画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:263, 合計:7803:メッセージ
お名前:ゆめかざり ,2019-09-28 03:54:29 PM
題名: >どんな法律を作るべき、ってのは誰も言いませんな
前回の選挙で令和新選組と幸福実現党だけが日本の経済のあり方について、語っています。
幸福実現党は街頭演説を聞く人があまりいないのが残念だし、幅広い内容で訴えていたので、焦点が定まっていなく残念。

令和新選組は大群衆が集まった中で演説をしていたが、原発反対も言っていたので、メディアで取上げたのは、選挙開票後でした。
選挙後の感想は、そんな政党あったのだと思います。

令和新選組や幸福実現党の政策も素晴らしいが、
私ならば、消費税の廃止だけで日本は復活すると思います。
奨学金の負担も減らす必要があるし、・・・・。

消費税ゼロで、給料の一か月分が手元に戻るのです、
中小企業は消費税を多くの企業が滞納しています、それがなくなれば、下町の中小企業は大復活します。

年間2万人の自殺者、これは遺書が見つかった者の数のようです、自殺未遂が50万人を越えるこの国は異常だと感じます。

消費税をゼロにして、景気が過熱したら、そのときに税率アップすればよい。、
歳出、歳入は今年度予算と同じ、

経済大綱に昨年6月に決定したプライマリーバランスの黒字化は、日本発展のために削除しなければならない、悪法をです。

憲法改正案は、いろいろなところを微妙に変更していて、独裁国家を目指す方向なので、9条の改正は賛成ですが、他の条項は微妙な変更で、権力側の都合のよい文言に見えるので危険な香です。
公明党に憲法改正反対の理由を聞いてみたいと思っています。
ひょっとしたら、同じことを言うのか、9条反対なのか?。

お名前:LENNON ,2019-09-28 02:39:50 PM
題名: お説ごもっとも。
確かにマスコミ辺りじゃそう言う説が論じられてるが、それじゃ何処をどう治すべき、どんな法律を作るべき、ってのは誰も言いませんな。文句を言うなら、その対案を示して実効性をどうすれば良いかを議論せねば。野垂死にも自由だし貧乏なのも自由だよ。それが嫌なら文句を言う暇があったら稼げ。だろうね。それも自由だから。そして富の集中は当たり前。格差も当たり前。持つ者は文句を言わんが持たない者が文句を言う。持つ者になるにはそれなりの能力がいる。能力さえ持ってれば黙ってても周りがほっとかんと思うがね。多分日本はそう言う悪い方の可能性は低い国だと思うがね。びた一文稼げなくても生きる術は用意されてる。世界で最も成功した社会主義国って言われてるからね。

お名前:アルコ~ル ,2019-09-28 02:06:14 PM
題名: 富の再分配も異常
マスコミも特権富裕層のための工作機関だよな


お名前:アルコ~ル ,2019-09-28 02:01:48 PM
題名: 特権富裕層の残虐ぶりは異常
あちこちに動かない金を貯めこませて何の意味がある?
ろくなことしかない


お名前:アルコ~ル ,2019-09-28 01:51:02 PM
題名: 政治家など脱税が簡単にできる タックスヘイヴン
一般日本国民は税金から逃げられないようマイナンバー制度だが
法を作る側の人間は払わない

可笑しいと思いませんか?


お名前:アルコ~ル ,2019-09-28 01:47:03 PM
題名: 低賃金でも税金を搾り取られ 富める者が貯めこみ景気を滞らせる どちらが経済の役に立っている?
たった0.02%の特権富裕層にやられて80%が貧困の日本

富める者が税金を払わない実態


お名前:アルコ~ル ,2019-09-28 01:38:09 PM
題名: LENNONに言うなら税を払うべき者が税を払っていないから
賃金が上がったーとかの報道は
格差が開いて国民のほとんどは貧困
マスコミ国民に教えないからな


お名前:ゆめかざり ,2019-09-28 08:55:24 AM
題名: 貯蓄ゼロの定義
この場合の貯蓄ゼロは、1ヶ月の生活費を現金で持っている、又は給与を貯蓄しているが1ヶ月で使い果たし残らない世帯を貯蓄ゼロとカウントしています。

例えば乃ケースで、パートによる月収が12万円/月の方は、給与は銀行振り込みだが、現時点の貯蓄額を調べて、土地や山林などの固定資産や、貯蓄額が数ヶ月の生活費分なければ、貯蓄をゼロとカウントしています。

例えばのケースで給与が月12万円。
電気料金5000円、下水道4000円、生命保険10000万円、車のガソリン代10000円、暖房の石油ストーブ燃料代30000円/年、食費40000円/月、車の任意保険、車検、病院代、
残りでいくらの家賃なら生活できるでしょう?。

正社員ならば社会年金に入っているので、ある程度の年金が定年後に出ますが、非正規社員の場合は年金額が年間20万円程度です、月の平均に換算すると3万5千円程度。
一生働けなければ、人数が多すぎて、国はこの人々を救う事はしないことが十分考えられます。

この人たちも、将来は年を取り働けなくなりますが、野垂れ死にするのが、この日本で見えています。

40台はロスとジェネレーション世代で、大学を出ても正規職に就けなかった世の中が不景気の世代です。

どこかで救わないと日本は壊れます。


お名前:LENNON ,2019-09-28 03:52:05 AM
題名: 預貯金がゼロ?
預貯金がゼロでも生きて行けるってのは逆に余裕の表れじゃ無いですかね?預貯金は先行きが不安か何かをしたい目的でするもんでしょ?預貯金が無くても生活に困らないだけの収入が有れば困りません。ひょっとしたら今の低金利なら金融商品や物に変えるのは正しい選択だと思います。そう言う自分も口座は単なる振替や受け取りの為にしか使ってません。または現金で持っているよりは安全だって位ですかね。いずれ銀行なんて必要無くなるんじゃ無いですかね?キャッシュレスがもっと進めば単なる決済用の物になるでしょう。そうなれば国が口座を作り運用すれば良いと思いますよ。マイナンバーカードを口座決済用の機能もくっ付けて。

お名前:LENNON ,2019-09-28 02:55:36 AM
題名: 消費税増税は確かに消費を鈍化させる
内閣府のデータって言ってもどうせ金額ベースでしょ?本当は金額だけじゃ詳細な動向にはならんと思いますよ。本当はどんな商品かと単価と個数まで含めた分析をするべきで大手企業なら当然データは持ってる筈です。役所がどんな手法でどんな手順でやってるかは疑問ですが。厚労省の家計調査なんて物がロクな物じゃなかったってのは新しい話ですね。そして役所のデータに付いて回る説明は意図的な目的が見え隠れします。変な感想文は要らないんですが。増税ってのはあくまで景気が良すぎる時に発動し暴走を抑える目的で使うもんです。多分財務省には景気を押さえ込み混乱をさせたい人間が居るのでしょう?そして御用学者にも。排除しなきゃね。

お名前:ゆめかざり ,2019-09-28 02:49:30 AM
題名: 富みの集中
日本政府の借金が1000兆円を突破した、 と言う事は民間の富みが1000兆円を突破した事になります。
誰かの借金は誰かの資産なので、当然の話です。

ところが、国民の半分弱は貯蓄ゼロ、20代は60%が貯蓄ゼロです。

これは平成29年国民世論調査データを令和新選組山本太郎氏が表にしたものです。
1997年から現在まで、大企業の売り上げの伸びは103%、
経常利益=300%
役員給与=130%
社員給与=97%
設備投資=60%
大企業の会社役員や公務員官僚は大金持ちに成り、
庶民は貧困に苦しんでいます。

話は変わり、私はコーヒーが好きなのでスーパーに行くとインスタントコーヒーを見ます。
800円で220グラムのUCCクラスワンが530円で特売していましたので、全部買い占めたいとも思ったのですが、財布を見て持ち合わせと相談で、2つだけ買いました。
お金を財布に補充して、後日買いに言ったら、その商品は売り切れていて、 パッケージ変更の新製品が850円で陳列、内容量は180グラム。 大きさも内容量も微妙に減ってるし、それが消費税10%でさらに値上がりするのです。


お名前:LENNON ,2019-09-28 02:38:18 AM
題名: 市場の動き
市場、特に株式市場は全て例外無くデジタル化され分析やチャートも正確だろう。但しそのデータをどう読み取るかは個々人の自由だし能力に左右される。これは市場内での取引だけに限った話だ。其々の銘柄の企業が提供するデータはその限りでは無い。データが全て正しいか誰かが意図的に間違ったデータを書き込んで無いとは言えないからだ。民間企業では経済上の犯罪も良く起きる。やり難くはなってはいるが完全では無い。全てのデータが自動的に入力され自動的に処理される様になるにはまだ時間が掛かるだろう。データ処理とは極力まで自動化し人為的なミスを排除する為に行われる。経理を担当した人なら理解出来るだろうがとんでも無い時間と紙を使う。そしてミスを探すのも非常に無駄な時間を使う。今ではどれだけ膨大な量のデータから不自然なデータを見つけるのも一瞬で終わる。これだけ複雑な手順を自動化出来るのだから社会全体の動きも自動化出来ない筈は無い。しかもネットワークも使えるし。データってのは面白い物で見えない物を見れる様にしてくれる機能が有る。企業はデジタル化が進み効率化が進んでるが役所の世界は取り残されている。紙の文化をデジタルに置き換えれば利用者も時短でき職員も省力化されるんだが。誰がどう言う理由で拒んでるのか?不思議だ。

お名前:ゆめかざり ,2019-09-28 02:19:10 AM
題名: 消費税増税と実質消費
消費税増税を繰り返す度に、実質消費の伸び率が鈍化、

消費税3%の時は2.61%の伸び
消費税5%の時は1.14%の伸び
消費税8%の時は0.41%の伸び

消費税増税の度に、実質消費の伸びが鈍化している、

実質消費が2.61%の伸びでも、伸び率は紛争をしていない国の中では最下位から3番目、
消費税8%では、最下位で、殆んど成長していない、そして今回は10%。

このデータは、内閣府のデータを基に京都大学で大学院教授の藤井聡氏がグラフにしたもの、 ちなみにGDPは公式で表されていて

GDP=国内消費+企業の設備投資+政府の公共投資などの財政出動+純輸出

このうち、国債消費は60%を占める。
消費税増税で伸び率が一番鈍化するのは国内消費で、消費に対する罰金。

藤井聡大学院教授の計算では、消費税が3%のままであれば日本のGDPは1500兆円に成っていたと試算しています。


お名前:LENNON ,2019-09-27 08:54:58 PM
題名: 景気ってのは気の所為
景気ってのは金回りで左右される気の所為だから大して当てにはならん。経済ってのは個々人の消費が生み出す金の流れを事細かに記録したデータで判断する物。だから何方も今の所中途半端で当てにならん。何方も邪魔をする要素が無ければ多分成長する。経済ってのは個々の人間の営みで大きくも小さくもなる。そして大きくしたい人間と小さくしたい人間が居てそのせめぎ合いだろう。だから邪魔をする要素を排除すれば良くなるしそれを、怠れば悪くなる。そう言う単純なものだと思う。株式市場だけを見れば制限が有りダイナミズムが働いていない。値幅制限を取っ払えばもっと面白くなる筈だ。良くも悪くも臆病者が制度を作ってる気がする。それと効率ってのを嫌う連中が居るのも要注意。

お名前:ゆめかざり ,2019-09-27 06:46:09 PM
題名: TOPIXの1株利益について
日本株は出遅れと言われていて、昨年と同様に9月中旬から株価が、配当取り+それに乗じた踏み上げで上がったいて、アナリストは消費税増税があっても景気に影響しないと言っている馬鹿なアナリストもいて、目立ちます。

そんな中、私が信頼しているアナリストのデーターを書きます。

日本株は出遅れではないので、ここからの判断が大切です、
しかし株価は人気投票ですから、日本景気のような正直な動きはしません。

アナリストにも投資家にも消費税が上がっても株価は25000円まで年末に上がる、と言って買う人がいますから、第3四半期の決算発表が出るまでは、株価は不透明です。


お名前:ゆめかざり ,2019-09-27 06:32:16 PM
題名: 現在の日本の景気はどうなのでしょう?
消費税増税前の日本の景気はどうなのか、
機械工業会は今年度の機械工業の設備投資は前年比30%減になると予想していて、リーマンショックに継ぐ減少幅になると見ているようです。

日本の景気の時系列を見ても2017年11月より、景気が悪くなっていていざなぎ景気越えがインチキであった事を示しています。


お名前: ,2019-09-27 04:19:02 PM
題名: 『待ちぼうけ』
『待ちぼうけ』
作詞:北原白秋
作曲:山田耕筰
1.)
待ちぼうけ、待ちぼうけ
ある日せっせと、野良稼ぎ
そこに兔がとんで出て
ころりころげた 木の根っこ

2.)
待ちぼうけ、待ちぼうけ
しめた。これから寝て待とうか
待てば獲物は駆けてくる
兔ぶつかれ、木の根っこ

3.)
待ちぼうけ、待ちぼうけ
昨日鍬取り、畑仕事
今日は頬づえ、日向ぼこ
うまい切り株、木の根っこ

4.)
待ちぼうけ、待ちぼうけ
今日は今日はで待ちぼうけ
明日は明日はで森のそと
兔待ち待ち、木の根っこ

5.
待ちぼうけ、待ちぼうけ
もとは涼しい黍畑
いまは荒野(あれの)の箒草(はうきぐさ)
寒い北風木の根っこ

100年近い長い間、幅広い世代に愛唱されてきた名曲で、北原白秋が作詞、山田耕筰が曲を書いた。この名曲の元が満州にあることには触れられていない。今では教育出版と教育芸術社の小学5年生用に掲載している。(産経新聞9/25号参照)

お名前:LENNON ,2019-09-27 11:54:41 AM
題名: ポイントの法律が必要
消費税増税の陰でポイントの取り扱いが報道のネタになっている。ポイントの意味は何か?一応有価物って言うのが共通認識だが。だとすれば金銭的な価値があり下手をすれば悪用する奴も現れそうだ。還元という言葉が使われる以上詐欺と言う恐れもある。非常に面倒臭いルールで使わせない事を目的にしてる場合も有ると聞く。消費者にとって最も分かり易いのは金銭に変換出来る事を原則としてしまう事だ。もっと言えば値引きと同様にして仕舞えば良い。多分公正取引のしち面倒臭い法律の所為だとは思う。役人の頭で作った法律は屁理屈満載で役に立たん。消費者の利益優先で法整備すれば経済にも有益に働く可能性は有るが。

お名前:ゆめかざり ,2019-09-27 02:42:49 AM
題名: 今、見ました
眠いので、明日に再度見ます、おやすみなさい

お名前:LENNON ,2019-09-26 11:16:01 PM
題名: 富の集中?
富が集中して何が問題?集中した富はどうして集中する?集中しない富なんて地球に実在する?富が集中するには集中する理由が有ると思うけどねえ。早い話が間接税は取り易いから有るんだし何処の国でも使ってる。企業にだけ目を向けると他が見えなくなるから御注意を。もっと言えば金は流れてりゃ良いのであって細かい事は気にしないで良いのです。商売は大きかろうが小さかろうがコストが掛かりそのコストは確実に金を周りに流通させる。確かに経団連は馬鹿だが馬鹿なりに役に立っている。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター