画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif

ページ番号:427, 合計:9024:メッセージ
お名前:松村 弘 ,2012-05-16 10:57:21 AM
題名: <尖閣諸島>その2

 昭和46(1971)以降、日本の巡視船が周辺をパトロールして、台湾や中国の漁船が近づくと、警告して近づけないようにしています。
 しかし過去の日本政府の態度ははっきりしませんでした。昭和54(1979)年には、海上保安庁が魚釣島に仮設ヘリポートを建設しましたが、中国の抗議を受けて撤去しています。日本の領有だと主張しながら、中国の抗議を受けると施設を撤去する。隣国と争いごろを起こしたくないという政府の方針が、問題をややこしくさせた一因になっているとの指摘もあるのです。
 今回の石原都知事の行動はこうした政府の態度に痺れを切らしたものです。土地を個人所有のままにせず、国が買い上げて国有地として、政府が管理すべきだが、それをしないのなら東京都が代わって管理するというわけです。
 このニュースを聞いて、「尖閣諸島が東京都内になる」と勘違いしている人もいるようですが、住所が東京都になるわけではありません。沖縄県石垣市のままです。東京都が、東京以外の土地や建物を保有することはこれまでにもありました。その場所の住所が東京都になっていないのと同じことです。ただし、「東京都民の税金で買う必要があるのか」という声も出ていて、見通しはわかりません。石原知事は、大胆な行動を取ることで、政府を動かそうとしたのかもしれません。
一部抜粋変更加筆
[参考文献] 『毎日新聞』2012年05月/13日

 昭和54(1979)年5月、大平正芳内閣は魚釣島に仮ヘリポートを造り、を調べる調査団を派遣した。その後、ヘリポートや灯台、避難港などの建設計画が一部で浮上したが、中国への配慮から先送りされた。現在は、日本の政治団体が昭和63(1988)年に建てた灯台を海上保安庁が管理しているだけだ。
 昭和53(1978)年8月の日中平和友好条約調印の際も、問題の解決を次世代に委ねたいとする当時の中国の最高実力者、鄧小平副首相の意向もあって、日本の領有権は明確にされなかった。 
 中国との事なかれ主義外交を続けてきた歴代自民党政権の責任も大きい。日本の領土を国が守るために最善の策を講じることは、主権国家として当たり前のことだ。与野党とも、政治家はこのことを肝に銘じるべきだ。

一部抜粋変更加筆
[参考資料]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120419/plc12041903100005-n1.htm

此処から松村の文章;
 魚釣島へリポート建設撤退からの首相は、
大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘、竹下登、宇野宗佑、海部俊樹、宮澤喜一 、細川護煕、羽田孜、村山富市、橋本龍太郎、小渕恵三、森喜朗、小泉純一郎 、安倍晋三、福田康夫、麻生太郎、鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦。
 一体全体歴代首相は何をしてきたのか、国を護ることが何にも勝る最重要事項である。現在国を護れる人は見回してみて、石原慎太郎知事か平沼赳夫たちあがれ日本の党首以外にないのではないか。

お名前:松村 弘 ,2012-05-15 09:47:55 AM
題名: <日本再生勉強会>5月12日(土)

5月12日(土)の勉強会で話し合ったことです;
一口で言えば、「毎回一からのやり直し、足を引っ張る」でした。

<国の方針(青写真)が決まらない、決められない>
 日本をこういう国にするという「国の青写真」を描ける政治家(政治=国家経営である)が残念ながらいない。これが致命的なことである。結論から言えば政治家になってはならない人が政治家になっている、そういう人が多すぎるということではないかと私は思う。    
 政治家になれば国のために素晴らしい仕事をしてくれる人は沢山いるに違いない。しかしそういった人達は政治家になる方法を知らない、また普通政治家になるためにはお金がかかる、何千万円単位のお金が必要である。
今の政治家がしていることは枝葉の部分が殆どで、肝心の幹の部分を殆どしていない、それは政治を知らないからと思えてならない。丁度病人を治療する場合に悪い一点を診て治療にかかる対症療法である、患者を治すためには、はじめに身体全体を診る必要があるはずである。その上で初めて正しい治療ができるのと同じである。
 政治も同じで対症療法のようなことをしていても日本の国はよくならない。言葉は悪いが継ぎ接ぎである。次の国々が世界で受けがいいか悪いかは別として、大いに参考になると思う、露西亜、中国、米国、伯剌西爾、印度、独逸、英国、韓国等。

 法案がなかなか通らない、すなわち出る杭は打たれる或いは反対ばかりで前に進めない。例えば国を護るには国防はとても重要である、国防あっての眞の独立国である。しかし憲法九条の話がでれば軍国主義、日の丸と言えば軍国主義、君が代と言えば軍国主義、自衛隊の海外派遣と言えば軍国主義、これでは日本に明日がない。教育から始めなければならないのか、それとも国民に分かりやすく説明して説得することだろうか・・・。
 私(松村)がその原因の一つを指摘すれば、報道機関である、テレビでは視聴率を上げるためにこれでもかこれでもかと馬鹿な番組を流し続けている、日本放送協会も大同小異。国益に繋がる報道をやれば少しずつ改善されていくと確信する。新聞も産経新聞以外、朝日、毎日、読売もテレビ局同様国賊のように思えてならない、果たして私だけの考えだろうか・・・。

※「政治=国家経営である」は松下幸之助さんのお考えであったように思う。

お名前:松村 弘 ,2012-05-14 09:11:11 AM
題名: <尖閣諸島>

 尖閣諸島とは沖縄県石垣島北170キロの東シナ海にある五つの島と周辺の岩から成り立っています。明治28(1895)年、明治政府がどこの国の島でもないことを確認して「沖縄県」の標識を立てました。それ以来、日本の領土になり、日本人が住み、海鳥を取ったり、かつお節を製造したりしていました。その後、かつお節製造工場は閉鎖され、昭和15(1940)年に無人島になりました。一番大きい魚釣島などは、埼玉県の男性が所有しています。台湾や中国が「自分たちのもの」と言い出してからは、日本の政府が借り上げています。
 尖閣諸島が日本の領土であることは、中国も認めていたことがあります。中国共産党機関紙「人民日報」は、昭和28(1953)年1月8日の沖縄に関する記事の中で、尖閣諸島が琉球群島(沖縄県)に含まれると書いていたのです。当時は台湾で発行された地図でも、尖閣諸島は日本領土になっていました。
 様子が変わったのは昭和43(1968)年のこと。国連のアジア極東経済委員会が、この周辺を調査して、海底に石油が埋まっている可能性があると発表してからです。昭和46(1971)年から台湾そして中国が、「島は自分たちのものだ」と主張し始めました。
 中国が「尖閣諸島は自分たちのものだ」というのは、「尖閣諸島は台湾に属し、台湾は中国の一部だから、尖閣諸島は中国のものだ」という論理です。

続く

一部抜粋変更加筆

[参考文献] 『毎日新聞』2012年05月/13日
ウイキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6

お名前:松村 弘 ,2012-05-11 08:54:31 AM
題名: <米中旧味方同士の感情の回復を恐れる>

■何故日本は「米国債を買い続けなければ」ならないのか
米国は困っているので日本は米国債を買い続けている、しかし本音は買いたくない、中国も買いたくない。弗(ドル)が下がれば日本も中国も困る、それ以上に困るのは弗が全部ちゃらになれば更に困る。中国国内では米国債をこれ以上買わないと言っている。
 しかし胡錦濤は買わないとは言っていない、それは弗を支えないと中国経済も困るからである。いざとなれば中国は軍事力があるから買うのを止めることはできる、だが情けないが日本にはできない、軍事力が無いから、米国の言われたとおりにする以外にないのである、恐らく。東京裁判史観に知識人や言論人、歴史学者、昭和史論者が呪縛されているだけではなく、総理大臣以下、官僚を含めて政治家が東京裁判史観に閉じ込められているのではないか。
 米国が、大東亜戦争がアジア解放戦争だったということになることを一番恐れたと思う、という風にクリストファー・ソーンが書いている。日本が世界の解放者になれば、米国に太平洋戦争という大義名分がなくなる。そうすれば日本は米国に頭を下げるという根拠がなくなる。その点をこれから明らかにしていかないといけない点です、が、戦時資料は対独戦争のものはあらかた解放されたが太平洋戦争に関連する部分は100年間封印です。

続く

一部抜粋変更加筆
[参考文献]『保守の怒り』2009 西尾幹二、平田文昭 草思社

お名前:松村 弘 ,2012-05-07 09:14:09 AM
題名: <米中旧味方同士の感情の回復>

■何故日本は「米国債を買い続けなければ」ならないのか
 米国は困っているので日本は米国債を買い続けている、しかし本音は買いたくない、中国も買いたくない。弗(ドル)が下がれば日本も中国も困る、それ以上に困るのは弗が全部ちゃらになれば更に困る。中国国内では米国債をこれ以上買わないと言っている。
 しかし胡錦濤は買わないとは言っていない、それは弗を支えないと中国経済も困るからである。いざとなれば中国は軍事力があるから買うのを止めることはできる、だが情けないが日本にはできない、軍事力が無いから、米国の言われたとおりにする以外にないのである、恐らく。東京裁判史観に知識人や言論人、歴史学者、昭和史論者が呪縛されているだけではなく、総理大臣以下、官僚を含めて政治家が東京裁判史観に閉じ込められれているのではないか。
 米国が、大東亜戦争がアジア解放戦争だったということになることを一番恐れたと思う、という風にクリストファー・ソーンが書いている。日本が世界の解放者になれば、米国に太平洋戦争という大義名分がなくなる。そうすれば日本は米国に頭を下げるという根拠がなくなる。その点をこれから明らかにしていかないといけない点です、が、戦時資料は対独戦争のものはあらかた解放されたが太平洋戦争に関連する部分は100年間封印です。

続く

一部抜粋変更加筆
[参考文献]『保守の怒り』2009 西尾幹二、平田文昭 草思社

お名前:松村 弘 ,2012-05-05 09:55:26 AM
題名: <靖国神社とは> その二

ー我が祖国、日本を命を賭けて護ってきた人たちの社 ー
■靖国神社が存続した逸話
戦後日本を占領した連合国軍最高司令官総司令部は、靖国神社を焼き払いドッグレース(犬の競争)場を建設する計画を立てていたが、ローマ教皇庁代表であり上智大学学長でもあったBruno Bitter(ブルービッター)神父に意見を求めることになった。ビッター神父は「いかなる国家も、その国家のために死んだ戦士に対して、敬意を払う権利と義務があると言える。それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない」とし、「靖国神社を焼却する事は、連合国軍の占領政策と相容れない犯罪行為である」とまで言ったという。そして次の言葉で締め括った。「靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根源であるというなら、排すべきは国家神道という制度であり、靖国神社ではない。我々は、信仰の自由が完全に認められ、神道・仏教・キリスト教・ユダヤ教など、いかなる宗教を信仰するものであろうと、国家のために死んだものは、すべて靖国神社にその霊をまつられるようにすることを、進言するものである」、この進言により靖国神社は焼き払いを免れたという。
一部抜粋変更加筆

[参考資料]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE

お名前:松村 弘 ,2012-05-04 12:03:46 PM
題名: <靖国神社とは>その一

ー我が祖国、日本を命を賭けて護ってきた人たちの社 ー

■歴史
 幕末から明治維新にかけて功のあった志士に始まり、嘉永6(1853)年ペリー来航以降、日本の国内外の事変・戦争等、国事に殉じた軍人、軍属等の戦没者を「英霊」と称して祀ってある。その柱数(柱=神を数える単位)は平成16(2004)年10月17日現在で計246万6532柱に及ぶ。

 神社名にある「靖国」は(国を靖んずるなり、即ち平和な日本を作りたい)という願いがこめられて名づけられた、明治天皇が命名したもので、明治12(1879)年に改称された。英語圏では「Yasukuni shrine」と表記されるが、「war shrine」(戦争神社)と表記される場合がある。
 東京招魂社は軍が管轄するものとされ、明治天皇の裁可を得て明治12(1879)年6月4日に「靖國神社」への改称と別格官幣社列格の太政官達が発せられた。戦後は政教分離政策の推進により国家管理を離れて宗教法人となり日本政府との直接的な関係は無くなった。

 合祀手順は戦前、旧陸海両軍の審査によって合祀が内定され、天皇の勅許を経て決定された。合祀祭には天皇が祭主として出席し、合祀されることは死者・遺族にとって最大の名誉であると考えられることが多かった。しかし敗戦により、靖国神社は一宗教法人化した。戦後になると合祀制度は形を改めたが、昭和27(1952)年)当時には未合祀の戦没者が約200万人に上り、遺族や元軍人を中心に「合祀促進運動」が起こり、昭和31(1956)年に厚生省が新しい合祀手順を定めた。御霊(みたま)は身分、職業、年齢、性別にかかわりなく、手厚く祀っているという。
[参考資料]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE

お名前:松村 弘 ,2012-05-03 11:58:18 AM
題名: <政界再編成>

 政界再編成は小沢一郎元代表無罪判決と橋下徹大阪市長の人気で予断を許さない現状である。
 消費増税に反対の、亀井静香、渡辺善美、小沢一郎、積極的な石原慎太郎、平沼赳夫。また民主党にも自民党にも反対者も賛成者もいる。反対派は税収不足をどう確保するのか国民に納得できるわかり易い説明が不可欠である、また賛成派然り。この説明が国民の支持を得て再編に繋がるでしょう。
 今までの長い自民党政治が民主党に取って代わったのは、自民党がだらしなかったから、それならとりあえず政党を変えてみようとなっただけのこと。結果はさらにだらしない政党、民主党に国政を預けてしまうことになった。
 なぜ橋下氏に人気があるのか、それは「言行一致」であるからに他ならない。現在の民主党の3首相並びに各大臣(略全大臣)の発言は口から出任せ、誰一人何も責任を取らない、言ってみれば無能者の集まり以外何ものでもない。民主党の多くの議員も大同小異であるのでは。
 現時点では次回総選挙で大きく躍進するのは橋下氏率いる維新の会と連携した党になるのでは、しかし橋下代表は首相公選性、道州制や一院制を唱えていることに何か不吉な予感がする。
 首相に一番相応しいのは、平沼赳夫氏でしょう。それは物申す人物で祖国を預けられる数少ない政治家の一人、誠の人であるからに他ならない。

■ 石原慎太郎:石原新党
■ 平沼赳夫:たちあがれ日本
■ 亀井静香:前国民新党
■ 渡辺善美:みんなの党
■ 小沢一郎:民主党元代表
■ 橋下徹:大阪維新の会

お名前:松村 弘 ,2012-04-29 11:15:17 AM
題名: <日本は経済の超大国である>

■<日本は破綻しない>

 日本、スイス、米国、英国、これらの国は財政破綻しません。これらの国の共通点は、国際の発行を自国通貨で賄っていることです。第二次世界大戦の真っ最中に、英国は公債のGDPに占める比率が、250%まで行った。ちなみに今の日本は200%ですね。それでも英国は、全く破綻しなかった。国際的な信用のあるスターリング・ポンド建ての債権で賄っていたからです。大戦後、経済のパイを大きくして返済していき、問題なく返し終わった。英国はその経験があって、金融を他国に握られると死活問題だと知っているから絶対にユーローには入らないのです。
 ギリシャ国債は、国民が持っているのは30%で、残りの70%は海外市場で売っているのです。しかも国民も外国の金融機関もユーローで買っている。これが何を意味するかというと、ギリシャ国債はいわば外債だということ。対して日本国際は、日本人が持っている93%も、外国人が持っている7%も、すべて円建て、そして、返せるだけの資金はちゃんと国内にある。ですから、国債の格付けが下がることで金利が上がりインフレにはなるかもしれませんが、財政が破綻することだけは絶対にありません。
 借金には貸方と借方が必ずあって、百万円借りている人がいれば、必ず百万円貸している人がいるはず。それと同じで今、政府は九百兆円の国債を発行、すなわち九百兆円の借金があるが、それなら必ず九百兆円を貸している人がいるはずです。誰が貸しているかと言えば日本国民で、そちらから見れば九百兆円は借金ではなく立派な資産とも言えます。

■ 此処からは松村の文章
 鯛は「腐っても鯛」「日本は腐っても鯛」「日本は腐っても日本」、日本は腐っていませんがね(笑い)。円が高いということは、“円は強い”“価値がある”“信用がある”からに他ありえません。外国人投資家は買う外貨が無いので円を買っている、円がましだから買っているということはない。皆さんも何かを買う場合にはやはり信用のあるものを買います、買うものが何も無いからといって適当な買物はしませんねえ。それと同じです。国債も結局同じです。だから日本の破綻はありえませんよ、どうか安心して下さい。

一部抜粋書換え加筆
[参考文献]『文藝春秋』麻生太郎元総理大臣2012年4月号 

お名前:松村 弘 ,2012-04-26 10:58:26 AM
題名: <石原知事 尖閣購入発言 識者に聞く>

石原知事「尖閣諸島購入発言」で片山善博元総務相に反論です。片山さんは「あえて火種をつくった」と言われましたね。そうではなくて、事実を多くの日本人や諸外国の人達に知ってもらうためですぞ。国が何もしないでもたもたしているから。勿論都民の役にもなる。

佐野眞一ノンフィクション作家に反論、石原知事「尖閣諸島購入発言」で。佐野さんは「“チンピラ“と同じ」と言われましたね。そういう発言をする人こそ”眞のチンピラ“では、事実を多くの日本人や諸外国の人達に知ってもらうためですぞ。国が何もしないでもたもたしているから。

萩原博子経済ジャーナリストに反論、石原知事「尖閣諸島購入発言」で。萩原さんは「震度7対策が先」と言われましたね。政治家たるもの急ぐことは同時進行ですぞ。事実を多くの日本人や諸外国の人達に知ってもらうためですぞ。国が何もしないでもたもたしているから! これで9割成功した価値あり!分かりますかな萩原殿。

東郷和彦元外務省欧亜局長に反論、石原知事「尖閣諸島購入発言」で。東郷さんは「国有化すべきだ」と言われましたね。その通りです、よく言ってくれました。事実を多くの日本人や諸外国の人達に知ってもらうためです。国が何もしないでもたもたしているから知事が言ったまでのこと! これで9割成功した価値あり!

石原知事頑張って下さい! 世の中は反対もあって均衡が保たれています。大事なことは日本がよくなり世界がよくなる方向に舵取りすることではないでしょうか。

[参考資料] 毎日新聞 2012 04.25 夕刊 特集ワイド

お名前:松村 弘 ,2012-04-26 09:04:20 AM
題名: <移民は受け入れは不必要>

■1000万人移民説
 この間の中川秀直が1000万人移民説。あの自民党のペーパーを見ると、いろいろなことが書いてあるんだけれども、そのなかで一番面白いのは、日本文化は懐が広くて、あらゆるものを受け入れる能力があって、したがって外国人移民もそうなので、いろいろな宗教が入ってきても、日本はフレキシブルだから大丈夫だというんですよ。それはまったく違う。日本は何でも受け入れるんだけれども、不思議なことに原理主義は一切受け入れない。キリスト教もイスラム教も韓国儒教も受け入れません。仏教は原理主義じゃないので、日本化するにやぶさかではなかったんですね。

■此処から作成者、松村の文章です。
 移民問題は言うまでもなく末長く尾を引くものである。賢明な読者の皆様ならお解かりでしょうがね。欧州の多くの国々、英国、仏国、独国等、北米の米国、カナダしかり、問題が山積している。
 日本は現在でも狭い国土に人口が多すぎる、人口が少々減っても何も問題はない、減ればかえってもっと素晴らしい国になる可能性がある。人口減は経済が落ち込むという人は欲があるからである。世界を見渡して人口が多いほど、あるいは人口密度が高いほど、国民が満足し、且繁栄している国はあるだろうか。何事にも余裕並びに均衡が大事であるに違いない、私はそう思うのです。


※原理主義(ファンダメンタリズム、英語: fundamentalism、根本主義)は、理念的な原理や原則を重視し、典型的には近代的な世俗主義を邪教とみなすような信念や傾向のこと。
[参考資料]ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%90%86%E4%B8%BB%E7%BE%A9 2012.04.24.

[参考文献]『保守の怒り』2009 西尾幹二 平田文昭 株式会社草思社


お名前:松村 弘 ,2012-04-25 10:38:52 AM
題名: <大飯原発安全性について>
 橋下大阪市長と松井大阪府知事は、関西電力大飯原発3、4号機の再稼動の手続きを見直すよう求めた、だが藤村官房長官は応じなかった。藤村氏は「政治家が安全を宣言しているわけでない」と反論した。
 電力需給が厳しいとかで政治家が国民が納得する説明なしに短絡的に再稼動するのは間違いであるといわざるをえない。間違っても短期に再稼動できると決められるほど原発は簡単な構造物ではない。再稼動するなら時間をかけて限りなく危険性が零に近付く努力を怠ってはならない。
 一口で言えば民主党に荷物が重すぎる、任せられない、偽善者の集団である。多くの国民はそう感じているに違いない。

お名前:松村 弘 ,2012-04-18 10:36:00 AM
題名: 【 野島尚武医師とは 】

 野島医師は今から10数年前に下記の様に言っています;

 私と超遺伝子ミネラル水溶液との出会いは、千葉県保健所で所長を務めていた時である。ガンで余命数カ月と宣告された町長が、このミネラル水による療法を試したところ、徐々に体調が回復し、数カ月ですっかり健康を取り戻した時には「凄い」の一言に尽きるほどであった。これがきっかけとなり、本格的に「超遺伝子ミネラル療法」の研究に取り組むことになったのである。
詳しくは:http://kokusai.kir.jp/cancer/mineral_deai.html

<微量元素(ミネラル)の重要性>
■なぜ白米より玄米、白砂糖より黒砂糖、精製塩より天然塩がよいのか
 それはより多くの微量元素(ミネラル)が含まれているからです。苦汁(にがり)や健康食品、補助食品等然り。詳しくは:
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=kokyaku_iryohisakugen_byokiyobo

■なぜ好漁場に森林の保全が大事か
 森は水を蓄え、浄化し、表土が流失を防ぎ二酸化炭素を吸収する。さらに重要なことは栄養分(ミネラル等)を作ること。その栄養分が川から海に流れる。
詳しくは:
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=kokyaku_shinrintobiryogenso

■なぜ有機栽培作物は栄養不足か
 有機栽培作物は農薬や化学肥料を使用せず栽培されている、しかし肥料の中に微量元素が入っていない。だから当然収穫された作物に微量元素が含まれていなからです。

■なぜ病院で癌を治せないのか
 それはほとんどの医師が癌の原因が知らないからです。しかし野島医師は原因を突き止めたので改善または完治させているのです。

■ 微量元素の必要性
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=kokyaku_biryogenso_zyuyosei

■ 私達の生命活動に欠かせない必須微量元素
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=kokyaku_iryohisakugen_hissubiryogenso

 以上のことより微量元素は私たち人間や動物にとって必要不可欠なものであることをご理解いただけたかと思います。
 微量元素(超ミネラル水)を飲用すれば、日本国内から病気は激減し、また多くの患者が救われること間違いないと思います。そのことを一人でも多くの人たちに知ってもらうため、野島医師は本を出し、講演活動をしているのです。
 日本全国が以前のような素晴らしい肥沃な農地に戻り、微量元素等を含んだ本来の農作物が私達の食卓に並ぶ、そのとき多くの病気は激減するでしょう。
 とりあえずそれまでは超ミネラル水を飲用していただき、国民の皆様方がこの国難(ガンや糖尿病等)を乗り越えられることを心から願っています。

お名前:松村 弘 ,2012-04-13 10:04:10 AM
題名: 私達の健康維持を確保するために
■「松枯れ山」の意味するもの
 人災によって、日本全国の松の木は滅びようとしている。新幹線の車窓から見える西日本の山々は、昨年は紅葉していた。だが今年は、葉を持たない枯木となり淋しそうに立ち並んでいる。
 まさにこれが、21世紀の人類の姿を示唆するものである---------。

 中国大陸で多量の不完全燃焼の石油の煙が偏西風に乗って、日本の上空に達し、酸性雨となって日本の山に振ってくる。そして、都会で発生する自動車の排気ガスの酸化物が多量に近くの山林に降下し、松の樹液の粘性が増加し幹を上りにくくし、栄養障害の場所へ松食い虫がつき、松枯れとなる。ここ数十年間にまず松の木が全滅し、次に普通の樹木も枯れ、250年後には、米も麦も10分の1となり、人口も10分の1となる、と警告している。

 此処からは作成者(松村)の文章です。
 上記の文章は今からおよそ17年前政木先生に書かれたものです。現在「松枯れ山」はこの限りではありません、さらに広がっています。全国あちこちの松の木は瀕死の状態です。松枯れを減らすために多くの研究者等は松くい虫の発生を抑えことと、捕まえることに重点をおいています、それはそれでいいことです。ただ根本原因を掴めていない様子です、丁度病気の対症療法と全く同じで根本的な解決には繋がりません。
 難しいかもしれませんが、解決方法はただ一つ、私達の便利な生活を変える以外にないでしょう。でなければいずれ二進も三進もいかなくなるに違いありません。

一部抜粋変更加筆
[参考文献]『人類を救うヒット商品開発法』政木和三工学博士 1995 東洋経済新聞社


お名前:松村 弘 ,2012-04-05 11:16:09 AM
題名: これが我国の首相か
 昨日4月4日(水)NHK午後7.30クロ-ズアップ現代を観て思ったこと。
 野田佳彦総理大臣の話しを全部聴いていたわけではありません。しかし誠に失礼ながら総理のお話しは最高権力者としてはいかがなものか、丁度医師がやる「対症療法」と同じ、何にも解決しない、先送りだけ、日本はよくならない、次元が極めて低といわざるをえない。それは結局「お金が足りないから消費増税」とは非常に残念である。お金を足りなくしたのは誰か、政治屋さんではなかったか。丁度公共交通機関等が「赤字になれば値上げ」と同じ、これなら小学生でもできる、高い給料をもらい且特権の塊のような議員が云うべきことではあるまい。その前にやるべきことがいくらでもある。
 また政治生命をかけるとはそんな生ぬるいことではあるまい、消費増税法案が可決すれば、少なくとも辞任か衆議院解散総選挙ぐらいの意気込みがないのか。

 下記は:http://mainichi.jp/select/news/20120405k0000m010077000c.htmlを転載。
消費増税法案:野田首相、採決先送り否定
首相は4日夜、NHK番組に出演し、3月末に国会提出した消費増税法案について「『決断する政治』が必要なのは与党だけではない。野党も大局に立って決断する時がある。共同作業の結果、野党が評価されるかもしれない」と述べ、自民党など野党側に今国会での法案成立への協力を改めて呼びかけた。秋の臨時国会への採決先送りについては「これ以上先送りは許されない」と否定した。
 民主党の小沢一郎元代表のグループに増税慎重論が強まっていることに関しては「まだしばらくは丁寧な議論を積み重ね、最終的には一致結束して対応したい」と語った。
 また、政権の課題として税と社会保障の一体改革、震災復興、原発事故への対応などを挙げ、「いっぱいテーマがある中で、一定程度やり抜いた時に信を問うのが基本だ」と強調。早期の衆院解散・総選挙に改めて慎重な姿勢を示した。


お名前:松村 弘 ,2012-03-22 02:30:19 PM
題名: 3.11記念式典 親日台湾に対して日本政府が取った非礼
■3.11記念式典 親日台湾に対して日本政府が取った非礼

 先日の「東日本大震災一周年追悼式」にて、震災時には200億円に上る多額の義援金や様々な救援物資等支援の手をいち早く差し伸べてくれた台湾の代表者に、政府が指名献花の場を設けなかったのは、日本にとり大いなる失態であり、厳重に抗議する。

平沼赳夫警鐘塾(第131鐘)の動画ページを公式ページにアップいたしました。
「3.11記念式典 親日台湾に対して日本政府が取った非礼」
http://www.hiranuma.org/new/message/message20120319.html


■3月23日(金) 「頑張れ日本!全国行動委員会」 設立二周年
<日本一心・救国> 野田民主党内閣打倒!国民総決起集会&国民大行動
http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi

期日:平成24年3月23日(金)

会場:日比谷公園・野外音楽堂

内容:
13:00 集会開会 (日比谷公園・野外音楽堂)
16:00 デモ行進出発~銀座経由~常盤橋公園まで。

登壇予定:
平沼赳夫、藤井孝男、古屋圭司、衛藤晟一、稲田朋美、中山恭子、宇都隆史、
西村眞悟、山田宏、赤池誠章、三宅博、
田母神俊雄、一色正春、加瀬英明、藤岡信勝、小林正、増元照明、三浦小太郎、
小山和伸、村田春樹、山村明義、イリハム・マハムティ、谷田川惣、
大高未貴、葛城奈海、saya、佐波優子、古谷経衝、
井尻千男、松浦芳子、三輪和雄、永山英樹、水島総
[順不同 / 3月21日現在]

主催:頑張れ日本!全国行動委員会、草莽全国地方議員の会、
   チャンネル桜・二千人委員会・有志の会

問合せ:頑張れ日本!全国行動委員会・事務局
TEL:03-5468-9222、Email:info@ganbare-nippon.net
HP:http://www.ganbare-nippon.net      


■3月30日「尖閣を守れ!領海警備の強化を求める国民集会」

212万の署名の力で、領海警備を強化する法案が2月28日、閣議決定され、国会に
提出されました。しかし、「消費税国会」と呼ばれる中、法改正まで予断を許しません。
 尖閣と沖縄の海の安全を守るため、今国会成立へ皆さんの力が必要です。
 領海警備の強化を求める国民集会にご参加をお願いいたします。

              記

□日時  平成24年3月30日(金)14時~(約90分)。13時開場

□場所  衆議院第1議員会館【地下1階】大会議室

※入館には「通行証」が必要ですので、FAX 03-3476-5612 又は電子メール
 me@nipponkaigi.orgまで、必ず、ご芳名と連絡先をお知らせ下さい。
※通行証は当日13時から14時まで、衆議院第一議員会館国会議事堂側「入り口」にて
配布します。

□参加費 無料

■主催 日本会議(三好達会長)、日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)
 日本会議  電話03-3476-5611 FAX03-3476-5612
 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-10-1-601


****************************************
「日本会議 国民運動関連情報」 平成24年3月21日(水)通巻第646号
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先日の中国海洋調査船の尖閣諸島海域への侵犯行為に対して、時事通信は20日、中国側が国営メディアの記者を同乗させていたことを明らかにするとともに、中国国内で特に海軍が日本への反発を強めていると報じました。
 また、軍事科学学会の羅援副少将が海洋局や公安署など9部門を一元化した「国家沿岸警備隊」創設を提唱しているとも伝えています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
尖閣巡視、日本に主権誇示=東シナ海防衛へ攻勢-中国
【北京時事】中国国家海洋局所属の監視船「海監50」と「海監66」が19日、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)や、東シナ海のガス田「白樺」(中国名・春暁)の周辺海域への巡視活動を終了した。中国海軍軍事研究所の李傑研究員は20日付の中国紙・環球時報に寄稿し、日本との摩擦が絶えない海域での定期巡航を「常態化」させ、「わが主権を明確に示し、日本を有効に震え上がらせる」戦略だとの認識を明らかにした。
 「海監50」「海監66」とも最新鋭の監視船で、16日午前には尖閣周辺の日本領海内に一時侵入した。海洋局は国営メディア記者を監視船に同乗させる異例の態勢で宣伝を強め、「国家海洋権益を保護するため、たゆまぬ努力を続けている」(巡航指揮官)姿勢を誇示した。
 一昨年秋の尖閣諸島沖での衝突事件で緊張状態に陥った日中関係は、日本政府による尖閣諸島など無人島への命名が明らかになると再びぎくしゃくし始めた。
 共産党機関紙・人民日報は1月中旬、「(命名は)核心的利益を損なうものだ」とけん制。中国政府筋は「尖閣問題をめぐる日本の強硬姿勢に警戒感を示している表れだ」と解説する。
 同筋によると、特に海軍が日本側の動きに反発を強めている。中国海洋報によれば、呉勝利海軍司令官は2月、劉賜貴国家海洋局長と会談し、「海軍は海洋局との連携を絶えず強化し、わが国海洋権益を共に維持したい」と提案した。
 一方、軍事科学学会の羅援副秘書長(少将)は、海洋問題に関して職責がばらばらとなっている海洋局や公安省など9部門を一元化した「国家沿岸警備隊」を新たに創設し、海洋権益防衛を強化する構想を提示している。
 中国側が攻勢に出る中、日中政府間で海洋有事を迅速に解決するメカニズムはまだ機能していない。日中関係筋は「海での衝突の危険は高い」と懸念している。(「時事通信」3月20日17時40分)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
衆議院議員 平沼 赳夫 事務所
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
平沼赳夫HP
http://www.hiranuma.org/
平沼赳夫HP e-mail
info@hiranuma.org
たちあがれ日本URL 
http://www.tachiagare.jp/
たちあがれ日本e-mail
info@tachiagare.jp
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
====================
転載です。

お名前:松村 弘 ,2012-03-15 09:48:34 AM
題名: ―小澤征爾指揮者の一日も早い快復を願う―  その4
■セルフケア(self-care≒健康自己管理、正しい食事療法、等)でガンを克服
住吉克明氏(父親研究所)は、30年間患ってきた胃潰瘍が、ついに胃ガンとなり、切除しなくてはならない状況になったのは、約3年前のことであった。ほとんど死と隣り合わせの日々の中で、私は手術もせず、薬も飲まず、「他人に対して効果があったケア(care≒手当て)のセオリー(theory≒理論、理屈)なら、自分にたいしても当然効果があるはずだ」という仮説のもと、セルフケアを3年間続け、ついにガンを克服してしまった。

小澤先生、必ず快復されますよ。息抜きにして下さいね、私達は一日も早い先生の快復を願っています。

次回に続く
一部抜粋書換え加筆
[参考資料]
『医者知らず老い知らずの生き方』2006 安保徹 船井幸雄 徳間書店
見づらいですからブログでご覧下さい
http://www.osaka-japan.biz/blog/

お名前:松村 弘 ,2012-03-14 12:36:32 PM
題名: 名医の見分け方
■方法は、信頼できる助言者を見分ける要領(=コツ)と同じ
■はじめから高額なお金を要求する人は問題外
■次のようなことをいう、またはする・させる人は要注意
1、脅す
2、いじめる
3、心配させる
4、差別する
5、こだわる
6、威張る
7、自慢する
8、他人を批判する
9、悪口をいったり欠点を指摘する
10、マイナスの発想をする

以上は船井幸雄氏の書籍より

●ツイッターでもフェイスブックでも、上記の様な人が近寄ってきたならば、私なら離れていきます、「君子危うきに近寄らず」。正直なところ、私もこれを読んで「人の振り見てわがふり直せ」で反省しきり、自分にも当てはまる部分が多々あるので恥ずかしいかぎりです。
●医師とは、感情を殺したうえで、なおかつ思いやりというものがなければ十分に適性あるある本物の医者とはいえないでしょう。Arnold J. Toynbee

※名医に掛かると、結果として消費税削減につながります。

お名前:松村 弘 ,2012-03-13 10:33:33 AM
題名: 私達の生命活動に欠かせない「必須微量元素」とは
ー健康を取りもどすにはー

微量ながら生命活動に欠かせない元素を取ることです!

■鉱物=こうぶつ=mineral=ミネラルとは、一般的には、地質学的作用により形成される、天然に産する一定の化学組成を有した無機質結晶質物質のことを指す。
飲料水や食品などに溶存している無機質は、「鉱物質」と呼ばれることもあるが「鉱物」そのものではない(鉱物は固体物質である)。
■地球科学において微量元素 (minor element) とは、自然界(一般的には地殻内)に多く存在する元素(主要元素 (major element) ともいう。)に対して、ppm単位以下の微量にしか存在しない元素を指す地球化学の概念的用語であり、厳密な定義があるわけではない。
■一般的には、主要元素は、クラーク数でいうところの上位に位置する、酸素、ケイ素、アルミニウム、鉄、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、チタン、マンガン、リン(これに非金属元素である炭素、水素、窒素、塩素、硫黄を含める場合もある)を指し、これら以外の岩石中の成分を微量元素とすることが多い。
■生物学において微量元素 (trace element) とは、生命活動に不可欠な元素のうち生物の体内に保持されている量が比較的少ない元素のこと。一般に、生体含有量が鉄以下の元素を指す。さらに、微量ながら生命活動に欠かせない元素を「必須微量元素」と呼び、ヒトにおいては鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、モリブデン、セレン、クロムおよびコバルトが知られている。
[参考資料] フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

お名前:松村 弘 ,2012-03-12 10:13:19 AM
題名: ―小澤征爾指揮者の一日も早い快復を願う―  その3
■癌になりやすい3職種

1番:報道関係
 番組を作る人、新聞の原稿にいつも追われている新聞記者です。新聞配達人は含まれません。

2番:交通関係
 電車の運転士、乗合自動車の運転手、飛行機のパイロット、スチュワーデス、特に電車の運転士というのは寝坊をすることは絶対に許されないし、1時間前には詰め所に行って、5分前には運転席の脇のプラットフォームの先頭に立っていなければならない。3分、4分遅れても電車が動かないわけですから、絶対に5分前には行っていなくてはいけない。これはそうとうストレスが溜まるらしい。

3番:金融関係
 人のお金を預かって儲けさせなくてはいけないという状況になっている人。この金融関係の人には銀行員も証券マンも全部含みます。聞くところによると、預かったお金が毎日1円単位でぴったり合っていなければ、男性社員は家に帰ることができないそうです。全部当日に処理しなければいけないという状況に日々さらされているわけです。これも相当のストレスですね。

□癌に罹りにくくするために
報道関係者、交通関係者、金融関係者を一言で言うと、数字に追われ、それを追いかけている人であり、そういう人達は癌になりやすいといえます。
数字が自分の体にのしかかってきたときに、それは体の外側では「数字」という名前であったとしても、体の中に入ると「癌細胞」という名前に姿を変えるのです。ゆえに皆さんは「数字を追いかけてはいけない」ということを是非頭に入れておいて下さい。

小澤先生、息抜きにして下さいね、私達は一日も早い先生の快復を願っています。
次回に続く

一部抜粋書換加筆
[参考資料]『宇宙を味方にする方程式』2006 小林正観 致知出版社
見づらいですからブログでご覧下さい
http://www.osaka-japan.biz/blog/

戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452



Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2021 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been アクセスカウンター visitors to this page since November, 2008
アクセスカウンター