画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:273, 合計:7882:メッセージ
お名前: ,2019-09-04 09:45:58 AM
題名: 信用できない国の対策
7月7日のテレビ番組で安倍総理大臣は「国際的な約束を守らないのであれば、貿易管理でも守れないと思うのは当然」と述べた。
我が国は韓国内の反日(嫌日)の機運を少しでも牽制する必要がある。その方法の一つは政府高官が談話なり記者会見やテレビ会見なりを通して韓国政府の主張の誤りや約束の不履行を指摘し韓国国民に「文在寅政権が間違っているのだ」ということを喧伝する。(産経新聞9月2日号参照)

お名前:LENNON ,2019-09-03 09:24:44 PM
題名: 信用できない国
その通りです。しかし未だ言い方は甘いですね。絶対に信用してはいけない国と言うのが正しい言い方です。北も南も半島に住んでる人間は信用してはいけません。半島その物は多分良い土地なのでしょうがそこに住んでる奴が人間もどきでその土地を汚してるのです。だから近付いてはいけません。馬鹿が感染します。半島は残念ですが封鎖して収容所として隔離するのが一番です。そうすれば禍を拡散する事だけは防げます。連中はその半島の中だけで幸せに好きな様に暮らせば良いのです。

お名前: ,2019-09-03 03:34:08 PM
題名: 信用できない国
我が国は慰安婦支援財団や慰安婦像の問題、元徴用工への賠償などで、韓国側が1965年の日韓基本条約や日韓請求権協定を順守する気がないことを問題にしてきた。それらの件及び日本から輸入した半導体材料を韓国が軍事目的転用疑惑国に輸出してきた状況から、安倍政権は韓国が規則を守らない、信用できない国と断定した。(9/2産経新聞より一部抜粋)

お名前:LENNON ,2019-09-03 09:21:07 AM
題名: 良いぞ韓国!
マスコミが絶対に言わない事。今の大統領は流石に有能だ。もっと反日で燃え上がってくれ。そもそも半島人は根底に反日思想を持っている。また、ガキの頃から教科書で反日を教え込まれてるし反日を誇りとしてるから仕方が無い。有史以来近隣国の金魚の糞として生きて来たしそうでなければ生きられなかった。過去の言動がそれを物語っている。自立して生きるより楽な道を選ぶ民族性だ。日本に対して自分達に出来ない事をしてる日本人に嫉妬するのは無理は無い。だからもっと反日に燃えて国交断絶まで突っ走ってくれれば言う事は無い。また、半島の一般人も右も左も根底には反日だ。どっちに転ぼうと反日だ。だから無視してれば自尊心、プライドを傷つけられたと大騒ぎし立派な反日に育ってくれる。時々反日じゃ無いと言う半島人も居るがそれは嘘だから騙されないようにね。

お名前:English ,2019-09-03 09:06:20 AM
題名: Biarritz
Such is the capriciousness of Donald Trump's approach to global affairs that many will count the meeting of G7 leaders in Biarritz as significant success.(Sankei Shinbun)

お名前:LENNON ,2019-09-03 08:51:39 AM
題名: 南京?良いじゃないですか?
日本政府の公式な見解は既に発表してるんじゃ無いんですかね?マスコミなんて所詮は面白可笑しく人を煽る商売なんだから。好きに言わせときゃ良いのですよ。その結果嘘だと暴露たら嘘吐きのレッテルを貼られるだけ。日本人はこの程度の事でオタオタしてはいけません。ドッシリ構えてりゃ良いのですよ。誰も騒がず相手にしなきゃ諦めるよ。

お名前:アドナイ , 電子メール : bump5306@yahoo.co.jp 2019-09-03 05:52:32 AM
題名: BBCのweb記事について
本日のBBCの日本語版WEB記事で、デンマークの忘れられた英雄シンドバーグ氏の話が載っていました。彼は1937年の日本軍によるいわゆる南京大虐殺において、数千人の中国人を救ったとされているようです。彼の行為の有無はともかく、その前提になっている南京戦において、日本軍は30万人の人々を虐殺し、2万人の女性をレイプしたとなっています。まるで既定の事実のように語られています。こういった記事は放っておくと通説のようになってしまいます。というよりなっています。なんでこれほど影響力のある世界的メディアの間違いに対して、日本政府は抗議や訂正を求めないのでしょうか? 特に外務省は一体何のためにあるのか分からなくなります。個人がいくら抗議しても限界があります。政府・政党・外務省は本当に国益というものを大事に考えているのか甚だ疑問に思えます。 

お名前:LENNON ,2019-09-02 06:41:10 PM
題名: 優さん良い事言いますね。
その弁護士ですが人権云々と言うより反日と言うスタンスの者は資格剥奪で宜しいかと。何かと国益を損ねる言動をする奴は弁護士資格剥奪の法案を議論し成立させて欲しいものです。そうすれば日弁連は瓦解するでしょう。任意団体として一から作り直せば良いのです。法律を国民が共有すれば弁護士なんて不要になるし同時に裁判官や司法試験で合格してる連中も資格審査をして剥奪出来るようにしましょう。資格と言う物は与える物で有り且つ剥奪出来なければなりません。本来なら所轄官庁の法務省が厳しく管理すれば良いのです。

お名前: ,2019-09-02 04:50:52 PM
題名: 入管法に文句を言う弁護士
在留許可を失った外国人は当然国外退去処分になる、しかしそのことに関して人権問題とか何とかいう弁護士がいる。我々日本人が汗水たらして働いた給料から税金として国に納めている。その血税で入国管理局施設維持に掛かる一切の費用を賄っている。文句をつける弁護士は、この血税を何と考えているのか、何のために弁護士資格を取得したのか。

お名前:LENNON ,2019-09-01 02:17:13 PM
題名: いいえ。優さんこそ良く考えられてますね
私の書いてるのは普段から仲間内でああだこうだと話をしてる事ばっかりです。今回は防災についてですが。防災に関する番組では何故か国交相は出て来ません。それに変わって防災に関係してるらしい大学の教授ばかりが出て来てピント外れな話で終始してます。そして帯状降水帯が如何だとか?地域のコミュニティーが如何だとかばかりで河川の氾濫を防ぐとか潅水を予防するとかの具体的な案は全く話されません。河川が如何やって出来上がり如何言う性質かを知らないのでしょう。実際の現場を知らないんでしょうね。川は休み無く上流から下流に土砂を運び川底に溜めていく。だから単純に言えば川底が上がって行き溢れやすくなる。中州が出来たりしてるのは全て上流からの堆積物だ。であれば川底を掘り下げれば氾濫の可能性は低くなる。そして堤防は土砂を盛り上げ点圧して固めている。上流から岩や石、流木が流れて来てぶち当たれば削れて行く。せめて削られる予防の為に割れない程度のコンクリートの護岸はする必要がある。見てくれの為にブロックを貼り付けてる所もあるし護岸が全くない場所もある。崩壊してくれと言ってる様なもんだ。尤もらしい理屈を並べるより工事をキッチリしたほうが良い。また道路の冠水だが排水溝が細いんだろう。だから流れず溢れる。径をデカくするのが一番良いが排水口を強制的に排水する方法が簡単だ。時間は掛かるが川底を掘り下げた砂利で地面を嵩上げすれば言う事はない。異常気象が如何たらなんて言ってる暇があれば公共工事で防災をすれば良い。

お名前: ,2019-08-30 04:49:35 PM
題名: ためになる事!
何時もいいことを掲載されていますね、一人でも多くの方々に読んでいただきたいです。
「一々弁護士に高い金を出して相談しなくても良くなる。」

お名前:LENNON ,2019-08-30 12:22:21 PM
題名: 日本は未だ電子化が遅れている
特に政府行政全般で。出来る事をしないのは国民に対する背信だ。最も遅れてるのが国民が知っておくべき法律の共有だ。法律は司法関係者の所有物では無い。これだけネットワークが浸透し無くてはならない存在なのに法の共有は進んでいない。六法全書は有るが高い重い持ち歩けない。知りたい時に簡単確実にスマホでもPCでも簡単に検索出来る様にしなきゃ宝の持ち腐れだ。そうして共有が出来れば可笑しい部分そぐわない部分を国民自ら判断し改正要求も可能になる。と言う事は衆人監視を進める事と法が身近になるという事になる。一々弁護士に高い金を出して相談しなくても良くなる。そもそも法律はキチンと日本語が理解出来れば難しい物じゃない。犯罪の中には法の存在を知らずに犯してしまう事もある。法も国民の財産だ。

お名前: ,2019-08-30 09:00:24 AM
題名: 朝鮮学校の卒業生側敗訴
最高裁判所は朝鮮学校卒業生(61人)の敗訴を確定した。当然である、裁判所もたまには真面な判断を下す。

お名前:ぇr ,2019-08-29 03:01:21 PM
題名: そうですな。自動運転の実現に向けて
車の技術的には何方も非常に良い物を持ってる。最近気になるのはフロントマスクのデザインが気に入らないくらいか。車を作らせれば非常に良い物を作るが見てくれと売り方がもう一つだと言う気がする。車はこれから見てくれで選ぶより機能と安全性にシフトするだろう。また最近では若者の車離れと言われてるが車を所有すると言う煩わしさが有ると思われる。自動運転で事故の責任や管理の責任は所有欲を上回る物が有る。使う為に所有する時代では無くなったのかも知れない。

お名前: ,2019-08-29 02:35:58 PM
題名: トヨタ自動車とスズキが資本提携に踏み出した
これは両社にとって開発競争に勝ち抜くためには不可欠だから。トヨタは規模拡大とインド市場で、スズキは技術獲得で手を結んだ。これで国内では3グループになり海外には欧米系の巨大グループが数社ある。

お名前:LENNON ,2019-08-29 01:05:03 PM
題名: マスコミ曰く日韓は最悪の関係?
戦後最良の関係に近付いていると思うのだが?目標は国交断絶だがこれは両政府の腕次第だ。日本が取る道は穏やかに、しかし完全な無視が最も効き目の有る方法だ。無視すればする程火病を起こし最良の道を進んでくれるに違いない。期待と共に見ていよう。

お名前:LENNON ,2019-08-29 11:40:19 AM
題名: 良い歌詞ですな。
昔の歌、特に軍歌は日本人の心意気がよく表せています。平和ボケを吹き飛ばしましょう!

お名前: ,2019-08-29 09:12:40 AM
題名: 『敵は幾万』
”敵は幾万”で日本経済等さらに発展させましょう!

『敵は幾万』
詩: 山田美妙 (1868-1910)  
曲: 小山作之助 (1863-1927) 

敵は幾万ありとても すべて烏合の勢なるぞ
烏合の勢にあらずとも 味方に正しき道理あり
邪はそれ正に勝難く 直は曲にぞ勝栗の
堅き心の一徹は 石に矢の立つ例(ためし)あり
石に立つ矢の例あり などて怖るる事やある
などてたゆたふ事やある

風にひらめく連隊旗 記紋(しるし)は昇る旭(あさひこ)よ
旗は飛び来る弾丸に やぶるる程こそ誉なれ
身は日本(ひのもと)の兵士(つわもの)よ 旗にな恥じそ進めよや
斃るるまでも進めよや 裂かるるまでも進めよや
旗にな恥じそ恥じなせそ ななどて怖るる事やある
などてたゆたふ事やある

敗れて逃ぐるは国の恥 進みて死ぬるは身の誉
瓦となりて残るより 玉となりつつ砕けよや
畳の上にて死ぬ事は 武士のなすべきみちならず
躯(むくろ)を馬蹄にかけられつ 身を野晒しになしてこそ
世に武士(もののふ)の義といわめ などて恐るる事やある
などてたゆとう事やある

お名前: ,2019-08-28 02:26:36 PM
題名: 文政権を揺るがすか!
文在寅大統領の最側近チョグク氏が娘の名門大不正入学や奨学金不正受給に関与した疑いがもたれている。韓国ソウル中央地検が強制捜査に乗り出した、これで文政権を揺るがす可能性が出てきた。韓国とはこういう国だ、だんだん面白くなってきた。

お名前:シャネル スーパー コピー ,2019-08-26 06:21:35 PM
題名: シャネル スーパー コピー
頑丈さのあるレザーでありながら、ジャケットやパーカーのポケットに忍ばせてもかさばらず、スマホにも携帯できる。ブランド 通販 店 http://www.cibbuzz.com/ デザインを一新したシャネルの新しいレザー三折り長財布は、中央に鮮やかなカラーのコンビネーションで配されている。シャネル スーパー コピー http://www.cibbuzz.com/brand-25.html

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター