画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:396, 合計:11558:メッセージ
お名前:LENNON ,2019-12-19 11:02:11 PM
題名: 考えが甘いですな
政権を取るかどうかなんて事より、こいつ等を生存させてて良いかどうかってレベルだと思うがね。一般人として騒ぐのは許されるが選挙に出るとかましてや当選して議員として無駄な金を払って税金で食わしてやるなど絶対にあってはいかん事じゃ無いかね。それもこれも反日罪やスパイ罪の立法が無い事が原因。こんな有って当たり前の法律さえ作れない国会はクズの集団だ。全員では無いと思いたいが。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-19 06:51:31 PM
題名: 経済政策
経済政策が正しい政党の党首は、国民民主党党首の玉木氏と令和新選組の山本氏だけ。

自民党の安倍総理の、経済政策は頓珍漢で2回も消費税を増税して悪名を歴史に刻んだ。
経済もアベノミックスの初年度まで悪化したので、ここが身の引き時。

立憲民主党の枝野氏は文在寅韓国大統領と全く同じ経済政策を行ってい経済の知識が何もないデタラメ政策運営で失格。
立憲民主党が政権政党になったら、日本は滅ぶ。

共産党は国会では正しい事を発言するが、中国共産党と同じで発言している事と行っていることが違う事は、選挙運動を見ても、共産党の各議員のデタラメが分るし、
豊洲移転で問題がないものを大騒ぎしたのも共産党。

そして小池氏もそれに便乗してのって、東京都の予算の無駄使い、さらに首都高2号線がオリンピックまでに間に合わなくなったことによる交通渋滞対策問題。
日本国はデタラメのオンパレード。

山本太郎氏の経済政策は正しいが、かなり共産党色の強い政党で、危険な香りがしている、
政権をとるとしたら、令和新撰組と国民民主党が提携したら、自民党に選挙で勝つ可能性がある。
国民民主党は立憲民主党よりも自民党の政策に近い、
立憲民主党と一緒になったら、国民は元の民主党の鞘に収まったと言う事で、さらに支持率が下がると私は判断する。

お名前:LENNON ,2019-12-19 03:43:51 PM
題名: 山本太郎は全力で落とす
気の狂った奴を議員にしちゃ末代までの恥だ!口だけの申し子みたいな奴だよ。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-19 03:19:37 PM
題名: 選挙
令和新選組山本太郎氏が福井1区稲田朋美選挙区から刺客として立候補する可能性がある。

政党オリーブの木代表の黒川敦彦氏が東京都知事戦に立候補する事を表明

豊洲移転で、5000億円の無駄を出した小池氏、升添氏のタクシー代わりの公用車利用や食事の無駄に比べたら、金額が大き過ぎて麻痺している国民。

小池旋風再びはあるのか?。

また山本氏は東京都知事選も選択肢としている。

お名前:LENNON ,2019-12-19 11:41:26 AM
題名: 日本じゃメタンハイドレートを邪魔したい勢力が居るようだね
所管は経産省なんだが動きが鈍い。御用学者もコストがと言って後ろ向きだ。日本が豊かになると困る勢力と繋がってるようだ。そう言うやつ等が中央省庁に紛れてるのは大問題で炙り出して排除するのが一番なんだが。多少は荒っぽい手を使わにゃ先に進むのは難しいだろうね。なにせ立法府の連中はヘタレばかりの綺麗事主義者だから。ヘタレは選挙で一掃するしか無い。

お名前:LENNON ,2019-12-19 10:48:54 AM
題名: 男女の揉め事は難しい
男女の性的トラブルの立証はほぼ不可能と言って良い。その当時の音声や映像の証拠が無い限り。男も女も嘘を吐くしその嘘を科学的に立証する事は不可能だ。何方の言い分も単なる証言に過ぎず相手にとって不利になる話に過ぎない。こんな問題を司法が裁くのは神の領域でも無い限り無理だ。この裁判官が神様であり嘘を見抜く能力が備わってるのなら別だが。どうも裁判官の思い上がりがある様だ。ハニートラップの可能性は全く無かったのだろうかね?この問題でまた一月はマスコミがネタにするんだろう。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-19 10:35:25 AM
題名: 訂正  飢餓

お名前:ゆめかざり ,2019-12-19 10:34:06 AM
題名: 世界的にCO2悪者論議がされている中、CO2からメタンガス
アメリカではCO2から炭素繊維を作る研究を行っていて、実用化されると作物が育たなくなり、人類は気賀に苦しむ事になる。

日本ではCO2を自然エネルギーや余剰電力を用いて,CO2からメタンガスを作る実証実感を行っている。

低コストで実用化できれば、世界的に面白い事になりそうな気がするが、
世界的にメタンハイドレートがあり、アメリカがメタンハイドレートで先端を進んでいるし、大量にあるのでこの実証実験がどの様になるのか、注目したい。

メタンはCO2の20倍の温室効果があり、日本海から大量に空気中に放出されているし、アメリカも同じ。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-19 08:57:14 AM
題名: 景気は2013年春までの景気まで逆戻り 、安倍のミックスは振り出しになった

お名前:ゆめかざり ,2019-12-19 08:55:28 AM
題名: 景気は2013年春まで逆戻り
今回の消費増税で景気動向指数は2013年春まで落込んだ、
消費税増税のショックは、前回消費税増税8%の時よりも、落込み幅が大きい。

後ほどまとめて参考にした資料も提示しながら書きます。

お名前:ゆめかざり ,2019-12-19 03:23:19 AM
題名: 毎日同じ投稿かよ
見る気もしない

お名前: LENNON ,2019-12-18 09:41:01 AM
題名: アルコールは頓珍漢だがたった一つだけ正しい事を言ってる
正しい事とは核武装をするって事だ。但し核武装だけすりゃ他の軍備は不必要かと言うとそんな事は無い。揉め事にも規模や段階があり核武装だけじゃ国は護れないって事を知らない。こういう間抜けが居るから社会が混乱する。地球から消え去る事を強く勧める。早い話が人間の致死率は100%だからどうでも良いんだが。

お名前:アルコ~ル ,2019-12-17 10:47:55 PM
題名: 安保法制は国防目的ではない
安保法制とは?

国防としては意味がまったくない
核武装した国々に囲われて空母だとか
マッハ3を超えると撃ち落とせない迎撃ミサイルだとか
(北朝鮮のミサイルもマッハ5を超える)
時代遅れの玩具に大量の血税を使われ
(一般国民にとっては増税のネタにされる)

まして賄賂をむさぼりたいがために国家運営の自衛隊は
売国政治家の私兵として扱われ
国防と関係ない戦いで命を落とすでしょう
遠い外国また外国人の恨みを買い
テロに巻き込まれるリスクが高まるでしょう

簡単に説明すると通常兵器は飛行機で空港を爆撃そのあと制空権取って
敵の戦車や長距離砲を無力化させ地上部隊を送り制圧
これかなり大掛かりになるし
権力者は命令だけして死ぬのは最前線の兵士
また敗北する国の国民
だが互いに核武装でマッハ5を超える大陸間弾道を持つ国同士だと
発射されると防ぎようがなく
大掛かりな巨大軍隊の編成も簡単にチャラ
また命令する権力者も死ぬため
核武装国 大陸間弾道を持つ国同士では戦争は起きない

核武装ドミノが起きると
巨大な軍隊は何もできない金食い虫になる
よって消え去り
更に戦争は出来なくなり

実は平和になる

核拡散防止条約は巨大な軍隊また軍需産業で悪さをしたい国が嘘を吹聴しているだけ


お名前:アルコ~ル ,2019-12-17 10:44:51 PM
題名: 普通に考えてw
アメリカ軍などの後方支援と言えば
軍事行動は極秘となり国民に伝えなくていい
武力行使おkとなれば後方支援ではない最前線

普通に極悪軍隊

バカでもわかる大嘘w


お名前:アルコ~ル ,2019-12-17 10:38:16 PM
題名: 個別に作って合体すると極悪方案 国民に説明したの? ホントにウソばかりw
安保法制とは?

自衛隊の派遣が国民側から止めることが出来ない
これはかなりヤバい

恒久法により国会で議論する必要はなくなり、基本的に政府の判断で自衛隊を派遣できる。
派遣期間の限定もなくなる。

武力行使もおkなので最前線で戦闘します 戦争可能なわけです

武力行使「我が国に対する武力攻撃が発生した場合のみならず、我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生」

日本の政治家は安全なところで
外資企業から賄賂を受け取とり

自分の私兵のごとく国運営の自衛隊を派遣できてしまう

2007年より外資系企業からの献金規制緩和 勿論自民が筆頭

もう国防目的の自衛隊ではなくなる

政治家の賄賂欲しさで自衛官らが亡くなることになります
また遠い外国や外国人からも恨まれる可能性も高くなります

親密な外国が戦闘を始めれば
確実に戦争に巻き込まれます


お名前:アルコ~ル ,2019-12-17 10:32:30 PM
題名: 友好国とか言えば勝手に外国の戦争に参戦 やりたい放題w あれ?国民に説明したの?
重要影響事態安全確保法
じゅうようえいきょうじたいあんぜんかくほほう

平成11年法律60号。正式名称「重要影響事態に際して我が国の平和及び安全を確保するための措置に関する法律」。
1997年に見直された日米防衛協力のための指針(ガイドライン)に基づき,
「周辺事態に際して我が国の平和及び安全を確保するための措置に関する法律」(周辺事態法)として成立,
2015年平和安全法制の成立により現名称に変更するとともに,活動の対象と内容を拡大した。
放置すれば日本への武力攻撃にいたるおそれのある事態を「重要影響事態」と規定し,
重要影響事態における日本の対応措置とその手続きなどを定める。
自衛隊は重要影響事態に際し,日本の領域外を含め,
日米安全保障条約に基づいて活動するアメリカ軍や,
国連憲章に基づいて活動する外国の軍隊などに対して,
補給,輸送,修理や整備,医療,通信などの後方支援活動や,捜索救助活動,船舶検査活動などを実施できる。
周辺事態法では「周辺事態」の地理的範囲が国会審議の過程で論点となったが,
改正により事態の定義から「我が国周辺の地域における」という文言が削除された。


改正される法律[編集]

平和安全法制整備法案は、以下の10の法律を一括改正する法案である[2](その他、別の10法[23]について附則により技術的な改正も行われる[2]。)。
1.自衛隊法
2.国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律(国連PKO協力法)
3.周辺事態に際して我が国の平和及び安全を確保するための措置に関する法律(周辺事態安全確保法→重要影響事態安全確保法[24])
4.周辺事態に際して実施する船舶検査活動に関する法律(船舶検査活動法[25])
5.武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律(事態対処法[26])
6.武力攻撃事態等におけるアメリカ合衆国の軍隊の行動に伴い我が国が実施する措置に関する法律(米軍等行動関連措置法[27])
7.武力攻撃事態等における特定公共施設等の利用に関する法律(特定公共施設利用法)
8.武力攻撃事態における外国軍用品等の海上輸送の規制に関する法律(海上輸送規制法[28])
9.武力攻撃事態における捕虜等の取扱いに関する法律(捕虜取扱い法[29])
10.国家安全保障会議設置法

3をよく見てみようぜw


お名前:アルコ~ル ,2019-12-17 10:27:41 PM
題名: 賄賂欲しさにいつでも勝手に派兵できる 政治家の私兵w 国運営だけどw
国連決議なしで自衛隊の後方支援容認 恒久法で政府方針[日経新聞]
2015/2/20 2:00
政府は19日、自衛隊の海外活動に関する恒久法で、国連安全保障理事会の決議なしで武力行使する他国軍の後方支援を認める方針を固めた。
自衛隊活動の幅を広げる狙い。日本周辺での米軍などの後方支援を定める周辺事態法は名称を変更し、地理的制約がないことを明確にする調整に入った。

自衛隊が多国籍軍などを支援する際は国会で特別措置法を制定してきた。法案審議では国連決議の有無も検討材料になった。
米同時テロ後の2001年にテロ特措法によりインド洋で給油活動をした多国籍軍には国連決議がなかったが、03年のイラク特措法の際は国連決議があった。

恒久法ができればその都度、国会で議論する必要はなくなり、基本的に政府の判断で自衛隊を派遣できる。
派遣期間の限定もなくなる。公明党は歯止めとして国連決議や国会承認を求めている。

周辺事態法は日本周辺で日本の平和と安全に重要な影響を及ぼす「周辺事態」が起きたときの米軍への後方支援を定める。
法律に明確な規定はないが、事実上の地理的制約があった。
政府は周辺事態の文言をなくし、日本周辺でなくても日本に重大な影響を与える事態なら他国軍を後方支援できるようにする方針だ。

↑重要

国連安全保障理事会の決議なしで武力行使する他国軍の後方支援を認める方針を固めた。

日本周辺での米軍などの後方支援を定める周辺事態法は名称を変更し、地理的制約がないことを明確にする調整に入った。

(周辺事態安全確保法→重要影響事態安全確保法[24])

恒久法ができればその都度、国会で議論する必要はなくなり、基本的に政府の判断で自衛隊を派遣できる。
派遣期間の限定もなくなる。


お名前:アルコ~ル ,2019-12-17 10:15:40 PM
題名: 小さく通して大きく育てる 自民 他今やバレバレのウソ
☆ ザックリ武力行使おk 外国の紛争にも参加できる ☆

武力行使の新3要件

朝日新聞紙面に掲載されている用語解説から関連するものをお届けします

武力行使の新3要件(2015年09月20日 朝刊)
集団的自衛権を使う際の前提条件。
(1)密接な関係にある他国への武力攻撃が発生し、日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある(存立危機事態)
(2)我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がない
(3)必要最小限度の実力行使にとどまる??の3点からなる。

閣議決定と新3要件(2014年07月06日 朝刊)
政府は閣議決定で、集団的自衛権を使うことを「憲法第9条の下で許容される自衛の措置」と位置づけた。
前提となる「武力行使の新3要件」に、まず「我が国に対する武力攻撃が発生した場合のみならず、我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生」と他国での戦争参加を明記。
さらに憲法前文の「国民の平和的生存権」や13条の「生命、自由及び幸福追求権」に触れ、
「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合」に、
「必要最小限度」の武力行使ができるとした。
閣議決定と新3要件(2014年07月06日 朝刊)
政府は閣議決定で、集団的自衛権を使うことを「憲法第9条の下で許容される自衛の措置」と位置づけた。
前提となる「武力行使の新3要件」に、まず「我が国に対する武力攻撃が発生した場合のみならず、我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生」と他国での戦争参加を明記。
さらに憲法前文の「国民の平和的生存権」や13条の「生命、自由及び幸福追求権」に触れ、
「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合」に、
「必要最小限度」の武力行使ができるとした。


お名前:アルコ~ル ,2019-12-17 10:07:46 PM
題名: これを説明したらいいわけだなwカス工作員w
中国について書きなさい、←よそはよそw家は家w
まあwインド・パキスタン・中国の核武装については調べる価値あるよw

日本いついて書いてあるが、日本の左派メディアが書いてるだけで、日本国民の総意ではない。
>自衛隊なんかこいつらの私兵になって国防に関係ない戦いに連れ出され
何かあれば日本国民が狙われる

これは馬鹿げた文章で、親実は逆な事は明らか。

細かく説明してやればいいわけねw
何回もやったけどw


お名前:LENNON ,2019-12-17 12:30:22 PM
題名: 60年安保まで遡りますか?
ではその当時の馬鹿共の存在は当然で正当化出来ますか?時代がいつだろうが馬鹿は馬鹿で日本に存在して良いのですかね?反日の存在を肯定しますか?当時の左翼活動は馬鹿を標的にして誘い込み勢力を広げていったのは周知の事実で誘われてノコノコついて行った馬鹿は今でも馬鹿。そして誘う側の連中は綺麗事と屁理屈で洗脳する手口は今も変わらない。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いのは当たり前で坊主になるかどうかは個人の判断だし憎まれる様な事をするかどうかも自己責任だよ。要はこいつ等が存在してて良いか悪いかだけなんだけどね。

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2023 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター