画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:341, 合計:9024:メッセージ
お名前:LENNON ,2019-06-19 11:26:45 PM
題名: イージスアショアに反対の面々
イージスアショアに反対する面々がこれはアメリカを守る為の物だから反対すると言ってるらしい?北朝鮮は長距離ミサイルはなりを潜めてるが、日本に届くミサイルは既に配備済みだ。だから日本を守る為の装備である事は間違い無い。と言う様に何でもイチャモンをつける馬鹿が中国や朝鮮半島の為に反対運動をしている。日本が一致団結して邁進できる様になるにはこう言う他国の為にイチャモンをつける反日日本人が存在する限りは無理だろう。こいつ等を完全排除出来た時以外には無理な話だ。これを内なる敵と呼ぶ。フザケタ奴をどの様に排除するかが喫緊の課題だ。また、イージスアショアは半島の脅威だけに対処した物ではない。本当の意図は中国の核ミサイルだ。既に実戦配備され日本に照準を合わせている。

お名前:LENNON ,2019-06-19 09:08:23 PM
題名: 日米台軍事同盟を本格化させよう。水面下では着々と進んでるようだ。
日米は同盟関係はドンドン深化している。米韓は既に同盟とは言えないし米軍も厄介払いが出来て喜んでる。台湾には米軍のOBが既にオブザーバーで入ってる。日米台の同盟を本格化させれば中国も手は出せない。中国人の性格は弱い相手には必要以上に強く出るが少しでも反撃されるようなら途端に萎む。ベトナムが良い例だ。その上で中国包囲網を完成させ孤立させれば良い。横着な中国人にはなにを!この野郎!がよく効く。

お名前:平和 ,2019-06-19 04:54:50 PM
題名: 米中首脳会談
大阪での主要国首脳会談で米中が会談予定。どういう話し合いになってもこれから我が国にとって問題が起きにくい国つくりが求められる。政府は国の進路を示し国民が一致団結して邁進できるようにすべきだ。

お名前:ii ,2019-06-18 11:33:03 AM
題名: 台湾関係法
なぜ中国は台湾を併合しないのか、圧倒的な軍事力があるのに。それは米国の国内法「台湾関係法」があるから。(参考資料)産経新聞オピニオン

お名前:LENNON ,2019-06-18 11:09:25 AM
題名: 霞ヶ関に巣食う反日日本人!?
敵は霞ヶ関に有り!と長年言って来たがどうも現実的になって来た。官僚の上位に位置する連中は例外無く東京大学やその他の国立大学出身者だ。その大学の教授陣を見てみれば如何に反日色が強いかは今では常識だ。連中のほぼ全てが人権、人道、権利を必要以上に口にする。但し義務については弱い。そして妙な屁理屈と綺麗事で平和ボケを助長する。一種の洗脳だ。それに気付かずマンマと洗脳された奴等が省庁に巣食い日本のあらゆる政策で日本を経済的や思考的に弱くしている。反日日本人を政治行政の中枢から排除しなければ日本は駄目になってしまう。消費税増税が最たる問題だ。これは屁理屈を駆使し日本経済を鈍化させようとする試みだ。財務大臣は増税の先の経済状況で増税を進める奴は問答無用で更迭すると脅せば良いのだが。又は最終判断として増税を中止し減税に舵を切れば良い。どうも日本の政治家は官僚の顔色を窺う奴が多いのだが顔をぶっ潰しても何の問題も無い。政治家こそが国民の代表として決定すれば良い。でなければ現政権の足下が崩れる。そうすれば憲法改正も遠退く。

お名前:LENNON ,2019-06-17 02:00:43 PM
題名: 津波、高波、洪水等の水害について。
政府や行政、マスコミの何処も言わないので敢えて書くが、津波、台風での高波、河川の氾濫等の水害が予想される地域の方は一人一着の救命胴衣を常に用意しておこう。水死とは水面下に引き込まれ息が出来なくなり窒息する。息さえ可能で窒息さえしなければ死なずに済む可能性は高くなる。これから夏、梅雨を迎えどんな水害に遭遇するかは可能性が高くなる。高所に避難するのは当然だがその途中や避難する間が無い場合もある。特にハザードマップで危険と指定された地域であれば救命胴衣さえあれば助かる可能性は高くなる。自分の命を守るのは自己責任だ。

お名前:LENNON ,2019-06-17 12:20:20 PM
題名: 拳銃強奪事件
刑法及び警察官の職務規定を大幅に改正しなきゃ。拳銃を強奪されない事を第一義としその為には警告無しで射殺せよ。と改正しなきゃ駄目だ。そして交番も裏口での対応は禁止し正規の取り扱いには窓口用の防弾ガラスを設置すべきだ。兎に角犯罪者の取り扱いが甘過ぎる。一人が対応する時はもう一人が直ぐに射殺出来る体制を取るべきだ。景観を襲えば確実に死ぬと言う事が抑止になる。

お名前:LENNON ,2019-06-16 01:30:12 PM
題名: ホルムズ海峡事件の首謀者?
疑われてる奴が首謀者。人間が考えた事なんて分かるわけが無い。誰が実際にやらかしたかも解らない。しかし、誰が航行中の船舶に責任を持つべきかは特定できる。だからそいつに責任を取らせれば良い。どんな責任かは色々あるが。無責任の上で起きた事なら二度と無責任が起きない様にするしか無い。

お名前:ll ,2019-06-16 10:50:37 AM
題名: タンカー攻撃
ホルムズ海峡付近でのタンカー攻撃の首謀者を早急に割り出すべき、真相解明が重要。

お名前:LENNON ,2019-06-15 06:18:58 PM
題名: イージスアショア問題で
イージスアショアの問題で野党とマスコミがグルになって邪魔をしている。そのやり方は従来通りの恐怖心を煽ってだ。特に酷いのはこう言う施設が出来ると攻撃の対象になると言う大嘘だ。攻撃の抑止力として導入する物を攻撃を誘発するかの様な極めて敵に有利に働く論法だ。早く言えば対空ミサイルの配備なんだが敵の打つミサイルを迎撃する為の基地がやられる筈がない。と言うより基地に届く遥か遠くで迎撃するのが目的だ。一般市民はそう言う基本的な事を知らないから簡単に騙される。もっともそう言う懸念を払拭する能力が役人に無いのも問題だが。そしてその様な簡単に騙され不安に陥った人間をインタビューで紹介する。だいたいマスコミも防衛にはど素人だ。常に有るのは感情論だけ。兎に角日本を危険にしたいと言う願望だけが透けて見える。

お名前:LENNON ,2019-06-15 06:18:45 PM
題名: イージスアショア問題で
イージスアショアの問題で野党とマスコミがグルになって邪魔をしている。そのやり方は従来通りの恐怖心を煽ってだ。特に酷いのはこう言う施設が出来ると攻撃の対象になると言う大嘘だ。攻撃の抑止力として導入する物を攻撃を誘発するかの様な極めて敵に有利に働く論法だ。早く言えば対空ミサイルの配備なんだが敵の打つミサイルを迎撃する為の基地がやられる筈がない。と言うより基地に届く遥か遠くで迎撃するのが目的だ。一般市民はそう言う基本的な事を知らないから簡単に騙される。もっともそう言う懸念を払拭する能力が役人に無いのも問題だが。そしてその様な簡単に騙され不安に陥った人間をインタビューで紹介する。だいたいマスコミも防衛にはど素人だ。常に有るのは感情論だけ。兎に角日本を危険にしたいと言う願望だけが透けて見える。

お名前:LENNON ,2019-06-15 09:21:25 AM
題名: 政治とは
政治の手法には二つある。最悪を予測してそれを防ぐ為の方法を考え法体系を整備する。もう一つは最良の結果を夢見て法体系を整備する。それが政治の目的であり責任だ。良い方を目指し努力するのは民間でも可能だが最悪を想定し法を整備し執行するのは行政で無ければ絶対に不可能だ。また最悪を防ぐ為の対処には金が掛かる。これは政治の大原則と言っても良い。ただ政治家は綺麗事で票を集めないと当選出来ない。そして政治と行政は国民には悪い方向の情報を隠す癖がある。嫌われたく無いとか国民がパニックを起こすから等と言う屁理屈でこう言う感情論が混ざると人はミスを犯す。政治は妙な感情を一切排除して行うべきで、そこに愚か者が混ざると政治の大原則を簡単に破りとんでもないミスを犯す。国民は感情を棄て愚か者を選ばない事が自分を護る事に繋がる。その為には選んではいけない奴の情報を共有する事が大切だ。

お名前:LENNON ,2019-06-14 09:26:09 PM
題名: 如何して政府はフェイクニュースを取り締まらない?
朝日や毎日等の反日新聞が過去に流したフェイクニュースで国益を毀損した過去がある。この際新聞、テレビ、ネットニュースでフェイクニュースを流したら即時に記者と編集者、経営トップを逮捕し裁判に掛け、営業禁止、廃業命令、刑務所への収監、が可能な法整備が必要不可欠だ。過去には訂正記事や間違いを認める記事や謝罪で済ませて来た。こんな甘い対処では反日行為は永久に続く。報道の自由も認めるが厳しく責任も問わなければ駄目だ。こんな事だから外国勢力の手先として使われてしまう。

お名前:ゆめ ,2019-06-14 04:23:44 PM
題名: 日本のタンカーが攻撃受ける
中東ホルムズ海峡で日本のタンカーが攻撃を受け炎上し船員脱出。一体誰が何のために攻撃したのか。

お名前:LENNON ,2019-06-14 03:19:16 AM
題名: 香港の騒乱に就て
香港で民衆と警官隊の衝突が起きている。香港と中国本土の犯罪者引き渡しの条例に反対する民衆が100万人規模で起きている。警官隊側はショットガンでゴム弾を使い鎮圧をしてる様だ。民衆はどうしてイギリスに助けを求めないのか不思議だ。イギリスが香港を返還した時の約束〈一国二制度〉を反故にしようとしてる。そう言う約束違反を理由に女王陛下のイギリス軍を派遣して中国の暴走を止めなきゃ駄目だ。イギリスが腰を上げれば当然アメリカもという事になる。条約違反で取り返せば良い。ついでに共産主義者を香港から追い出すとか。

お名前:LENNON ,2019-06-13 11:46:11 PM
題名: 財務省の権限とは
財務省は徴税権と予算編成権の二本柱で最強官庁として君臨してる。その権限を大きく変えないと日本の政治は良くならない。予算は各地方自治体が予算要求を各省庁に挙げ各省庁が財務省に要求を挙げる。これらの予算を決定する権限を財務省から取り上げ各省庁が必要な予算毎に国債を発行し財務省の徴税権で集めた税収はその国債の返済、召喚に使う様に変えるべきだ。各省庁の予算編成は国会での承認や過去の予算に対するデータに基づき決定すれば良い。今の予算編成が財務省に集中してるから各省庁も無責任になる。予算が決定しどう執行されたかもデータを元に議論すべきだ。予算と執行の関係を細かく見る事で無駄も追求出来るし嘘も吐けなくなる。役所だろうが民間の企業だろうが完璧にデータとして残す事が重要だ。また役人とは支配欲が強く自分達が国民を支配していると錯覚する。その錯覚する原因を取り除く事が必要だ。

お名前:LENNON ,2019-06-13 10:41:48 PM
題名: ホルムズ海峡でタンカーが攻撃を受けた。
非武装のタンカーを攻撃する卑怯な奴が居る。何処から砲撃が有ったかは被害が左舷か右舷かでおおよその位置は絞れる。ニュースによるとイランの革命防衛隊かそれとも反イランのスンニ派の仕業か又は海賊かとも言われた。何れにしろ戦闘の回避は難しいかも知れん。又総理と会談した最高指導者のハメネイ師はトランプとの対話を拒否したようだ。宗教指導者とはその宗教の中で最も狂信的な人間では無いとその地位は獲得出来ない。宗教とはそう言う物だ。これだから宗教とは政治は切り離すべきなんだが。そして宗教の一部として見れば納得出来る共産主義も結び付き易い。何れも狂信的で強権的な側面を持つ。この二つが結び付くと人が大量に死ぬ。

お名前:LENNON ,2019-06-13 12:54:17 PM
題名: 中東ってイスラム教と政治が同化してる
イスラム教でもスンニ派とシーア派が互いに嫌い合って対立してる。またその対立を利用する外国勢力が現存する。実質的には宗教指導者が最高権力者になり宗教の原理から外れた政策はとりにくい。それに加えてイスラエルとの対立もある。アメリカでも手を焼いてる地域だ。世界で唯一白人と戦った経験を持つ日本が慕われるがどう言う選択が損か得かを丁寧に説明するしか無い。その上で当該政府の選択を促し日本の考え方を理解して貰うしかない。対立の原因は核開発に伴う安全保障の緊張だ。総理は飽くまでもアドバイザーとして振る舞えば良い。呉々も深入りはしない方が良い。

お名前: ,2019-06-13 11:27:41 AM
題名: 現職首相41年ぶりイラン訪問
安倍総理大臣が現職首相として41年ぶりにイランを訪問しロウハニ大統領と会談した。また国政トップの最高指導者ハメネイ師と日本の首相として初めて会談する。米イラン間をどう取り持つか。
安倍総理ならなんか期待を持てそうだ!

お名前:LENNON ,2019-06-12 03:11:43 PM
題名: 高齢者用免許制度?
高齢者の事故を踏まえての事だろうとは思うが間抜けだねえ。事故を起こすのは高齢者ばかりじゃ無い。自動車ってのはA地点からB地点に座って移動する機械に過ぎない。であればそれを一歩進めて人の意思、能力に関わらず安全に目的を果たす機能を持たせれば良い。それが自動運転なんだが。危険を自動車が判断し運転者の能力に寄らず目的地まで移動する機能だけ充実させれば問題は解決する。また事故が運転ミスだと言う前提だがミスなのかワザとなのかは誰も言わない。人を轢き殺す目的で自動車を使ったテロがあった事を忘れてるようだ。トラックを使ってテロに使ったケースもあった。自動車その物が障害物が有ったら自動で止まりテロ等の犯罪に凶器として利用されないようにするべきだ。それ程難しい事じゃ無い。完全な自動運転はまだ先だろうが危険回避だけでも先に果たせば老人も糞も無くなる。危険回避とは障害物が有った場合に止まる事でしか無い。完全な自動運転が実現できれば免許は必要無くなる。交通警察は暇になるだろう。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター