画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:286, 合計:7233:メッセージ
お名前:非小池 ,2017-10-26 04:44:49 PM
題名: しがみつかない
小池百合子さんや、都政も道半ば、希望の党の代表は下りるべきではないか。1つの事もまともにできない人が二つもできないでしょう、お分かりでしょか。早く辞めなさい、国のためにも、都民ためにも、君のためにも。

お名前:予防 ,2017-10-24 05:51:01 PM
題名: 予防に勝るものはない
がん対策基本計画閣議決定、しかし非常に残念ながら受動喫煙「ゼロ」は断念。検診も大事だが予防が一番大事、その予防の1つが受動喫煙を避けることである。検診を100回やるよりも受動喫煙を避けることがはるかに大事である。

お名前:憲法 ,2017-10-24 03:41:59 PM
題名: 改正
立憲民主党の枝野幸男代表は集団的自衛権追認するような憲法改正には反対する、との発言。では枝野さんは憲法を改正しなくてどの様にして日本を護るのか。憲法9条憲法9条と唱えていれば日本は護られるのか。

お名前:憲法 ,2017-10-23 05:53:33 PM
題名: 憲法改正
憲法改正は喫緊の課題、早い改正を国民は待ち望んでいる。日本人による憲法改正である。改正して我が国を守れる様にしなくてはならない。頑張れ保守政党!

お名前:yhm ,2017-10-23 05:31:27 PM
題名: 自衛隊
自民党圧勝で「自衛隊憲法論に終止符」を打たねばならない。そして日本の安全確保に期待したい。

お名前:名人 ,2017-10-22 08:18:00 PM
題名: 虎徹
日産よ神戸製鋼よ、虎徹を見習え

お名前:反移民 ,2017-10-21 03:09:48 PM
題名: 外国人移民受け入れは禁止
外国人移民受け入れは禁止にすべきだ、欧州や北米を見れば明らかである。

お名前:予想屋 ,2017-10-21 02:22:05 PM
題名: 選挙
自民党 300議席
希望の党 60
立憲民進党 50
公明党 35
共産党 20

お名前:希望 ,2017-10-20 05:49:21 PM
題名: 野党第一党
憲法改正には、選挙後の野党第1党が「希望」か「立憲」により大きく変化する。希望が第1党になればいいのだが、と改憲派は思っている。

お名前: ,2017-10-20 05:23:59 PM
題名: 日産は恥を知れ!
日産自動車の不正は国内外にそれなりの影響を与える。日産はやはり金儲けが最優先か。信用を築くのは何十年と掛かるが失うのは一瞬。日本の他社の自動社会社や製造業に影響を与える。恥を知りなさい、恥を!!

お名前:応援 ,2017-10-19 04:55:30 PM
題名: 上手い応援!
「私と首相は(衆院初当選が)同期の桜だが、いわゆるお友達ではない。新しくなった自民党を見てほしい」

「選挙を決めるのは新聞の予測ではなく投票するみなさんだ。まだ5日ある」

「立憲民主党をつくったのは、枝野の背中を押したあなただ」

(毎日新聞より一部抜粋)

お名前:絶対書く ,2017-10-19 01:06:57 PM
題名: なし
経済成果は民主よりひどい馬鹿リーダーに見えるが
売却先も馬鹿リーダー
戦後最高の好景気胡散臭いものしか感じないが
だったら増税する必要ないんじゃないですか

お名前:書く絶対 ,2017-10-19 01:05:58 PM
題名: なし
タカタ
2017年6月経営破綻した。負債総額はおよそ 1.7兆円。製造業としては戦後最悪となる

日立製作所
2017年4月26日日立製作所は26日、子会社の日立国際電気の主力の半導体製造装置事業を
を米コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と
日本産業パートナーズ(JIP、東京・千代田)の日米ファンド連合に
売却 する
と発表した

東芝
2017年9月21日 半導体メモリー子会社「東芝メモリ」売却に向けて、
米投資会社のベインキャピタルが中心の「日米韓連合」と株式譲渡契約を結ぶことを決議した
と発表した

シャープ
台湾の鴻海グループに売却

富士通
8月22日 富士通は携帯電話事業を売却する方針を固めた 売却先は未定

お名前:書く絶対かく ,2017-10-19 01:04:57 PM
題名: なし
庶民の預金を日本の借金のあてにしてるって聞いたことあるけど
ゼロ金利にしたら預金の金利へって
預金額が減って
国の借金できる金額も減ってニッチもさっちもいかなくなるんじゃないかなー
現に預金額減ってるって話しだし
ニカラグアで似たような経済政策をやったひとは史上最低のリーダーって言われてたっけ

お名前: ,2017-10-19 01:01:42 PM
題名: 政策疑問
自民党のゼロ金利政策でしたっけ
 

お名前:よこた ,2017-10-19 09:08:51 AM
題名: 拉致被害者帰国のために
横田めぐみさんの帰国のためには

 掛け声だけで物事は前に進みません。言葉だけでは人も国も動きません。歴史を見れば明らかです。このままでは拉致被害者は帰ってきません、日本の平和も保たれません。私と同じ考えでいらっしゃる方が多いと思いますが。
 横田めぐみさんの滋氏も拉致された家族全員が、一刻も早く拉致被害者を無事日本に連れ帰ってもらうことを願っている。
 救出するにはいくつかの問題がある。一つは憲法9条。もう一つは、いつ、どこで、誰がいて、どう救出するのか。それが具体的に想定できなければ、救出の初動が遅れる。それは、生存に関わる最も重要な課題だ。
待っていても誰も救出してくれない、我が国が救出しなければならない。そのことを憲法9条改正反対論者はわかっているのか。
(一部抜粋書き換え追記)
[参考文献]『欧米の侵略を日本だけが撃破した』2017
ヘンリー・S・ストークス 悟空出版

お名前:自民 ,2017-10-18 05:34:21 PM
題名: 自民党だ
自民党は選挙に強く、外交よく、政策に期待を持てる政党だ。

お名前:予想屋 ,2017-10-18 11:14:35 AM
題名: 総選挙
総選挙
順位、
1番は自民党
2番は立憲民進党か
3番は希望の党
4番は公明党?
5番は共産党

お名前:思う心 ,2017-10-18 09:06:54 AM
題名: 反日は「日本に嫉妬
=反日は「日本に嫉妬」=
爆発寸前の北朝鮮情勢
 北朝鮮が米本土に届く弾道誘導弾の開発に成功すると判断すれば、米国は躊躇なく北朝鮮攻撃に踏み込むだろう。それが米国という国である。
 もしそうなれば日本も無事ではいられない。日本に向けて核弾道弾が発射される悪夢のものとなりかねない。それにもかかわらず、日本人はどうもさほど危機感を持っていない様だ。いったいなぜなのか。誤解を恐れずにいうならば、「平和憲法」のせいだと私は思う。
 日本は自国民が北朝鮮に拉致されても奪還することもできないままである。日本は「経済的制裁」と「外交努力」で問題を解決するとしてきたが、そんなものは絵に描いた餅だった。北朝鮮という無法国家がいうことを聞くはずはない。それをわかっていながら野放しにしてきたのだ。そのあげく、これまでにないほど朝鮮半島情勢が緊迫しているにもかかわらず、ひたすら米国頼みで、自ら対処する手立てが何ひとつないという状況に陥っている。これが「平和憲法」を報じてきた結果である。この現実を日本人はもう一度考えてみる必要があるのではないだろうか。
(上記は一部抜粋し多少書き換えました)
[参考文献]『欧米の侵略を日本だけが撃破した』2017 ヘンリー・S・ストークス 悟空出版

お名前:思う心 ,2017-10-17 02:46:19 PM
題名: 日本に嫉妬
=反日は「日本に嫉妬」である=

韓国も中国もことあるごとに「反日」の旗を振りかざします。
その点は北朝鮮も同じです。
しかもその根拠は、私に言わせれば、根も葉もないものです。
いったいなぜか。
それは、世界に類例のない歴史を有する
“神々の国”である日本に嫉妬しているからです。

[参考文献]『欧米の侵略を日本だけが撃破した』2017
ヘンリー・S・ストークス 悟空出版

反日を止める一つの方法は、私たち日本人が正しい歴史を知ることです。
続く

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been ANZXJE^[ visitors to this page since November, 2008