ページ番号:276, 合計:8957:メッセージ
お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 11:18:41 PM
題名: >防衛装備品の海外移転を国家戦略として推進すべきと武器輸出を促進する提言を政府に行っている
日本が死の商人を経団連が日本に提言しているとは思わないが、日本発展の為にも自国で戦闘機や弾道弾、核は作るべき、アメリカからの購入ではデフレで日本が破綻の危機を向かえる対外純資産が対外純負債になりかねない。

お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 11:16:46 PM
題名: 政治家と書いて詐欺師と読むw
政治家に深い考えなどない

売国の本質とは何か?

経団連が外国で荒稼ぎしたい

国民が犠牲になってもどうでもいい
外国の言い分を聞いてやれ

政治家に賄賂

たったこれだけの理由で売国している

ワザと負けるこれを狙っているのが
左翼
実は同じ勢力でマッチポンプ

平和憲法もフェイク
既に安保法制が出来ており
いつでも日本人を戦争に巻き込むことはできます
次に狙っているのが

緊急事態条項で

平和憲法や9条は目くらましであり
左右はじつは同じ勢力だという証拠です


お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 11:09:47 PM
題名: 消費税増税は経団連を主とする特権富裕層のピンはね
安保法案成立に経団連会長が歓迎のコメント

エコノミックニュース 2015年9月19日 13時35分 (2015年10月10日 19時31分 更新)

防衛装備品の海外移転を国家戦略として推進すべきと武器輸出を促進する提言を政府に行っている日本経済団体連合会の榊原定征会長は、
19日、安保法案成立に「国民の生命や財産を守ることは国の最も重要な責務である。
わが国を取り巻く安全保障環境は一層厳しさを増している。
このような中で、国会において長時間にわたり真剣な議論が行われ、安全保障関連法案が成立したことを歓迎したい」などとしたコメントを発表した。
合わせて「今後、わが国が積極的平和主義のもとで国際社会の平和と繁栄にこれまで以上に貢献していくことを望む」とした。
経団連は今月、10月1日に防衛装備庁が発足するのを前に「産業界の考えを反映させるためにまとめた」として「防衛産業政策の実行に向けた提言」を行った。
提言は「自衛隊の活動を支える防衛産業の役割は一層高まり、
その基盤の維持・強化には国際競争力や事業継続性等の確保の観点を含めた中長期的な展望が必要である」と軍需産業の役割拡大と需要拡大を見越し、
「わが国の防衛関連企業には、防衛分野(軍需分野)の国際市場における実績がほとんどない。
各国政府間との防衛装備品協定等の枠組みの下、地域安全保障のあり方を含め、相手国の状況に応じた官民による装備品や技術の移転の手続を含む仕組みが必要である」とし
「防衛装備品の海外移転を国家戦略として推進すべき」などとしている。
今後、政府と軍需産業界のつながり強化が予想され、政府の経済財政諮問会議の民間議員の榊原会長と安倍政権のタッグによる「軍事大国」の道への危険性が懸念される。
生活の党の山本太郎共同代表も危惧を示している。
武器輸出については国会の関与がこれまで以上に機能強化されなければならない。(編集担当:森高龍二)


お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 11:08:10 PM
題名: >湖東税理士は「輸出還付金制度は消費税の不公平性のなかでも最たるもの」と来年4月からの増税中止を強調しています。
なぜ国会議員が消費税増税に踏み切ったのかが問題で、消費税を導入したらさまざまな書き消えないくらいの問題が起った。

国家議員に正しい教育を強いない限り無理だから、問題の根は深い。

お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 11:07:17 PM
題名: さくらの会なんてかわいいもんだ 巨悪を報道しない自由のマスコミ これも政治の買収の結果
安保法制とは?

自衛隊の派遣が国民側から止めることが出来ない
これはかなりヤバい

恒久法により国会で議論する必要はなくなり、基本的に政府の判断で自衛隊を派遣できる。
派遣期間の限定もなくなる。

武力行使もおkなので最前線で戦闘します 戦争可能なわけです

武力行使「我が国に対する武力攻撃が発生した場合のみならず、我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生」

日本の政治家は安全なところで
外資企業から賄賂を受け取とり

自分の私兵のごとく国運営の自衛隊を派遣できてしまう

2007年より外資系企業からの献金規制緩和 勿論自民が筆頭

もう国防目的の自衛隊ではなくなる

政治家の賄賂欲しさで自衛官らが亡くなることになります
また遠い外国や外国人からも恨まれる可能性も高くなります

親密な外国が戦闘を始めれば
確実に戦争に巻き込まれます


お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 11:02:54 PM
題名: 原因は政治家による口利き賄賂 特権富裕層による買収 天下り 権力が集中し歪んだ腐敗政治
 表2は、消費税の還付金が多い上位6税務署と還付を受け取っている大企業名と還付金額を示したものです。

 1位の東京・麹町税務署管内には、三井物産や丸紅、三菱商事などの本社があります。
2位、3位も東京都心の税務署で、4位が豊田税務署です。
豊田税務署の還付金額1700億円のほとんどがトヨタ自動車1社に対するものであると思われます。
上位6税務署の消費税の還付金額は1兆1795億円で、うち大企業13社への還付金額は推算で8342億円にも上ります。
 湖東税理士は「輸出大企業への還付金は消費税の税率が上がれば上がるほど増える。
だから財界が税率引き上げに執着する。この問題を放置したまま予定通り増税を実施するのは大問題」と語ります。
全国商工新聞(2013年11月11日付)


お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 10:59:40 PM
題名: 国民からの搾取した金で国民の人権をも削るw 悪行という以外に表現が見つからないw 金で物とサービスを回すだけならこのシステムは明らかにおかしいw
税務署が赤字? 消費税輸出還付金の秘密
 消費税収入がマイナス(赤字)の税務署が全国に10署あり、赤字額トップの愛知・豊田税務署の還付はほぼトヨタ自動車1社に対するもの―。
元静岡大学教授で税理士の湖東京至さんの調べで判明しました。
湖東税理士は「輸出還付金制度は消費税の不公平性のなかでも最たるもの」と来年4月からの増税中止を強調しています。
 表1、2は湖東税理士が2011年分の各国税局の発表資料や各社の有価証券報告書から推算したもの。
 表1は、消費税収がマイナスの大きい順に並べたものです。
トヨタ自動車の本社がある豊田税務署はマイナス1365億円、日産自動車の本社がある神奈川税務署はマイナス561億円と続きます。
 湖東税理士は「消費税の税収がマイナスということは、その税務署管内の納税額より還付金の方が多いことを示している。
消費税の不公平性を示す証拠と言ってよい」と指摘します。


お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 10:58:49 PM
題名: 解りすくのたとえ話ww >お前らの詐欺師の話術も並べて書けw ある意味第三者には解りやすいぞww
結果を書いてはいるが、原因はそこにではない

お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 10:56:34 PM
題名: >借りたお金ではなく搾取した金を特権富裕層が貯めこんでいる 
官僚が渡りで天下っていると言うのならば、その通りだと思うが、本質はそこではない。
大企業は合法的に儲けている、では庶民はなぜ貧困化したのか、そこが問題で切り込んでもらいたい。

お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 10:54:53 PM
題名: 解りすくのたとえ話ww お前らの詐欺師の話術も並べて書けw ある意味第三者には解りやすいぞww
消費税とは? その四

どれほどの富の集中が起きているかというと

現在、政府が金を借りているのは95%が日本の特定富裕層(経団連)
(銀行や保険会社などを経由して)から借りている
100パーセント円建て、自国通貨立て。
日本の特定富裕層(経団連)が政府にお金を貸している
日本の特定富裕層(経団連)が1000兆円の資産(債権)を持っているということ

2018年現在
発行された日本国債(借金)の43.92パーセントを日本銀行が保有している
23パーセントを保険年金基金が保有
17パーセントを銀行などの金融機関が保有

国家予算の10倍の金額を経団連特権富裕層がため込んでいる

消費税は所得が低いものほど税の負担が大きくなる逆進性
一方所得が1億を超えると税金は軽くなる

まさに権力者のやりたい放題である


お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 10:52:03 PM
題名: >特権富裕層に金を持たせても悪さしかしない 
この前提も間違えている、
合法的に金儲けしているので正しい、どこを変えるべきなのかが問題。

お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 10:50:45 PM
題名: 借りたお金ではなく搾取した金を特権富裕層が貯めこんでいる 国民は逃げられないように税金としてむしっているけどなw
消費税とは? その三

2013年 消費税税収は10.8兆円
    法人税10.3兆

大企業のへの払い戻しは消費税5パーセントの時で4兆超え

2014年 消費税税収は16兆円
    法人税9.5兆
大企業のへの払い戻しは消費税8パーセントの時 不明w
税収は60兆ほど

2021 消費税9・8兆 法人税9.5兆

なのに国家予算は100兆
ここにトリックがある

2018年 法人税 8.3兆円 消費税22.3兆円
大企業のへの払い戻しは総額不明w

マスコミ えぐいな 国民に教えないの?
国民から一部の層が搾取して銀行へ
銀行が国債を買う

日本政府の借金=国民の貯蓄
これは
国民の半数は貯金ない世帯なので
特定の層を国民と言っている

もっと言うと普通の日本国民は円を使うと
搾取され特権富裕層は
どんどん資産が増えていく仕組み

巨悪詐欺事件


お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 10:49:06 PM
題名: >国にあるお金の量が一定だとする
お金の量は一定ではない、
間違えたことの前提は、議論にならない。
前にも間違えていいると書いたはず。

お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 10:47:05 PM
題名: 特権富裕層に金を持たせても悪さしかしない こいつらから税収したらいい
消費税とは? その二

2013年 消費税税収は10.8兆円
平成26年 2014年 4月1日に8パーセントに上げた後
2014年 消費税税収は16兆円

☆ 消費税増税が社会保障というのはウソ ☆

自民党は社会保障予算を2015年削減している
消費税増税が社会保障の財源だとかやめてほしい

予算95.9兆円もつかうのに税収が50兆ほどしかない
あとは(未来に負担)借金45兆円ほど(公債金収入)に依存
借金返済の債務償還費(13兆1,383億円)
利子の返済の利払費等(10兆1,319億円)
大企業のへの払い戻しは消費税5パーセントの時で4兆超えたそうな
消費税分は利子だけで消える

消費税増税での財政健全化なんて誰が見ても無理だとわかると思うが
デフレ状況で消費税増税
膨れ上がる借金は1000兆円を超える
このまま進むのは明らかに危険だろ

公務員や議員報酬が上がるのもこの危険な状況で
一緒に国を潰しているとしか思えん

アベノミクス失敗するのわかっててみんな押しているんだよな
恐怖の対象でしかない


お名前:ゆめかざり ,2019-11-29 10:46:28 PM
題名: >借りた金は返す
借りた金は返すというのは、家庭や地方の行政では当たり前。
よその国に対しても当たり前、アメリカ以外は・・・・ここが重要なポイント。

日本の国債は、国民の資産であり、国債の返済は国民の貧困化につながる。
ここが第2のポイント。
そして国は紙幣を発行する事出来る、打ち出の小槌をある条件下で私用できる。

政治家が財務省に騙されている理由が、お金の仕組みを知らない事。
国民は学校では習わずに社会に出て、社会でも習わないのだから知らなくても仕方がないし、教えることの出来る先生もいない。

あの優秀なジャーナリストの桜井良子氏も間違えているが、指摘できる人物がいない。

現在日本で知っているのは、裏切り者の麻生副総理、黒田日銀総裁、雨宮日銀副総裁、安藤裕議員、西田昌司議員、藤井聡大学教授、山本太郎元議員、
大西つねき氏、三橋貴明氏、高橋洋一教授、長尾敬議員、
アメリカのノーベル賞経済学者、ステファニーケルトン教授など

非常に少ない、知っているのは日銀の人物や、税理士の議員、中小企業診断士を持つ経済評論家、などで弁護士の国会議員は家庭の経済で考えるから、日本はデフレを脱却できない原因がある。

お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 10:45:39 PM
題名: 政治家は全員 詐欺師 犯罪者の集団w
消費税とは? その一

国にあるお金の量が一定だとする
公共事業などで(ばらまく)
お金がたまる(あつまる)所から
税収として回収
また公共事業などで(ばらまく)
お金がたまる(あつまる)所から
税収として回収

と繰り返せば
国の借金は発生しないわけだ

累進課税とはお金が儲かる
人ほど税金を納める

それが嫌だと言うことで税率を変えた
すると当然税収は減る
そこで消費税
所得が低い人ほど税率が高くなる
逆進性という特性がある

一方がため込み
更に低所得からも
税収する消費税の影響で
貧困層は生活に必要なものにしか
お金をかけない
市場にお金が回らなくなる
そのお金を狙って設備投資しなくなる
ますますお金(マネーストック)が増えなくなる

デフレ状態になる

格差とはこれのこと

つまり弱い立場の一般国民ばかり
苦しめられている


お名前:アルコ~ル ,2019-11-29 10:44:00 PM
題名: うぃw 何度も同じ嘘よくつけるなおまえらw
経済を暗くする原因は国民からの搾取w 消費税に低賃金だろw

特定も何もw

政治家w特権富裕層wの口利き賄賂による腐敗政治なw

経団連会長、10%への消費再増税「予定通り実施すべき」 2016/4/4 16:59
 経団連の榊原定征会長は4日午後の記者会見で、安倍晋三首相が訪米中に来年4月に予定する消費増税について言及したことに関連し、
経団連としては一貫して「予定通り実施すべきだという立場にある」と語った。
その上で、前回(2014年4月)の増税時のように、
税率引き上げで経済に変調をきたすことがないよう「横ばい状態の消費を刺激し、(消費が)上向いた状況で増税を迎えられるよう準備が必要だ」と指摘。
増税に向けて環境整備の必要性を主張した。

 また、政府が経済統計の精度向上に向けて検討を進めているのに対応し、経団連として提言を取りまとめる方針を打ち出した。
榊原会長によると、現在議論を行っている段階で「所定の手続きを経て近いうちに公開したい」としている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕



お名前:LENNON ,2019-11-29 08:51:22 PM
題名: 政治も経済も明るくなれば良いんですが
政治と経済を暗くする原因を完全に取り除ければ良いのですが?何が暗くする原因なのかを特定する所でつまづくでしょうね。政治も経済も何方も利害で動くし綺麗事に隠れた部分は判断出来ない。仮に判断出来ても排除は出来ない。排除はいけない。とか排除の論理だとかって必ず大騒ぎする馬鹿が出て来る。しかも政治の部分であーでも無いこーでも無いと感情剥き出しで議論にならない。国会の質疑を見てれば分かると思うが相手を叩きのめして再起不能に追い込む事はしない。お優しい人ばかりだから。徹底的にってのが全く無い。暗い原因を徹底的に排除しなきゃ明るくはなりませんはな。

お名前:LENNON ,2019-11-29 06:45:00 PM
題名: 借りた金は返す
借りた金は返すと言うのが現在では当たり前。だから国でも国債は償還する。ってのが原則だね。一応債券、有価証券って言う建前だから。だから市場で取り引きが出来る。だから人が買う。この位置付けは崩しちゃいかん。そして今世界中で理解されてる金と言う存在概念と利用法を大きく変えちゃ混乱が起きる。何事もコンセンサスってのが得られないと駄目でしょうな。特に損得が関わる経済ってのは勝手な解釈は許されんと思うが。そして経済理論ってのは実行して時間が経たないと正しいかどうかの判断は難しい。全ての金の流れがリアルタイムで把握出来るようになれば良いのだが。先ずは色んな場合を想定してシミュレーションをしてからですな。多分誰かがしてると思うが。

お名前:MH ,2019-11-29 03:57:48 PM
題名: 政治も経済も明るくしたい!
政治も経済も京都の夜のように明るくありたいものです♬

京都の四条大宮には阪急電鉄の「阪急大宮駅」と京福電鉄の「四条大宮駅」がある。昭和38(1963)年に京都線が延伸され阪急河原町駅が終着駅になるまで駅前辺り一帯は大変賑わっていた、しかし延伸後その賑わいを失ったがそれでも交通の要衝でありそれなりの賑わいがある。
写真は阪急側から見た駅前の夜景!


戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター