ページ番号:395, 合計:8934:メッセージ
お名前:新聞 ,2016-12-27 11:30:47 AM
題名: 何を考えているのか
翁長知事は辺野古沿岸部の埋め立て承認を最高裁が違法と判断したことで取り消し処分を通知文章を防衛省沖縄防衛局に発送した。
翁長知事は一体何を考えているのか、理解できない。

お名前:中国 ,2016-12-12 05:50:51 PM
題名: 一つの中国?
米次期大統領トランプ氏は”なぜ一つの中国という政策に縛られなくてはならないのかわからない”と発言した。
喜ぶのは誰か?

お名前:賭け事 ,2016-12-08 02:16:32 PM
題名: 蓮舫ドン吠える!
カジノ法案で蓮舫氏吠える!
「ギャンブル依存症のメカニズムは未解明で、治療法は確立されていない、何故強行採決したのか」と、蓮舫氏。

安倍首相は、「ビジネスや会議だけでなく家族で楽しむのがIRだ」と説明した。

お名前:新聞 ,2016-12-06 10:56:38 AM
題名: 根絶政策との決別
米国を代表する政治学者、サミュエル・ハンチントンの名著『軍人と国家』によると、米国の軍事政策は「根絶の政策」と「変形の政策」に集約される。前者は軍事力や軍事制度を排除させる政策、後者は自由主義的方向に沿って軍事体制を作り直させる政策だと分析した。

 敗戦した日本に対して米国は最も極端な「根絶の政策」を取ったとハンチントンは喝破し、「陸海空軍の保有を禁じ、国策の手段として戦争に訴えることを放棄」させた憲法9条2項に言及した。

 日本の課題はいかにしてこの根絶政策から脱却するかである。国防の責務に耐え得る十分な軍事力の保有と、軍国主義への暴走を抑制する文民統治の維持という、2つの課題をハンチントンが指摘したのは、40年も前のことだ。

 韓国でさえ、氏が指摘した、国家に必須の2要素を備えている。すなわち大韓民国憲法第5条において、明確に侵略戦争を否認し、同時に「国軍は、国家の安全保障および国土防衛の神聖なる義務を遂行することを使命」とすると定めている。
(産経新聞 12月5日号 より抜粋)

お名前:正義の味方 ,2016-11-29 05:00:42 PM
題名: ホロコーストを曲解
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(記憶遺産)に登録申請された慰安婦に関する文書について、カナダのトロントにある「カナダ・イスラエル友好協会」が「申請者はホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の意味をねじ曲げている」と批判する意見書をユネスコに送付していたことが23日、分かった。意見書は、ユネスコが一部加盟国の「政治的道具になった」とした上で、「性奴隷」「慰安婦20万人」の主張は裏付けを欠くと指摘している。

 ユネスコへの登録申請は、日本や中国、韓国など8カ国・地域の14市民団体で構成される国際連帯委員会が中心となって行った。登録申請書は慰安婦制度について、「ホロコーストやカンボジアの(旧ポル・ポト政権による)大虐殺に匹敵する戦時中の惨劇だ」と主張している。

 これに対し、友好協会幹部のユダヤ人、イラナ・シュナイダーさんら3人が署名した意見書は「ホロコーストに匹敵するものはなかった」とする元駐日イスラエル大使のエリ・コーエン氏の指摘を引用して反論。その上で、「中国によるチベット侵略の方がホロコーストの概念により近い」とし「もっとひどいのは文化大革命だ」と強調した。

 また、慰安婦問題が東京裁判でも問題にならなかったことや、米当局の調査でも慰安所で働いていた女性のほとんどに給与が支払われていたなどとして「性奴隷説」が証明できていないと指摘した。

 1991年まで慰安婦の存在が世界に知られなかったのを、アジアで「女性の性」がタブー視されていると説明した登録申請書は「説得力がない」と一蹴。慰安婦問題は経済力を持つようになった中韓が反日感情をあおるための「道具の一つだった」と解説した。
(11月24日産経新聞より一部抜粋)

お名前:平和を願う者 ,2016-11-28 11:38:27 AM
題名: 寂寥
この頃の朴槿恵大統領の表情は寂寥である。このようなことになる政治家では世界平和貢献は難しのではないか。決して不正をしてはならない。

お名前:ただしい ,2016-11-25 05:02:53 PM
題名: TPP
民主党党首蓮舫氏は、首相のTPPの件で意地悪な質問ばかり、これが蓮舫氏か、自分の二重国籍を棚に置いて一体何事か。

お名前:日本再生者 ,2016-11-25 03:11:09 PM
題名: 真の独立国を目指せ
我が国日本が真に独立する絶好の機会である。
野党や公明党も自民党党首安倍総理を応援すべきである。
自分のことばかり考えていないで日本の事を考えねば政治家ではない、ただの政治屋である。
国民の皆さんも同感ですね。
日本を独立国家にしましょう!!
頑張れ日本!!

お名前:領土 ,2016-11-24 02:48:16 PM
題名: 北方領土
北方領土にロシアがミサイル配備した。むつかしい国である。一度取得した領土は絶対というほど手放さないとのことらしい。領土でいつまでも揉めるのは得策ではない。何かいい知恵は出ないだろうか。

お名前:松村 ,2016-11-21 05:56:00 PM
題名: 北方領土問題
安倍総理が頑張っています、しかし見通しは厳しい様子。
皆さんは北方領土をどう思われますか。
いずれにせよ総理はよく頑張って入ると改めて思う。
外交、特に領土問題は難しいと痛感。

お名前:賢者 ,2016-11-18 05:14:35 PM
題名: 環境創り
首相の賃上げ要請は大事である、熱心である。消費が増えれば多くのことが解決に向かう。
同等に大事ことは国民がお金を使いやすくする環境創りである。私にその役をやらせてくれませんか、立派にやり遂げますが、嘘は申しません(笑)

お名前:県名者 ,2016-11-18 05:07:51 PM
題名: 自由貿易推進
日本はEU(欧州連合)との経済連携協定(EPA)締結に向けて交渉を加速させる。自由貿易推進の立場を鮮明にすることが狙い。

お名前:賢者君 ,2016-11-18 03:11:04 PM
題名: 薬ではなく予防
小野薬品工業のがん治療薬「オプジーボ」が2月から半額になる。それでも100mg36万5000円もする。患者一人当たり年約3500万円かかる。
参考までに現在国内では100mg:約73万円、米国:約30万円、英国:15万円。
何れにせよ薬に頼るのでは大変なことになる。この機会に予防医学にさらなる力を入れるべきではないか。

お名前:ただしい ,2016-11-18 10:21:01 AM
題名: 何を考えているのか
憲法改正で公明党は、”一方的な押し付けでない”というが、では押し付けでもいいのか。公明党は一体何を考えているのか。

お名前:いよいよ ,2016-11-18 09:56:12 AM
題名: 落ちる
韓国大統領朴大統領は外堀を埋められ絶体絶命、落ちるのは時間の問題だ。

お名前:正義 ,2016-11-18 09:50:30 AM
題名: 憲法改正
憲法は改正されなければならない。米国から無理やりの押し付けられた教科書でいいはずがない。民進党や反対の野党は何もわかっていない、反対するだけのただの野党に過ぎない。本当に国民のことを考えていない。
多くの国民は改憲を願っている。

お名前:大人 ,2016-11-18 09:44:02 AM
題名: インタビュー
次期米大統領トランプ氏には日本が必要である、また憲法改正は実現させるべきだと、台湾の元総裁李登輝氏は産経のインタビューに応じた。

お名前:おくの ,2016-11-17 04:28:18 PM
題名: 響きがいい
奥野誠亮元法相が死去、103歳だった。
ご冥福をお祈りいたします。
タカ派で論客、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」会長を務めた。「侵略戦争を美化するものだ」いう批判に「言動に日本中が振り回されるのは情けない」、と発言。
「大東亜戦争当時日本に侵略の意図はなかった」と持論を展開。
「慰安婦問題では、商行為としてだった」、などと発言。
多くの日本人にはこの響きがたまらなかったのでは。

お名前:松村 ,2016-11-15 04:41:03 PM
題名: 会社訪問
本日「女子高校生2年生」が遠路はるばる滋賀県から2時間強かけて大阪難波まで会社訪問をしてくれた。文部科学省のスーパーグローバルハイスクールに指定された学校の生徒です。「外国人との関わり」という主題で、“通訳という人と人とのつなぐ仕事を通じて外国人とどのような関係を築くことができるのか”聞きたいとのことであった。
一時間半お話ししたが、よほど興味深かったのかまだ物足りない様子だった。この高校生ならきっと立派な通訳になれるでしょう! 毎年来てくれる高等学校です。

会社訪問は今後の求職者に大いに役立つと思われる!

お名前:大人 ,2016-11-11 05:31:50 PM
題名: 大人になれるかも
米軍が撤退すれば日本は一人前の国になれるかのせいが出てきた。頑張ろう日本!

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター