ページ番号:307, 合計:8986:メッセージ
お名前:ゆめかざり ,2019-10-20 09:45:21 AM
題名: 小さな政府
小さな政府が必要な事もありますが、現在は世のなかに出回るお金が不足していてデフレです。

そこで誰かの借金は誰かの資産になると言う・当たり前で知らなければならない説明になります。
そして、介護職員を公務員にして手当てを厚くする必要があるのです、介護職では生活が苦しいので介護の免許があっても介護に就く人がいないので、介護職員が不足しています。

教育への投資は、未来への投資で、教育を受けた人の生産性は受けない人の数倍以上です、だから大企業は社員教育に力を入れています(勿論転職されるリスクもあります)。

教育費を日本は削り続けています、その結果日本の学力は世界一から世界の10番目にも入っていないと思いますし、教育費の伸びも世界で最下位です。

公務員数も世界から見ると日本は人口一人当たり最下位の少なさで、公務員を増やさなければ、災害対応の面で人的問題がありそうですし、
公務員の消費は他の人の収入になるので、公務員の数も増やすべきです。

国会議員は正しい政策を行っていれば、もう少し多くても良いのですが、
今のデタラメな入管法や、種子法、水道法、消費税など悪の限りを尽くしているので、国会議員は要らないといいたいが・・・・・・・ https://www.youtube.com/watch?v=c6tdWj-yvkc
今回は個々まで、出かけます。

お名前:LENNON ,2019-10-20 08:54:24 AM
題名: 詳しい解説ですね
でも馬鹿には理解出来んと思いますよ。経済なんてザックリで良いんですから。予算を決めてる役人も審議する政治家も細かいでーたでやってるわけじゃ無いんだから。細かい正確なデータを集計、分析するソフトインフラは出来てない。ビッグデータがどうたらって口じゃ言ってるけどね。仕組みが出来て仕舞えば財務相も他の省庁も無用の長物になるし無能な連中が脅威を感じて必死で邪魔をする。それとどうにかするべき問題は予算が使われるべき所にある正しく使われてるかどうかで、それを細かい屁理屈で目眩しをしてるだけ。本当に役所をデジタル化すれば人間の削減も可能になるし小さな政府の実現は簡単になる。そうすりゃ無駄な議員も減らせる。そして最も大きな勘違いは議員なんて偉くもなんとも無く国民が雇ってやってるって事を再認識する事だよ。兎に角様々な所に紛れてる役立たずを排除出来れば確実に良い国になる。

お名前:ゆめかざり ,2019-10-20 12:00:32 AM
題名: バカだろ工作員どもw 、税収は財源だ!と政治家もいっています、パート2
歳出と歳入の円グラフがアップされているが、これは消費税が5%の日本の歳出と歳入だとおもわれる。
これで解説してみます。

昨年の歳出は94兆7千万円、歳入は国債や公債を除くと68兆円、地方の歳入が30兆円~40兆円有りますので、歳出より歳入が多いかもしれません。

歳出は地方の歳出の合計が国の歳出になっています、ここを理解してください。
歳入は、国と地方で税金を徴収していて国税と地方税に分かれています。

細かな数字で計算すると数字のトリックに錯覚するので、大雑把な数字で解説します。

分り易い理想の税制は、歳出と歳入を完全分離して考える事です。
分離して考えてみます。

歳出を100兆円と決めて、4月1日から施行します。
必用な都度、国債を発行して予算を社会保障や医療、公共工事、教育に割り当てます。
翌年の2月15日から3月15日に確定申告があり、税金を納めます、
その額が円グラフから40兆円、
消費税が10兆円、
法人税が8兆円、
揮発油税、タバコ、自動車従量制、関税、相続税など10兆円
トータルで68兆円
そのほかに地方は30兆円税金を集めています。

(歳出100、歳入100でこれでは日本は成長しません。)

世のなかに出るお金は=歳出ー歳入です、地方税も合わせると取り過ぎているかも知れません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし、国債を発行したくない国は計算を複雑にして、誤魔化すのです。

最初に財務省短期証券を発行して、日銀から直接予算を得て施行します、
次に順次入ってくる税収(揮発油税、タバコ、自動車従量制、関税、相続税など10兆円)を予算にするので、大きな支出をしたくありません,ILCが中止になったのもそのためだと考えます。

翌年の2月16日から3月15日に確定申告があり40兆円の予算が入ってきます。
この予算は第4四半期に企業に支払われます。
公共事業など国からの仕事を多く行っている、日立造船や富士通などなどは売り上げの70%以上が第4四半期に片寄っています。

整理すると、4月はじめに10兆円の財務省証券か、国債を発行して、予算を施行します、
次に順次入ってくる税収(揮発油税、タバコ、自動車従量制、関税、相続税など10兆円)を予算にします、
さらに、30兆円程度の国債を発行して予算にします。

※この時点で、歳出は50兆円、歳入は10兆円(揮発油税、タバコ、自動車従量制、関税、相続税など10兆円・・・入ったものがすぐに出るので歳入と歳出に計算します(再分配です))。


翌年の2月15日から3月15日に確定申告があり、税金収は40兆円、消費税収10兆円、これも再分配されるので歳入と歳出の両方で計算します。

※合計で歳出100兆円、歳入60兆円になり、このほかに地方税が地方に入っているが、政府が金額を把握してるかどうかは疑問です、財務省は正確に掴んでいるはずです。

これで理解できれば、素晴らしいと思います、普通は歳入が税収と思うかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
わざとなのか、合理的になのか難しくしています、
歳出と歳入を分けて考えて行ったほうが、シンプルで分り易いのですが、実際はごちゃ混ぜにして複雑怪奇の計算になっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シンプルに考えます

複雑にしてもシンプルにしても、考えは同じ事である事を理解してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
入ったものがすぐに出るのは、再分配なので入りと出に計算します。

または、入りと出を完全に分けて運用しても同じ事になりますが、現在は再分配の方法を取っているので錯覚が多く、財務省のIQが高い方の満足できる計算になっています。

シンプルな方法で解説します。

4月1日から国債を発行して予算にします、
必要な都、国債を発行して最初に決めた100兆円を国の歳出にします。

100兆円全部が世のなかに出たら、需要に供給が追いつきません、インフレになりますから回避する必要があります。

需要を削る必要がありますので、国民から税金を取ります、その額は国税60兆円、地方税40兆円。

世のなかに出るお金=歳出ー歳入
日本は一番成長しない国です、税金の取り過ぎが原因なのは明白です。

つまり、私rたちの払う税金、歳入はインフレ防止の為の予算で、インフラや社会保障の財源ではありません。






お名前:ゆめかざり ,2019-10-19 10:35:53 PM
題名: バカだろ工作員どもw 、税収は財源だ!と政治家もいっています
ゆめかざり

これを解き明かすには、税の仕組みを知らなければなりません、政治家を御用学者は言葉で誤魔化すのです。
図解をしたら、ウソがばれるので図解はしません、

レベルが分らないので、どこから解説しましょうか?、先程の説明で今まで資料を沢山インターンネットにアルコ~ルさんはアップしているので分ると思っていました。
分っている事でしょうけれど、インフレについて書いてみたいと思います。

>刷るだけで良いなら生活保護費を月200万円くらいにして

・生産性がアップして、需要に供給が追いつけば、言葉を買えればインフレにならなければ、お金を印刷して、国民にお金を配るだけで、世の中は回るが(AIが世のなかをコントロールするようになれば可能かも知れない)、
実際にはインフレ率が30000%を越えてハイパーインフレを引き起こすので、現在の社会では無理。
・現状の社会は、インフレ率が1%にも成っていないから、ハイパーインフレは心配することはなくて、いろんな物に予算を本来は付けることが出来る、予算は国債で良い。
・しかし、税収の勘違いから消費税増税をしたので、心配しなければ成らない事は、生産能力がなくなることを今は心配しなければならない、会社が倒産する、または会社が外国へ出ていて、日本国内に生産能力がなくなる。
そうなると、物がなくなって日本はインフレからハイパーインフレ、戦後の焼け野原状態の貧困社会に成ってしまう、その状態を後進国という。
かつては日本は世界の先進国だったことがあったんだよねと昔を懐かしむ事にもなりかねない状態の入り口に日本は差し掛かったかもしれない。

長くなるので、まずはここまで。





お名前:アルコ~ル ,2019-10-19 01:56:28 PM
題名: バカだろ工作員どもw
税収は財源だ!

お名前:アルコ~ル ,2019-10-19 01:54:46 PM
題名:
刷るだけで良いなら生活保護費を月200万円くらいにして
みんな無職になってでいいじゃんってことになるw
そうすると社会は回らないw
あたり前なw誰も働かないからw
言い分がおかしいと思わないか?

一方は搾取され続け一方は貯めこみ続けw

お金は物とサービスを回すツールだよな?

お名前:アルコ~ル ,2019-10-19 01:31:00 PM
題名:
だったら初めっから無税で良いだろwwww
日銀はずっとコピー機で金すりゃいいじゃねーかw

社会保障費w税収が足りないと消費税を上げた嘘を弁明していただこうかw

ゆめかざりさん

お名前:ゆめかざり ,2019-10-19 12:53:52 PM
題名: 税収は財源ではない。
税収は財源ではない、・・・・・この一点だけを理解して頂ければよいかと。

税収が足りないから社会保障のために消費税増税、
子育ての財源のために消費税増税が大ウソだと言う説明には、この説明だけで十分。

つまり、私たちの納めている税金が、国の財源だと思っているところが、世界的な大きな勘違い。

ただし、ユーロ圏や後進国には当てはまらないかも知れないし、日本から産業が倒産して無くなって、生産できなくなると当てはまらない。

お名前:ゆめかざり ,2019-10-19 12:44:02 PM
題名: >普通にため込んでいる奴らから税収して復興
日本は財政を拡大するき、防災についても関連で記述があります。

の文章の中にもありますが、
日銀の量的金融緩和(黒田バズーカ)は昨年までに370兆円を超えている。この額は国家予算約4年分だ。だがこの財源を気にする声を聞いたことは一度もない。当たり前だ。日銀には通貨発行権がある。だから中央銀行なのだ。そしてこの通貨発行権を有する日銀は政府の子会社である。政府と日銀を併せて統合政府という。
貨幣の発行は統合政府のオペレーション(業務)の一つであり税収は財源ではない。これはMMTでも説明されているが、マクロ(国家)をいつまでもミクロ(家計)で考えていると自然災害に備えられない、被災しても復旧できない経済小国、後進国となった情けない国を将来世代に引き継がせることになるだろう。
2019/10/17 13:20 : ボリンジャーバンド
再度抜き出して掲示すると、
貨幣の発行は統合政府のオペレーション(業務)の一つであり税収は財源ではない。
これをひょっとしたらアルコ~ル氏も令和新選組山本太郎氏も勘違いしているような説明を行なっている。

政治家は根本から間違えているので、詳細な説明用の資料が必要だが、アルコ~ル氏はこの説明で十分に理解できる、又は有る所から取れの理由が、社会保障などの使い道でない事が分ると思います。

お名前:アルコ~ル ,2019-10-19 11:35:07 AM
題名: 何回もやってるけど これだけ見たら解りますよね
金持ちが税金を払っていないから

お金が足りない

しかも悪さしかしない


お名前:アルコ~ル ,2019-10-19 11:29:14 AM
題名: これだけ解りやすいのに馬鹿工作員が改善策はとか書きだすw
何回張ったかw

もうアホかとw


お名前:アルコ~ル ,2019-10-19 11:27:09 AM
題名: 消費税が上がれば上がるほど貧困層が大ダメージ
輸出企業は払い戻しで帰ってくる馬鹿馬鹿しい制度

逆進性 貧困層ほど負担が大きい


お名前:アルコ~ル ,2019-10-19 11:21:08 AM
題名: マスコミに反日とか意味わからんレッテル貼ってるけど出資元は企業と政府w
一般国民は馬鹿馬鹿しい工作位は見抜いてほしいw


お名前:アルコ~ル ,2019-10-19 11:17:48 AM
題名: 日本のネット工作は悪質だな
2013年 消費税税収は10.8兆円
平成26年 2014年 4月1日に8パーセントに上げた後
2014年 消費税税収は16兆円

☆ 消費税増税が社会保障というのはウソ ☆

自民党は社会保障予算を2015年削減している
消費税増税が社会保障の財源だとかやめてほしい

予算95.9兆円もつかうのに税収が50兆ほどしかない
あとは(未来に負担)借金45兆円ほど(公債金収入)に依存
借金返済の債務償還費(13兆1,383億円)
利子の返済の利払費等(10兆1,319億円)
大企業のへの払い戻しは消費税5パーセントの時で4兆超えたそうな
消費税分は利子だけで消える


お名前:アルコ~ル ,2019-10-19 11:06:47 AM
題名: 特に若者はこれから地獄だぞ
いい加減に政治のウソ
マッチポンプや搾取に気が付いて
怒った方がいいぞw
あと年配の連中もお前らが日本を守れないからこうなっている
自分の子供孫を見ろよ
お前らがふがいないからこうなっている


お名前:アルコ~ル ,2019-10-19 11:01:07 AM
題名: LENNONもゆめかざりもマッチポンプの回し者だろw
普通にため込んでいる奴らから税収して復興
インフラの整備に充てたらいいだろ
また金は集まるところに集まりそこから税収する
金使ってモノとサービスを回す 経済の基本
国民は逃げられないようにマイナンバーと消費税で搾取
一部は貯めこみ放題? アホだろおまえらw


お名前:アルコ~ル ,2019-10-19 10:51:29 AM
題名: 改善策なら簡単w竹下以前に戻せばいい
富裕層に適正な税収
消費税の廃止
口利き賄賂の禁止
天下りの禁止

特定秘密保護法の廃止
安保法制にかかわる法案をすべて廃止 個別自衛権 元に戻す
えせ右翼がうるさいなら核武装
共謀罪 テロ等準備 廃止

憲法改正は自民草案と真逆
権力の集中に関わるものに罰則を規定
権力を抑止し個人的な人権の保障を規定

これなら民主主義は取り戻せるだろう
もし その後
日本人がどんな政治を求むかまでは解らん

お名前:ゆめかざり ,2019-10-19 02:38:29 AM
題名: トランプ大統領の再選について、好材料か悪材料かのアンケートをチョイスしてみました
大きな好材料

トランプの貿易戦争で中国の脅威から世界を守っていると見ている。

オバマもそうだったが、民主党政権では中国の人権問題のけん制は出来ず、
香港、台湾、沖縄、九州がチベットやウイグル自治区と同様に、さらには北朝鮮と同様に、人類はドナー牧場の餌食にされるだろう。
生きた人間のドナーが一番鮮度が良く、レーダー照射問題は、来朝鮮の移植用臓器だったので、見られてはいけなくて起きたとも言われている。

さらに中国はキラー衛星を打ち上げていて、衛星通信を一手に占有して、通信も制御しようとしている、
それが現実化した自動車の自動運転技術は車を使った国際的な殺人が出来る世界になる。

現在の中国の監視カメラによる監視社会の行き過ぎにも、一党独裁の完全国民支配が行われている。
2019/10/18 09:00 : ゆめかざり
好材料

総合的には好材料だが、貿易戦争は株価にとっては微妙。

アメリカは世界一の赤字国で、その反対側に富がある。
アメリカ国民の利益でありアメリカ企業の富が積み上がりアメリカの株価は右肩上がりで20年以上の上がってきた。
アメリカの借金が増えることで、世界はその富で成長してきた。

ここに来て、アメリカファーストはアメリカの利益を増やすかも知れないが同時に借金も減らすので、アメリカが豊かになるかどうかは微妙で、
アメリカが借金を減らせば、世界中が景気後退に入るのでとても微妙と考えます。
2019/10/18 09:32 : ゆめかざり
好材料
大き過ぎてつぶせない 中国になる前に、つぶしておこう中国 と言うことだと思う。これは、経済力に軍事力は、比例するから、軍事力をつぶすのには、経済力をつぶすことが先決だということで、今後も中国に対して、どんどん制裁をしていくと思う。ヒトラーのような中国の覇権主義を認めないと言うことなのだ。
中国がこければ、日本の企業にも漁夫の利が廻ってくる。はずだが、今の欲ボケ経団連では、それも逃してしまうと思う。中国は、消費地としては、魅力的に見えるが、外人には儲けさせないというシステムがあるようだ。たとえ儲けても、身ぐるみ脱いでおいて行けと言われてしまうようだ。
自由と民主主義を価値観とする国なら、当然トランプさんを応援すると思う。かつてのオバマ大統領は、中国べったり、クリントン婦人は、相当の資金を貰っていたようだから、民主党は、不利になると思う。
世界最強の国アメリカ、正義はアメリカが勝つこと。と言う価値観は、アメリカ国民の常識だと思う。邪魔するものは、破壊するのだ。

2019/10/18 10:46 : 俺様総研
米国株にとっては大きな好材料。
株価を下げる大統領など当選するはずがありませんが、ウォーレン排除が明確化することは株価にはいいことです。

日本株にはアゲインストの可能性大。
安倍首相、黒田総裁は任期満了交代であり、米政権は貿易問題で円高で揺さぶってくるでしょう。
安倍首相が任期中に国土強靭化とロボット・AIの先端産業への需要需要拡大で建設国債での大規模財政出動して日銀の国債買い入れ金融緩和をすれば日本株は内需主導で安泰ですが、無理そうなので。
2019/10/18 09:46 : メッシー

お名前:ゆめかざり ,2019-10-19 02:28:36 AM
題名: 聞き覚えのあるフレーズ、この方はだれ?、まさかね?。
発言を紹介します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トランプ大統領は民主主義や人権を重視しているのだろうか?
本邦の馬鹿総理もだが、そもそも、民主主義や人権を理解しているのか?
2019/10/18 13:10 : ハゲジジイだが、なにか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上武大学教授の田中秀臣教授かもと思いますが、まさかね!とも思ったり?。」

お名前:LENNON ,2019-10-18 10:15:57 AM
題名: いえいえ。分断なんて。一向に構いません。
私の書き込みは流れなんて有りませんし、感じてる事、思ってる事を、思ってるママに書いてるだけです。ゆめかざりさんは大変詳しく調べてらっしゃる。ただ心底、屁理屈や綺麗事が嫌いなもんで。経済は国民が形作ってる物で役人が作ってるわけじゃ無いし、ましてや学者が作ってるわけでも無い。特に市場経済は。だから私は誰かの学説や評論家の言葉は一切信用しません。自分がやって来た商売の経験とデータだけで判断します。その中には周りで失敗してぶっ潰れたケースなんかも含め。良く国家を個人の家庭に置き換える馬鹿の話には正直うんざりしてます。お前は中学生か?みたいに。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター