世界平和



画像サイズ:2MBまで、画像タイプ:jpg, png, gif


画像文字を入力してください。


ページ数1, 合計1156:メッセージ
名前:MH ,2020-03-30 11:07:16 AM
題名: 新型コロナウイルスが世界を変える
=新型コロナウイルスが変える対中関係=

第1:世界のグローバル化の大幅な後退
 グローバル化とは人、物、カネが国境を越えて自由に動くこと。その流れが世界にもたらす利益は巨大だった。だが中国からの全世界へのウイルスの感染もそのグローバル化の産物だった。危険なウイルスに感染した人間が他の国にわたってそれを広めたのだ。  
 となれば、その流れにブレーキがかかるのは自明である。世界の多数の国がすでに外国からの入国者を止めている。政治外交評論家のマイケル・バロン氏は「これまでのようなグローバル化はもう復活しない」と断言した。その結果、経済面でのグローバルなサプライチェーン(供給網)も内向きの縮小が予測されるわけだ。
 
第2:国家主権の役割拡大
第3:中国の国際的な立場

 これから我が国や企業が進む上で大いに参考すべきではないでしょうか。今後の勝敗はある程度この辺りで決まるかもしれませんね。賢明な皆さんはどうお考えですか、またどう対応されますか。

世界の平和のために私たちは何ができるのでしょうか?

一部抜粋・書き換え・加筆
[参考資料]産経新聞3/29号


名前:MH ,2020-03-18 09:31:52 AM
題名: 自然破壊を減らさねば何かが起こる
自然界の絶妙な均衡
新型コロナウイルスの自然宿主の可能性もいわれる蝙蝠(こうもり)が気の毒(笑) 悪いのは人間ではなかろうか。
賢明な皆さんはどう思われますか。
人口増加を背景に伐採や焼き畑などは進み、熱帯雨林も減少の一途である。ウイルスもコウモリもヒトもまた自然界の絶妙な均衡の中にある。頻発するウイルス禍を考えると、ヒトの伝播に適した環境を作ったのは、際限なく自然を壊し続けてきた他ならぬ人類のように思えてならない。
(一部抜粋・j書き換え・加筆)
[参考資料]毎日新聞3月16日号夕刊  新詳高等地図 帝国書院 平成21年


名前:MH ,2020-03-05 11:28:10 AM
題名: コロナウイルス対策
平和な世界を維持するためには「新型コロナウイルス」対策は不可欠です。

ウイルスは別の生物に取り付き細胞内に入り込み細胞を支配して、大量の自分のコピーを作らせる。そのときのコピーミスが「ウイルスの変異」と呼ばれ、新型ウイルスが誕生する。
ウイルスが増殖すると細胞は力尽き死滅する。今回の新型コロナウイルスは肺の細胞に取り付き細胞を次々死滅させ、炎症が起きて肺炎になる。対策としては免疫力をつけること、美味しいものを食べてウイルスに打ち勝つ体を作りましょう(^^♪
万が一感染しても1週間程度続いた後快方に向かうらしい、あまり心配しないことも大事です。

顕微鏡で見ると王冠(コロナ)の様に見えるのでコロナと名付けられた。
写真はコロナウイルスの顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
[参考資料]週刊文春3月5日号、毎日新聞3月3日号


名前:MH ,2020-03-03 01:44:21 PM
題名: コロナウイルス対策
<世界平和のためにも>
新型コロナウイルスを乗り切るには?

感染しても症状が出る人と出ない人がいる。出ない人は免疫力がウイルスを退治し、症状が出る人は免疫力がウイルスに負ける。だから免疫力を高めれば症状が出にくくなり自然と治っていく。免疫システムの大敵はストレスだからストレスを避ける生き方が大切です。すなわち、何事も「苦にしない」「よく寝る」そして免疫システムに任せることではないでしょうか。

しかし、「君子危うきに近寄らず」、避けられることは避ける方が賢明でしょうね。

下記より一部抜粋、書き換え加筆。
[参考資料]週刊文春3月5日号 福岡伸一教授と阿川佐和子氏対談


名前:MH ,2020-02-21 09:58:24 AM
題名: 命のビザ
杉原千畝(すぎはらちうね)命のビザ いまなお顕彰
イスラエル語り継ぎ80年
生存者の家族「次の世代に伝える」
イスラエルは、戦時中大量虐殺からユダヤ人を救った外国人を調査し、「諸国民の中の正義の人」として顕彰している。

写真は杉原千畝記念館を取材するイスラエルのメディア=昨年11月岐阜県八百津町
[参考資料]産経新聞 平成2年2月17日号

命はいかに大事かということ、私たちは生きていることに感謝しなければならないと強く思う次第です。
そういう意味でも戦争等は雑多いに避けるべきである。


名前:へいわ ,2020-02-18 03:41:47 PM
題名: コロナウイルス対策を
中国発コロナウイルスは世界平和を脅かしている。この対策として世界が一致団結して一日も早い終息を願いたい。これを機会に今後も起こりうる可能性が考えられる、それで早い段階で手を打てる方法を構築すべきである。

名前:MH ,2020-02-03 11:11:48 AM
題名: コロナウイルス対策
「コロナウイルス対策」
広島大大学院の坂口剛正教授によると、
「健康であれば、感染率は下がるとみられる。マスクや手洗いなどの予防策に加え、十分な睡眠をとるなどして体調を整えて免疫力を高めておく必要がある」と話している。
感染者と衣食住をともにしたり、2メートル以内で会話したりすることが「濃厚接触」といわれ、感染の可能性が高まる。
(参考資料)産経新聞2月2日号
日ごろの健康管理が大事で、何事も無理をしない。そうすればあまり心配することはないのではないでしょうか。


名前:MH ,2020-01-09 10:38:52 AM
題名: 大阪の元旦
「梅田」
1月1日JR天満駅から大阪駅まで歩いた。天神橋通は人で一杯、特に神社近くは人人人だった!!
商店街を離れていくにしたがって人はどんどん
減ってきた。大阪駅構内もそれほど込んでなかった様子。地下街は店が閉まっていて人通りは少なかった。
写真は阪神電車梅田駅


名前:MH ,2020-01-06 09:48:06 AM
題名: 初詣
「菅原神社」
初詣は大阪市平野区の菅原神社へ行った。JR加味駅から近くて便利な神社でもある。
毎年同じ神社ではなく初めての神社にお参りしています。世界平和をお願いしてきました。


名前:MH ,2019-12-27 10:43:10 AM
題名: 一息入れてください!
皆さんお疲れ様です、
珈琲でも飲んで一息入れてください!


名前:MH ,2019-12-03 01:33:12 PM
題名: 平和な街に
 JR玉造駅、地下鉄玉造駅近くには「真田山や三光神社」など名所旧跡がある、またJR駅構内は飲食店がありとても便利。
 三光神社は大阪城東南の丘陵(上町台)真田山に鎮座し昔は姫山神社(大昔の姫の松原の遺称)と称したが、全国的には真田山の三光の名称の方がよく知られ今では三光神社となった。創立は仁徳天皇から三代後人皇十八代反正天皇の御宇と言い伝えられ創建以後神職として奉仕された武内宿弥の末裔武川氏(八十六代)にして今に至ると言う。(三光神社ホームページより)

 世界中どこの町にも名所がある、その場所に自由に行き来できる平和な世界になってほしい。


名前:MH ,2019-12-02 10:05:54 AM
題名: 梅田
ヨドバシカメラマルチメディア梅田が開店して早2週間、昨日日曜日は晴れで比較的暖かく多くの人達で賑わっていた。ここも他の場所と同じく喫茶店は並ばなくては入れない人人人、また大阪駅と阪急梅田駅、グランフロント等を結ぶ陸橋も人人人人人だった!階下の大阪駅のどの喫茶店も人人人、結局喫茶店には入れず梅田を後にした。
写真はグランフロント前2階から

世界中の都市がこうであってほしい、願わずにはいられない・・・


名前:MH ,2019-11-29 04:00:10 PM
題名: 世界を明るくしたいもの!
全世界の都市が京都の夜のように明るくありたいものです♬

京都の四条大宮には阪急電鉄の「阪急大宮駅」と京福電鉄の「四条大宮駅」がある。昭和38(1963)年に京都線が延伸され阪急河原町駅が終着駅になるまで駅前辺り一帯は大変賑わっていた、しかし延伸後その賑わいを失ったがそれでも交通の要衝でありそれなりの賑わいがある。

写真は阪急側から見た駅前の夜景!



名前: ,2019-11-27 03:04:24 PM
題名: 軍拡はテロ行為
ローマ教皇は「軍拡はテロ行為だ」と発言された。
核を無くさずにどうして安心できようか。

名前:MH ,2019-11-13 03:44:07 PM
題名: 平和
平和に関する事なら何でも自由に投稿できます(^^♪

写真は昔のパンフレットより


名前:MH ,2019-11-12 10:05:22 AM
題名: 平和に関する事なら何でもO.K.!
平和に関する事ならなんでも自由に投稿できます。
ご利用をお待ちしております (^^♪


名前:MH ,2019-11-11 10:52:44 AM
題名: 枚方市の様に
 9日土曜日も大阪はいい天気で、何年かぶりに京阪電車「枚方市駅」駅ビルを見て回った。確か以前あった大手百貨店(?)はなくなり代わりに他の店子が入り様子が少し変わったいた、これも時代に流れか。ビル群は陸橋で結ばれ移動は楽で安全且見晴らしがよい! 地上は休憩用の椅子もあり買い物客などに重宝されている。自転車置き場が整っているのか駅周辺には違法駐輪は殆ど見かけなかった。ここでも喫茶店はよく流行っていた、しかし都心には昔ながらの喫茶店は殆ど見当たらず連鎖店のみである、何となく寂しい。
 駅前には結構大きなバスターミナルがあり、且遠方へのバス発着ターミナルでもある。枚方市は大阪北東部に位置し大阪と京都の中間に位置する人口40万人強の大阪第4の都市でもある。
 連鎖店の一店に入り珈琲☕を一口飲んでこの地を離れた。

世界中の都市が平和であることを切に願いたい。


名前:MH ,2019-10-30 03:50:21 PM
題名: 平和
今日は暑くもなく寒くもなく絶好の天気で ”空いた口へ牡丹餅” を求めて歩いた(笑) 
写真は地下鉄御堂筋線と四つ橋線が交わる辺り。
世界中の都市に平和が訪れるよう願いたい。


名前:MH ,2019-10-29 10:33:59 AM
題名: 日本は平和
日本は平和そのもの、この平和を拡散できないか。


名前:MH ,2019-10-23 09:49:21 AM
題名: 旧パビリオン
昭和45年(1970)大阪万国博覧会が開催された。当時のパビリオンとして現在も残されている数少ない一つが旧鉄鋼館(写真)である。当時訪れた懐かしい建物。今このパビリオンで当時の様子を映像や写真などで見られる。
我が国は当時も現在も平和、有難いことである。世界中がこうあってほしいと願うのみ。


前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 次へ


Flag Counter
KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD.
5th Floor Kunieda Building, 2-8-86 Nambanaka, Naniwa-ku, Osaka, 556-0011 Japan
E-mail
Phone:81-(0)6-6631-1718
Facsimile:81-(0)6-6631-9771

Copyright (c)1996-2020 KOKUSAI INTERPRETING CO., LTD. All Rights Reserved.
There have been ANZXJE^[ visitors to this page since November, 2003