画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:280, 合計:7336:メッセージ
お名前:経済 ,2018-04-04 04:52:42 PM
題名: 貿易戦争
戦後の世界経済の発展は自由貿易によるところが大である、誰もが認めるところ。しかし残念ながら大国間で貿易戦争が起こりつつあるのは極めて遺憾である。短絡的にならないでもう少し話し合って公平になるような仕組みをつっくていかなければ経済問題が次の一手に進む可能性が出てくる。大国よ今一度考えなおさないと大変なことになる可能性が大きい。他国があって自国もある考えから始めたらいかがだろうか。

お名前:かさ ,2018-04-03 05:39:15 PM
題名: 目を覚ませ
いつまで森友に時間を費やすのか、日本にとって一銭の得にもならない、甚大な時間の無駄である。
国外では米中貿易戦争の始まり、中北朝鮮のよりを戻す動き、米欧の貿易戦争等が起きている。
今が拉致被害者救出の絶好の機会である、この時期を逸しては二度と救出は無理だ。
野党諸君、いい加減に森友の答弁を辞めたまえ。

お名前:pol ,2018-04-02 04:38:09 PM
題名: Patriot misseles
Poland signed the largest arms procurement dealing in its history on Wednesday, agreeing with the United State to buy Raytheon Co.'s Patriot missile defense system for $4.75billion in a major step to modernize its forces against a bolder Russia.(The Japan News)

お名前:井松 ,2018-04-02 04:16:15 PM
題名: 都構想反対
大阪都に反対
大阪都構想は吉村市長や維新の遊び場じゃない。
吉村と維新は市民の税金で特別区になるまでやるのか??
大阪市債は減り続けているが府債増え続けている、何のために市民の血税を府は横取りするのか。
24区からの再編で300億~500数十億円かかる、何のために税金を使うのか暇つぶしのためか。
都構想の考えを即刻辞めるべきだ。

お名前:l ,2018-03-30 11:29:08 AM
題名: Korea
Inter-Korean summit talks set for April 27

お名前:matsumura ,2018-03-30 09:32:53 AM
題名: Malala returns to Pakistan
The 20-year-old Nobel Peace Prize winner makes her first visit back to her native country since she was shot there in 2012 by Taliban on her way home from her school for advocating greater education for girls.
(Extracted from The Japan Times)

お名前:会談 ,2018-03-29 11:23:15 AM
題名: もたもたしている時ではない
中朝首脳会談が北京であった。南北首脳会談が4月、米朝首脳会談が5月。
一方日本では些細な森友学園問題で揺れている、馬鹿げたことは一刻も早く収束させねば我が国を核から守れない、拉致問題も永遠に解決できない。
諸問題を解決できるのは安倍政権のみである。だから自民党は安倍政権を応援せねばならない。

お名前:会談 ,2018-03-29 11:08:33 AM
題名: もたもたしている時ではない
中朝首脳会談が北京であった。南北種の階段が4月、米朝首脳会談が5月。
一方日本では些細な森友学園問題で揺れている、馬鹿げたことは一刻も早く収束させねば我が国を核から守れない、拉致問題も永遠に解決できない。
解決できる可能性のあるのは安倍政権のみである。だから自民党は安倍政権を応援せねばならない。

お名前: ,2018-03-28 10:42:42 AM
題名: 政党政治
近代政治は政党政治で、どこの国でも党は“綱領”を持っている。綱領とは党が目指すもので、それをどう実現するか、我が国では国が置かれている現状などが記されている。
政党の本来の目的は、自らの理念に基づく政策施策を実現し、自らがよりよいと思う社会を現出させることです。
しかし残念ながら野党は与党を批判し政治の足を引っ張っているのが仕事で、政治理念や思想などというものはない。この間の民主党の様に政権が交代しても結局何も変わらず失敗の連続であった。
各党とも「綱領」に沿って政治活動を行っているはずですので最終的には自らの主義・主張を通すために単独政権党を目指すのが当然です。しかし主張がちがい、本来は正反対であるはずの他党と手を組んででも政権の座にありつきたい」という姿勢がよくわかる党もある。

お名前: ,2018-03-27 11:14:33 AM
題名: 報復合戦
英国でのロシア情報機関元幹部が神経剤で襲撃された暗殺未遂事件で、米国はロシア外交官60人追放。米国に欧州などを加えると100人超の追放となる。 報復合戦になるだろう。

お名前:かい ,2018-03-26 04:54:15 PM
題名: 改竄指示は特定できず
森友文書で太田充理財局長は国有地売却に関する決済文書で誰が指示したかは特定できていないとの認識。これが政治の世界だ。
野党は官邸を責めることを生きがいにするのでは脳がなさすぎる、すべきは国民のために拉致問題解決や北方領土問題に最大の力を出すべきだ。そうすれば国民は付いてくるかもしれない。

お名前:反銃の人 ,2018-03-26 11:10:07 AM
題名: 若者が立ち上がる
米国フロリダ州高校銃乱射事件等で若者たちが立ち上がった。若者の怒りがうねりとなり銃規制を政府に求め、首都ワシントンをはじめ全米約700か所で100万人が抗議した。
このような抗議が続けば銃規制に繋がり米国のみならず世界の平和に繋がる。多くの人達が応援していくでしょう。

お名前: ,2018-03-23 04:31:23 PM
題名: 悪は滅びる
中国式白タク業者逮捕、配車アプリ運営、堺市で運営。

お名前:非韓 ,2018-03-23 02:34:04 PM
題名: 李明博元大統領逮捕
悪は滅びる。
韓国大統領は次々逮捕される、当然だ、悪を国内外やっているのでは・・・、これが韓国大統領の実態。今後韓国と付き合うのは要注意。

お名前: ,2018-03-23 10:47:28 AM
題名: 9条改憲
9条改憲で自民党は「必要最小限」を削除、自衛隊明記で修正案。国民から見ればいつまでかかっているのか、しかしとても重要だから時間はかかるのは理解できる。だが改憲しなければ身動きが出来なく我が国にとって大損である。反対者はいい加減に目覚めよ。

お名前:非野党 ,2018-03-22 11:08:03 AM
題名: 自民頑張れ
野党の自民党叩きが凄い、立憲民進党の枝野氏は証人喚問は入り口の始まりと。野党の本来の目的は政権奪還だが今はそんなときではない、我が国の現状を見て行動すべきだ。とにかく何が何でも国土を護らなければ国は傾き我我の生活は成り立たない。皆さん野党が勝っても国は安定しない、喜ぶのは敵対している国だけだ。

お名前:急げ ,2018-03-19 05:04:54 PM
題名: もたもたしているときではない
ロシアはプーチン氏圧勝、
中国は習近平氏の独裁、
アメリカはトランプ氏の力量が問われ、
世界は不安定化が加速くしている、我が国日本はもたもたしている暇はない。森友は森友で脇に置くべきだ、今は国の安全安定が最重要課題である。新聞社もテレビ局など影響力ある機関はそのために力を入れるべきだ、人民のため、国のために力を入れるのが筋だ。

お名前:特派員 ,2018-03-19 04:44:03 PM
題名: 外国人特派員はどう見るか
森友改ざん問題で、外国人特派員はどう見るか。
「書き換え」のはずない、
「日本特殊論」復活の恐れ、
「官僚がウソ」の方が衝撃。

(毎日新聞より抜粋)

何となく的を得ているように思える。

お名前:正直 ,2018-03-19 10:49:42 AM
題名: 命取り
嘘は命取りになる、同じ嘘をつくことは難しい。政治家も含めてよくよく考えて行動すること。嘘はいけない。

お名前:lon ,2018-03-16 04:44:44 PM
題名: Alteration of documents
Alteration of documents(Moritomo) damaging people's trust in administration.(I referred to The Japan News)

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター