかしければ、反対することで問題点をいまと未来に残す。それが野党の大事な仕事だ」と訴えた。

 そのうえで「野党議員が承認に加わってもどうせ覆らないと言ったら、野党議員のいる意味はない」と痛烈に執行部の対応を批判した。党の法案審議のあり方についても「民主的だとは思わない」と語った。

朝日新聞
2020年3月12日16時32分
https://www.asahi.com/articles/ASN3D5DKKN3DUTFK00R.html


お名前:LENNON ,2020-03-21 05:56:25 PM
題名: TBSの報道特注が面白い事を言ってた
財務省の下っ端役人が勝手に死んだ事件をこじ付けて人の命を軽視する政府が中国製ウィルス対策をしてるんだそうな。流石はTBS、毎日新聞が背後にくっ付いた反日の見本の様な番組だ。自分の都合で勝手に死んだ奴の原因を公文書改ざんだのをこじ付けて未だにぎゃギャーギャー騒いでる。原因がどうだろうが自分で死んだ奴の事なんかどうでも良い早い話が負け犬だって事は確かなだけだ。色々言うんなら自殺を防いでから言え。カッコつけてるんじゃねえ。男二人と女一人のメンバーだがどいつもこいつもアホだ。特に金平って奴は日本人とは思えない言動ばかりだ。公安の監視対象にしとけば尻尾を出すだろう。

お名前:LENNON ,2020-03-21 07:13:42 AM
題名: 日本に敵対する人間は殺さにゃ駄目だ
と言う至極当たり前の法律が必要だね。その対象者を炙り出すツールとしてネットでの書き込みは非常に有効だ。その内容では嘘で人心を煽り混乱を起こそうとする意図が確実な物を投稿した人間は騒乱罪又は新法で反日剤を制定し一律死刑で良い。こんな国を運営して行く上で当たり前な法律が無い国は多分日本くらいだろう。又は反日は司法もだが国民、社会の判断で制裁を加える事を可能にするならそれでも良い。司法がヘタレで手を出せないのなら国民自ら手を下してやるが。こう言う国の根本となる法律を作る場合変な人情などで判断しては誤った法律になる。一切の情を排し冷酷な判断が必要だ。日本に敵対する人間を生かしておく事が国と国民の利益になるかどうかだけで判断しなければ駄目だ。厳しい法が有ればその法を破る人間は死ぬのを覚悟して破る。そうで無い者は決して敵対しようと思わない筈だ。これを法の抑止力と言う。安全保障でも同じだ攻められれば反撃すると言う確かな法が有れば抑止になる。左翼の間抜けは平和だの人道だので日本の手足を縛ろうとする。これは国外の勢力に手を貸し日本を攻める為に準備段階とみなして良い。こう言う奴は一人残らず死刑にすれば良い。それで国も国民も安定した生活を送れる様になる。

お名前:アルコ~ル ,2020-03-20 07:26:36 PM
題名: 既存の政党はマッチポンプ 諦めよう
日本人vs朝鮮人でもありません
左右の対立でもありません
全てマッチポンプ
上下の戦いです
選挙の意味がない?

☆ 賄賂システム ☆

政治家は嘘ついて当選
政治家は日本国民から搾取しまくっている
特権階級から賄賂を受ける
日本国民が頼んでんない
売国を全力でやる

さて問題です
どおやって止めたらいいでしょうか?


お名前:アルコ~ル ,2020-03-20 07:24:31 PM
題名: 特権富裕層に金を持たせても悪さしかしない こいつらから税収したらいい
経団連会長、10%への消費再増税「予定通り実施すべき」 2016/4/4 16:59
 経団連の榊原定征会長は4日午後の記者会見で、安倍晋三首相が訪米中に来年4月に予定する消費増税について言及したことに関連し、
経団連としては一貫して「予定通り実施すべきだという立場にある」と語った。
その上で、前回(2014年4月)の増税時のように、
税率引き上げで経済に変調をきたすことがないよう「横ばい状態の消費を刺激し、(消費が)上向いた状況で増税を迎えられるよう準備が必要だ」と指摘。
増税に向けて環境整備の必要性を主張した。

 また、政府が経済統計の精度向上に向けて検討を進めているのに対応し、経団連として提言を取りまとめる方針を打ち出した。
榊原会長によると、現在議論を行っている段階で「所定の手続きを経て近いうちに公開したい」としている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


お名前:アルコ~ル ,2020-03-20 07:22:26 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
経団連が2017年5月末、創立70周年の記念パーティーを東京都内のホテルで開き、
安倍晋三首相が「日本の戦後の発展は企業と産業界の活動に支えられてきた」と語るなど、経団連と政権の親密ぶりを印象づけた。
東証1部上場の大企業を中心とする経団連は、戦後、政治献金を武器に政府・与党に経済界が求める政策の実現を図ってきた。

その政治献金をめぐっては「政策をカネで買う」との批判が強い。
このため、経団連は時の政権や世論の動向を見ながら、献金の中止と再開を繰り返してきた。
現在の榊原定征会長は2014年の会長就任とともに献金を再開し、安倍政権との距離を縮めたが、残る任期が1年を切る中、その手腕と存在意義があらためて問われている。

政治献金めぐる歴史

経団連は戦後間もない1946年8月、「財界の総本山」として誕生した。
1954年に起きた「造船疑獄」で政界が混乱したことを受け、経団連は当時の民主、自由両党に保守合同を働きかけ、現在の自民党が誕生するきっかけを作った。

この時、始まったのが政治献金だ。
自由主義と社会主義の両陣営が対立する東西冷戦の真っただ中とあって、
初代会長の石川一郎氏(日産化学工業社長)は献金を「民主主義維持のコスト」ととらえ、
当時としては「政治家に必要なクリーンな活動資金」として、会員企業に献金額を割り振る「あっせん」を行った。

高度経済成長を経て、経団連は献金をパイプに自民党政権と蜜月時代を築いたが、
佐川急便事件やゼネコン汚職など「政治とカネ」の問題で1993年に非自民の細川連立政権が誕生すると、
当時の平岩外四会長(東京電力会長)は「政治資金は公的助成と個人献金で賄うことが望ましい」として、政治献金のあっせんを中止した。

その後、経団連は十年余にわたり献金への関与をストップしたが、奥田碩会長(トヨタ自動車会長)が2004年、
「政治にカネも出すが口も出す」との名セリフとともに政治献金への関与を再開。自民、民主(当時)両党の政策を5段階で評価し、会員企業に献金するよう呼びかけた。

経団連が再び献金を中止したのは2010年で、御手洗冨士夫会長(キヤノン会長)が決断。前年に誕生した民主党政権が企業・団体献金を禁じたためだった。

御手洗会長に次ぐ米倉弘昌会長(住友化学会長)は東日本大震災や原発事故などをめぐり民主党政権と対立。
アベノミクスの目玉となる大規模な金融緩和を「無鉄砲」と批判するなど、政権に復帰した安倍首相とも疎遠となった。


お名前:アルコ~ル ,2020-03-20 07:19:56 PM
題名: 消費税増税は経団連を主とする特権富裕層のピンはね
 表2は、消費税の還付金が多い上位6税務署と還付を受け取っている大企業名と還付金額を示したものです。

 1位の東京・麹町税務署管内には、三井物産や丸紅、三菱商事などの本社があります。
2位、3位も東京都心の税務署で、4位が豊田税務署です。
豊田税務署の還付金額1700億円のほとんどがトヨタ自動車1社に対するものであると思われます。
上位6税務署の消費税の還付金額は1兆1795億円で、うち大企業13社への還付金額は推算で8342億円にも上ります。
 湖東税理士は「輸出大企業への還付金は消費税の税率が上がれば上がるほど増える。
だから財界が税率引き上げに執着する。この問題を放置したまま予定通り増税を実施するのは大問題」と語ります。
全国商工新聞(2013年11月11日付)


お名前:アルコ~ル ,2020-03-20 07:18:09 PM
題名: 所費税還付金
税務署が赤字? 消費税輸出還付金の秘密
 消費税収入がマイナス(赤字)の税務署が全国に10署あり、赤字額トップの愛知・豊田税務署の還付はほぼトヨタ自動車1社に対するもの―。
元静岡大学教授で税理士の湖東京至さんの調べで判明しました。
湖東税理士は「輸出還付金制度は消費税の不公平性のなかでも最たるもの」と来年4月からの増税中止を強調しています。
 表1、2は湖東税理士が2011年分の各国税局の発表資料や各社の有価証券報告書から推算したもの。
 表1は、消費税収がマイナスの大きい順に並べたものです。
トヨタ自動車の本社がある豊田税務署はマイナス1365億円、日産自動車の本社がある神奈川税務署はマイナス561億円と続きます。
 湖東税理士は「消費税の税収がマイナスということは、その税務署管内の納税額より還付金の方が多いことを示している。
消費税の不公平性を示す証拠と言ってよい」と指摘します。


お名前:LENNON ,2020-03-20 02:05:22 PM
題名: 法律の徹底的な見直しが必要だ
現代法だかなんだか知らんが刑法がキチンと機能してない様に思える。どうせ建前なのだろうが法治国家を名乗ってるんだが。国民を中心とした社会を維持管理する為に法律が存在しそれに従う事で社会を維持し発展させるってのが国家の姿なんだが。どうかすれば社会より個人の人権が優先されたりそのお陰で社会が歪むなんて事が起きている様に見える。法律ってのは隙間を作らず悪用されずこの日本に住む全ての人間に等しく適用されなきゃ意味が無い。政治家だろうが役人だろうが学者だろうが貧乏人、金持ちだろうが。一切特別扱いはしない前提で。その上で犯罪や舐めた真似をした奴は徹底的に処罰する。法を作る時には法学者辺りに意見を聞くんだろうが多分そいつらが社会を知らないと思われる。甘い解釈が人によって変わる様な物は役に立たんどころか害になる。そして法を成立させる国会で議員が馬鹿が混じるとどうしようも無い。そして立法のスピードが遅過ぎる。

お名前:LENNON ,2020-03-20 12:42:48 PM
題名: 中国製ウィルス災はいつまで
政府が招集した専門家会議の説明が有ったが解説が非常に解りにくいし横文字を使いたがる人間が居ると誤解が生まれ易い。どうして横文字を使いたがるのかは判らんが俺は頭が良いぞ。って言うアピールなんだろう。解説ってのは誰が聞いても理解でき誤解しない様に言葉を組み立てる事だ。どうも政府の役人や専門家と呼ばれる連中ってのは日本語を駆使して喋るのが不得意な様だ。その決定的なのがマスコミだ。マスコミの場合はワザと難解な言葉を使い要点を誤魔化す為に使ってるとしか思えない。専門家会議ってのは御用学者だがマスコミが使うコメンテーターもマスコミの御用学者だと見る方が良い。何故なら自分の都合の良い解説をしてくれる奴しか呼ばないからだ。そして人間は損得抜きで真実しか言わないってのは少ない。だから他人の言葉を鵜呑みにせず疑って聞くのが正しい態度だ。

お名前:LENNON ,2020-03-20 06:45:33 AM
題名: 匿名の書き込みは名誉毀損か?
特定の人物の実名を挙げて詐欺と断定する書き込みは名誉毀損に当たるか?当たらないか?何方でしょう?一応クイズ形式で書いてます。法律に詳しい人は解説をよろしく。

お名前:匿名 ,2020-03-20 02:34:50 AM
題名: 安倍晋三がカード偽造詐欺をしています
安倍晋三が、アメリカンエクスプレスカード、を偽造し使っています。
安倍晋三によります融資詐欺を、逮捕してください。
御願い申し上げます。
匿名

お名前:LENNON ,2020-03-19 11:14:40 PM
題名: 周辺国の回し者の言い分
第二次大戦のヒトラーやカビの生えたどうでも良い事を持ち出す馬鹿ってのは何処の国にも居るが殆どが曖昧な根拠をこじ付けて人を不安にさせる手口ばかりだ。人を操るにはそれなりの科学的根拠が必要なんだがその説明は出来ない。それは上っ面だけの知識で説明が出来ないからだ。そんな物で人を騙そうとしても引っ掛かる奴は居ない。知恵が無いからだろうが余りにもお粗末だ。そもそもプロパガンダってのは微に入り細に入り裏の裏を想定して仕掛ける罠みたいなもんだ。今のネットで見掛けるプロパガンダってのはここに罠が有りますって標識が付いてるから直ぐに暴露る。知恵の無い奴はトラップなんか掛けるのは無理だから止めとけ。

お名前:LENNON ,2020-03-19 10:49:32 PM
題名: ここまで徹底した本物の馬鹿は珍しいがある意味希少価値かも知れん
人間とか社会の仕組みが解ってないと言うかここまでの馬鹿は珍しい。マスコミってのは屁理屈を組み合わせ物事を過大に見せたり過小に見せたり事実とは全く違う方向に世論を誘導するもんだが。それにまんまと嵌められる馬鹿ってのは救いようが無い。マスコミの嘘を見抜くのは難しい話じゃ無いしその先の目的も少し考えれば分かるレベルの幼稚なもんだが。世の中の出来事の時系列で考えりゃ無理なこじ付けもすぐにバレる。そして記事ってのは書いた奴の願望や何かが必ず現れる。こんな事は高校生レベルでも見破れる。もっと言えば記者が書いた願望がどうであれ、それがどうした?って事だ。またテレビのニュース番組でコメンテーターが言う事も同じだ。MCが言うと問題だからコメンテーターに言わせ問題になれば切り捨て局は知らんフリを決め込む。社会や組織ってのは其々が必要とする仕組みで動いてる。チョット考えりゃ分かるレベルなんだが。騙される奴ってのは相当オメデタイ奴に違い無い。

お名前:アルコ~ル ,2020-03-19 08:02:24 PM
題名: 既存の政党はマッチポンプ 諦めよう
日本人vs朝鮮人でもありません
左右の対立でもありません
全てマッチポンプ
上下の戦いです
選挙の意味がない?

☆ 賄賂システム ☆

政治家は嘘ついて当選
政治家は日本国民から搾取しまくっている
特権階級から賄賂を受ける
日本国民が頼んでんない
売国を全力でやる

さて問題です
どおやって止めたらいいでしょうか?


お名前:アルコ~ル ,2020-03-19 07:57:06 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
ヒトラーが日本で出てくる あのような人間が 到底想定なんかできないんですが

と、思うじゃん?

統一教会フロント日本会議とは?

12分でわかる憲法改正 - 緊急事態条項 -  『国民の権利没収』改憲ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=KV1XOGcwVf0

国民の権利没収改憲ムービー 憲法改正誓いの儀式
https://www.youtube.com/watch?v=h9x2n5CKhn8

自民党 【基本的人権を削除すべし!】 改憲論 『国民の権利没収』改憲ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=11ROgwz8zs0

国民の権利没収改憲ムービー 徴兵制ホントはやりたい自民党  憲法改正の裏の顔
https://www.youtube.com/watch?v=9zhh2J_J1fY

徴兵制?!稲田朋美 元防衛大臣半泣き答弁 福島みずほに追及されシドロモドロ
https://www.youtube.com/watch?v=1GQluoqDG4M

まことしやかに囁かれる日本会議。彼らの目的とは?安倍政権との繋がりは?何かと話題の稲田朋美も♪
https://www.youtube.com/watch?v=0niD7LNJ0ZI

安倍政権下の「1984」
https://www.youtube.com/watch?v=4yhrmKnZbv4

簡単に有権者を裏切る枝野 賄賂口利きで簡単に買収されるシステム 
https://www.youtube.com/watch?v=U36bC-t3aV8
「緊急事態条項」を全面否定!「緊急事態条項は論外」「まさにナチスがこれをやったんです」民進党代表選で前原氏との違い鮮明に〜岩上安身による枝野幸男候補(当時)インタビュー 17.8.22
3,456 回視聴•2017/09/08


お名前:アルコ~ル ,2020-03-19 07:52:03 PM
題名: ネット工作員見ると寧ろ確信するよ
古館伊知郎が訴える緊急事態条項の危うさ
61,255 回視聴•2016/04/20

ヘルマン・ゲーリング

国民は主導者たちの意のままになる
それは簡単なことで
自分たちが外国から攻撃されていると説明するだけでいい
平和主義者に対しては愛国心が無く
国家を危険にさらす人々だと非難すればいいだけのことだ

この方法はどこの国でも同じように通用する

https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
7:55くらいから

ヒトラーは権力掌握のために、国家緊急件をどう巧妙に使ったのか?という点です。
1933年です。
念願の首相に任命されたヒトラーは、議会で多数を取るためにすぐに議会を解散しました。
そして選挙に向けて互いに利用し合う関係にあった当時のヒンデンブルク大統領を動かした。
そう共産党が全国ストを呼び掛けていた。
それを見るや国家緊急件を発動させたんです。

集会と言論の自由を制限

政府批判を行う政党の集会や、デモ出版をことごとく禁止した。

11あなたの1票は無駄になりました2020/03/13(金) 21:29:57.07ID:gm6J+pGC0
15:00辺りから

その時の様子を撮影していた女性カメラマンは後にこのように記しています。
女性は気を失った
男たちは顔をそむけた
あちこちから「知らなかったんだと」という声が上がったそうです。
しかし収容者たちは怒りをあらわに叫んだ

いいや あなたたちは知っていた

20:20辺りから

ヒトラーが日本で出てくる あのような人間が 到底想定なんかできないんですが

長勢甚遠 元法務大臣(第一次安倍内閣)

国民主権、基本的人権、平和主義。
この3つを無くさなければ、真の自主憲法にならない

とおっしゃっている方いましたが?

ネット工作員見てる?


お名前:アルコ~ル ,2020-03-19 07:48:00 PM
題名: 何回このやり取りさせるんだよ
「起きた時に何をすべきか」は想定可能だ。
そうした予測を基に、誰が、どんな手続きで何をできるのかを事前に定めることは、
安全対策としてとても重要だろう。

このカスどもが、日本国民の為に緊急権を使う気などない、元々要らない。

https://www.asahi.com/articles/ASN345D59N34UTFK00Q.html
【詳報】首相「法改正やらせて」 新型コロナで野党に
2020年3月4日 20時43分  より抜粋
トップ会談直前の「新事実」 与野党調整に影響も
 安倍晋三首相と野党5党の党首による「リレー会談」を前に、4日夕の参院予算委員会で新たな問題が浮上した。首相が目指す新型コロナウイルス対策の法整備をめぐり、野党の不信感を増幅させるような「新事実」が明らかになったからだ。
 立憲民主党の福山哲郎幹事長が予算委で示したのは、厚生労働省が所管する「新型インフルエンザ患者入院医療機関整備事業実施要綱」との文書。厚労省はこの要綱の「新型インフルエンザ」との文言に「等」を加えることで、新型インフル対策で確保したマスクなどを、新型コロナ対策に転用できるようにしてきたことを明らかにした。

参院予算委で質問する立憲民主党の福山哲郎幹事長=2020年3月4日午後2時12分
 政府が念頭に置く新たな法整備は、新型コロナを「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の適用対象とするための法改正。ただ、立憲などの野党側は、現行の新型インフル特措法のまま、早期に新型コロナを適用すべきだと訴えてきた。こうした野党の要求に、首相は「原因となる病原体が特定されていることなどから、現行の法令(特措法)では困難だ」と突き放してきた。
 首相が特措法の適用を拒みながら、実態として政府はマスク確保などをめぐり特措法を適用してきたのではないか――。福山氏が「要綱」を示したことで、野党側の首相への疑念はいっそう深まった。
 加藤勝信厚労相は予算委で「新型インフル特措法の解釈における『新感染症』に新型コロナを位置づけるものとは異なる。予算事業の実施事項の中身を変えたところで、法律自体が変わるわけではない」と説明した。
 ただ、福山氏は収まらない。「適用できないと言って対策を遅らせ、場当たり的な対応となり、『一斉休校』などと急に発表するような状況をつくった安倍政権の責任は極めて重い。本当に新法がいるのか」と記者団に語った。法整備をめぐる与野党の調整に影響しかねない状況だ。


お名前:LENNON ,2020-03-19 06:38:31 PM
題名: 日経なんて反日マスコミを信じる馬鹿。緊急事態や非常事態ってのはどんな状態を現すのか?
マスコミの連中は本当に馬鹿だな。緊急とか非常って事態はどう言う場合を指すのか日本語を普通に理解してたら分かるはずだが。チンタラ時間をかけて議論なんかしてる暇が有るのかな?そう言う時だからこそ間髪を入れず措置をこうずる必要が有るから事前に決めておき対処できる様にするってのが政治のお仕事。事後報告で良い。また、マスコミの馬鹿は正しい報道をすれば良いだけでそれが出来てないから口出しをさせまいと被害者面をしてあーだこーだと文句を言う。文句言う暇があったら反日を止めてから言え。事態が逼迫してる時に事前承認なんか時間の無駄だ。やはり反日は蹴散らして国外追放しなきゃ駄目だ。

お名前:アルコ~ル ,2020-03-19 06:24:29 PM
題名: 金の出どころは政府と企業 左翼右翼は分断工作 実は全部同じ勢力でマッチポンプ
日韓議員連盟 自民党が圧倒的に多い
会長
額賀福志郎(自由民主党・2013年1月29日選出)
幹事長 河村建夫(自由民主党)副幹事長 ☆ 安倍晋三(自由民主党)
☆ 麻生太郎(自由民主党) 野田毅(自由民主党)
鈴木俊一(自由民主党) 中曽根弘文(自由民主党)
メンバー
衆議院議員
☆ 自由民主党
左藤章 秋元司 (幹事)金田勝年 岸信夫 (幹事) 逢沢一郎(幹事)伊吹文明
(事務局長)伊藤信太郎 伊藤達也 伊藤忠彦 (常任幹事)衛藤征士郎
越智隆雄 塩崎恭久 (幹事) 塩谷立
奥野信亮 下村博文 加藤勝信 河野太郎 (幹事)梶山弘志
鴨下一郎 甘利明 岸田文雄 亀岡偉民 吉野正芳 宮下一郎 宮腰光寛 後藤田正純
後藤茂之 高木毅 佐藤勉 細田博之 三ツ矢憲生 (幹事)三原朝彦
(幹事)山口泰明 山際大志郎 山本公一 山本幸三 山本拓 (常任幹事)山本有二
若宮健嗣 小此木八郎 小里泰弘 (幹事)小渕優子
松島みどり 松本文明 松本剛明 松本洋平 上川陽子 菅義偉 菅原一秀 西村康稔
西村明宏 石田真敏 (幹事)石破茂 赤澤亮正 川崎二郎 大塚高司 大塚拓
(幹事)大島理森 棚橋泰文 谷川弥一 (幹事)竹下亘 (幹事)竹本直一
中根一幸 中山泰秀 (常任幹事)中谷元
渡海紀三朗 (幹事)渡辺博道 土井亨 (幹事)土屋品子(常任幹事)二階俊博
萩生田光一 浜田靖一 冨岡勉 平井卓也(幹事)平沢勝栄
北村誠吾(幹事)茂木敏充 葉梨康弘 林幹雄 鈴木淳司
(常任幹事)山口俊一(幹事)野田聖子 (常任幹事)武田良太 橋本岳
☆ 公明党
(常任幹事)井上義久 高木美智代 高木陽介 斉藤鉄夫(幹事)石井啓一
(幹事)赤羽一嘉 太田昭宏 大口善徳 (常任幹事)北側一雄
国民民主党
原口一博(幹事)古本伸一郎(常任幹事)平野博文 渡辺周 岡本充功 下条みつ
☆ 立憲民主党
(顧問)菅直人 (幹事)中川正春 赤松広隆 岡田克也 辻元清美
☆ 日本維新の会
伊東信久 下地幹郎 (幹事)谷畑孝
☆ 日本共産党
赤嶺政賢 笠井亮 (常任幹事)穀田恵二
志位和夫(顧問)
塩川鉄也 高橋千鶴子 田村貴昭 畑野君枝 藤野保史 宮本岳志 宮本徹 本村伸子
☆ 無所属
松原仁
参議院議員
☆ 自由民主党
宮澤洋一(常任幹事)山崎正昭(常任幹事)山東昭子 中川雅治 鶴保庸介 片山さつき
☆ 公明党
魚住裕一郎 山口那津男 谷合正明 
☆ 国民民主党
田名部匡代 森裕子
☆ 立憲民主党
福山哲郎 小川敏夫(常任幹事)鉢呂吉雄(幹事)白眞勲
☆ 日本共産党
井上哲士(幹事)市田忠義 岩渕友 紙智子 吉良佳子 倉林明子 小池晃
大門実紀史 武田良介 辰巳孝太郎 田村智子 仁比聡平 山下芳生 山添拓
☆ 日本維新の会
片山虎之助


戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2022 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター