画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:318, 合計:7319:メッセージ
お名前:まつむら ,2016-09-27 04:21:57 PM
題名: 誰が大統領に?
米国大統領選 クリントン氏とトランプ氏の直接テレビ討論会!
全3回あり、果たして誰が大統領に選ばれるか、大事な1回目の討論会が本日行われた。
皆さんは誰が大統領に選ばれると思いますか。私は未だ演説を聞いていませんが、今までの流れを見るとトランプ氏だと思います、予想が八ズレるといいのですが!?

お名前: ,2016-09-27 09:09:31 AM
題名: 在日米軍の撤退はない
米大統領候補トランプは「交渉人」である。米軍の日本からの撤退はない。上級外交官顧問ジョゼフ・シュミッツ氏語る(毎日新聞より)

お名前: ,2016-09-27 08:57:01 AM
題名: 日本のために戦った
=旧海軍飛行隊員が少年に託した言葉=

飛行隊員の青年は、速水少年に次の様な言葉を残したという。

「自分の親兄弟は遠い処にいるので会うことができない。自分は親兄弟や日本を守るため、明日出撃する」「自分が死んでも君らが大人になったころには必ず日本は立ち直って立派な国になることを信じている。それまではどうか体に気を付けて頑張ってほしい」
(速水さん封書より)産経新聞より

お名前: ,2016-09-26 05:47:09 PM
題名: 自分で護
小国シンガポールは、ベトナムの倍以上の国防費で自国を護っている。心構えが大切である。頑張れ日本、がんばれニッポン!

お名前:松村 ,2016-09-24 03:44:21 PM
題名: 病気などで悩んでいませんか
??どうすればいいですか??

=誰かおしえてください!=

皆さん、病気などで悩んでいませんか。

癌や糖尿病など生活習慣病で;
・お困りではありませんか?
・悩んでいませんか? 
・同じ病気の人たちと話し合うだけで気持ちが楽になります。
・聞いたり話したりすることによっていい方法が見つかるかもしれません。
・自分で悩んでいたことが意外と簡単に解決する場合もあります。

人と会って話し合う場がとても大事です。そんな話し合える場、「患者さんの会」を作りたいと考えております。ある程度人が集まるまで喫茶店を利用します。患者さんの会には患者さんやその親子、健常者など健康に関心のある方はどなたでも参加できます。

■なぜ命は尊いか
人間が生まれる確率は、1億円の宝くじが連続で何万回何十万回当たる確率と同じくらい奇跡的なことなのです。あなたが今生きているということは奇跡以外にありません、このような奇跡があなただと言うことを忘れてはいけません。
だからその尊い命を簡単に捨てるわけにはまいりません、健康で長く生きていくことが両親への感謝であり、国に貢献できるのです。そのことが私たちに課せられているのではないでしょうか。

いうまでもなく基本は予防医学です。予防医学についても参加者が一緒にお話しできるようにしていきたいと思います。

■日本には末期がんからの生還者や末期糖尿病からの生還者はいくらでもいます。完治された方法は皆それぞれで、みな同じではありません。あなたの病気も治る可能性は大いにあります。しかし治らない改善しない原因のほとんどが、”自らが治らないと決め込んでいること”です。ここからの脱出が重要です。 

■参加条件など
 資格:どなたでも可
 場所:大阪(難波予定)
 費用:無料(但し飲み物代は実費)
 開始:人数が集まり次第、月一回程度予定

■医師に見放された末期がんを自力で治した人は何人もいます。これは事実です、例えば食事療法などで。

■いま悩んでいる人の症状
 1)目の手術で夜中に歩くのが困難である。
 2)膝が痛くてあまり歩けない。
 3)前立腺肥大で残尿が多く困っている。
 4)がん
 5)入退院の繰り返し
 他多数

■もし何かいい方法がありましたら是非お知らせください。あるいはご参加ください。 

■参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。 
 メール: annai@kokusai.ne.jp
 F A X :06-6631-9771(年中無休)


※何にましても予防が一番です。しかし病気になってしまった以上治さなければなりません。寝たきりでは、本人も家族も大変です。また日本国にとっても医療費にこれ以上出すことは無理です、結局さらなる増税につながり国民の負担が増えることに繋がります。

お名前:感謝 ,2016-09-23 05:18:22 PM
題名: 労わる心も大事
米軍機沖縄沖で墜落した。
翁長沖縄県知事は、原因究明がなされるまで同機種の飛行中止を求めるとコメントした。
理解できるが、墜落した軍人を労わることも大事ではないか、日本のためにも命を懸けているのである。

お名前:人工 ,2016-09-23 02:35:23 PM
題名: 人口減の問題
国内で若者を引っ張り合いをしても解決しない。人口増の対策を早急にすることである。

お名前:情報発信 ,2016-09-22 02:21:41 PM
題名: 病気(癌など)は治る
島根県隠岐から松江市の「がん診療連携拠点病院」へ通うには最も安いフェリーでも片道4000円近く、3時間以上かかる(毎日新聞より)。こういった地域に住んでいる人たちにとって癌になればそれこそ大変なことになる。
しかし病院に行かなくても、「自然に治る人」や「食事療法等で治っている人たち」がいることも事実である。
そのような情報発信ができればと考えています。

お名前:関西 ,2016-09-22 01:59:02 PM
題名: 関西は一つになる事
関西は一つになる事が成長への一歩である。例えば北陸新幹線の延伸で京都府と奈良県、さらに市同士の綱引き、これでは延伸工事が遅れても仕方がない。揉めないためにも最初に決定したことは予ほどのことがない限り守らねばならない。

お名前:正義の味方 ,2016-09-21 04:35:04 PM
題名: 富山市議
富山市議が政務活動費を不正に着服。3000万円強! その補選に1億2000万円かかる、市民もたまったものではない、詐欺師に払わせたらいかがでしょか。

お名前:日本人 ,2016-09-21 10:58:47 AM
題名: 辺野古移転
翁長沖縄県知事は何を考えているのか。沖縄も九州も日本を守るためにはここ沖縄県が最適である。だからこの地に決定したのである、沖縄県を苦しめるためではない。沖縄県がよりよくなるために国は県に多額の費用をつぎ込んでいる、県は県のためにやることでそれ以上のことは国がやる。勝手なことばかり言っているようでは日本はよくならない。

お名前:松村 ,2016-09-21 10:46:02 AM
題名: 「異常気象」は何を暗示しているか?
「異常気象」は何を暗示しているか? 不気味な態様に本気で目を凝らすべき時だ

石原慎太郎氏(産経新聞より)

 今日地球の文明は進みグローバル化なる現象の元に地球は時間的物理的に狭小なものとなり、文明の情報は蔓延(まんえん)してその刺激でいかなる後発、いかなる貧しい地域においても人間の欲望は膨らみ続けその成就へのさまざまな努力にいとまはない。私は知事時代に温暖化によって水没しつつあるというツバルという砂州の小国を訪れてみたが、人々は大国が捨てた半ばの腐肉を食べストレス凌(しの)ぎにマリフアナを吸いながら暮らしていたものだったが、この今となれば所詮の手だてではすまぬ事態がじりじりとだが、的確に迫ってきているということを、我々は己の子孫たちのために、未だ来らざる時、ごく近い未来のために目を凝らして見つめるべき時に到来しているのではなかろうか。

 そんな時私はいつか何かで読んだ東欧の詩人ゲオルグの詩の一節を思い出さぬ訳にはいかないのだ。

 『たとえ明日この地球が滅びるとも、君は今日その手で林檎(りんご)の木を植える』

私たちも地球のために何かしなければならない時期に差し掛かったに違いありません、私はそう感じました。

お名前:松村 ,2016-09-20 04:19:30 PM
題名: 異常気象より学ぶ


石原慎太郎氏






 講演の後質問が許され、ある者が「この宇宙に地球のように生命体が存在し進んだ文明を保有する天体が幾つくらいあるだろうか」と質(ただ)したら彼は言下に「三百万」と答えた。次いで誰かが「そんなに多く進んだ文明を持つ星があるならなんで宇宙船なり宇宙人が実際にこの地球に到来しないのだろうか」と聞いたらこれまた言下に、「地球なみに文明が進むとそうした星は自然の循環が狂ってきて宇宙時間からすると瞬間的に自滅し生命体は消滅してしまうからだ」と答えたものだった。そこで私が「宇宙時間での瞬間的というのはこの地球時間でいうと何年ほどのものですか」と質したら、彼が「まあ百年くらいだろう」と答えたものだった。私としてはその時の質疑応答を強い印象で聞いたのを覚えている。もちろんホーキングは神様ではないし、第一当時ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病にかかっていた彼もその後看護婦と再婚して存命してはいるがそれでもなお、あの天才の予言は未(いま)だに耳鳴りのように私の記憶の中に響いて残っている。

産経新聞より
続く

お名前:松村 ,2016-09-19 01:42:46 PM
題名: 異常気象より学ぶ
 先月末に発生し迷走の末に東北や北海道という盲点に近い地域を襲い甚大な被害をもたらした台風十号の態様は不気味に暗示的な気がしてならない。

 今日地球温暖化による異常気象とかエルニーニョなる言葉に我々は膾炙(かいしゃ)しすぎているような気がしてならないが、我々は自分自身ならぬ自分の子孫たちのために本気で温暖化なる大まかな気象の推移に本気で目を凝(こ)らさなくてはならぬ所まで来てしまっているのではなかろうか。と言えば誰しもが頷(うなず)きながらも「いやまだだよ」と肩をすくめたがるが、もうそろそろ本気で立ち止まり周りに目を凝らしてみる時にきているような気がしてならない。

 私の孫の上の二人は女でもう二十歳代半ばまで無事に育ってきているが、私としては彼女たちの近い結婚、さらにその子供たち、私の曽孫の人生を思わぬ訳にいきはしない。果たしてこれから未来における彼らの生存の態様はいかなることになり得るのだろうか。

 ここにいたって今まであちこちで話し記しもしてきたことをしきりに思いかえさずにいられない。今から四十年前に東京のあるホールで聞いたあのブラックホールの発見者天才宇宙学者のホーキングの講演をだ。

産経新聞より
続く

お名前:北日本 ,2016-09-18 02:30:06 PM
題名: 公明党と自民党
公明党山口代表5選承認。自民党と連携して力をつけてきている。首相も駆け付けた、安倍総理も大変だ!共産党や民進党に一歩も譲れない。

お名前:二番目 ,2016-09-18 01:36:21 PM
題名: 蓮舫氏にくすぶり
蓮舫氏間もなく新人事決定、だが早くも代表選で蓮舫氏を支援した複数のグループや派閥から反発や不満出始めている。
前途多難、一番じゃなくて二番じゃだめですか? 蓮舫ドン。

お名前:日台 ,2016-09-17 04:43:51 PM
題名: 日台のために
蓮舫さん、日台のために台湾籍を捨てるべきではない、日本籍を捨てるべき。台湾に戻って日台有効に頑張れば、2番目ではなく、1番目になれる、善は急げ。

お名前:正義の味方 ,2016-09-17 04:20:28 PM
題名: これが民進党か
民進党党首蓮舫氏を国籍認識甘いままにしておいていいのか。台湾積が残ったまま首相の座を狙う! このままでは日本は危ない!!

お名前:日本を考える ,2016-09-16 11:48:28 AM
題名: 歯切れだけでいいのか
民進党は元テレビキャスターの歯切れのいい蓮舫氏に「刷新」を求めた。しかし台湾籍問題では発言が二転三転している。この様な人物が代表でいいのか、民進党も日本もよく考えねばならない。毎日新聞を参考にした。

お名前:諦めなさい ,2016-09-15 03:51:00 PM
題名: 蓮舫殿は知っている
民進党蓮舫殿
二重国籍については蓮舫殿が誰よりもよく知ってるじゃないですか、ねえ、そうでしょう。知らないで通るなら誰も苦労しない。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター