画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:333, 合計:11558:メッセージ
お名前:アルコ~ル ,2020-04-14 01:42:25 PM
題名: お粗末な 緊急事態条項コロナ工作 強権与えても無能の極み
・2020年4月11日、西村経済再生担当相が、新型コロナの緊急事態宣言の対象となっている7都府県の知事とテレビ電話で会談。知事側から、休業要請に応じた事業者に休業補償をするように求められたものの、「休業補償をやってる国は見当たらない」とのウソの発言とともに、休業補償を否定。「政府が率先して正しい情報を発信する」との名目で巨額の広報関連予算を投じながら、悪質なウソ発言やデマ情報の発信が常態化している安倍政権に国民からの怒りの声が相次いでいる。

・そんな中、当初この件を報じた共同通信は、後になって、西村氏の問題の発言部分を削除。安倍官邸からの削除指令に応じた可能性もあり、マスコミ内においても「安倍官邸主導」による情報操作がエスカレートしている疑いが強まっている。

https://yuruneto.com/nisimura-dema-corona/
西村経済再生相が「休業補償をやってる国見当たらない」とデマ!→共同通信がこれを報じるも、後で問題発言をこっそり”削除”!安倍官邸による「デマ」「隠蔽」などの情報操作が激化か!?
2020年4月14日 ゆるねとにゅーす


お名前:アルコ~ル ,2020-04-14 01:37:36 PM
題名: お粗末な 緊急事態条項コロナ工作 本題 緊急事態条項 産経w日本会議の機関誌かよ
https://www.sankei.com/smp/politics/news/200413/plt2004130027-s1.html
「改憲で危機対応強化」に理解広がる 産経・FNN合同世論調査

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、憲法改正による「緊急事態条項」新設に65.8%が賛意を示した。新型コロナウイルス対策にあたる政府の強制力の限界が明らかになる中、緊急時に限って諸外国並みの権限を付与することへの理解が広まったとの見方がある。しかし、改憲に慎重な野党が議論に応じる様子はなく、憲法に緊急事態条項を盛り込むことは容易ではなさそうだ。

 「緊急事態対応については改憲4項目で素案を掲げている。こうした課題について、しっかりと前向きに検討していくことは大事だ。(新型コロナと)憲法改正を関連付けるかどうかは党内でも丁寧に議論していけばよいのではないか」。自民党の岸田文雄政調会長は13日の記者会見でこう述べ、今後の改憲論議の深まりに期待感を示した。

合同世論調査では、政府の緊急事態宣言発令後も感染が「収束すると思わない」との回答が60.6%に達し、「思う」の29.6%を大きく上回った。また、感染拡大を招きかねない宣言対象地域から外部への「コロナ疎開」に関しては、89.6%が「控えるべきだ」と答えている。

 とはいえ、緊急事態宣言は人の移動を強制的に止めることができず、効力の限界を指摘する声がある。他国並みの権限行使を可能とすべく、憲法への緊急事態条項新設にスポットライトが当たりつつある理由はここにありそうだ。


 しかし、私権制限を警戒する野党は緊急事態条項の新設はおろか、与党側が呼びかけた緊急時に国会の定足数や国会議員の任期をどうすべきかに重きを置いた改憲論議にさえ及び腰だ。13日には自民党の鳩山二郎衆院議員の男性秘書や衆院事務局の男性職員の感染が確認され、オーバーシュート(爆発的な患者急増)により国会が機能を停止する事態も現実味を帯びる。

 それでも、国民民主党の原口一博国対委員長は記者会見で「今ある法律でやれることをやらない人たちが、緊急事態条項というふうに飛ぶのは本末転倒、頭と尻尾がさかさまではないか」と語った。(内藤慎二)

2020.4.13 19:43


お名前:LENNON ,2020-04-14 12:40:23 PM
題名: 政府が今しなきゃいかん事
全ての国民の口座の名寄せをして一人一つの政府からの受け取り口座を決める事だ。名寄せはコンピューターにさせれば良く、何らかの国からの給付を決めれば良い。その上で今回の個人に対する保障なり給付をすれば良い。何れにしても金を貰う事に反対する奴は居ないんだから。兎に角今は人間の移動を禁止する事が先だ。ジャーナリストだの評論家の馬鹿が経済だの不安だの強権はだのと言ってるが完全無視で良い。しなきゃならん事と出来る事をやるしか無いんだから。

お名前:LENNON ,2020-04-14 12:07:45 PM
題名: 基本的に今の緊急事態宣言は内容的に間違い。
全国民に外出禁止令を出すのが正しい。その上で終息時に百万配るから家でジッとしてろって命令するのが正しい。強権発動を怖がったり嫌がる人間が政府にも周囲にも多いからこんな事になる。このやり方なら七割八割どころか百パーセントになる。従わなければ鞭打ちの刑や逮捕すれば良い。強権や強制ってのは従わない馬鹿の為に有る。そこを理解しなきゃ駄目だ。そして経済は時間を終息するまで止めて仕舞えば良い。終息すればまた動きだす。そう言う考え方が柔軟に出来れば経済は怖く無い。

お名前:LENNON ,2020-04-14 11:39:38 AM
題名: 何をさせても日本は遅い!ってのは理由がある。
基本的に議論だけしてりゃ国の運営が出来ると勘違いしてる馬鹿が居るって事。議論ってのは結論を出す為の通過点に過ぎずそれを邪魔する野党の馬鹿とそれに乗せられて良い格好する与党の馬鹿が居るってのが原因だ。時間を決めてドンドン採決すりゃあ良い物を。強行採決等とフザケタ事を言う。結局感情や印象に流されてる。その上役人がマトモな法案を作る能力が無い。どいつもこいつも中途半端でしか無い。もっと強権発動を怖がらない人間に変えるしかない。そして歯に衣着せぬ大喧嘩をする様にならなきゃ。国会で殴り合いくらい有っても良い。安倍晋三の四選しか無い。そしてチマチマした細かい事は無視すれば良い。景気だの金なんてどうにでもなる。

お名前:MH ,2020-04-14 11:17:41 AM
題名: 弊社の達成4割
=弊社の達成率4割=
 国や府の要請(在宅勤務など)にもかかわらず当社は達成率4割、会社として忸怩たる思いです。早急に7~8割になるように努めます。
 7都府県で7~8割達成且他の道府県も同様の比率に達成しないことには感染拡大が止まらず更なる拡大が懸念される。
 ところで皆さんの会社や個人事業主の方、達成率はいかほどですか??
 再び活気を取り戻すために歯を食いしばって今しばらくこの苦難を乗り越えませんか!!

 閑散とした高島屋百貨店本店(大阪)前


お名前:ドンキ ,2020-04-14 11:11:42 AM
題名: 日本とは制度が雲泥の差だ。ドイツは現政権の生き残りが掛かってるからこれも人気取り
今回の武漢コロナは1920年代の世界恐慌に匹敵するといわれているが、日本の政治家だけがあれやこれやと理由をつけて胡麻化している。

日本だけ見ても、今までは景気の上昇中に消費増税をしていたが、今回は景気の急落中に消費税増税を行いリーマンショック並みの景気下落に今回の武漢コロナ。

その事実を内閣府は分析して知りながら、うその発表をしていた、その嘘が認められず人は経済で死んでも政権を続けることが目的の内閣は日本を滅ぼす。

お名前:ドンキ ,2020-04-14 11:02:26 AM
題名: 強制的な国による景気の停止でも、出費だけは止まらない。
先に書いたように、家賃や従業員の人件費を国が立て替える必要のある企業、デパート、テーマパーク、カラオケ、書いたら限がない。

日本に財政問題100%減段階でないし、この停止でGDP60兆円がなくなると試算されているわけだから、真水60兆円を出さないと、100兆円でも良いが、それだけ出さなければ日本を救えない。

最悪は、全ては香典台になってしまうでしょう。

人気取りのバラマキなどと言っている場合ではない、多く払い過ぎたら後程税金で回収すれば良いだけの事で、政治の怠慢も甚だしい。

お名前:ドンキ ,2020-04-14 10:50:50 AM
題名: 日本経済
今は経済に明るい人物で、スキャンダルのない人物でなければ、スキャンダルが紙面を踊り短命で終わる。

山本太郎の命を心配する投稿も散見される、選挙運動や移動中に無いとは限らず、本人も運動中にネットで語っていることもある。

お名前:ドンキ ,2020-04-14 10:43:55 AM
題名: 次期総理候補に上がっている人物は、すべて日本の総理に相応しくない
人それぞれではあるが、私の理想は
①青山繁晴
②安藤裕
③西田昌司
④河野太郎
⑤山本太郎

①と③は参議院議員なので党の代表になれないから、現実問題では有り得ない、
山本太郎は共産色が強いが時空のゆがみと言っている通り、村山内閣の事もあったので、確率は限りなく少ないが、山本太郎旋風次第では、ないとも言えない。

石破、岸田、野田、小泉では日本は終わる可能性が大き過ぎ。

お名前:LENNON ,2020-04-14 10:39:50 AM
題名: 終息時には廃墟ってか?面白い妄想だな。
廃墟なんかにゃなりゃせんよ。潰れて当然の力の無い奴が潰れるだけ。早い話が自業自得。前にも書いたが金だけばら撒くのは人気取りだけ。アメリカは大統領選挙の真っ最中だから。但し緊急時の制度と大統領の権限が大きいからだ。日本とは制度が雲泥の差だ。ドイツは現政権の生き残りが掛かってるからこれも人気取り。日本は正しい事が出来無い上に正しい事をしようとすると揚げ足取りが始まる。その際たる原因が財務省。NHKなんかの記事に左右される様じゃ駄目だね。

お名前:LENNON ,2020-04-14 10:16:24 AM
題名: 緊急ってのは取り敢えずって事で一度こっきりじゃ無いかも知れん。
まあ不満かも知れんが貰えるだけ有り難いと思わなきゃな。しかし、マスコミ辺りで喋ってる奴はさもしい根性の奴が多い気がする。大体要請なんかで保証なんてのは甘過ぎる。外出禁止令とセットなら上出来だが。全国の必要とされる業務に就いてる以外の国民を家から出るな!家から出なきゃ百万やる。って方式なら終息はグッと早くなる。基本的に政治家が緊急時の対処法を知らないってのが原因なんだが。結局は憲法に緊急事態条項が無いってのが原因。そして9条なんて物が有るから馬鹿が増える。左翼なんて片っ端から撃ち殺しゃ良いのに。共産国ならそうしてる。

お名前:ドンキ ,2020-04-14 10:12:46 AM
題名: 安倍総理のウソがひどい、ドイツやアメリカを見ろ!、安部辞めろと言いたいが日本に次の人物がいないし、〇〇ではもっとひどい国になる
NHKニュースより
2020年4月14日 5時39分

「緊急事態宣言」の対象地域で休業の協力要請が広がる中、政府は事業者への休業補償には否定的な考えで、新たな交付金で自治体が中小企業を支援できるよう検討する方針です。これに対し、自治体からは交付金を事業者への補償の財源として充てられるよう求める意見もあり、自治体との調整が課題となりそうです。

法律に基づく「緊急事態宣言」の対象の7都府県では、多くの人が集まる施設などを対象に休業の協力要請を行う動きが広がっていますが、事業者への補償をめぐっては、東京都が50万円から100万円の「協力金」を支給するとしているのに対し、「財政的に難しい」として、独自の支給には慎重な自治体もあります。

これに関連して、安倍総理大臣は13日の自民党役員会で、「休業に対して補償を行っている国は世界に例がなく、わが国の支援は世界で最も手厚い」と述べ、休業に伴う補償や損失の補填(ほてん)は対象となる事業者の絞り込みが困難で、海外でも例がないとして、否定的な考えを重ねて示しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小池知事の休業保障の気持ちもわかるが、地方自治体ではできる額が焼け石に水で、どうにもならない。
助かる企業はほんのわずかしかない。

新コロナが終息したころには、廃墟の可能性が高い。
国の補償も早くて5月の・・・・中旬?、香典代にならなければ良いが。

アメリカではシェールオイル企業の倒産が現実味を帯びてきた、これによってその社債を含む証券化商品が多く売られていて、リーマンショック並みの恐慌が起きると言っている者がいる。

しかしそこはアメリカ、社債を大量にFRBが購入したので大丈夫と思っていたがどうなのだろう?。

シェール企業の国有化に原油価格が45ドル以上に上がらなければ、アメリカは動くはず。


お名前:ドンキ ,2020-04-13 11:37:33 PM
題名: 政府が実施する事業規模108兆円の緊急経済対策については、51・6%が「評価する」と回答。
頓珍漢の大バカ者、非国民

お名前:ドンキ ,2020-04-13 11:33:41 PM
題名: 日本会議に権力与えるとこんなもん
これは真実でしょう

お名前:ドンキ ,2020-04-13 11:31:47 PM
題名: 福島みずほ
北朝鮮の手先

お名前:ドンキ ,2020-04-13 11:30:41 PM
題名: 壊れたテープレコーダー
アルコ~ル

お名前:アルコ~ル ,2020-04-13 10:39:12 PM
題名: お粗末な 緊急事態条項コロナ工作 強権与えても無能の極み 日本会議これ見た人は広めよう
ヒトラーが日本で出てくる あのような人間が 到底想定なんかできないんですが

と、思うじゃん?

統一教会フロント日本会議とは?

12分でわかる憲法改正 - 緊急事態条項 -  『国民の権利没収』改憲ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=KV1XOGcwVf0

国民の権利没収改憲ムービー 憲法改正誓いの儀式
https://www.youtube.com/watch?v=h9x2n5CKhn8

自民党 【基本的人権を削除すべし!】 改憲論 『国民の権利没収』改憲ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=11ROgwz8zs0

国民の権利没収改憲ムービー 徴兵制ホントはやりたい自民党  憲法改正の裏の顔
https://www.youtube.com/watch?v=9zhh2J_J1fY

徴兵制?!稲田朋美 元防衛大臣半泣き答弁 福島みずほに追及されシドロモドロ
https://www.youtube.com/watch?v=1GQluoqDG4M

まことしやかに囁かれる日本会議。彼らの目的とは?安倍政権との繋がりは?何かと話題の稲田朋美も♪
https://www.youtube.com/watch?v=0niD7LNJ0ZI

安倍政権下の「1984」
https://www.youtube.com/watch?v=4yhrmKnZbv4

簡単に有権者を裏切る枝野 賄賂口利きで簡単に買収されるシステム 
https://www.youtube.com/watch?v=U36bC-t3aV8
「緊急事態条項」を全面否定!「緊急事態条項は論外」「まさにナチスがこれをやったんです」民進党代表選で前原氏との違い鮮明に〜岩上安身による枝野幸男候補(当時)インタビュー 17.8.22


お名前:アルコ~ル ,2020-04-13 10:36:44 PM
題名: 日本会議に権力与えるとこんなもん
 財政に比較的余裕がある東京都を除く6つの府県知事は「休業要請と休業補償はセットである」との態度を明確にし、これが認められなければ休業要請を行わない構えであるのに対し、国は「休業補償は現実的ではない」として応じる姿勢を示していない。

 自民党の有力若手衆議院議員によれば、政務調査会の場で「休業補償を実施すべきだ」と主張したところ、「働かざるもの食うべからず」という自己責任論を振りかざす議員が圧倒的多数を占め、賛同者はほとんどいなかったという。

 国は「欧米でも休業補償制度は存在しない」と説明しているが、英国やフランス、ドイツでは実質的に休業補償が行われていると言っても過言ではないだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200412-00619800-shincho-soci


お名前:アルコ~ル ,2020-04-13 10:33:52 PM
題名: 糞産経w緊急事態条項国民に説明報道しろやw
古館伊知郎が訴える緊急事態条項の危うさ
61,255 回視聴?2016/04/20

ヘルマン・ゲーリング

国民は主導者たちの意のままになる
それは簡単なことで
自分たちが外国から攻撃されていると説明するだけでいい
平和主義者に対しては愛国心が無く
国家を危険にさらす人々だと非難すればいいだけのことだ

この方法はどこの国でも同じように通用する

https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
7:55くらいから

ヒトラーは権力掌握のために、国家緊急件をどう巧妙に使ったのか?という点です。
1933年です。
念願の首相に任命されたヒトラーは、議会で多数を取るためにすぐに議会を解散しました。
そして選挙に向けて互いに利用し合う関係にあった当時のヒンデンブルク大統領を動かした。
そう共産党が全国ストを呼び掛けていた。
それを見るや国家緊急件を発動させたんです。

集会と言論の自由を制限

政府批判を行う政党の集会や、デモ出版をことごとく禁止した。

15:00辺りから

その時の様子を撮影していた女性カメラマンは後にこのように記しています。
女性は気を失った
男たちは顔をそむけた
あちこちから「知らなかったんだと」という声が上がったそうです。
しかし収容者たちは怒りをあらわに叫んだ

いいや あなたたちは知っていた

20:20辺りから

ヒトラーが日本で出てくる あのような人間が 到底想定なんかできないんですが

長勢甚遠 元法務大臣(第一次安倍内閣)

国民主権、基本的人権、平和主義。
この3つを無くさなければ、真の自主憲法にならない

とおっしゃっている方いましたが?
ネット工作員見てる?


戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2023 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター