画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:345, 合計:7565:メッセージ
お名前:松村 弘 ,2013-01-31 01:20:54 PM
題名: 少子化を克服するのは貴方です ⑤
少子化を克服するのは貴方です ⑤

Ⅲ.対応策
1.出産・育児と仕事の両立を可能にする。
1)子育て期において育児や仕事の負担軽減を図る。
2) 保育所の拡充等や育児休業の取得促進、勤務時間の短縮、再就職促進等の雇用。

2.経済的不安定の解消
1)失業者やフリーターを減らす
90年代以降20歳代の若者の失業率が最も高く、失業者やフリーターの増大など、こうした若者の経済的不安定が結婚に影響を及ぼしている。2003(平成15)年には、フリーター数は217万人と推計されており、15~34歳の労働力人口のうち、10人に1人はフリーターとなっている。また、ニートは約52万人と推計。
2)就業支援、人材育成、雇用・就業の場の提供
政府による就業支援や人材育成策、企業側も若者への雇用・就業の場の提供や、長期的な視点から人を大切にし、人材育成、キャリア支援を図る。
3)未婚の対策
未婚の理由
・ 適当な相手にめぐり合わない
・ 必要性を感じない
・ 自由や気楽さを失いたくない
・ 結婚資金が足りない(厳しい雇用情勢(産経新聞2013年1月15日)で、20~34歳独身者男性の3割弱が年収200万円未満(非正規雇用、就職先がない、自立が難しい、親のすねをかじる)。同居する35~44歳未婚者(総務省統計研修所資料)は、男性:184万人、女性:111万人 計:295万人。)

3.社会的少子化要因の解消
1)適齢期の親同居未婚者の支援
2)婚外子に対する社会的支援
3)託児施設不足の解消

続く

お名前:松村 弘 ,2013-01-30 10:35:58 AM
題名: <<少子化を克服するのは貴方です>>④
Ⅱ.少子化の原因の背景
1.仕事と子育てを両立できる環境整備の遅れや高学歴化
1)1980年代から働く女性の増大
・仕事と子育てを両立できる環境が十分整っていなかった
・晩婚化や晩産化につながる
・高学歴化

2.結婚・出産に対する価値観の変化
1)女性の場合、
(1)「ある程度の年齢までには結婚するつもり」
・1987(昭和62)年):54.1%
・2002(平成14)年):43.6%

(2)「理想の相手が見つかるまでは結婚しなくてもかまわない」
・1987年:44.5%
・2002年:55.2%。

2)個人が自由や気楽さを望むあまり、家庭を築くことや生命を継承していくことの意識が失われつつあるのではないか。

3.子育てに対する負担感の増大
1)理想の子ども数よりも実際の子ども数が少ない理由として、
・子育て費用や教育費の負担
・若い世代:育児の心理的・肉体的負担の重さや子どもの育つ社会環境の問題
・高年齢層:高齢。
教育費の負担をみると、幼稚園から大学までの費用は、公立か私立により変わってくるが、概ね約1,400万円から約2,000万円かかっている。
2)夫婦が仕事と家庭に時間をどう配分するか

4.社会が発展すると少子化になる
 植物や動物をみれば一目瞭然である。下等植物ほど繁殖率が高い、動物も下等動物ほど繁殖率が高い、種の保存である。人間も同じではないか、一般的に開発途上国ほど子沢山であり、先進国ほど子供の数が少ない。

続く

お名前:松村 弘 ,2013-01-30 09:41:18 AM
題名: ー本日の国会代表質問ですー
■平沼赳夫 衆議院本会議 代表質問

 いつも大変お世話になります。
 さて平沼赳夫が下記の日程で衆議院本会議におきまして、日本維新の会を代表して代表質問を行います。

平成25年1月30日(水) 衆議院本会議
13:00~安倍総理所信表明に対する各党代表質問

15:00~平沼赳夫 日本維新の会国会議員団代表
※質問 30分 答弁 30分を予定
※議事の進行の都合で、多少時間が前後する場合もありますのでご注意下さい。

中継予定
○ NHK総合
※放送局の都合等で中継が行われない場合や中断する可能性もありますのでご注意下さい。

○ 衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

■動画メッセージ 
超人大陸平沼赳夫警鐘塾(第150鐘)
「代表質問の主な内容をご報告致します」
http://www.hiranuma.org/new/message/message20130128.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
衆議院議員 平沼 赳夫 事務所
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
平沼赳夫HP
http://www.hiranuma.org/
e-mailアドレス
info@hiranuma.org

転載です。
ご覧いただけましたら幸いです。
松村 弘

お名前:松村 弘 ,2013-01-29 09:03:40 AM
題名: 少子化を克服するのは貴方です ③
Ⅰ.少子化の原因
1.未婚化の進展
1)2000年の未婚率(1980年代以降、25~34歳の未婚率が上昇している)
・男性 25~29歳:69.3%、 30~34歳:42.9%、
・女性 25~29歳:54.0%、 30~34歳:26.6%
2)2000年の生涯未婚率(近年上昇している)
・男性:12.6%、
・女性: 5.8%

2.晩婚化
1)平均初婚年齢(1970年代から2000年までの間に晩婚化の進展)
・昭和50(1975)年には女性で24.7歳、男性で27.0歳
・平成12年には女性で27.0歳、男性で28.8歳

3.子供に恵まれない夫婦
1)隠れた少子化問題がある。
それは、「子供に恵まれない夫婦」である。原因の一つは食生活が原因で母体の新陳代謝機能が低下する。体液の流動不足は卵子の排出不良や月経時の子宮内の代謝機能が衰え、妊娠を難しくする。(肉食中心の食生活が増え、均衡のよい日本の家庭食が激減している。ハンバーガーなどのファーストフードが普及しているが、米国人の肥満を見れば如何に不健康な食物か判断できる。さらに妊娠に大切な血液、体液の汚れは、子宮癌、乳癌を多く発症する。)

2)機能性物質(酵素、微量元素(ミネラル)、ビタミン)の不足
 現在日本を含め先進国の多くの国々の農業は有機栽培ではなく無機栽培(化学肥料)である。そのことで土地がやせる、私達はそのやせた土地で育てられた農作物やそれを飼料として育てられた動物を食べる。だから微量元素やビタミン、酵素が不足する。この栄養不足の食べ物を摂取することにより、本来の健全な母体ではない可能性がある。これが子供に恵まれない原因の一つである。
参考までに、酵素とは生物体内に起こる化学反応の触媒となる。微量元素の働きは、体内で発生する代謝物を細分化して代謝機能を補填する物質である。母体の健康は新陳代謝機能がもっとも関係する。

4.夫婦の出生力の低下
「第12回出生動向基本調査」(2002年)結婚持続期間が0~4年の夫婦に尋ねると、
・理想子ども数(理想的な子どもの数):2.31人
・予定子ども数(実際に持つつもりの子どもの数):1.99人
※ いずれも上の世代より少ない。

続く

お名前:松村 弘 ,2013-01-28 10:58:44 AM
題名: 少子化を克服するのは貴方です  その2
<<少子化を克服するのは貴方です>>2

<目次>
Ⅰ.少子化の原因
1.未婚化
2.晩婚化
3.子供に恵まれない夫婦
1)隠れた少子化
2)機能性物質の不足
4.夫婦の出生力の低下
Ⅱ.少子化の原因の背景
1.仕事と子育てを両立できる環境整備の遅れや高学歴化
1)働く女性の増大
2.結婚・出産に対する価値観の変化
1)女性の場合、
(1)「ある程度の年齢までには結婚するつもり」
(2)「理想の相手が見つかるまでは結婚しなくてもかまわない」
2)自由や気楽さを望む
3.子育てに対する負担感の増大
1)理想の子ども数よりも実際の子ども数が少ない
2)夫婦が仕事と家庭の時間配分
4.社会が発展すると少子化になる
Ⅲ.対応策
1.出産・育児と仕事の両立を可能にする。
1)子育て期において育児や仕事の負担軽減を図る。
2) 保育所の拡充等や育児休業の取得促進、勤務時間の短縮、再就職促進等の雇用。
2.経済的不安定の対策
1)失業者やフリーターを減らす
2)就業支援、人材育成、雇用・就業の場の提供
3)未婚者の対策
3.社会的少子化要因の解消や支援
1)適齢期の親同居未婚者の支援
2)婚外子に対する社会的支援
3)託児施設不足の解消
あとがき

続く

お名前:松村 弘 ,2013-01-25 05:27:10 PM
題名: <<少子化を克服するのは貴方です>>
はじめに
我国は人口減少が続いている、このまま進めばいつの日か日本国消滅である。国家が滅ぶのはいとも簡単、人がいなくなれば消滅!丁度廃村になっていくように・・・・・。
国力の一つが人口である、人口減少は国力衰退につながる。現在の人口規模を維持するために私たちに何ができるか、一緒に考えていこうではありませんか、私たちにはきっと方法がある。
私が思うの、人生は楽しいと思える人つくり、国つくりではないかと。人生が楽しいとわかれば親から子、子から次へと継承されていくはずだ。賢明な皆さんのお考えを是非お聞かせ下さい、そして人口減少に歯止めをかけようではありませんか。

お名前:松村 弘 ,2013-01-18 10:58:07 AM
題名: <少子化の原因>
主な原因は未婚化と晩婚化である。それ以外に隠れた少子化問題がある。それは、
「子供に恵まれない夫婦」
原因の一つは食生活が原因で母体の新陳代謝機能が低下する。体液の流動不足は卵子の排出不良や月経時の子宮内の代謝機能が衰え、妊娠を難しくする。(肉食中心の食生活が増え、均衡のよい日本の家庭食が激減している。ハンバーガーなどのファーストフード(注)が普及しているが、米国人の肥満を見れば如何に不健康な食物か判断できる。さらに妊娠に大切な血液、体液の汚れは、子宮癌、乳癌を多く発症する。)
(注)ファーストフード(=fast food)とは、直ぐに作れる又は食べられる手軽な食品や食事。[参考文献] 2012 井上富夫 健康力

お名前:k.h. ,2013-01-17 03:14:11 PM
題名: 虎視眈々!
本日新聞を読んで、気になる
記事は、B787の相次ぐ不具合
ですが、この最新の機種は、日本の
リチウムバッテリー他部品が約35%使われており、日本の
誇る象徴的な最新技術や部品ですが、
現時点で相次ぐ不具合の原因はわか
りませんので、まだ心配する必要は
ないかもしれませんが、気になるのは、
日本のこれらの最新技術や部品が、
バッシングの対象になり、それらを
韓国や中国他が特に、攻撃してくる
という点です。彼らは日本の部品や
技術に取って代わろうとしており、この
相手のミス(現時点では断定はできませんが)
を利用し、一気に後釜を狙おうとチャンス
を伺っていると心配しております。

お名前:k.h. ,2013-01-16 05:54:14 PM
題名: 「売国奴!」
今日の新聞では、中国で
当局の批判をネットで続けている
作家が、サイン会で来場者
にいきなり顔を殴られ、「売国奴!」
とののしられり、当局側から禁止
されたり、襲撃されたりしながらも、
本人はめげずに、言論を続けて
いると報道がありました。これについて、
中国(韓国も)で、中国側に少しでも
不利な発言をすると、周りから、
「お前はそれでも中国人(韓国人)か!」或いは
「売国奴!」と彼らの「殺し文句」で罵られ、自由な発言が
出来ないのが現状で、結果的に当局だけで
なく、巷でも言論が封じがされています。
日本に来ている中国人でさえ、これが
見られます。

お名前:松村 弘 ,2013-01-16 05:23:27 PM
題名: 第58回 <我が祖国日本の危機に立ち上がろう!>
趣旨:日本再生のため、関心を持っていただきたく

SOS 日本が危ない! 医療費の増大! 70~74歳医療費を1割負担据え置きで毎年2000億円国費負担になる。29年度以降毎年200億円ずつ国費が増加する。この大問題を解決するには、医療費据え置きや増で考えるのでは解決しない。“医療費がかからない生活をつくり”を勧めることである、そうすれば必ず医療費は減る。
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=kokyaku_kenko-tabemono

お名前:k.h. ,2013-01-15 05:17:18 PM
題名: 中国人民解放軍の総参謀部が全軍に戦争準備せよ
今朝の新聞では、中国人民解放軍の総参謀部が全軍に戦争準備せよ」と指示していたとのことですが、軍部は尖閣近辺を想定して、対日戦争の準備をしているのは間違いないと思いますし、それに伴い、まずは威嚇発砲等
の緊張状態に入るのは必至と理解しています。

それ以外に、中国の大気汚染が危険レベルの警報が出ている問題も、やはり相当深刻です。私は、100回以上の訪中回数と駐在期間をあわせると中国に約3年間ぐらい
いたことになりますが、その頃から深刻でしたし、それは全土に及んでおり、香港あたりでも、海に面している
にもかかわらず、深センあたりからの汚染で、青空が少なく、食物汚染も含め、この汚染大陸に3年ぐらい滞在していた健康面での影響は少なくないと感じています。
それらが、偏西風にのり、日本に間違いなくやってきています。

お名前:松村 弘 ,2013-01-15 09:14:23 AM
題名: <80年前の1933年1月14日尖閣諸島を日本領土に>
(下記は、私(松村弘)も同じ考えです、ですからここに転載しました。
お読みいただければ幸いです。)

■尖閣諸島開拓の日を迎えて(談話)

明治二十八年一月十四日、わが国は尖閣諸島を日本領土として編入することを閣議決定しました。この閣議決定を記念し、沖縄県石垣市は、同日を「尖閣諸島開拓の日」と定めました。この「尖閣諸島開拓の日」を迎えるにあたって、改めて尖閣諸島開拓に携わった祖先の偉業に対して心からの敬意を捧げます。
しかし一方で、平成二十二年の尖閣諸島海域での中国漁船衝突事件に端を発し、同海域での度重なる外国船による領海・領空侵犯や悪質な違法操業が行われ常態化してしまっています。
我々日本維新の会は「尖閣諸島を平穏かつ安定的に維持する」ため、灯台や船だまりの整備を政府に対して強く求めるとともに、領海警備を強化する為の法整備を推進し、国民の生命財産を守るという国家の責任を果たして参ります。

平成二十五年一月十四日

日本維新の会国会議員団代表 平沼 赳夫

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
衆議院議員 平沼 赳夫 事務所
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
平沼赳夫HP
http://www.hiranuma.org/
e-mailアドレス
info@hiranuma.org

お名前:松村 弘 ,2013-01-14 11:23:54 AM
題名: 「第三の医学」(西洋医学、東洋医学以外)
安倍首相の病状は現在は落ち着いている様子です。
ご存知のように”潰瘍性大腸炎”を患っています。
多くの国民は安倍総理に一刻も早くこの病気を克服し、
日本再生に全力で取り組んでいただく様に願っています。

総理の病状が改善する方法はあるのでしょうか。
この道の権威者からの回答をお待ちしております。
宜しくお願い申し上げます。


―上記の回答(第3の医学)―
下記は「光子塾 井上富夫先生」からです。


潰瘍性大腸炎の原因は、消化物の酸性が原因です。
「今の医療のように腸に解決を求めても回復しません。」

本来、消化物は中性ですが、小腸での膵液による
中和が上手く出来ないと、消化物内の胃酸(塩酸)
で腸が溶け潰瘍となります。

主な原因は膵液の流動不全で水分不足で起きます。

 回復方法は2段階になります。
①まず直面の対症療法を実施。
②次に原因の解決です。

①胃酸を出さない。
  1ヵ月程度、潰瘍がなくなるまで、固形物を
  摂取しない。(できれば3ヶ月)
  胃では固形物があると、消化するための
  胃酸(塩酸)を生成します。このとき同時に
  アルカリ液の膵液が作られ、小腸で中和
  します。(流動食は中和剤の膵液も流れない。)

  固形物を取らなければ、胃酸は出ず、中和
  液の膵液も必要有りません。

  腸が中性状態ですので、潰瘍はできず
  新たな細胞で回復できます。

  完治には3ヶ月程度かかるかもしれません。

  「身体は細胞を急ぎ作る機能もあります。」
  夏に日焼けして、一週間程度で皮膚が再生
  されます。
  この方でも、潰瘍で死滅した、細胞が3ヶ月
  より早く再生されるかも知れません。

②これは成人病の1つですが、水分の不足
 の原因は腸の汚れです。
 少なくとも一カ月は、白湯を飲んで、腸の
 水分吸収力を回復する事です。

 ((回復見解)
 潰瘍の度合いが分かりませんが、入浴も
 含め実行すれば、多分解決できます。

※安部さんには、もう1つ、胃の働きの障害
の精神的な面の対策も必要です。

※政治家も含めて第3の医学を知っていただき、普及させれば医療費削減に繋げられる。即ち日本再生である。

お名前:松村 弘 ,2013-01-13 04:00:13 PM
題名: 中国人には大国意識あり!
第57回 <我が祖国日本の危機に立ち上がろう!>
趣旨:日本再生のため、関心を持っていただきたく

SOS 日本が危ない! 中国人には大国意識あり!!

先日中国人と尖閣諸島等について半時間程度議論しました。分かりやすくするために質問と回答形式に書き改めています。なおこの中国人とは結構長い知り合いです。

松村:(この中国人は中国での投資の話を持ちかけに会いに来ました)花市は良く分かりました。しかし中国は尖閣諸島周辺で領海侵犯や領空侵犯すれすれの危ない挑発行為をしている、だから恐らく多くの日本人は投資しないと思う。
中国人:尖閣諸島は中国のもの、それを野田総理が国有化したからだ。
松村:尖閣諸島は日本の領土、その島を国が買っても誰が買っても日本国内の売買、とやかく言われる筋合いのものではない。
中国人:尖閣は中国の領土だ。
松村:歴史で尖閣諸島は日本の領土であるということを習っていないのか。
中国人:習っていない。日本人は侵略してくる悪い国だと習った。

中国人:中国人は恩になった人には銃を向けない。
質問:松下電器産業(故松下幸之助社長)は技術提供した、しかしパナソニック(旧松下電器)工場にも被害を与えた、何故か。
中国人:返事なし。

松村:中国にある日本の商店から商品略奪、日本人に危害を加える、日本製品不買運動等が起こった、なぜ中国人はこんな行動を起こすのか
中国人:尖閣諸島を国有化したから。

松村:中国で日本人が受けたことを、日本で同じことを貴方が受けたらどうするのか。
中国人:黙っている。

松村:英国はアヘン戦争で香港を租借地にした、しかし中国人は何も言わない。なぜ日本にだけ挑発してくるのか。
中国人:黙っている。

中国人:中国は面積が広いし人口も多い、4人に人に一人は中国人である。日本は狭いし・・・(恐らく言わんとしていることは、“中国は大国だ、言うことを聞け”、ということだろう)

お名前:k.h. ,2013-01-11 01:34:53 PM
題名: ヤクザ国家と 離別へ舵を切れ
昨日の新聞で、河添恵子さんが、彼の国について、「ヤクザ国家と離別へ舵を切れ」と訴えていますが、私も前から「ヤクザ国家」と表現し、自分の40年の経験から彼の国の実態を直視すべきと痛感しており、彼女の昨日のコラムは総てが凝縮されており、若手の論客と評価しています。

本日は久しぶりに別の話題で、桜ノ宮高校の体罰問題(実態は暴行
傷害)で連日報道がありますが、バスケに憧れ、それに没頭していた若い命が落されたのは心が痛みます。この問題はバスケ以外のバレーや他の競技でも、同校以外でも起こっている問題とも思われますが、その中で、中学、高校とバスケ部に居た経験から言って、日本のバスケは国際的な一流レベルからは、体力差もありますが、かなり差があります、要するにオリンピックも久しく出場できていません。日本のバスケの歴史は十分古く、先進国の中でも競技人口も多く、施設や、環境も一流にもかかわらず、何故弱いのか(サッカーや、バレー他に
比べても明らかにバスケ後進国です)。この最大の問題は、学校クラブでの弊害が根強く、その頂点にある日本バスケ協会の体質が古く、その延長線上に今回のバスケの名門高校を維持する為の鬼?コーチ、体罰コーチが仕切っている古い体質から脱皮できていないのではと前から感じていましたので、今回の事件も関連があるのではと感じています。バスケ界もサッカーのJリーグのような新しいリーグの取り組みも始まっていますが、未だに内紛等1枚岩でなく、当分はバスケ後進国が続きそうです。要するにバスケ三流国にもかかわらず、池の中の蛙で、弱いのに、教育現場であるにもかかわらず、楽しむことを教えられず、体罰を与える等私から言えば、言語道断です。

お名前:松村 弘 ,2013-01-11 01:11:03 PM
題名: <私が政治家なら>その7
<<日本の景気を良くする方法>>
その一つは「日本製品を買う様に」すること!

正直なところ政治家なら諸事情により先頭に立って出来ないかもしれません、しかし国民の皆様方に知っていただく努力は必要であるはずです。

店頭に溢れる海外からの安い衣料品や雑貨等、素晴らしい日本製品は片隅に! このままでは日本の基盤である製造業は崩壊する。経済再生のために一つでも多くの日本製品を買うようにしようではありませんか!

景気をよくするのは簡単、私たちの心がけ次第です。

■ 日本製品を買うと;
⇒雇用が生まれる(例:製造業、店舗等)
⇒企業が投資する(例:工場建設、店舗拡張等)
⇒物の移動が活発になる(例:運送業等)
⇒付随する企業に仕事が入る(例:町工場等)
⇒給料が上がる(例:零細企業等)
⇒より多くの税金が国に入る(例:国や地方が潤う。そして消費税が不要になるかも!)
⇒赤字国債を減らせる(例:国が健全になる、私たちの生活もよくなる)
⇒就職率が改善する(例:勉強に力が入る)

早速今から始めませんか、あなたが国を好くできるのですよ! 
国があなたを好くするのではなく、あなたが国を好くするのですよ。
一つでも多くの日本製品を買いましょう!! 

早速私は昨日日本製のテレビを張り込みました(少々きつかったが19800円)! 
皆さん方も応援よろしくお願い申し上げます。

大阪より まつむら ひろし

お名前:k.h. ,2013-01-09 05:17:29 PM
題名: 韓国「日本より中国」
今朝の新聞で、一番気になる
のは、次の報道でした。

韓国「日本より中国」

韓国の新大統領は当選直後、従来は
米国大使、その次に日本大使と
面談であったが、今回は2番目に
日本ではなく、中国大使で、その
後に日本大使と逆転している。
中国の経済規模が日本を一昨年
追い抜いたあたりから、序列が
変わってきており、放火犯引渡し
拒否問題も含め、今後ますます
日本よりも中国を優先すると思われる。
「日本に文句を言われても大したことは
ないが、中国を怒らせると実害がある」
との判断のようだが、要するに日本を
舐めきっており、中国は「ヤクザ国家」
でさからうと面倒であり、ヤクザの弟分の北朝鮮
に対して兄貴分の何らかな力も期待している
からと見ています。
k.h.

お名前:松村 弘 ,2013-01-09 01:39:53 PM
題名: <私が政治家なら>その6
[国家の三大要素]
国家=1.領土 2.国民 3.主権

即ち
1.国土を守る
2.国民の生命と財産を守る
3.内外の干渉を許さず統治する権力を持つ
上記に照らしてみると日本は独立国家とはいえません。
1.「国土を守る」 という点からみれば;
竹島:日本の領土であるが現在大韓民国が実効支配中→だから日本は韓国にそして世界に向けて竹島は我が国の領土であること発信し続けなければならない。
• 北方領土(4島):日本の領土であるが現在ロシア連邦が実効支配中→だから日本はロシアにそして世界に向けて北方領土は我が国の領土であること発信し続けなければならない。
• 尖閣諸島:現在、日本が実効支配しているが、中国、台湾が領有権を主張している→我が国固有の領土であることを内外へ向けて発信しなければならない。

島を守るには幾つかの方法がある。
1.日本の領土であると世界に発信する。
1.一つは既成事実を作る。
  ・島に住むこと
  ・工場を作って操業する

簡単に言えば世界の誰もが日本の領土であると確信するようにすること。
私、松村が政治家なら上記の様にします。

お名前:k.h. ,2013-01-08 01:16:13 PM
題名: 韓国の日本大使館放火犯人
本日も産経新聞他で、気になることがありましたが、その中でも下記2点が懸念されます。

1.韓国の日本大使館放火犯人
と同靖国神社放火犯でもある中国人を政治犯?として
日本には引き渡さず、中国に出国させる、いわゆる「反日無罪」です。
中韓ともとんでもない!ですね。

2.中国人の悪しき面子による宴会
での食べ残し(残すことが高貴?である??)や浪費で、1年間に2億人分の食べ残しが廃棄されており、その金額は2兆8000億円になるとか、そういった悪しき習慣や、「爆食」により、(同じ漢民族でも台湾や、
香港は食べ残しはまだ少ないです)、世界の水産資源も根こそぎ底網漁で乱獲されている事実。

お名前:松村 弘 ,2013-01-08 11:35:39 AM
題名: <私が政治家なら>その5
[国家の定義]
 一定の領土とその住民を治める排他的な権力組織と統治権とをもつ政治社会。
近代以降では通常、領土・人民・主権がその概念の三大要素とされる。(広辞苑より)
領域:一定に区画されている。
人民:恒久的に属し、一時の好悪で脱したり復したりはしない。
権力:正統な物理的実力のことである。この実力は、対外的・対内的に排他的に行使できなけれ ばならない、
つまり、主権的でなければならない。
国家とは、権力が領域と人民を内外の干渉を許さず統治する存在であると捉えられているのである。(ウイキ ペディアより)

分かりやすくいえば、国家とは;
1.国土を守る…

私、松村が政治家ならこの定義を守り抜きます。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター